建設・不動産業界の転職 新卒の就職活動

LIXIL(リクシル)の就職難易度&転職難易度!採用大学レベルは?

投稿日:

★この記事を読んで分かること★

  • LIXIL(リクシル)の就職難易度&転職難易度が分かる
  • LIXIL(リクシル)への就職や転職を成功させる必勝法が分かる

「生活に身近な商材に関わりたい」「人々の生活の役に立つ仕事がしたい」そう考えていると、毎日の暮らしている時に利用しているモノが頭に浮かびます。

住宅に関わる業界で一番に思いつくのがハウスメーカーやディベロッパーですが、どちらも長時間労働や休日出勤など働き方がハードな印象を持ちませんか?

住宅業界で働きたいけど、ワーク&ライフバランスを取りたい、福利厚生が充実した会社で働きたいと考える人の人気の就職&転職先のLIXIL(リクシル)

トイレやお風呂、キッチンや窓など身の回りの商品を扱っている総合住宅設備メーカーですが、実際にLIXILに勤務をしていた社員が教えるLIXILの就職難易度・転職難易度や就職&転職の必勝法をお伝えします。

今回紹介する面接対策や転職エージェントを選べば、理想の働き方を実現できるはずです。

この記事の執筆者

リクシルK.Fumiko
新卒でLIXIL(リクシル)に入社後、製造部に2年間所属。
住宅用のアルミサッシなどの生産管理に従事する。
現在は転職し大手人材会社の法人営業として活躍中。

【2022年11月15日最終更新】

LIXIL(リクシル)の就職難易度&転職難易度

リクシルの新卒採用難易度:
リクシルの中途採用難易度:

LIXIL(リクシル)は大学生の就職人気ランキングで上位にランクインする企業であり、転職者からも知名度・給与水準も高いので人気の企業です。

競合他社にはTOTOやYKK APがありますが、競合他社と比較しても同水準の高い就職難易度&転職難易度となっております。

就職難易度は高い

新卒採用では、事務系・技術系と大まかな募集だけでなく、研究職や経理職など職種を指定して募集もしています。

そのため、新卒採用時点でも知識やスキルを持っていなければ応募ができない職種もあるので狭き門と言えるでしょう。

しかし、出身大学で合否が決まることは一切なく、人となりややる気を面接でアピールすることができれば誰にでも内定を取るチャンスがあります。

2022年度3月期の採用実績は246人でした。

LIXIL(リクシル)就職偏差値&新卒倍率

LIXIL(リクシル)就職偏差値に関しては、59程度と言われていて、目安として同じくらいの競合他社の企業としては以下の企業が名を連ねます。

【59】NTTデータ子会社上位(システム技術/先端技術) NTTコムウェア レコフ 日本能率協会コンサルティング*JMAC* スカイライト イグニションポイント リブコンサルティング CLIS 三菱UFJインフォメーションテクノロジー*muit*みずほリサーチ&テクノロジーズ(IT) 大和総研*DIR*(se)アバナード ベネッセ 東急エージェンシー 住友ベークライト カネカ ニッスイ ブラザー工業 日本ペイント テルモ マンダム TDK 京成電鉄 三菱電機 北陸電力 沖縄電力 南海 NYKバルクプロジェクト 宇部興産*UBE* 岡谷鋼機 日本紙パルプ商事 稲畑産業 豊島 LIXIL ダイハツ スズキ 東京センチュリー 三井住友ファイナンス&リース 三菱HCキャピタル 横浜銀行 上田八木短資 東京短資 セントラル短資 日本郵便 東洋エンジニアリング 扶桑社 コーエーテクモ 八千代エンジニヤリング アシックス ミズノ

新卒倍率は一般には公表されていませんが、大手就活サイトリクナビやマイナビなどのプレエントリー数と、LIXILの採用予定人数から、LIXILの採用倍率は約25倍と言われています。

2022年度の採用人数が約250人なので、単純に25倍で6000〜7000名程の学生のエントリーがあり、その中から内定を勝ち抜かなければいけないという訳ですね。

LIXIL(リクシル)の採用大学レベル

LIXIL(リクシル)の採用大学レベルとしては、GMARCH/関関同立優秀層勝ちと言われていて、GMARCH/関関同立大学の中でも優秀層でなければ内定は獲得できないレベル感です。

★採用実績校★

青山学院大学、青山学院大学大学院、大阪大学、大阪大学大学院、関西大学、関西大学大学院、関西学院大学、九州大学、九州大学大学院、京都大学、京都大学大学院、慶應義塾大学、慶應義塾大学大学院、駒澤大学、専修大学、中央大学、中央大学大学院、東京工業大学、東京工業大学大学院、東京大学、東京大学大学院、東北大学、東北大学大学院、東洋大学、同志社大学、同志社大学大学院、名古屋大学、名古屋大学大学院、日本大学、法政大学、法政大学大学院、北海道大学、北海道大学大学院、明治大学、明治大学大学院、立教大学、立教大学大学院、立命館大学、立命館大学大学院、早稲田大学、早稲田大学大学院
(リクナビより引用)

内定者層として、早慶下位学部や上智大などSランク大学に通いながらもそこまで優秀な成績を収めていなかった層も一定数います。

転職難易度も高い

一方、中途採用もポジションに空きがあると転職エージェントにて求人が公開となります。

昨年度の中途採用実績は114人でした。(2022年3月期)常時募集や毎年決まった時期の採用をしていないため、タイミングや運も求められます。

募集しているポジションは業務の一定期間の経験や役職経験を必須条件にしていて誰でも簡単に応募できるわけではないため、必然的に転職難易度が高いです。

具体的な募集職種は、営業・経理・製品開発・情報システムなど多岐にわたるため、それぞれの部署によって必要な資格や経験が異なります。

▶︎LIXIL(リクシル)で募集中の中途採用募集職種一覧はコチラ

LIXIL(リクシル)の会社概要と事業内容

LIXILを一言で言うと「世界中の誰もが描く住まいの夢を実現するために、日々の暮らしの課題を解決する先進的なトイレ、お風呂、キッチンなどの水まわり製品と窓、ドア、インテリア、エクステリアなどの建材製品を開発、提供しています。(会社HPからの引用)」

LIXILの企業統合の歴史から紐解く事業内容

国内の主要な建材・設備機器メーカー5社が統合して誕生したという背景から、水回り商材を提供するウォーターテクノロジー事業と建材商材を提供するハウジングテクノロジー事業の2つの事業体制で組織されています。

国内外に生産拠点や営業所を持つだけでなく、海外の建材メーカーのM&Aを進めているグローバル企業です。

企業の存在意義として「世界中の誰もが願う、豊かで快適な住まいの実現」を掲げていることから、発展途上国に簡易トイレを安価で販売したり、障がい者雇用やボランティアをしたりと、ESG経営にも力を入れています。

LIXIL(リクシル)の経営理念や行動指針

LIXIL(リクシル)の経営理念や行動指針は以下の通りです。

  • DO THE RIGHT THING 正しいことをする
  • WORK WITH RESPECT 経緯を持って働く
  • EXPERIMENT AND LEARN 実験し学ぶ

LIXIL Behaviorsという3つの行動を理念に掲げ、従業員一人ひとりが日々の仕事の中で、この理念を意識しながら働くことを心がけています。

LIXIL Behaviorsを実践することで、それぞれが目的意識と起業家精神を持ち、持続的な成長を実現できる組織を目指している企業です。

LIXIL(リクシル)の中途採用求人募集職種

LIXILの中途採用求人の募集職種は多岐にわたります。

  • 営業
  • 経理
  • 人事総務
  • 商品開発
  • 生産技術
  • 産管理
  • 品質管理
  • 研究開発
  • 情報システム

昨年度(2022年3月期)の離職率は3.61%と低く、人員充足を目的とする中途採用は狭き門であることがわかります。

また、グループ会社であり、全国のショールームを運営している「LIXIL Advanced Showroom」は積極的な採用活動を行っております。

中途採用は経験重視

実際に募集求人を見ると、社内SEやマーケティング責任者、グラフィックデザイナー、知財といった専門が必要な職種ポジションは競合他社との人材確保の競争が激しく、年収も高いです。

一方、ルート営業や生産管理はエリアを限定しての採用をかけているため、転勤を伴いない働き方を希望している人を確保したいという意図が見受けられます。

LIXILへの転職をするためには、募集されている職種への経験が必須です。

例えば、5年以上の経験やマネジメント経験など具体的に求められるため、その経験を積んでおくことがLIXILへの転職を成功させる鍵です。

また会社として、年功序列ではなく起業家精神や実力主義を掲げているため、受け身ではなく当事者意識をもって業務に向き合う姿勢をアピールしましょう。

LIXIL(リクシル)の就職&転職に必要なスキル

LIXIL の従業員一人ひとりがどのように考え、行動すべきかを示しLIXIL Behaviors(3つの行動)では「正しいことをする」「敬意を持って働く」「実験し、学ぶ」を掲げています。

これらを体現することで、目的意識を持ち起業家精神に溢れた組織を作り、持続的な成長を実現することを目指しています。

CEOの瀬戸欣哉さんは経営経験を買われてLIXILの取締役になっていることからもわかるように、新しいことへチャレンジできる人や当事者意識をもって考えることができる人が求められています。

一方で、現場の管理職にはLIXILの統合前の会社の企業文化を大切にしてている人もいるため、周囲と協同できる人やコミュニケーション能力の高い人が重宝されることもあります。

チャレンジ精神と協同性の両方を持ち合わせている人材が就職や転職で内定に近づくことができます。

LIXIL(リクシル)に転職する人に多い出身会社

専門職種は大手企業経験が多数

LIXILの中途採用で募集が多いシステム系は富士通や日立製作所などの大手SIerやSE経験が占めています。

LIXILの現状として、5社が統合してできた会社であることから社内の管理システムが5つあるため、統合が急がれています。

しかし社内だけでは人材の確保が難しいため、積極的にシステム系の経験者を採用しているようです。

また、デザイン系の部署では設計事務所や良品計画の元デザイナーさんが採用をされていました。

営業や生産管理などエリア採用枠は狙い目

本社の営業職や企画職で競合他社のTOTOやYKK APからやリクルートなどの大手企業経験者が多数います。

一方、ルート営業や生産管理などはエリア指定で採用をしているため、大手企業経験者に限定せず採用をしているようです。

もちろん経験があることは歓迎されますが、一定の顧客折衝経験があれば十分に可能性はあります。

LIXIL(リクシル)に就職・転職後の年収は?

新卒採用HPの情報では

・院(修士)卒:月給23万2000円
・大学卒:月給21万5000円

・時間外勤務手当、家族手当、通勤手当 など
・8:30~17:20 実働7時間50分

・年間休日 126日 (2021年度実績)

・完全週休2日制 (土・日)
・昇給:年1回 賞与:年2回 (7月・12月)

平均的なメーカーと給与水準や福利厚生は大差はありません。

また、年次が上がると緩やかに昇給をしていくようです。

社員が書き込むことができる口コミサイトによると毎年年収で6~15万円ほど昇給していくようです。

25歳453万円
30歳535万円
35歳624万円
40歳693万円
45歳733万円
50歳766万円
55歳845万円

LIXIL(リクシル)の年収はなぜ高い?

LIXILの平均年収は823万円と言われており、資本金が10億円以上ある国内企業の平均年収は約607万円のため国内の平均の約1.35倍程度高いことがわかります。

年収が高い理由としては、

☑️賞与ボーナスが5ヶ月分程度出る
☑️実力主義で年収を決定する仕組み
☑️技術職社員の待遇が優遇されている

上記のような理由から高年収を実現しています。

福利厚生や休日休暇なども充実しており、土日祝日や年末年始などの時期はゆっくりと休暇を取ることができるいわゆる大企業というイメージですね。

ちなみにLIXIL(リクシル)の技術職社員の勤務地に関しては、全国各事業所となり転勤が発生する可能性が高い点が唯一のデメリットと言えるでしょう。

LIXIL(リクシル)物流子会社の年収は?

LIXIL(リクシル)グループは子会社217社、関連会社63社で構成されている超巨大グループで平均年収は1,198万円とかなり高いです。

グループ会社別の事業内容を分けると、

  • ウォーターテクノロジー事業
  • ハウジングテクノロジー事業
  • ビルディングテクノロジー事業
  • 流通・小売り事業
  • 住宅・サービス事業

上記のように様々な事業を展開しており、子会社であっても高年収を実現しているのが現状です。

▶︎LIXIL(リクシル)に入社して高給取りになりたい方

LIXIL(リクシル)の採用面接で聞かれた質問

新卒採用は一般的な質問が多い

面接内容が一般的な新卒採用面接で聞かれる内容が大半を占めています。

特に、「大学時代頑張ったこと」「志望理由」「自分の強みや弱み」「リーダーシップを発揮した経験」などについて聞かれます。

対策が必要な質問としては「会社の課題だと感じること」「LIXILは今後どうしていべきか」など企業研究ができているかを確認するものがあります。

過去には、最終面接でPowerPoint2枚程度のプレゼン面接を行っていたこともあるので、募集要項を読んでおくことが重要です。

中途採用は一般的な質問が多い

面接内容は一般的な中途採用面接で聞かれる内容が大半を占めています。

特に、「前職を選んだ理由」「転職理由」「志望動機」「入社して実現したいこと」「職務経歴や実績」などについて聞かれます。

また、競合他社が多い業界でもあるので「なぜ他社ではなく、LIXILなのか」を面接官が納得できるように伝える必要があります。

LIXIL(リクシル)への就職/転職成功確率を高める方法

優秀な人材を確保したいと考える企業ほど、採用媒体を限定して募集をしていて、LIXILのような大手企業であれば1枠に何十人もの応募が殺到します。

自己分析や職務経歴書作成など働きながら転職活動を行うことは大変ですので、転職エージェントなどプロの力を借りて内定を勝ち取りましょう。

dodaマイナビエージェントでは求人の紹介だけでなく、面接の日程調整や給与交渉まで、転職の支援をしてくれます。

世界中の人々の生活を豊かにする商材を扱う大手メーカーLIXILで、ワーク&ライフバランスを取りながらキャリアアップをしていきましょう。

株式会社LIXIL/【北関東エリア】ルート営業(サッシ・ドア・エクステリア)※女性活躍中/リモート・フレックス積極活用の求人情報詳細

株式会社LIXIL/【フルリモート可】社内SE( SAP 管理会計領域エンジニア)※アジャイル開発/勤務地:江東区、品川区の求人情報 - 転職ならdoda(デューダ)

株式会社 LIXIL Advanced Showroomの求人メッセージ/【暮らしのコーディネーター(接客・事務)】未経験OK/年休125日(1857036) | 転職・求人情報サイトのマイナビ転職 (mynavi.jp)

中途転職希望者はdodaやマイナビエージェントなどの転職エージェントを活用して、リクシルへの転職や就職をサポートしてもらいましょう!

新卒採用でLIXIL(リクシル)への就職を考えている学生さんに関しては、レバレジーズが運営しているキャリアチケット(23卒)内定シラバス(24卒)でLIXIL(リクシル)への就活選考対策を行ってもらえますので、相談するようにしましょう。

dodaの特徴

求人数96,000件以上(※業界最大級)

転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

マイナビエージェントの特徴

驚異の書類選考通過率50%!

求人を厳選して紹介してもらえる!

親身な対応で面談満足度が高い!

キャリアチケット
キャリアチケットの特徴

内定率80.4%の実績!

就活生の相談実績60,000人以上

就活のプロがマンツーマンでES・面接を徹底サポート!

内定シラバス
内定シラバス(24卒)の特徴

24卒の内定までの道のりを徹底伝授

就活生の累計相談実績60,000人以上

24卒就活のプロが随時セミナーを開催

内定シラバス

-建設・不動産業界の転職, 新卒の就職活動

\ PR /

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2022 All Rights Reserved.