転職活動

美容師からの転職でおすすめの転職先8選【現役美容師が語る】

投稿日:

まず初めに、筆者は未だに美容師を生業としていて毎日数多くのお客様に支えてもらっていますが、建前でもなくお客様を笑顔にする為に、日々試行錯誤しながら働かせて頂いています。

15年程美容師を続けてきて「今」思う事は、感謝の気持ちと楽しむ気持ちがなくなった時は次のステージに進むべきなのかなと思います。

これを読んで下さっている皆様の経験年数も、年齢も様々かと思いますが、壁にぶつかる時もあると思います。

・アシスタント時代の理不尽な先輩?
・スタイリストになってからの重圧?
・お客様が思うようにつかずに売上の伸び悩み?
・日々淡々とお客様をこなす毎日に疲れた?
…etc

色々な事で悩むと思いますが、単純に美容師という仕事がつまらなく感じたらもう次のステージに進んだ方がいいと思っています。

美容師さんは本当に沢山の人と関わっている仕事なので、今までの経験から必ず自分がやってみたいと思う事が見つかる筈です。

今回は一つの区切りとして美容師から転職を考えているあなたに向けておすすめの転職先をご紹介しますので、次のステップに進みたいという方はぜひご参考下さい

【最終編集日.2022年9月2日】

美容師から転職したい・辞めたい理由

ではまず、美容師から転職したい・辞めたい理由について、実際に美容師から転職した人に取材した体験談をご紹介していきます。

縦社会の意識が強く下積み時代がハード

25歳女性

美容師は結構縦社会の意識が強く、下積み時代がハード。営業時間はカット以外の出来る仕事をアシスタント内で回さなくてはならず、体力的にも疲労する。

自分の練習は営業後や営業前、休みの日に時間を取らなくてはいけない為、睡眠時間も足りず休みも無いのと変わらない。

それでいて、給料は手取りで高校生のアルバイトと変わらない程度しかもらえない。社会保険等も入ってもらえない美容室も多い。将来性に不安を感じて転職した。

コロナの影響で店舗が閉店になってしまった

50歳男性

新型コロナ感染の流行でロックダウンになり、営業ができなくなってしまい、借りていた店舗も大家さんの都合で出て行くことになり、店舗がなくなってしまいました。

仕事がなくなってしまったのをきっかけに、知り合いの紹介で今の仕事に就くことが出来ましたが、やはり美容業の方が楽しいと思っていて、いつかまた戻りたいと思っています。

施術中の接客が苦手・ストレスになる

20歳男性

最初に辞めようとと思ったきっかけは、施術中の接客がどうしても苦手で、慣れようと努力することがストレスになってしまうと感じたことが最初でした。

接客が1度ストレスに感じてしまうと、接客中の態度にも変化があるようになってしまい、すぐに上司に相談しました。

何日か上司と話をしているうちに、そもそも接客が自分には向いていないのかもしれないと気が付いたので、すぐに辞める決意をしました。

仕事内容は好きだったのですが、お客さんとの接し方で悩むタイプなのかと初めて気が付きました。

収入が低い・将来を考えて続けられない

41歳男性

1番の理由は収入面。美容師でずっと働いていてもこれ以上収入が増えないなと思った。

年齢的に立ち仕事は体力的なしんどくなってくるだろうと思ったことと、見た目も徐々に老けてくるので、若い女性の支持がえられなくなってくるだろうと思った。

美容室でマネージャーをしていたので、そのマネジメントを活かせる仕事に転職しようと思ったのがきっかけです。

土日出勤や人間関係が良好ではない

24歳女性

勤め先での口コミの低評価や辛口のお叱りのご意見をいただいてしまい接客業の大変さを身をもって体験し自分には不向きと感じた為。

職場の人間関係も良好ではなかった為。土日や連休に出勤しなければいけない接客業に嫌気がさした為。サロンオーナーとの意見の食い違い。

忙しい時間帯などに休憩時間がしっかりと取れない。SNSの更新等家でする仕事も多い為。

実際の体験談を見ても分かる通り、様々な理由が複合的に美容師を辞めたいという気持ちにつながっていることが分かりますね。

美容師で働くことで身につくスキル

美容師の仕事を通して得た物は私は沢山あると思いますし、間違いなく美容師という仕事は、1人1人と接する密度が他のサービス業、接客業の中でも一線を画していると思います。

老若男女色んな方と接してきたコミュニケーションスキルやそこから得た知識、経験値はこれからのステージでもきっと役に立つでしょう。

美容師を続けてきた年数、客数にもよると思いますが、日々お客様のライフスタイルに触れながら仕事をするので、

・弁護士
・社長業
・警察官
・一般的な会社員
・アルバイト
・学生

など多様な職種の方の話を聞いてきたと思います。

また、子育ての悩み・学生の悩み・介護の悩み・老化による悩みなど様々な悩みにも触れてきたと思いますので、その時々によって色んな悩みがある事も美容師は知っています。

これは間違いなく美容師の強みだと思います。

美容師免許を持っている事、カットが出来る事、そんな事は大した強みではなく、ある一定のラインでいいなら練習すれば出来ます。

間違いなく美容師の強みは多種多様な老若男女から得た知識、経験ですし、これだけの情報量の中になら自分がやってみたい次のステージが絶対ある筈です。

美容師からの転職先おすすめまとめ

ではここからは、具体的に美容師で培ったスキルを活かしてどのような転職先があるのかご紹介して参りたいと思います。

美容メーカー・ディーラー
訪問介護美容業
アイラッシュ・ネイル
トータルビューティーサービス
脱毛エステサロン
栄養士
現場作業員(建築)
Webデザイナー

※⭐️の数は美容師の仕事の親和性

一つ一つ深掘りして解説して参ります。

美容師からの転職先①:美容メーカー・ディーラー

今までの美容師という職業を活かすなら、まず真っ先に思い浮かぶのが美容メーカー・ディーラーです。

美容師の現場でしか体験し得ない様々な髪質、骨格、髪の悩み、ビューティーに対しての悩みを解決する力を活かすにはもってこいの仕事と言えます。

生のお客様の悩みを解決してきたその力は確実に必要とされますし、実際に元美容師のメーカーや、ディーラーで働いている方は美容師さんとの話も合いやすいので沢山活躍してらっしゃいます。

現場で実際に経験した力は、大袈裟じゃなく研究者や、開発者に勝るでしょう。

大手の美容メーカー・ディーラーを挙げるとMILBON、中野製薬、きくや美粧堂、GAMOさんなどが挙げられますね。

志望動機例としては「日々お客様と接して悩みを聞いていてそれを解決出来る商品の開発に携わりたい。もっと美容師さんが本当に必要としている商品や、商材をご紹介して美容師さんの手助けをしたい」などと伝えられると良いです。

▶︎美容メーカー・ディーラーのおすすめ求人はコチラ

美容師からの転職先②:訪問介護美容業

訪問介護美容業についても美容師としての経験、知識が活かせる仕事です。

今は美容室自体の軒数も首都圏に関してはコンビニ1軒に美容室が3、4軒ともうレッドオーシャン過ぎる状態なので、この中で勝負するより、まだブルーオーシャンな訪問介護美容の道に進んだ方が今後の事も考えるとベターな選択だと思います。

私自身も今後を考えヘルパーの資格を取りましたし、訪問介護美容業の職業だとダブルワークでも出来ると思うので、美容免許を活かしたいならオススメです。

大手で挙げると髪人・trip salon un.さんなどが挙げられますね。

志望動機例としては「美容師という職業をしている中で直接美容室に来れない方、ご高齢の方、要介護の方、妊婦さん、小さいお子さんがいる方などが沢山いる事を知り、少しでも髪・ビューティーを通して笑顔になって欲しいと思ったから」という旨を伝えるようにしましょう。

▶︎訪問介護美容業のおすすめ求人はコチラ

美容師からの転職先③:アイラッシュ・ネイル

アイラッシュ・ネイルは女性のお仕事かと思われがちですが、今後どんどんジェンダーレスになってくると思います。

現に東京都内の大手ネイルサロンでも、まだ少数ですがものすごいお客様から支持されている男性ネイリストさんがいます(ネイリストは今現在は美容師免許を必要としていませんが、今後確実に美容師免許を必要とされると言われています)。

アイラッシュに関しても首都圏には沢山ありますが、まだ地方には勝負しやすい場所が沢山ありますし、まだまだ技術的・デザイン的にも発展途上だと思うのでオススメの職業と言えるでしょう。

大手に関しては、ネイルズユニーク・DIVA・アイラッシュモアさんなどが挙げられますね。

志望動機は「美容師という職業をする中でもっとお客様の悩みをアイラッシュ(ネイル)を通して解決出来るんじゃないかと思い、もっとお客様を笑顔に出来ると思い志望しました」という旨を伝えられると良いですね。

▶︎アイラッシュ・ネイルのおすすめ求人はコチラ

美容師からの転職先④:トータルビューティーサービス

トータルビューティーサービスという職業自体は、単純に私が今後可能性が無限にあるんじゃないかと思って考えている事業です。

スマホ1つでなりたい自分になれるをコンセプトにInstagram、Twitter、様々なSNSで美容師、ネイリスト、ヘアメイクアーティスト、アパレルブランド、エステティシャン、ウェディングプランナーなど様々なビューティーに関する方達と繋がり全国の人のなりたいを叶える事業です。

プラットフォームを作り、そこに全国の美容業に携わる人・会社などを精査し、加入して頂き今まで首都圏や、一部地域でしか叶えられないサービスを提供したい、スマホが普及して全国の人がお客様になり得ると思っています。

これはあくまで僕の考えなので真に受けないでください。

美容師からの転職先⑤:脱毛エステサロン

美容師からの転職体験談

25歳女性

高校生時代のアルバイトを除けば、美容室でしか働いた事がなかったです。

初めての転職でまずはハローワークに相談に行ったところ、美容師の免許以外の資格、経験が無い事を指摘され全くの別業界は難しいとハッキリ言われました。

自分の経験から美容業界での転職やブライダル業界の転職ならしやすいのかな?と思い、自分の友達に総合エステで長く働いている子が居たので色々話しを聞いてみました。

総合エステのお店は結構条件が厳しいかな?と思い元々自分の興味がありお客さんとして脱毛サロンな通って居たので、脱毛の専門店の求人を探してみることにしました。

調べてみると結構な数の脱毛専門店の求人があり、いくつか面接を受けに行きました。その中で一番早く採用のお返事をくれた会社に決めました。

▶︎脱毛エステサロンで募集中のおすすめ求人を見る

美容師からの転職先⑥:栄養士

美容師からの転職体験談

25歳女性

栄養士になりたかったのですが、何の栄養士になりたいかが決まっていなくて、委託給食会社なら病院(小さいところから大きいところまで)、小中学校、幼稚園、保育園、社食、スポーツ選手の栄養士、老人ホームと種類豊富で入社時なら選べたという所で、その会社を選びました。

福利厚生がしっかりしていて、社長が、正社員でお金溜まったらパートになって好きな時間働いて老後遊べるように、定年100歳にしました!と入社歓迎会の時に言っていて入ってよかったなと思いました。

その前にも会社説明会で、定年は80歳という会社のポスターが目に入ったので、長く続けられそうだなと思い転職先に選びました。

▶︎栄養士で募集中のおすすめ求人を見る

美容師からの転職先⑦:現場作業員(建築)

美容師からの転職体験談

20歳男性

基本的には1人作業が多く、作業中はあまり人と話したりすることなく、淡々と作業をこなすところなどが自分に向いているかもと感じて、挑戦してみようと思いました。

接客が合わないという理由で美容師を辞めたと面接で説明したところ、面接官の方から「若いうちに向かない仕事に気が付けて良かったじゃないか。やってみないとわからない事もあるし、今までのことが無駄になるわけじゃないから、辞めることは恥ずかしい事じゃないよ」と言われました。

当時はまだ若かったので、辞める事に罪悪感を持ってしまっていたが、その言葉によって救われたのが大きい志望理由だと思っています。

▶︎現場作業員で募集中のおすすめ求人を見る

美容師からの転職先⑧:Webデザイナー

美容師からの転職体験談

27歳男性

IT業界でWebデザイナーを志望した理由としては、友人がwebデザイナーとして活躍していて私自身もその友人が作ったものを見てすごいな!と感じたからです。

私もこんな感じで人に影響を与えたり、すごいなと思われるようなwebデザイナーを目指したいと思いました。

仕事の幅としても市場の調査などをしてお客様に取り入れてもらえるようなデザインとしなければならないのですが、最初の段階から最後の段階まで一貫して自分で考えて作り上げていくことができる点も魅力でした。

今までは一人一人のお客様へ価値を提供することでしたが、webデザイナーであれば顧客に対して価値を提供することはもちろん、それをみた第三者へも影響を与えられると感じたことから志望しました。

▶︎Webデザイナーで募集中のおすすめ求人を見る

美容師から転職して素敵なセカンドキャリアを

今回ご紹介した美容師からの転職先の中で「これだ!」と思う転職先が見つかった方も、イマイチピンとくる転職先がまだ見つかっていない方も正直いるかと思います。

理想の転職先が見つかったとしても、今現在その仕事が人材を募集しているかどうか調べるのは大変ですので、転職活動を行う際は転職エージェントを活用することをオススメします。

▼転職エージェントの仕組み

転職エージェントというのは、あなたの仕事に対する価値観や希望の転職先をヒアリングして、希望に沿った求人を完全無料で紹介してくれる対面型の二人三脚アドバイザーのような存在です。

今回は特に美容師からの転職に強いおすすめの転職エージェントを厳選して2社紹介しますので、ぜひ紹介する転職エージェントを使って美容師からの理想の転職先を紹介してもらって下さいね。

doda

美容師からの転職者数No.1のdoda

↓dodaの詳細はコチラ

 

求人の豊富さ◎ 約9万件(極めて多い)
対象年齢層20代〜50代
書類選考通過率○ やや高い
年収アップ率◎ 極めて高い

美容師からの転職者数No.1のdoda詳細はコチラ

dodaは数ある転職エージェントの中でも業界最大級の規模を誇っており、紹介できる求人は15万件近くと他の転職エージェントよりも頭一つ飛び抜けている存在です。

豊富な求人の中からあなたの希望にあった求人を紹介してもらえるので「こんなに転職先があるのか…」とおそらくびっくりするでしょう、それくらい圧倒的な規模感です。

面談場所も全国に構えられているので、首都圏の方はもちろん、地方の方でも安心して任せることができるので、転職しようと思ったらまず利用すべき転職エージェントでしょう。

▶︎dodaの転職サポートはコチラ

\登録者数2,500人突破!!/

美容師から転職実績No.1のdoda公式HPはコチラ

>>doda公式HP詳細はコチラ<<
✅全国の求人数100,000件以上(業界No.1)
✅業界専任キャリアアドバイザーの親身なサポート

マイナビエージェント

書類選考通過率No.1のマイナビ

↓マイナビの詳細はコチラ

 

求人の豊富さ○ 約5万件(業界No.2)
対象年齢層20代〜30代前半
書類選考通過率◎ 極めて高い
年収アップ率○ 高い

書類選考通過率No.1マイナビ詳細はコチラ

マイナビはdodaと比較すると求人の規模は劣りますが、その分対応の親身さに定評があって、2019年度オリコン顧客満足度No.1転職エージェントとして表彰されています。

また、マイナビエージェントは非常に女性の転職支援に強いという側面があり、在籍しているキャリアアドバイザーも男性より女性比率が高いため、利用しやすいという声も少なくないんですね。

dodaと同様に面談場所は全国に構えられていますし、もし現職で忙しく拠点まで足を運ぶことができない場合は電話面談での対応も受け付けているので、ぜひお気軽に相談してみましょう。

\登録者数1,800人突破!!/

書類選考通過率No.1マイナビエージェント公式HPはコチラ

>>マイナビエージェント公式HPはコチラ<<
✅圧倒的な書類選考通過率
✅全国の求人数70,000件以上(業界最大級)

転職エージェントを活用して心から納得の行く転職先を紹介してもらい、美容師から次へのセカンドキャリアをぜひ実現させてくださいね!

dodaの特徴

求人数96,000件以上(※業界最大級)

転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

マイナビエージェントの特徴

驚異の書類選考通過率50%!

求人を厳選して紹介してもらえる!

親身な対応で面談満足度が高い!

-転職活動

\ PR /

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2022 All Rights Reserved.