転職活動

理学療法士の資格を活かした仕事5選!一般企業へ転職して別の道

投稿日:

理学療法士からの転職先について現役の理学療法士が徹底解説して参ります。

  • 理学療法士の資格を活かしてステップアップしたい!
  • 理学療法士の仕事で培ったスキルを駆使して一般企業で働いてみたい!

なんて考えているけど、どんな職種を目指せばいいのか分からなくて、悩んでいませんか?

私は、理学療法士として現場で働いてきた知識と経験を活かして転職し、電子カルテの開発や転職サイトの立ち上げに関わる事ができました。

この記事を最後まで読むと、理学療法士としての資格やスキルを活かした転職先がわかり、次のステップに踏み出す事ができるようになります。

この記事の執筆者

takutaku
元理学療法士の医療系ライター。
理学療法士からの転職を経験。現在は転職エージェントで5年以上腰を据えて勤務を続けている。
転職活動中は年収や職場環境を重視し、転職エージェントからの熱心な助言で現在の職場へ転職。

医療系・メディカル業界に強い転職エージェントおすすめ6選

理学療法士で身につく経験スキル


理学療法士としての仕事をしてきた事で、認定理学療法士や呼吸療法認定士などの資格とは別で、身につく経験スキルとして以下のものが挙げられます。

医療の専門知識

医療の知識として、解剖学・生理学・精神医学などの医学的知識はもちろん、薬学や心理学、病気やケガの評価・予後予測の知識は、基本的に身に付いているはずです。

コミュニケーションスキル

チーム医療で他業種のスタッフと協力して仕事を進めてきた事や、患者様とのコミュニケーションの中で、コミュニケーションスキルも磨かれています。

共感力や人間力

日々患者様と向き合ってきて、他者の気持ちを理解し、相手が何を望んでいるかを読み取る共感力も身に付いているでしょうし、患者様の信頼を得るために、他者を思いやる心や他者の気持ちを受け入れる器の大きさも人間力として培われていると思います。

実行力や発想力

その他にも、医学の学習や新しい技術を敏感に取り入れる努力ができる向上心やスケジュールや患者様の状態に合わせて、リハビリを着実に進める堅実な実行力。

決められたリハビリプログラムを決められた通りに進めるだけではなく、病気やケガの予後や障害の現状を的確に把握して、その時々に必要なリハビリプログラムを取り入れる柔軟な発想力など、たくさんのスキルが身に付いているはずです。

関連:理学療法士からの転職先人気おすすめ他職種【※元理学療法士】

理学療法士の資格を活かした仕事5選まとめ

では具体的に、理学療法士の資格を活かした仕事を順番に解説して参ります。

転職先への転職難易度や具体的な企業名も一緒に解説して参りますので、理学療法士から一般企業への転職を検討している方はぜひご参考下さい。

(⭐️の数が少ないほど仕事の難易度は低い=転職しやすい)

医療機器メーカー
生命保険会社
製薬会社(MR)
広告代理店
福祉用具貸与事業者

理学療法士(PT)からの転職事情としては、上記転職先を見ても分かる通り病院や医療系の転職先と一般企業に転職する人がおよそ半々くらいに分かれます。

転職先からの採用需要としては、やはり理学療法士での就業経験や資格がありますので医療系の採用需要が高いですが、かと言って異業種や他職種が全く無理かと言うと決してそんなことはありません。

医療系の転職先と一般企業への転職どちらがおすすめか一つ一つ解説して参りま

理学療法士の資格を活かした仕事①:医療機器メーカー


医療機器メーカーの営業職として、お客様へのプレゼンテーションを行う際に、医学的な知識があれば説得力がありますし、お客様との付き合いの中で、人間力やコミュニケーションスキルが必ず活かされます。

また、医療機器メーカーの機器開発では、医学的な知識は必須です。

実際に、医療機器メーカーの開発部門の求人は、理学療法士などセラピストの資格を持っている事が条件となっている求人も多く見掛けます。

現場で効率よく仕事を進めてきた経験は、現場のスタッフが使いやすい機器を開発するために必要なスキルです。

私は、この現場での経験を活かして転職し、電子カルテの開発や転職サイトの立ち上げに関わる事ができました。

さらに、IT系の医療機器開発では、プログラミングなどのスキルを身に付けなければいけませんが、理学療法士の仕事で培った向上心があれば、プログラミングなどのスキルを身に付けるのに苦労する事は無いでしょう。

これらのスキルを必要とするため、理学療法士の資格を持っている事をアピールすれば、無資格の方々より権威性で優位に立つ事ができます。

大手の医療機器メーカーとしての求人は、

  • コニカミノルタ株式会社
  • テルモ株式会社
  • 株式会社MTG

などがあります。

医療機器メーカーへの転職理由&志望動機例文

理学療法士として現場で医療機器を使っていた頃から、医療機器に大変興味を持っていました。

その中で医療機器の開発や営業に理学療法士としての知識や経験が活かされる事を知り、ぜひ医療機器に携わる仕事がしたいと思い志望しました。

私が理学療法士として培ってきた知識や経験は、貴社の発展に必ずお役に立てると思っております。

医療機器営業・医療機器メーカーへの転職志望動機例文をもっと見る

理学療法士の資格を活かした仕事②:生命保険会社


生命保険会社の営業職として、理学療法士の仕事で培ったコミュニケーションスキルや人間力は必ず仕事に活かせます。

また、病気やケガなどへの深い医療知識があれば、健康なお客様でも体形・生活習慣・嗜好品などで、かかりやすい病気も判断できますし、すでに病気を持った患者様の病気の予後も予測できる事で、主契約の内容や特約を選定する際に的確なアドバイスができます。

さらに、実際にお客様が保険を使わなければいけない状況になった時も、治療や手術の内容・必要な入院期間などの医療知識が役に立ちますし、医師の診断書を正確に読み解ける医学的スキルで、医療知識に疎い一般のスタッフよりも、数段上の実力を発揮できます。

そして、理学療法士として知識や技術を講習会などで日々アップデートしなければいけなかったように、生命保険の営業職も保険の知識を日々アップデートさせる必要がありますので、理学療法士として育んだ向上心は必ず役に立ちます。

何より、理学療法士の資格を持っている事で、お客様に医療的な権威性をアピールする事ができます

大手の生命保険会社としての求人は、

  • ライフネット生命保険株式会社
  • 株式会社かんぽ生命保険
  • ソニーフィナンシャルグループ株式会社

などがあります。

生命保険会社への転職理由&志望動機例文

理学療法士として患者様が生命保険を使われる際にアドバイスをした経験があり、その時には理学療法士としての医療知識が役に立ち、患者様が非常に喜んで下さいました。

患者様が喜んで下さる姿を見て私も嬉しくなり、もっとたくさんの人達の為に私の医療知識を役立たせる事ができれば、やりがいのある仕事ができるのではないか?と思った事が、生命保険の営業を目指そうと考えたきっかけです。

理学居療法士として培ったコミュニケーションスキルや医療の知識は必ず貴社のお役に立てると思います。

生命保険会社への転職志望動機例文をもっと見る

理学療法士の資格を活かした仕事③:製薬会社(MR)


製薬会社の営業職は、MR(メディカル・レプリゼンタティブ)と呼ばれており、医薬品に関する情報を医師や医療スタッフへ提供しながら、自社の製品をプレゼンテーションする仕事ですので、医学的な知識は必須です。

理学療法士の仕事で培ったコミュニケーションスキルは、営業職として必ず役に立ちますし、製薬会社の営業は病院との継続した長いお付き合いが必要ですから、理学療法士として培った人間力を発揮して信頼を得る事もできます。

さらに、他者の気持ちを理解し、相手が何を望んでいるかを読み取る共感力は、営業職として大きな成果をもたらすでしょう。

もちろん、薬品の知識を日々勉強しアップデートさせる必要がありますので、理学療法士の仕事で得た向上心は強い武器になります。

何より製薬会社の営業先は病院ですので、理学療法士の仕事で病院へのコネクションは既に持っているでしょうし、他業種交流会や学会などの付き合いで大病院の上層部との繋がりでもあれば、営業職として大きなアドバンテージになるでしょう。

営業先が理学療法士として働いていた地域の病院なら、営業相手である医師の趣味・趣向や性格なども噂程度ぐらいは情報を持っているでしょうから、その情報は必ず営業に役立ちます。

製薬会社では、理学療法士の資格は薬剤師ほどの権威性は持てないでしょうが、医療業界の人間である事はアピールでき、営業の成果に繋げる事ができます。

大手の製薬会社でMRとしての求人は、

  • アポプラスステーション株式会社
  • わかもと製薬株式会社
  • 株式会社EPファーマライン

などがあります。

製薬会社(MR)への転職理由&志望動機例文

理学療法士として仕事をしてきた中で、疾患に対する薬の重要性を常に感じてきました。

理学療法士としてリハビリで疾患に向き合う事より、疾患を抱えたもっと多くの人達を薬で救いたいと思い、貴社への就職を志望しました。

理学療法士として培ってきた経験や知識を活かして、貴社の発展に貢献したいと考えております。

製薬会社(MR)への転職志望動機例文をもっと見る

理学療法士の資格を活かした仕事④:広告代理店


広告代理店の仕事として、お客様や広告ターゲットのニーズを読み取る共感力は重要なスキルです。

また、お客様・社内のチーム・他職種などとのコミュニケーションも必要ですので、理学療法士として身に付けたコミュニケーションスキルが必ず活かされます。

リハビリの中で育んできた柔軟な発想力は、広告を作る上で必須な能力ですし、お客様のニーズに合わせたスキルを勉強して身につける向上心も重要なスキルです。

さらに、これらのスキルで作り上げたものを地道に進めていく堅実な実行力は欠かせない能力ですし、メディカル分野の広告なら、医学などの専門知識が活かせるのは言うまでもありません。

理学療法士として、柔軟な発想力や実行力を得意としていたのならクリエイティブ部門を目指すと良いでしょうし、お客様や広告ターゲットのニーズを読み取る共感力に自信のある方はマーケティング部門が向いています。

理学療法士として、患者様や医療スタッフとのコミュニケーションが得意だった方は、営業職を目指すと良いでしょう。営業職であれば、元理学療法士という立場は、お客様への信頼に繋がる要因にもなります。

大手の広告代理店としての求人は、

  • 株式会社ピーエイ
  • ゲンダイエージェンシー株式会社
  • 株式会社アイスタイル

などがあります。

広告代理店への転職理由&志望動機例文

理学療法士として日々患者様と向き合い、チーム医療として多くの職種の人達とコミュニケーションを取ってきた事が、お客様や広告ターゲットのニーズを読み取る事に活かされると思いました。

リハビリを進める中で培ってきた柔軟な発想力や実行力もクリエイティブな仕事に活かされると思っています。

もちろんメディカルな分野なら専門性や権威性も発揮できますので、これらの知識や経験で貴社の発展に貢献できると思い志望させて頂きました。

広告代理店への転職志望動機例文をもっと見る

理学療法士の資格を活かした仕事⑤:福祉用具貸与事業者


理学療法士は、仕事上で福祉用具貸与事業者と常にお付き合いがありますし、もともと福祉用具を使用する際にはアドバイスをする立場ですので、ここで福祉用具貸与事業者の仕事を語る必要は無いかもしれません。

福祉用具貸与事業者の仕事は、医学的な知識は必ず必要になりますし、車椅子・歩行器・手すりなどの介護用品だけに限らず、住宅改修などの知識も必要ですが、理学療法士としては当然身に付けている知識です。

利用者やケアマネ・入所施設などのニーズを読み取る共感力は重要なスキルですし、営業職として必要なコミュニケーションスキルや人間力も理学療法士の仕事で磨かれていると思います。

また、福祉用具は日々進化し新製品が誕生しますので、それを学習し知識として身につける向上心も理学療法士として培われているはずです。

大手の福祉用具貸与事業者としての求人は、

  • ウェルビー株式会社
  • 株式会社トーカイ
  • 株式会社日本ケアサプライ

などがあります。

福祉用具貸与事業者への転職理由&志望動機例文

もともと福祉用具のようなメカニカルなツールに興味がありましたので、理学療法士の仕事を通して福祉用具に強い興味を持っていました。

理学療法士として身に付けた知識や経験は、福祉用具を必要としている利用者様のお役に立てると思いますし、その結果として貴社の発展にも必ずお役に立てると思います。

福祉用具貸与事業者への転職志望動機例文をもっと見る

理学療法士をやめてよかった転職体験談


まず、収入として、昇給額が少なく長年経験を積んでも給与が上がらない理学療法士よりも、努力次第で収入を増やせる一般企業に転職して、将来の希望が持てるようになりました。

また、理学療法士は、勉強会・講習会・学会などが土日に開催される事が多いので、それに出席するために土日が潰れる事が多かったですし、病院以外の施設や事業所に勤務していた頃は、土日祝祭日も出勤する事も多々ありましたが、一般企業に転職した事で土日や祝祭日はキチンと休みが取れるようになり、プライベートの時間が多く取れるようになりました。

病気で苦しんでいる患者さんとの人間関係は正直とても重いものでしたし、一般社会とは異なる医療業界の偏った価値観の中で人間関係に苦しむ事もありましたが、そんな特殊な人間関係からも開放されました。

何より、医療業界の中でしか通用しない常識しか知りませんでしたが、一般的企業に勤める事で、ちゃんとした社会人としての言葉使いや礼儀なども身につきましたし、仕事に対する向き合い方も変わりました。

ぜひ今回の内容を参考に、理学療法士の資格を活かした仕事へ一般企業へ転職して別の道を歩み始める第一歩として頂ければ幸いです。

医療系・メディカル業界に強い転職エージェントおすすめ6選

マイナビエージェントの特徴

驚異の書類選考通過率50%!

求人を厳選して紹介してもらえる!

親身な対応で面談満足度が高い!

JACリクルートメントの特徴

業界No.3の売上高で急成長中

30代〜40代のミドル・ハイクラス層に強い(※20代の支援実績も多数)

一気通貫型でスピーディーな対応

dodaの特徴

求人数96,000件以上(※業界最大級)

転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

-転職活動

\ PR /

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2022 All Rights Reserved.