リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

転職エージェントマニア.com

ビジネスマナー

【会社のお茶出しマナー講座⑤】茶托の扱い方編

更新日:

会社でお茶出しの際、意外と軽視されがちな茶托のマナー。

お茶出しマナー講座もいよいよ残り2回。第5弾は茶托編です。

茶碗と茶托の結合待て!

お茶出し係であるあなたは今給湯室で
茶碗にお茶を丁度注ぎ終わりました。

お客様の所に持って行くために茶碗を
茶托の上に乗せて、、、

…ちょっと待った!

という物語調でスタートしてみました
が、ようするに茶碗と茶托は応接室に
入るまで別々にしておこうということ。

これはなぜかと言うと、お盆に乗せて
持って行く際、茶碗からお茶がこぼれ
茶托が濡れるのを防ぐためなんです。

大事なお客様がいざ出されたお茶を
飲もうとする際、茶托が茶碗にひっつ
いてしまうなんて嫌ですよね。

それを未然に防ぐためにも、ギリギリ
まで茶碗と茶托は別々にしてお盆に
乗せて持って行くべきなのです。

自社社員に茶托は不要なのか

ごくたまに自社社員、つまり身内に
対して茶托は要らないという意見も
聞くことがあります。

ですが基本的に、お客様であっても、
身内であっても、誰だろうとお茶出し
の際に茶托は必ずつけるべきです。

なのでもしどうしても茶托が要らない
という方がいる場合は、最初は茶托を
持って行き、後から取り去りましょう。

湯呑もあらかじめ温める(上級)

お茶を注ぐ際、その注がれる茶碗も、
あらかじめ温めておくと実は良いと
されています。

そのためには、あらかじめ茶碗・湯呑に
お湯を注いでおいて、その注いだお湯を
急須に入れてお茶を作る順が必要です。

そうすることで茶碗・湯呑を温めた状態
でお茶を注ぐことができ、一層完璧な
お茶をお客様に提供できます。

応用編なので余裕があればやってみて
下さい。

まとめ

茶托もお茶を美味しそうに引き立てる
ための、大事なパーツの一部です。

決しておざなりにはせずに、ピカピカ
の状態で茶碗と共にお客様のもとへ
提供しましょう。

そして茶托と茶碗の関係まで学んだら、
今度はお客様の話にまた戻ります。

会社に来社してくる業者さんに対して、
お茶出しのあなたがしべきこととは
どういう行動なのでしょうか?

詳しくは最終章をご覧下さい。

>>【会社のお茶出しマナー講座⑥】業者さんへのお茶出しはどうすべきか

リクナビNEXTの特徴

転職者の8割が利用!

業界No.1の圧倒的掲載求人数!

無駄広告なしで見やすさ抜群!

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

-ビジネスマナー

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

【リクルートエージェントvsdoda】違いを徹底比較【どっち?】

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2019 All Rights Reserved.