リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

リクルートエージェント

製造業に未経験で転職したい時の志望動機例【※プロが伝授】

今回は志望する業界を「製造業」にスポットを当てて、製造業での転職を成功させる志望動機について例文などを併せて紹介します。

転職活動を行うなかで、必ずぶつかる壁となるのが「志望動機」だと思います。

「なぜこの企業で働きたいのか?」という、とてもシンプルな内容ですが、改めて考えてみると意外と難しい内容ですよね。

採用選考において、失敗しない志望動機を作りたいというときに、せめてものお手本として活用できる例文を今回は紹介していきたいと思います。

私自身が、転職エージェントとして数多くの転職希望者の方の志望動機などを拝見してきました。

その中で実際に転職を成功された方の志望動機についてポイントを解説します。

製造業に未経験で転職する志望動機作成のポイント

まずは、製造業への志望動機を作成する際にどのようなポイントが必要なのか、必要となる4つのポイントを紹介します。

業界に対する興味

「製造業」という「業界」そのものに関心があることを伝えること、これも立派な志望動機となります。

「ものづくり」という日本が誇る産業に対して、どのような関心があるのかを伝えられるかがポイントとなります。

商品への興味

「業界」よりも、もっと具体的な興味の対象としてあげられるのが「商品」です。

誰でも好きなものの1つや2つはあるかと思いますが、自分自身が強い関心を抱いている商品を取り扱っていきたい、もっと多くの人に知ってほしいという商品への興味も志望動機として成り立ちます。

社会貢献

「製造業」が持つ魅力の1つは、生み出す商品などによって、社会生活全体が豊かになっていくということがあげられます。

このような事業に関わって仕事をすることで社会貢献に携わりたいという志向も志望動機としては有効です。

企業の将来性への期待

「企業」に対する興味も志望動機としては重要です。

その際に企業のどの部分に興味があるのかを伝えることがポイントとなりますが、その1つとしてあげられるのが「将来性」となります。

製造業へ未経験で転職する際の志望動機例文

では、前述したポイントを踏まえて、製造業への転職を業界未経験から成功させるために必要となる志望動機について解説していきます。

志望動機例①:製造業=ものづくりに対する興味

私は、日本が誇る「ものづくり」の文化に対して強い関心を持っております。

そのものづくり文化を現場で支えている製造業という業界のなかで、自分自身のキャリアパスを描いていきたいと考えております。

IoTやAIなどといった先端技術が発達し、新しい産業などが次々と生まれてきていますが、「ものを作る」という基本的な産業は、今後も続いていくものだと考えています。

このような、日本社会の基礎となって、日々の生活を支えている製造業のなかで、将来にわたって勤めていきたいと思い、御社を志望しました。

製造業とは、いわゆる「ものづくり」を主体とする業界です。

日本は、古くから「ものづくりの国」として知られ「Made in Japan」の商品ブランドについては全世界で高い評価を得ているものばかりです。

日本が誇る「製造業」で働いてみたいという業界への興味をシンプルに伝えることが重要です。

志望動機例②:商品への興味

私は、御社の主力商品である〇〇を日頃から愛用しており、この〇〇に関わる業務を、自分自身の仕事とすることを強く望んでいるため、御社への入社を志望しております。

御社の商品である〇〇の魅力ですが、※商品に対する具体的な魅力(好きな理由)※という部分であると思っています。

また、競合製品となる××と ※競合製品に対する優位性を記載する。※ という部分で市場でも高く評価されており、このような魅力ある商品をより多くの人に知ってもらえるような仕事に従事することを希望しております。

取り扱う「商品」に対する興味というものも、志望動機として重要な要素となり得るものです。

製造業を営む企業に入社した際には、その企業で製造・販売される「商品」と日々向かい合って仕事を進めていくこととなります。

その「商品」に対する強い関心・興味や、知識などをしっかりとアピールすることで、入社後の活躍するイメージを採用担当官に持たせることが重要です。

志望動機例③:社会貢献

私は御社が販売をしている〇〇という商品を通じて、◎◎を実現し、より多くの人の役に立てるような社会貢献に寄与したいと考えております。

御社の企業理念である△△という考え方にも強く共感をしており、そのような社会的に意義がある事業に参加をし、自らも成長したいと考えて御社への入社を志望しました。

製造業の企業では、自社が生み出す商品を通じて、何らかの社会貢献を成し遂げようという「企業理念」を掲げていることが一般的です。

企業理念に対して共感をし、自らの仕事を通じて社会貢献を実現したいということは、企業理念を理解をしているということのアピールとなるので非常に重要なポイントとなります。

志望動機例④:企業の将来性

私は御社が掲げる事業計画に対して強い関心を頂いております。

今後、よりグローバルマーケットでの成長戦略を打ち出されているなかで、自分自身もビジネスパーソンとしての成長を実現し、より大きなビジネスフィールドで活躍することを望んでいるために御社への入社を志望しました。

業界や商品というよりも「企業」そのものに対する興味や期待というものも志望動機として重要な要素となります。

その企業が、将来にわたってどのような事業計画を掲げ、どのような企業成長を遂げていく予定であるかしっかりと理解しているということも入社後に即戦力として活躍が期待できるかの判断軸となります。

よって企業理解をアピールするという点でポイントとなります。

製造業へ未経験で転職したい人のおすすめ転職エージェント

今回は製造業に未経験で転職するための4つの志望動機についてお伝えして参りましたが、やはり一人で志望動機を作成するには限界があります。

なぜなら、志望動機を採用面接官に響かない間違った方向性で作成していても、自分一人では間違った方向性であることに気づくことができないからです。

ではどうすれば良いのかというと、転職エージェントを活用して転職のプロに志望動機を添削してもらったり一緒に考えてもらうことで、より採用面接官に刺さる志望動機を作成することが可能です。

また、転職エージェントは全て無料で模擬面接や推薦状の執筆、そしておすすめ求人の紹介などを行ってくれるので、一人で転職活動を行うよりも遥かに効率的に情報収集することができます。

転職エージェントと一口に言っても技術系の職種の人に強い転職エージェントや事務系職種の転職に強い転職エージェントなど強みがそれぞれ違いますので、ぜひあなたの志望職種に応じて利用するエージェントを選んでみて下さいね。

技術職(機械・電子系)の転職に強い転職エージェントランキング

事務職に強い転職エージェントおすすめ5選!事務職転職必勝法も

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

リクルートエージェントの評判口コミ!1000人に面談と求人を取材

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】47都道府県別のおすすめ転職エージェント一覧まとめ【随時更新中】

【業界別・職種・年齢別】おすすめ転職エージェントランキング【随時更新】

【面談満足度No.1】親身さがウリのMAP転職エージェントに取材インタビュー!

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

業界圧倒的No.1実績『リクルートエージェント』の評判口コミ面談場所別まとめ

リクルート運営のNo.1正社員就職支援『就職Shop』評判口コミまとめ決定版