ビジネスマナー

ビジネスマナー敬語で間違った使い方をしている言葉遣い~謙譲語編~

更新日:

ビジネスの世界で敬語は必須の言葉遣いですが、間違った言葉遣いも多いと聞きます。

そこで今回は【謙譲語】に特化して、間違った言葉遣いがないかチェックしましょう。

1、了解しました!

○⇒承知しました!

上司や先輩から何か指示を受けた際、つい
了解しました!と元気よく答えてしまった
経験は一度はあるのではないでしょうか?

実はこの言葉遣いは間違っていて正しくは
承知しました!が正しい謙譲語なんです。

一時期大流行したドラマ『家○婦の○タ』
で主人公が多用していた、あれが正しい
敬語の使い方です。

2、参考になります!

勉強になります!

あなたがまだ新米のビジネスパーソンで
あれば、頼りになる先輩から色々とアド
バイスしてもらうシーンがあるでしょう

そこで感謝の意を込めて「参考になりま
す!」と言っている人がいますがこれは
間違った使い方なんです。

正しくは「勉強になります!」です。

参考に~であれば、ただ単に参考にする
ぐらいの学びしか得られなかった、とい
解釈をされてしまう可能性があります。

3、どちらにいたしますか?

どちらになさいますか?

これは接客業の方なんかに多くあてはまる
例だと思いますが「どちらにいたしますか
?」ではお客様を下に位置しています。

「どちらになさいますか?」とお客様を
敬う言葉遣いに直しましょう。

4、ご連絡させて頂きました

ご連絡いたしました

~させていただく病、二重敬語なんて言葉
があるように、あまり回りくどい言い方だ
とかえって聞きにくくなってしまいます。

スマートにご連絡いたしました、と言い切
ってしまった方が相手のためですね。

まとめ

さて、今回は謙譲語編として間違った言葉
遣いを取り扱って行きましたが、いかがだ
ったでしょうか?

今まで間違った言葉遣いをしていたのは、
もう仕方がないので、これから意識して
少しずつ改めて行きましょう。

また【尊敬語】【丁寧語・その他の言葉】
に関してはこちらの記事をご覧下さい。

>>ビジネスマナー敬語(尊敬語)であなたも間違った言葉遣いをしている

>>間違いやすいビジネスマナー敬語!~丁寧語・その他言葉遣い編~

これであなたも敬語マスターです!

リクナビNEXTの特徴

転職者の8割が利用!

業界No.1の圧倒的掲載求人数!

無駄広告なしで見やすさ抜群!

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

-ビジネスマナー

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

既卒の就職エージェントおすすめランキング【既卒就活生必見】

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2020 All Rights Reserved.