リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

PR

既卒の就活で大手企業から内定をゲットした"全過程"を徹底解説

【リクルートエージェント】既卒ニートやフリーターでも使える?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【年齢別】50代ベテランに強い転職エージェントおすすめランキング

今回は50代のベテランビジネスマンの転職に強い、おすすめの転職エージェントランキングについてご紹介して参ります。

世間一般的に中高年と言われる50代で転職できるのか不安を抱える方も多いと思いますが、今まで長い間会社に注いできたエネルギーをこれからの転職活動に注ぐことができれば、絶対に転職を成功させることは可能です、絶対に。

そして50代で転職し、今まで以上に充実感を感じながら仕事に励まれているビジネスパーソンも、数多くいます。

50代の転職体験談レポートはコチラ

なのでたとえすぐに内定が出なかったとしても、今までのキャリアで構築してきたご経験、スキルを120%活かした、転職先を見つける転職活動を諦めずに粘り強く、コツコツと進めて行きましょうね。

転職エージェントに年齢制限はあるのかどうか疑問がある場合は、下記もご参考にして頂けるかと思います。

▶︎転職エージェントの利用に年齢制限はある?年齢別エージェント一覧

最終更新日.2017年4月27日

■50代の転職活動、まずは棚卸から

どういう背景で転職活動を行うに至ったかは人それぞれですが、転職活動をこれから始めようという際には、まずはご自身の経験の棚卸が必要です。

特に50代という年齢を考慮すると、今までどんな職場でどんな職種に就き、どんな経験を行ってきたかを簡潔に人に説明するのはかなり至難の業ですので、転職活動の面接で面接官に分かりやすく伝えられるようになるという目的も込めて、棚卸を行わなければなりません。

・勤めてきた会社の数
・会社内でのポジション推移
・経験してきた職種と年数
・会社で挙げた実績
…etc

上記のようにあらゆる観点から、ご自身のこれまでのキャリアを振り返られてみてください。

ただ、やみくもに振り返っても、どこまで棚卸をすれば良いのかのラインの見極めや、実際にそれらをどう職務経歴書に反映させ、どのように面接の中でアピールするのかまで一人で行うのも判断がつきにくいものです。

そのために、今回ご紹介する「転職エージェント」という転職の専門家集団を駆使して、客観的に、ご自身のスキルを判断してもらうという段階が、非常に、非常に、重要となる訳です。

今回は、そんな数ある転職エージェントの中から、特に50代の転職に長けた会社をご紹介致しますので、ぜひご参考にして頂けたらと思います。

■50代に強い転職エージェントおすすめランキング

●転職エージェント第3位:ビズリーチ


ビズリーチの利用はコチラ

まず、50代の転職に強い転職エージェントとして第3位に輝いたのが『ビズリーチ』というエージェントになります。

ビズリーチは一部、担当者が間に入るエージェント型のサービスも提供しているのですが、基本的には、企業やヘッドハンターから求職者へのコンタクトを待つ“スカウト型の転職支援サービス”となります。

企業やヘッドハンターからあなたに送られてくるメールの中で、あなたが「この求人は良いな」と思う求人が見つかった際に、ヘッドハンターに連絡をすることで直接面談を行うことができます。

実際に利用者の評判を聞くと、通常の転職エージェントよりも親身で、非常に事細かに時間を取ってもらえた、という声も多いので、今非常に注目を集めているスカウト型の転職エージェントです。

また、取り扱われている求人はハイクラス向けの企業が多いため、現状の年収を維持しながら転職を行うこともできる転職支援サービスです。
pc_orderbutton53_gothic

●転職エージェント第2位:DODA


業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODAエージェントサービス

50代に強い転職エージェントとして第2位に輝いたのが、業界最大の転職者満足度を誇る「DODA」の転職エージェントサービス。

同サービスを運営する株式会社インテリジェンスは、転職求人市場を専門に扱う人材総合会社で、年収800万円を超えるエグゼクティブ求人も数多く扱っている強みを持ちます。

プロの転職コンサルタントと今まであなたが積んできた経験を一緒に棚卸し、最高の転職先を見つけましょう。

pc_orderbutton53_gothic

●転職エージェント第1位:リクルートエージェント


リクルートエージェント転職支援サービス

そして50代に強い転職エージェントとして、栄えある第1位に輝いたのは、転職エージェント最大手の「リクルートエージェント」になります。

同エージェントは業界の中でも圧倒的な転職者実績を誇っていて、50代ビジネスマンの転職に関しても、ハイクラス・ハイキャリア(マネジメント層)の求人も多数扱っている点が魅力。

ハイクラスの求職者を専門に扱っているプロのコンサルタントと面談を行うことで、客観的にご自身の能力やスキルを分析し、あなたの転職活動の役に必ずや役に立ってくれる筈です。

pc_orderbutton53_gothic

■50代の転職はあらゆる情報収集が必要

50代で転職先を見つけていく場合、今回紹介させて頂いている転職エージェントは勿論、その他にもあらゆるツールを使って情報収集を行うようにしましょう。

具体的には、

・ハローワーク
・転職サイト
・知人、友人
…etc

などですね。

特に地方在住であれば、ハローワークでしか取り扱われていない地元の企業を見つけられる可能性もあるので、転職エージェント一本だけにとどめないことも重要になってきます。

ただし行きたい企業が見つかった際に、職務経歴書などの書類を添削してもらったり、面接対策などを行ってもらえるという点においては、やはり転職エージェントに分があると言えるでしょう。

50代で転職する=給料が下がるという可能性は正直少なくないですが、年収交渉が行えるという点も転職エージェントを利用するメリットの一つです。

■業界・業種別のおすすめ転職エージェントはこちら

基本的には、今回ご紹介した50代に強い転職エージェントの中から選ぶ、あるいは複数のエージェントを併用しながら転職活動を勧められていくことをオススメ致します。

しかし、お住まいの地域に拠点がなかったり、イマイチ利用するという決断にまで至られない事情もありますよね。

もしそういった場合は、あなたが転職をしようとお考えになられている、業界・業種から考え方を改めて、再び転職活動を行われていくという発想の転換もあります。

むしろそういった発想で転職活動を行われていった方が、結果的に転職先を見つけやすいというケースも決して少なくないので、ぜひ今回あまり良さそうなところが見つからなかった場合は、下記もご参考下さい。

>>転職先の業界別に転職エージェントを探す(現在準備中)

ただし繰り返しにはなりますが、基本的には今回ご紹介した転職エージェントが特に実績の面でも強いので、おすすめとなります。

PR

リクルートエージェントの電話面談の評判・口コミ・体験談まとめ

就職ショップの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

就職ショップの評判は?横浜で面談カウンセリングを受けた感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

仕事に関する悩みを相談してください

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カテゴリー

カレンダー

2017年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728