リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

リクルートエージェント
▼転職者実績No.1のリクルートエージェント▼

転職エージェントが無料で使えるのはなぜ?元内部がカラクリ大暴露

転職エージェントのサービスが無料で使える理由とその仕組み・カラクリについて、元エージェント内部の人間が解説していきます。

転職をする際にに絶対に活用するべきなのが転職エージェントで、あなたの知らない求人を紹介してくれたり、面接対策のアドバイスをしてくれたりします。

この転職エージェントのサービスを求職者は無料で利用することができるのですが、なぜ無料で使うことができるのでしょうか?

もしかしたら、転職先が決まってから、お金を請求されるのではないだろうか、と不安になる人もいると思います。

■転職エージェントは無料?本当は有料じゃない?

結論から言うと、転職先を探している求職者は、転職エージェントのサービスを“完全無料”で利用することができます。

なぜかというと、転職エージェントというのは、求人を出しているクライアント企業様から収益を得るというビジネスモデルだからです。

そのため、仕事を探している求職者から料金を取ったり、費用を請求したりすることは一切ありません。

■転職エージェントが無料で使えるカラクリ

求人を出している企業から収益を得ているとは、一体どういうことでしょうか。

具体的な例をあげながら説明をしていきます。

たとえば、営業職の求人を出しているA社がいます。

このA社は、効率良く採用を行ないたいために転職エージェントに求職者とのマッチングを依頼します。

マッチングというのは、その転職エージェントに登録している求職者のなかで、A社の要件にあった営業職希望の求職者の紹介や面談の設定を行うことです。

このように、転職エージェントを活用することで、A社は効率的に採用を行うことができるのです。

そして、もし転職エージェントが紹介した求職者が面接を行ない、採用に至った際は、A社から転職エージェントに報酬が支払われるのです。

つまり、転職エージェントは求人を出しているクライアント企業から収益を得ているです。

転職エージェントは、このようなビジネスモデルのため、仕事を探している求職者は無料で利用することができるのです。

■自分に合った転職エージェントの選び方

それでは、転職エージェントを実際に利用するにあたって、どのように自分にあった転職エージェントを見つければよいのでしょうか。

ここでは、あなたにあった適切な転職エージェントの見つけ方について話をしていきます。

まずは、今の勤務先から転職をしたいが、「どのような仕事が自分にあっているのか正直、分からない」というように、次の仕事・職場が明確にイメージできていない人は大手の転職エージェントを活用するのがおすすめです。

大手の転職エージェントは、とにかく求人の数が多いからです。

どのような業界で、どのような求人が存在するのかを見るだけでも勉強になります。

たとえば、「このような仕事もあるのか」「こっちの仕事内容の方が自分にあっているかも知れない」というように新たな気づきを得られるケースは多いです。

また、自分の年代にあった転職エージェントを選ぶのもとても賢い方法のうちのひとつです。

たとえば、転職エージェントの中には、「20代30代の求人に特化した転職エージェント」というような企業もあるのです。

自分の年齢・年代にフォーカスを充てた転職エージェントがあれば、必ずチェックするようにしましょう!

関連:年齢別おすすめ転職エージェントランキングまとめ

また、転職エージェントには、ぞれぞれが得意な分野を持っているケースが多いです。

たとえば、「IT・Web系のエンジニアやデザイナーに特化した転職エージェント」というようなケースです。

その業界で転職先を探しているのであれば、大きな助けとなるはずです。

関連:業界・職種別おすすめ転職エージェントランキングまとめ

さらに、地域ごとに根付いた地域密着型の転職エージェントというのも存在します。

関連:【全国版】地域別おすすめ転職エージェント一覧まとめ【47都道府県】

このように転職エージェントには様々な特徴を持っています。

あなたが求めている仕事や雇用条件をよく考えてから、適切な転職エージェントを見つけてください。

適切な転職エージェントを見つけて活用することが、転職を成功させるための鍵を握っています。

■転職エージェントを利用するメリットは?

それでは、ここでは仕事を探している求職者が転職エージェントを利用することのメリットについて幾つか話をしていきます。

転職エージェントの主なサービスは、仕事を探している求職者の要望にあった求人を紹介してくれたり、職務経歴書の書き方のアドバイスなどをくれたりします。

基本的に転職活動は、今の職場で働きながら行うものです。

そのため、たくさんの求人に目を通したり、面接の対策に多くの時間を使ったりすることがなかなかできません。

ですので、転職エージェントの存在は、別の仕事を探している求職者にとっては、非常にありがたいのです。

まずは何と言っても、数多くの求人情報が集まっているというポイントです。

先ほどの例のように、人材を探している企業が転職エージェントに依頼をしてくるからです。

さらに、特定の転職エージェントにしか求人情報を出さない企業もあるほどです。

やはり、自分ひとりで探す求人には限界があります。

だからこそ、転職エージェントを活用するメリットがあるのです。

また、仕事を探している求職者の選考書類を通してくれるというメリットもあります。

転職エージェントは、求人を出している企業に人材を売り込むため、転職エージェントの担当者の営業力によって優遇してもらえるケースもあるのです。

さらに、転職エージェントを利用するメリットとして、面接対策を行なってくれる点も非常に大きなポイントです。

就職活動のときとは異なり、転職活動では自分を売り込まなければいけません。

転職先では仕事で成果をあげて企業に貢献するという収益性を求められるからです。

そのための面接対策について、転職エージェントの担当者がいろいろとアドバイスをくれるのです。

たとえば、「前職におけるこの実績をもっとアピールした方が良いのでは」「成果をあげるために努力したポイントを具体的に説明しましょう」というようなアドバイスです。

実査に面接を行う前の第三者からのアドバイスは非常に役に立つものです。

このように、仕事を探している求職者にとって、転職エージェントを利用することのメリットは非常に大きいのです。

■転職エージェントと転職サイトの違い

また、転職エージェントではなく「転職サイト」という言葉も聞いたことがあると思います。

そこで、ここからは転職エージェントと転職サイトの違いについて見てきます。

転職サイトは、多くの企業の求人情報を掲載しているサイトです。

人材を探している企業が転職サイトに費用を払い、求人の記事を掲載させてもらうという仕組みです。

転職サイトによって異なりますが、たとえば、2週間の求人記事の掲載で10万円というような費用です。

転職サイトは、すでに転職したい企業や仕事の条件などがはっきりと決まっている求職者におすすめです。

つまり、自分自身で転職サイトに掲載されている求人から選ぶことができる人です。

一方で、転職エージェントは異なります。

先ほども転職エージェントの仕組みを説明したとおり、転職エージェントを利用することで、あなたの適正にあった求人を紹介してくれたりします。

そのため、転職の経験が少ない方や転職活動における様々な相談を行ないたい人に向いています

転職サイトと転職エージェントの違いを良く理解して、自分にあったサービスを活用するようにしましょう!

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数100,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

PR

転職エージェントおすすめランキング!1000人の評判比較

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

リクルートエージェントの評判口コミ!1000人に面談と求人を取材

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】47都道府県別のおすすめ転職エージェント一覧まとめ【随時更新中】

【業界別・職種・年齢別】おすすめ転職エージェントランキング【随時更新】

【面談満足度No.1】親身さがウリのMAP転職エージェントに取材インタビュー!

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カレンダー

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

業界圧倒的No.1実績『リクルートエージェント』の評判口コミ面談場所別まとめ

リクルート運営のNo.1正社員就職支援『就職Shop』評判口コミまとめ決定版