リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

転職エージェントマニア.com

薬剤師・医師の転職

登録販売者の転職エージェントおすすめTOP3【2020年10月】

投稿日:

スポンサードリンク

『転職したいのだけれども、どうしたらいいのだろう…』『どの転職エージェントに登録したらいいのかな…』とお悩みの登録販売者のあなた!!

おすすめの転職エージェントBEST3をまとめてみたのでまずは読んでみてください。

ご自身に合った転職エージェントがきっと見つかりますよ。

登録の方法から各サイトの違いや強みまで徹底的に検証・解説します。

転職について悩んでいた私が複数の転職エージェントを実際に利用してみて感じたことをセキララに語っちゃいます。


スポンサードリンク

登録販売者のおすすめ転職エージェント①:登販AGENT

登販AGENTはなんといっても東証一部上場のM3グループで信頼のおけるエージェントです。

医療人材の紹介事業で実績を重ねてきたこともあり、医療業界についての専門性や転職支援の交渉力が強みです。

また、日本全国の求人を網羅しており、毎日全国から登録販売者の好条件求人が多数寄せられています。

本人の希望に合わせてより最適な条件での募集がないか、通勤圏内の職場に確認し非公開求人も紹介してくださいます。

転職活動は限られた時間で進めていかなければなりません。

電話やメールでのやりとりも可能であり、コンサルタントとの面談の為に足を運ぶ必要もないのでおすすめです。

その他にも履歴書や職務経歴書の書き方などの転職に役立つ情報も満載で、さらに面接対策なども無料で行ってくれます。

登録方法はホームページでの登録だけでなく電話でも登録可能。

資格の有無と実務経験、希望する雇用形態、名前と生年、都道府県と連絡先を入力するだけで簡単に登録できます。

登録販売者のおすすめ転職エージェント②:CME登録販売者

CME登録販売者は、登録販売者の転職市場を熟知した専門コンサルタントがベストな転職を提案する転職エージェントです。

なによりCME登録販売者の強みはコンサルタントの質が良いことです。

先に紹介した登録販売者の転職市場を熟知している方のみが在籍し、市場を理解した上でのサポートには安心できます。

入社後のアフターフォローもしてくれるので助かりますね。

また、求人数も多く、サイト上の公開求人数24,127件(2020年9月現在)ととても充実しています。

そして未経験でも求人を紹介してくれます。

そのため資格を取得したばかりや資格は取ったものの活用できていなかった方にも登録販売者の資格を生かしスムーズな転職活動が行えることは魅力的です。

特に研修制度の充実した企業などを優先的に紹介してくれるので転職後も安心できます。

また、ご自身で探したい方、企業名を見てご自身で直接応募したい方には『CME@登録販売者JOB』という専門サイトもあるのでそれぞれに合った利用方法を選べます。

登録方法は氏名、生年月日、連絡先、パスワードに住所や希望雇用形態・業界、登録販売者の合格年、仕事探しに重要視している点など入力し完了です。

登録販売者のおすすめ転職エージェント③:チアジョブ

チアジョブは登録販売者に特化した専門の転職サービスで、北海道から沖縄まで日本各地の求人を扱っている転職エージェントです。

日本調剤系列のメディカルリソースが運営するので医療業界に精通しており安心できます。

なによりチアジョブでは一人一人と向き合う丁寧さを売りにしており、対面の面談を推奨しています。

他の転職エージェントでは電話やメールのみでのやりとりで済ませてしまうこともあるなか、徹底して転職活動する方々に寄り添ったサービスを提供しています。

求職者の満足度を最も重視し、強引な面接設定や希望条件を無視した職場への無理な勧誘は行っていません。

また、書類の添削や面接の対策は随一のサポートで企業ごとの特徴に合わせて書類を添削、面接の練習を行っています。

登録方法は資格の有無・習得年、実務経験年数、名前、生年月日、連絡先、希望条件を入力するだけ。その後コンサルタントから連絡がきます。

登録販売者向け転職エージェントの活用方法

まずはそれぞれの転職エージェントに登録し、コンサルタントとの面談を行いましょう。

その際に希望する条件を細かく伝えること、特に結婚したばかりとか子どもが手の離れた年になったといったような生活背景を絡めて希望を伝えると担当コンサルタントにも状況を理解していただきやすくなります。

また、コンサルタントから今までの経験やスキルは聞かれますが、積極的に自分の売りとなる点をどんな小さなことでもいいので多く伝えることで企業へのアピールとなり多くの好条件求人を紹介してくれる確率があがります。

複数の転職エージェントに登録するとそれだけ転職先の企業範囲が広がるのでおすすめですが、一気に登録するとどこから連絡がかかってきているのかわからなくなってしまう可能性もあるので注意が必要です。

多くの転職エージェントで行っている無料の書類添削や面接対策も積極的に活用することで転職は有利になります。

ファルマスタッフの特徴

薬剤師の利用者満足度96.7%!

薬剤師転職支援歴約20年の実績!

全国15箇所の面談場所でサポート

マイナビ薬剤師の特徴

薬剤師の利用者満足度5年連続No.1!

薬剤師向け求人数54,000件以上

全国15箇所の面談場所で"直接会う"転職サポートを提供

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

スポンサードリンク

-薬剤師・医師の転職

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

既卒の就職エージェントおすすめランキング【既卒就活生必見】

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2020 All Rights Reserved.