リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

リクルートエージェント
▼転職者実績No.1のリクルートエージェント▼

リクルートエージェントは既卒でも使える?既卒の評判口コミ

「リクルートエージェントは既卒でも利用できるのか?」既卒就活でリクルートエージェントの利用を検討されている方に、口コミ評判を用いながらその真偽をお伝えして参ります。

まず結論から言うと、リクルートエージェントは既卒者でも利用することは可能です。

リクルートエージェントで就職に関するサポートを受けたり、会社を紹介してもらい就職を成功させた既卒就活生は少なくありません。

▼リクルートエージェント公式HPでも記載

では既卒者がリクルートエージェントを利用すると、どんな求人を紹介してもらえるのか、面談の質はどうなのかなど、実際に既卒でリクルートエージェントを利用した方々の口コミ評判を元にお伝えして参ります。

既卒でリクルートエージェントの力を借りて就活を成功させたいとお考えの方は、ぜひご参考頂ければ幸いです。

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数100,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

最終更新日.2018年9月7日

リクルートエージェント既卒者の評判口コミ

では早速、既卒の就職活動としてリクルートエージェントを利用した方々の口コミ評判体験談を見て行きましょう。


メールでのサポート、また面接に備えて電話での面接アドバイスと模擬練習をして頂き、内定が決まった際にはとても喜んでいたただきました。

内定が決まった後も実際に働き始めた後もマメに連絡をいただき、感想や不安点などがないか聞いて頂いたりしています。

リクルートエージェントの担当キャリアアドバイザーがとてもマメで親切でした。


リクルートエージェントの担当の方が真摯に聞いてくださり、とても安心して利用することができました。

最初は少し不安もありましたしどうなるんだろうと思っていましたが、実際に面談会場に足を運ぶと応対してくださった方がとても雰囲気の良い方です。

私の実情を話しているととても共感来てくださったり、既卒をコンプレックスに少しマイナス感情を抱きやすかった当時の私にとっては神様のような存在でした。

 
上記口コミ評判を見ても分かるように、リクルートエージェントは既卒生に対しても中途採用者と同じように真摯なサポートを行っていることが分かります。

私自身も既卒の身で就活を行った経験があるので理解できるのですが、既卒の就活というのは新卒とは違い、周りで就活を行っている友人も極めて少なく、非常に孤独と不安がつきまとうものですよね。

そんな精神的不安をパートナーとして和らげてくれて、かつプロの視点で就活のアドバイスを提供しているのがリクルートエージェントという就職支援サービスです。

リクルートエージェントの求人面談の質

ではここで改めて、リクルートエージェントで取り扱われている求人の数や種類、キャリアアドバイザーによって行われる面談の質などについて詳しく見て行きましょう。

求人の数と種類

リクルートエージェントは数あるエージェントの中でも、圧倒的にダントツNo.1の求人を保有していて、その数はなんと約20万件以上(※2018年9月現在)

200,000件もの求人を保有しているので、上記図表グラフを見ても分かる通り、どの業界・業種においても幅広くカバーしていることが見て取れますね。

▼職種別の取り扱い求人割合

業種については特にIT系の会社の求人が多いですが、これは単純にIT系の会社の分母が多いため、必然的にIT企業の求人取り扱い数が多くなっているという背景があります。

IT以外の業界においてもどんな業種の求人も揃えられているので、あなたが志望している業界に沿ってリクルートエージェントは会社を紹介してくれることでしょう。

職種についてもやはり同じように、世の中の求人母数として最も多い「営業・販売・セールス系」が1位、次いで「SE・ITエンジニア」の職種が2番目に多い求人となっています。

面談の質

リクルートエージェントでは担当のキャリアアドバイザーが数多く在籍しているので、利用者一人一人の希望に応じて適切なサポートを行ってもらうことができます。

特にリクルートエージェントは累計40万人以上というぶっとんだ数の転職・就職をサポートを行ってきた豊富なデータを保有しているので、

利用者が受かりやすくなるためのサポート

一人一人に合わせたキャリアカウンセリング

上記のように、既卒利用者が就職を成功させられるための体制を徹底的に整えています。

実際に既卒で利用した方の口コミ評判を見た方が早いと思いますので、改めてリクルートエージェントの体験談を見て行きましょう。


やりたい仕事はあるが具体的なキャリアがあるわけでもなく、どうやって仕事を探したらいいのか、どのように自分を売り込んで行けば良いのかにすごく迷っていました。

ですが、実際にキャリアアドバイザーのような方と初めてお会いした時からとても親身に、時に厳しい意見も仰ってくれたので、自分の強みや弱み、今後のキャリアパスが分かってとても安心しました。

冷たく事務的な対応ではなく、一人一人に真摯に向き合ってくださる姿勢がとても印象的でした。

おかげさまで現在は希望通りの就職先に就職することができ、日々充実した毎日を過ごすことができております。

 
通常であれば、リクルートエージェントのようなエージェントは担当者によって面談の対応にバラつきがあるという評判が多いものですよね。

しかしリクルートエージェントに関しては、在籍しているキャリアアドバイザー同士でノウハウやデータの共有が常日頃行われているので、極力面談の質にバラつきが出ないような配慮がなされています。

また、リクルートエージェントは業界最大手ということもあり、面談場所についても、北海道(札幌)、宮城(仙台)、栃木(宇都宮)、埼玉(大宮)、千葉(千葉)、東京(丸の内・立川)、神奈川(横浜)、静岡(静岡)、愛知(名古屋)、大阪(梅田)、神戸(三宮)、京都(四条)、岡山(岡山)、広島(八丁堀)、福岡(天神)全国に拠点があります。

リクルートエージェントの面談場所全国一覧

どの地域で面談を受けたとしても、既卒者が均一なサービスを受けることができることは、リクルートエージェントの強みの一つと言えるでしょう。

リクルートエージェントの唯一の弱点

あまり良い点ばかりを紹介してもリクルートエージェントの回しもののようで説得力がないと思いますので、ここで弱点についても触れていきたいと思います。

リクルートエージェントの既卒者にとっての唯一の弱点は「紹介される求人の数が多すぎる」と感じてしまう人がいる点です。

実際に既卒利用者の口コミ評判を見てみましょう。

リクルートエージェントを利用していて唯一気になった点は、かなり沢山の企業を紹介して頂いたのですが企業の数がありすぎるほどで、自分の希望に沿うものではない企業も少なからず含まれていたということです。

就職難だった時期のせいかもしれませんが、就職させることが第一であり、私の意思や希望は二の次であるように感じてしまいました。

結果としては希望の企業に就職出来たので満足していますが、紹介された求人をそのまま鵜呑みするのではなく、ある程度自分自身で見極めることも必要かと思います。

 
リクルートエージェントは保有している求人が多すぎるあまり、その利用者の希望に合致していてかつ、受かる可能性があると判断された会社の求人がかなり多くなることもあります。

大体平均して一人あたり15〜20社くらいのようです。

▼実際にリクルートで紹介された求人

紹介される求人を見極めるポイントは、もちろん自分自身が本当に就職しやすいと思うかどうかが一番重要な点ですが、その他にも見極めるポイントはあります。

転職エージェントで紹介される求人の見分け方はコチラで解説しているので、ぜひ併せてご参考にして頂ければと思います。

リクルートエージェントに断られる既卒も?

リクルートエージェントは既卒でも利用できることは前述している通りですが、中には「既卒未経験の求人は紹介できない」という理由で利用を断られてしまう人も存在します。

参考:リクルートエージェントに断られる!断られた理由と対処法は?

というのも、実際に検索してみるとわかるのですが、既卒未経験向けの求人は時期にもよりますが、わずか数件しか取り扱っていないこともザラにあるんですね。。。

▼既卒生向けの求人は圧倒的に少ない…

実際に冒頭でもご紹介しましたが、既卒生向けの利用規約として「利用することはできるけども、正社員として就業した経験が少なければ正直紹介できる求人は少ないですよ〜」という文言が書かれていることが分かります。

▼既卒者向けの求人は少ない

やはりもともとは、リクルートエージェントは「正社員として就業経験のある中途採転職者向けの転職支援サービス」なので、既卒向けの求人が少ないことも無理もありません。

では既卒の方はどうすれば良いかというと、リクルートエージェントと同じ株式会社リクルートキャリアが”既卒者向け”に特化して就職支援を行っている就職Shopをお勧めします。

就職Shopはリクルートエージェントと違い「4人中3人が正社員未経験」という利用者層なので、既卒の方向けの求人が紹介できないということはまずありえません。

加えて、紹介された企業は「書類選考完全パスの100%面接保証」なので、面接に進める確率もかなり高いという特徴があります。

↓就職Shopの登録はコチラ

リクルートエージェントと就職Shopの違いについては「就職Shop vs リクルートエージェント!面談や求人の違いを比較」でも解説しているので、ぜひどちらの方が自分に合っていそうかという視点で利用を検討して頂ければと思います。

個人的には、既卒の方であれば就職Shopの方が向いているかなと思っています。

就職Shopの特徴

利用者数約100,000人突破

既卒生歓迎の求人8,000社以上※"書類選考なし"で直接面接へ

就活のプロが個々の課題に合わせて徹底サポート

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

リクルートエージェントの評判口コミ!1000人に面談と求人を取材

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】47都道府県別のおすすめ転職エージェント一覧まとめ【随時更新中】

【業界別・職種・年齢別】おすすめ転職エージェントランキング【随時更新】

【面談満足度No.1】親身さがウリのMAP転職エージェントに取材インタビュー!

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カレンダー

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

業界圧倒的No.1実績『リクルートエージェント』の評判口コミ面談場所別まとめ

リクルート運営のNo.1正社員就職支援『就職Shop』評判口コミまとめ決定版