フリーター・ニートの就職(転職) 既卒の就職活動

ジェイック(JAIC)はブラック企業ばかり紹介される?評判

投稿日:

フリーター・既卒ニートの就職支援サービス「ジェイック(JAIC)」ではブラック企業の求人ばかり紹介されるとの噂を聞きましたので、利用者の口コミ評判を取材いたしました。

ジェイックは通常の就職エージェントサービスと違い、まず説明会に参加し、その後10日間の実務研修を経た後に就職に至ることのできる研修実践型支援サービスですよね。

しかし研修を受けられる会社がブラック企業ばかりだとそもそも説明会に参加する必要もないので、ぜひ今回事前に情報収集して頂けたらと思います。

ジェイック(JAIC)評判口コミ!研修や説明会とは?営業以外も?

最終編集日.2021年12月9日

ジェイック(JAIC)はブラック企業の求人ばかり?

では早速、ジェイック(JAIC)営業カレッジでは本当にブラック企業の求人ばかり紹介されるのか、実際に利用した方々の口コミ評判を見て参りましょう。

ジェイックブラックの口コミ
(20代女性利用者)

私がジェイックに求人を紹介していただいて思ったのは「残念だな」という気持ちです。

正直自分の希望は全く通らないと言いますか、頂いた求人にほとんど希望通りの職業はなかったです。

女性なのですが警備員だったり立ち仕事などの大変な仕事が多く、これから頑張ろうと思っている自分はモチベーションもあがりませんでした。

正直離職率も見ると多かったですし、適当に扱われているのかなと思ってしまいました。

そのほかにも求人を頂いたのですが、結局同じような求人ばかり紹介され、関係ないとは言いつつも私の学力や最終学歴ではダメなのかと思ってしまうほどでした。

ジェイックブラックの口コミ
(30代男性利用者)

ジェイックでは株式上場もしているけれど、ブラック企業として有名な会社を紹介されました。

基本的に20代の営業職志望の人をトレーニングして就職に繋げるサービスをしていますが、数ヶ月利用してジェイックの人から紹介されたのは建築現場の施工管理者を派遣したりしている会社の営業職でした。

転職サイトなどで様々な職種の求人が絶えず掲載されているので、転職希望の人なら予想がつくかもしれません。

その会社は転職者のクチコミを見ると「事務で入ったのに現場に行かされた」というようなコメントがたくさん出てくるところだったので、ジェイック紹介の求人に頼らずに転職サイトの求人で仕事に就きました。

就職支援サービスもビジネスなので、マージンが高ければ悪い仕事も紹介するのだと思います。

ジェイックブラックの口コミ
(20代女性利用者)

ジェイックで紹介されたいくつかの求人の中で、いちばんあからさまなブラック企業だなと感じたのは、本採用が決まる前に1ヶ月の研修を泊まり込みで受ける必要がある企業でした。

衝撃的だったのは、面接が終わって内定を伝えられるまで、その研修に関する話が一切なかったことです。

おかしいなと感じて研修場所や会社の名前で調べると、朝から晩まで社訓を叫ぶ、共同生活と長時間のセミナーでいわゆる洗脳状態に置くなどといった口コミが次々に出てきて、すぐに採用を辞退しました。

JAICの担当者の方に問い合わせると「知らなかった」と言われましたが、私でも調べられるようなことを調べずに紹介されたことに対してとてもがっかりしました。

ジェイックブラックの口コミ
(20代男性利用者)

ジェイックで紹介された会社の中で、かなりの割合でブラック企業も含まれていました。

その企業の求人票を見ての判断ですが、例えば週休1日のみ、お正月やお盆もほぼ休みなしの個人経営の零細企業や、車関係の企業でやはりこちらも週休1日、しかもかなりの薄給といった案件がありました。

条件のいい企業から順番にいい就活生を採っていき、最後に余ったもの同士で半ば無理にマッチングさせているというのが現状でした。

確かに就職はほぼ100%できますが、気をつけないと変な企業もあります。

なかなかひどい状況ですね・・・

ジェイックのブラック企業の評判口コミをまとめると、

女性なのに警備員や工場作業員などの立ち仕事ばかり

営業職などのオフィスワーカーは少なく現場作業員

1ヶ月間泊まり込みの研修を1日中させられる

週休1日制+盆休みや正月休み一切なし

みなし残業制を採用してしまっている

上記のようなブラック企業の求人を紹介されたという利用者の口コミ評判が後を絶ちません。

ジェイックをはじめとする就職エージェントでは、基本的に求職者(就職したい人)の希望に合わせて求人を紹介するサービスの筈にも関わらず、一切希望通りの会社を紹介してもらえないという口コミが多々見受けられます。

関連:ハタラクティブはブラック企業の求人ばかり?求人の質は悪い?

「取り扱いがないから紹介したくてもできない」はまだ仕方ない部分もあると思いますが、それ以上に、研修が始まるまで泊まり込みの研修があるという情報を隠蔽するというのは求職者にとって、かなり死活問題ですよね。

求職者が納得する形で正社員として就職することを支援している企業にも関わらず、実情としては絵空事に止まってしまっていると今回の取材で強く感じました。

ホワイト企業の就職成功率80%以上ハタラクティブ


✅フリーター/既卒ニートNo.1
✅地方正社員就職成功率80%越え
✅ホワイト企業の正社員求人に特化

ホワイト企業の就職に強いハタラクティブの詳細はコチラ

>>ハタラクティブでフリーター就職相談はコチラ

みなし残業制とは?

みなし残業制とは何なのか一言で説明すると、最初から残業時間を含めた給料が支払われることが決定している企業のことを指します。

たとえば給料にみなし残業制40時間分の給料が含まれている企業があったとすると、実際に40時間残業をしなくてもみなし残業分45時間分の給料が支払われる仕組みのことを指します。

一見すると「40時間残業しなくても40時間分の残業代が貰えるなんてラッキーじゃん」と思われるかもしれませんが、そこがまさに"落とし穴"で、みなし残業=ブラック企業の特徴と言っても過言ではありません。

というのも、みなし残業制を使用している企業はそのみなし残業時間分よりも残業が多いことが蔓延してしまっていて、今回の例で言うと45時間以上の残業はほぼ100%あると思ってもらって良いでしょう。

みなし残業代ではなく、正規の残業代を払っていては会社の資金繰りがうまくいかず経営が傾いてしまうような会社がみなし残業制を採用していますので、はっきりいってブラック企業の可能性は非常に高いです。

ひどいところでは、結果的に時給400円〜500円というアルバイト以下の労働賃金で働かされている社員も少なくありませんので、ジェイックで紹介されるみなし残業代の会社は避けた方が良いという訳ですね。

ジェイック(JAIC)の求人の質は悪いのか?

今回取材して分かった利用者の方々の口コミ評判を受けて、ジェイック(JAIC)で取り扱われている求人の質についてもう一度改めて調べてみました。

ジェイックでは基本的に、業種や職種に関わらず幅広い求人が取り扱われていると公式ページには記載されています。

▼ジェイックの業種別取り扱い求人

たしかに上記グラフを見ると、偏りなく求人は取り扱われているようにも見えますね。

▼ジェイック従業員数・地域別取り扱い求人割合

従業員数、地域別の求人を見ても、全国的に従業員300名以下の中小企業の求人を幅広く取り扱っているように見受けられます。

これだけ見ると何ら一般的な就職エージェントと変わりないようにも思えますが、実はジェイックでは取り扱われている求人の割合自体が約1,000社と相対的に見るとかなり少ないんですね。

ジェイックと同じようにフリーター・既卒・第二新卒の就職に強いエージェントと比較すると、以下のようになります。

ハタラクティブ8,000件 業界No.1
就職Shop2,000件
ジェイック(JAIC)1,000件

つまり、ジェイック側としてはもちろん優良なホワイト企業を求職者に紹介したいという思いは持ちつつも、実情として取り扱い件数が少ないため、結果的にブラック企業を紹介せざるを得ないという訳なんです。

これがジェイックで紹介される求人の質は悪いと言われている原因なので、正直ジェイックで優良ホワイト企業の求人を紹介してもらうのは難しいでしょう。
 

ジェイック社員による内部情報


ここだけの話、ジェイックで働いていた内部の元社員に聞いたことがあります。
 
実はジェイックの社員自身も「こんなブラック企業紹介したくない…」という気持ちを持っているのだそうです。
 
しかし、ジェイックという企業自体で取り扱われている求人がブラック企業ばかりのため、仕方なく紹介せざるを得ないという状況らしいんですね。
 
ちなみに、ジェイックではブラック企業の典型例である、
 
・不動産投資会社の営業職
・客先常駐派遣のITエンジニア
・残業時間が圧倒的に多い飲食店

 
上記のようないかにもブラック企業が多そうな業界・職種については、避けて会社を紹介しているとのことです。

ジェイックでブラック企業の求人を紹介される理由

ジェイックでブラック企業の求人を紹介される理由

集団面接会に参加する企業の質が悪い

ジェイックの就職先は、基本的に集団面接会に参加した企業の中から選ばなければなりません。

一度の集団面接会には平均15〜20社ほどの企業が参加をするのですが、参加する企業の約75%以上が前述した、

女性なのに警備員や工場作業員などの立ち仕事ばかり

営業職などのオフィスワーカーは少なく現場作業員

1ヶ月間泊まり込みの研修を1日中させられる

週休1日制+盆休みや正月休み一切なし

上記に該当する企業です。

それもその筈で、ジェイックを活用して人材を採用している企業は集団面接会のような求職者と直接会える機会でなければ、まず見向きもされないような不人気企業ばかりだからなんですね。

求人サイトや転職エージェントで採用活動を行おうと思ってもまず人が集まらないようなブラック企業だからこそ、ジェイックが開催しているような集団面接会に参加して直接コンタクトを取り口説かなければ、魅力を伝えられないような企業ばかりという仕組みです。

もちろん中には自社の魅力を伝えづらいような会社で隠れた優良企業も0ではないのですが、大多数としては過酷な労働条件で採用したい人材が集まらないようなブラック企業が多いという実情になってしまっています。

紹介企業から紹介料を貰うビジネスモデルだから

「ジェイックはブラック」「ブラック企業ばかり紹介する」といわれていますが、ジェイックは完全無料で利用することができますし、10日間の研修も無料で受けられます。

なぜ無料で使えるかというと、ジェイックは他の転職エージェント同様内定者がでたときに紹介企業から紹介料をいただくシステムを採用しているため、登録者は完全無料で利用することができるんですね。

▼就職エージェントの仕組み

ジェイックという会社が採用企業側からお金をもらっている以上、無料で利用できる就職希望者よりも採用企業側の都合を優先させなければならないのは仕方がないことと言えます。

紹介企業数が少ないから

紹介できる求人数が少なく紹介企業の企業規模も小さい傾向にあります。そのため、どうしてもブラック傾向のある企業も紹介せざるをえなくなってしまいます。

前述したように、ジェイックよりも取り扱い企業数の多いハタラクティブ就職Shopを活用すれば、ホワイト企業の求人も紹介してもらえるでしょう。

ジェイックは研修内容もブラック?

ジェイックでは就職先を紹介される前に10日間の研修が毎日行われ、拘束時間は9時半~18時。そして研修後、集団面接会が2日行われ研修と集団面接会を合わせて10日間以上拘束されます。

社会人になって連続で10日以上連勤させられる企業は明らかにブラック企業ですので、ジェイックのサービス自体にブラックのイメージをもたれやすくなります。

また、ジェイックでは研修で飛び込み営業を行っており、企業にアポイントを取らずに訪問して営業するスタイルで企業から断られるケースがほとんどですので「研修でこんなことをさせるなんてブラックだ」と感じる人は多いでしょう。

社会人になって最初のメンタルを鍛える意味で飛び込み営業をさせられる会社は100歩譲って良いですが、ひたすら1年間以上飛び込み営業をさせられればさすがに気を病んでしまう人が多いのも納得できます。

ジェイックがおすすめの人はブラック耐性の強い人?

前述した特徴を踏まえて、それでもジェイックの利用がおすすめの人の特徴を紹介します。

社会人経験のない人

社会人経験がなくビジネスマナーなどを身につけたい人は、ジェイックの研修の利用をおすすめします。5日間拘束されますが、5日間で今後の社会人人生で活かせる基本的なスキルが身につくのはありがたいものです。

以前に「研修で飛び込み営業をさせていた」ということから、現在も実践的でキツイ研修をしている可能性もあります。

でも、転職活動の自己アピールのときに「ビジネスマナー研修でこんなに大変なことを経験したけどこのように乗り越えた」というように使えることもあります。

現在は無職で転職活動をするときの自己アピールに使える経験が不足している人は、ジェイックを活用して経験値をあげておきましょう。

1日でも早く正社員で働かなければならない人

ジェイックはブラック企業とよばれる企業も紹介しているようですが「労働条件はそれほどこだわらないので、とりあえず正社員で働かなければならない」という人におすすめです。

労働条件は厳しいかもしれませんが、収入は得られます。

優良なホワイト企業に正社員就職するには?

ではどうすれば、労働環境が整った人間関係も良好な優良ホワイト企業に就職できるのでしょうか。

結論としては、ジェイックは諦めて別の就職エージェントを利用することをオススメします。

「就職エージェントはジェイックと同じでどこもブラック企業ばかり紹介されるんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、とんでもない、エージェントによって紹介してもらえる求人は全く違います。

ではどの就職エージェントが優良企業を紹介してもらえるのかという話ですが、ダントツで圧倒的に「ハタラクティブ」の利用がお勧めです。

ホワイト企業の就職成功率80%以上ハタラクティブ


✅フリーター/既卒ニートNo.1
✅地方正社員就職成功率80%越え
✅ホワイト企業の正社員求人に特化

ホワイト企業の就職に強いハタラクティブの詳細はコチラ

>>ハタラクティブでフリーター就職相談はコチラ

ハタラクティブは、数ある就職エージェントの中でもダントツNo.1の企業の求人数を保有していて、その数はなんと8,000件にも登るほどです。

というのも、ハタラクティブの運営元会社は大手のレバレジーズグループなので、これだけの大量の求人を取り扱えているという訳なんですね。

▼ハタラクティブの求人数はジェイックの約3倍

取り扱い求人数が多いことはすなわち、前述した通りエージェント側から提示される選択肢が多いということなので、その分優良なホワイト企業を選べる確率も高くなりますよね。

当然、ハタラクティブで紹介される求人も業種・職種問わず幅広くありますから、方向性が定まっている方はもちろん、定まっていない方でも働きたいという職場を紹介してもらえる可能性は高いです。

▼ハタラクティブの業種・職種別取り扱い求人数

ハタラクティブの拠点は関東・関西・東海・九州を中心に9箇所ありますので、ぜひ最寄りの拠点に足を運ばれてみて下さいね(Webオンライン面談や電話面談の対応も可能です)。

もしイマイチまだ信用できないという場合は、実際に私がハタラクティブでカウンセリングを受けた感想でまとめているので、ご参考にして頂けたらと思います。

優良な就職エージェントを利用すれば、自分では予想もしていなかった会社で充実した正社員としてのキャリアを積んでいけるので、ぜひ利用を検討されてみて下さいね。

ホワイト企業の就職成功率80%以上ハタラクティブ


✅フリーター/既卒ニートNo.1
✅地方正社員就職成功率80%越え
✅ホワイト企業の正社員求人に特化

ホワイト企業の就職に強いハタラクティブの詳細はコチラ

>>ハタラクティブでフリーター就職相談はコチラ

ハタラクティブの特徴

就職成功率驚異の80.4%以上!

就職支援実績150,000名以上!

関東・関西・東海・九州に支店あり

就職Shopの特徴

利用者数約100,000人突破

未経験歓迎の求人8,500件以上※"書類選考なし"で直接面接へ

就活のプロが個々の課題に合わせて徹底サポート

ジェイックの特徴

就職成功率驚異の80.3%以上!

就職支援実績14,000名以上!

入社後定着率94.3%(※業界1位)

-フリーター・ニートの就職(転職), 既卒の就職活動

\ PR /

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2022 All Rights Reserved.