転職エージェントの使い方 ビジネスマナー

転職エージェントと面談時の名刺交換の渡し方・もらい方

更新日:

転職エージェントと面談時の名刺交換の渡し方・もらい方について悩んでいませんか?

新入社員であるあなたが入社して、初めの方に覚えさせられるのが"名刺の渡し方"です。

ビジネスパーソンとして気持ち良い名刺交換ができるように解説して行きます。

ちなみに転職希望者として名刺を持参していなくても、特に転職エージェントの担当者キャリアアドバイザーからお咎めがある訳ではないのでご安心下さい。

最終更新日.2022年8月20日

1、あらかじめセットしておく

名刺を渡す前には、まずあなたの
名刺を名刺入れから出して、準備
しておく必要があります。

名刺入れの間に挟んでおき、いつ
でもすぐに出せる状態にしておく
ことが理想的です。

少しだけ端っこを名刺入れの横に
出しておけば、尚取り出しやすい
ですね。

2、親指2本で挟んで相手に渡す

そして、相手も名刺交換の準備が
できているようであれば、名刺を
名刺入れの上に出します。

そして相手に向けて差し出すので
ですが、この時の持ち方としては
親指2本で名刺の角を持ちます。

3、一言添えて相手の名刺を頂く

そして相手と交換する際に、親指
で挟んだ名刺を差し出しながら、
相手の名刺も同時に受け取ります。

この時「頂戴致します」というよう
な一言を添えながら、交換できれば
ベストです。

自分の名刺を相手に私ながら、相手
の名刺を頂く、これが名刺交換の肝
だと言えます。

4、名刺入れの上に名刺を置いておく

そして交換できたら、ここで気を
抜いてしまっては意味がないです。

貰った名刺はすぐに名刺入れに直す
のではなく、そのまま名刺入れの上
に置いて机の上に出しておきます。

そして商談や取引が終了し、席を
立つタイミングで名刺入れの中に
しまうという流れになります。

「出す⇒交換する⇒置く⇒直す」

この一巡の流れをマスターして
おけば、名刺交換は完璧です。

まとめ

ビジネスマナーは日本独特の企業
文化ですが、日本のビジネスマン
である以上やはり必要ですよね。

相手お客様に不快感を与えない為
にも、絶対に抑えておいて損は
ない筈です。

気持ち良く、商談や営業に進んで
行くためにも好調なスタートを
切って行きましょう!

また、ビジネスマナーに関しては
こちらの記事もあるので、宜しけ
ればご参考下さい。

もしあなたが既に新入社員として
営業を経験していて、

・営業向いてないかも…
・目標の未達が続いている…
・営業もうつらい、しんどい…

上記のような悩みを抱えていて、
営業以外の仕事をしたい方は
下記もご参考下さい。

>>第二新卒で営業以外のおすすめ転職先職種一覧まとめ

dodaの特徴

求人数96,000件以上(※業界最大級)

転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

マイナビエージェントの特徴

驚異の書類選考通過率50%!

求人を厳選して紹介してもらえる!

親身な対応で面談満足度が高い!

JACリクルートメントの特徴

業界No.3の売上高で急成長中

30代〜40代のミドル・ハイクラス層に強い(※20代の支援実績も多数)

一気通貫型でスピーディーな対応

-転職エージェントの使い方, ビジネスマナー

\ PR /

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2022 All Rights Reserved.