営業スキル

営業を極めることで20代のうちに会社員が独立することは可能なのか

更新日:

営業は会社の売上に直結する部署ですが、言ってみれば一人で売上げることが可能です。

つまりロジック的には営業を極めれば独立できることになりますがそれは本当でしょうか…

営業職で現在よりも年収をUPさせたい場合はこちら↓↓

当サイト利用者数No.1のdoda

↓dodaの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅全国の求人数約90,000件(※業界1位)
✅プレミアムオファーで書類選考免除

登録者数No.1のdoda詳細はコチラ

2022年12月15日最終更新

1、〇〇会社のあなたではなくなる

今まであなたが会社員の営業職として
仕事をしてきたのも、独立すれば一切
会社の看板はなくなります。

その会社が誰もが知っているような
大企業であればある程、その肩書が
なくなるのは不安なものです。

独立すれば、問答無用で会社員時代よ
りも一層自分自身"個"の力が求められ
るようになるのは間違いありません。

2、前例はあるのか

さて、では具体的に20代のうちに営業
成績が良かったビジネスパーソンが、
実際に独立するケースはあるのか?

まず結論から言うとそのようなケース
で独立したビジネスパーソンは、もち
ろん、います。

ただし営業職会社員⇒独立までに至った
その経緯は本当に人それぞれで一概には
言えません。

営業で売上げた数値と、自分が会社から
もらえる給料が割に合わず独立した人。

順風満帆な営業マン時代を送っていたが、
会社の合併により余儀なく独立に踏み切
った人。

会社で全く成果を挙げることができず、
思い切って独立しその後大活躍を収めた
営業マン…etc

様々なバックグラウンドが存在します。

3、同じ業種でそのまま独立?

営業職として培った経験やスキルを、
独立後に存分に活かすことがやはり
重要なことは間違いありません。

例えば、会社の一流営業マンとして
成績を残すことができたその方法を
そのまま本業にしてしまう人。

例えば、会社員営業マン時代に獲得
していた取引先をそのまま独立後も
引き継ぎバンバン発注を獲る人。

上手くやっている人はいくらでも
いますね。

4、独立する前に営業職を極めるべし

たとえ一つの会社、一つの商材を売れる
営業マンになったとしても、その実績を
独立要素として使うのは少々早いです。

有形、無形、業界問わず、どんな商材も
売れるようになってこそ、独立の準備を
し始めるべきでしょう。

そのため「転職」という選択肢を用いて、
年収を上げながら色々な商材の営業を
経験するのが個人的におすすめです。

営業職は、情報さえ知っていれば比較的
年収を上げやすい職種なので、ぜひ下記
エージェントで情報収集してみましょう。

営業職で現在よりも年収をUPさせたい場合はこちら↓↓

当サイト利用者数No.1のdoda

↓dodaの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅全国の求人数約90,000件(※業界1位)
✅プレミアムオファーで書類選考免除

登録者数No.1のdoda詳細はコチラ

dodaの特徴

求人数96,000件以上(※業界最大級)

転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

マイナビエージェントの特徴

驚異の書類選考通過率50%!

求人を厳選して紹介してもらえる!

親身な対応で面談満足度が高い!

-営業スキル

\ PR /

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2023 All Rights Reserved.