50代の転職 女性の転職

50代女性が事務職への正社員転職を成功させる5つの方法

投稿日:

自分自身の体調不良や更年期による症状だけでなく、高齢者の介護などライフワークバランスの変化も始まり負担を感じやすくなる50代。

自分のことだけでなく周囲の状況も考慮しなければならないときに、転職を考えなければならないと不安になることも多いでしょう。

とはいえ続けることができる仕事に転職したいと思う場合は、事務職の中から検討してみることがおすすめです。

事務職は、経験を活かせることもあれば、未経験でも取り組める幅の広い仕事。

今回は「事務職」への正社員転職を成功させる5つの方法を紹介いたします。

50代女性が正社員で事務職への転職は難しい?

50代の女性のライフワークバランスが変わる中で、女性が働きやすいとされてきた事務職も変化しています。

アウトソーシングや派遣社員によって事務をこなしたり、無人化や自動化などのデバイスを用いた業務も増えたり、正社員の求人を見直している企業や会社もあります。

また、事務職の業務内容や勤務時間が他の職種と異なり安定している面があるので、求人は人気が高い事でも知られています。

そのため、事務職への転職や就職率は高く、50代の女性が転職や再就職を考えるときに慎重になりすぎてしまうこともあるでしょう。

しかし、即戦力を必要とする企業や新たにプロジェクトを起こしたり業務の理解できる人を急募したり、人材とは常に動きがあるものです。

事務職での経験の有無にかかわらず、「簡単な仕事」と思わず、企業や会社の求める事務職をこなせるようにすることで、転職への成功が近くなります。

50代女性が事務職への正社員転職を成功させる方法

では具体的に、どうすれば50代女性が事務職への正社員転職を成功させやすくなるのかここからはお伝えして参ります。

50代女性が事務職へ①:事務職求人が多い業種を狙う

事務職はどんな企業や会社でも配置しているというわけではありません。

前述のように、無人化や自動化などシステムが増えていることや技術関連の企業では各担当者が行うという業種もあるため、事務職の求人が多い業種の企業や会社を中心にチェックすることがおすすめです。

一般的な事務職といえば、書類の作成・ファイリングに加えて、データ入力や注文書や請求書などの書類の整理、郵便物の扱いや備品管理、電話の対応や接客など幅広い仕事があります。

事務経験者であれば「慣れてしまえば簡単」と思うような業務であっても、50代の女性が事務職への転職で成功し、長く続けたいと思うなら慎重さは欠かせません。

事務職の求人が多い業種では、事務の業務で新しいシステムを導入しているということも多くあり、慣れていた仕事に難しさを感じることが考えられます。

新しいシステムやソフトの導入には、マニュアルも用意されていたり業務が簡素化されていたりすることもあるので、早く業務に馴染めるというメリットもあります

▶︎事務職求人が多い業種の求人はコチラ

50代女性が事務職へ②:採用のポイントを理解する

企業や会社の提示する求人数よりも、転職希望者の数が上回ることが多い事務職に50代の女性が正社員として事務職で転職を成功させるには、「採用のポイントを理解すること」が欠かせません。

つまり、人事部や面接の担当者が、50代の女性を含む求職者に対して、採用するかしないかをどのように判断するかを知っておくということです。

ではどのような点を見て採用するかしないか判断しているのか、具体的には以下点がポイントです。

将来性や能力(ポテンシャル)があるか

最初の点として、転職を希望している求職者に将来性や能力(ポテンシャル)があるかということ。

これは、事務職が未経験であっても、スキル不足と思われるような人材でも、採用される可能性を高める大切なポイントです。

順応する能力(ポータブルスキル)があるか

また、仕事や社内外の人との関わりかたや事務職に順応する能力(ポータブルスキル)も重要です。

多くの場合、転職して慣れるまでには、ある程度の時間が必要になるため、そうしたときに求められる順応する能力が高いと判断されれば、50代の女性でも正社員で転職と事務職での成功が可能になります。

会社に価値観を合わせられそうか

さらに、企業や会社によって大きく変わる価値観をどの程度合わせられるかという点も見逃しません。

転職を希望する人の仕事に対する姿勢や考えかた(スタンス)は、採用後に関わる会社の人にも大きく影響します。

そのため、企業や会社の価値観やどのくらい考えかたが同じであるかというのは、転職の成功を左右する重要なポイントともいえます。

▶︎事務職求人が多い業種の求人はコチラ

50代女性が事務職へ③:必要なスキルを身につけておく

事務職として最低限求められやすいスキルには以下のものがあります。

・資料を作成するスキルがある
・パソコンで必要な基本的なソフトが利用できる
・電話やメールの対応、接客の対応

上記に加えて、正社員への転職で事務職を選ぶ50代の女性の場合、要求されやすいスキルの中でも事務の経験があることやコミュニケーションスキルが高いことは高く評価されます。

つまり、新卒や若年層・ミドル層では難しいと思われる経験やコミュニケーションが、シニア層になれば必要とみられることもあるのです。

また、新たに求職者の採用後の社員教育や指導に長時間かけなくても良いというメリットもありますので、こうしたスキルが整っていると、50代の女性でも転職を成功させることが容易になります。

▶︎事務職求人が多い業種の求人はコチラ

50代女性が事務職へ④:派遣社員としての経験を積む

全く事務の業務に関わってこなかったという方は少ないかもしれませんが、今まで事務職として必要なスキルをしっかりと学んでいないということもあります。

また、対照的に転職を成功させるためには、求職時もしくは転職を検討する年代に合わせた専門分野でのスキルも求められることがあります。

どちらの場合も、正社員として転職を成功させるには、「派遣会社などで経験を積むこと」もできるでしょう。

つまり、一般的な正社員の事務職を目指すのではなく、まずは比較的採用されやすい派遣社員の道を選び、のちのち正社員登用を目指すこともできます。

20代や30代では要求されなくても、50代となれば関連部署や会社内の事務関連の関係者をまとめる役割を担うこともありますので、マネジメントにより関係者をまとめたり周囲の人を動かしたりすることも期待されるでしょう。

▶︎派遣社員の事務職求人はコチラ

50代女性が事務職へ⑤:事務職に強い転職エージェントを使う

最初にお伝えした「事務職求人が多い業種を狙う」にも繋がりますが、事務職の求人を探すためには当然50代でも応募可能な事務職求人を見つける必要があります。

具体的に求人を見つける方法として、もちろん国の機関であるハローワークを活用するという選択もありますが、より幅広く求人を探すという意味では転職エージェントの活用が不可欠です。

転職エージェントは、あなたの年齢やスキル、志向に応じて採用される可能性のある事務職求人を代わりに探して紹介してくれるので、自分で探したりハローワークで探すよりも効率的に求人を探すことができます。

また、職務経歴書の書き方を整理してくれたり面接でのサポートなど、転職にまつわるあらゆることをトータルでサポートしてくれるので、ぜひ事務職への正社員転職を成功させたいのであれば活用するようにしましょう。

50代中高年に強い転職エージェントおすすめ最新ランキング

50代女性の事務職への正社員転職で成功するポイント

50代の女性にとっては、ライフワークの変化に対応できるようにバランスが求められるとき、転職や再就職が必要となる場合はストレスも感じやすいもの。

しかし、転職した結果、負担が少なく続けられる仕事が見つかるならライフワークバランスも安定させることが可能になります。

そのためにも、事務職で最低限必要とされるスキルに加えて、マネジメントやコミュニケーションなど、女性として活躍できるスキルを身につけておくことも成功するためのポイントです。

事務職とはコツコツと行う仕事が多いものなので、多岐にわたる事務職への転職で成功したいなら、やはり一つひとつの仕事をしっかりと行う目標を立てましょう。

50代中高年に強い転職エージェントおすすめ最新ランキング」を活用して、ぜひ50代正社員を歓迎している企業の求人を紹介してもらうようにしましょう。

JACリクルートメントの特徴

業界No.3の売上高で急成長中

30代〜40代のミドル・ハイクラス層に強い(※20代の支援実績も多数)

一気通貫型でスピーディーな対応

dodaの特徴

求人数96,000件以上(※業界最大級)

転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

-50代の転職, 女性の転職

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

既卒の就職エージェントおすすめランキング【既卒就活生必見】

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2020 All Rights Reserved.