転職エージェントのおすすめ

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

投稿日:

転職希望者
親身に対応してくれる転職エージェントってどこなんだろう…?

数ある転職エージェントの中から、親身さを重視している優良転職エージェントランキングおすすめTOP5を厳選作成いたしました。

転職エージェントを選ぶ際は知名度に左右されがちですが、規模が大きいからと言って親身になってくれるとは一概には言えません。

どのエージェントよりも転職者に寄り添い、親身になって要望を聞いて紹介する転職エージェントを今回は厳選しています。

・しっかりと親身になった相談してくれるエージェントにお願いしたい
・以前利用していたエージェントの対応が冷たかった
・面接の結果などの連絡が一切返ってこなかった
・レスがとにかく遅くて困っている
…etc

など、求職者に寄り添った転職エージェントを探されている方は、ぜひご参考頂けますと幸いです。

★Check★

新型コロナウイルスの現状により、今回紹介する転職エージェントは希望すれば対面面談ではなく"電話面談(ZOOMなどオンラインツールを活用した面談)"でも対応してもらうことができます。

対面面談に抵抗がある方は登録後に電話がかかってくる日程調整のタイミングで「オンライン面談をしたい」と伝えれば全く問題ないのでご安心ください。

最終更新日.2022年7月29日

親身な優良転職エージェントに相談できること

親身な優良転職エージェントに相談することで、以下のような転職活動に関する全ての悩みを相談し解決することができます。

転職前の悩み・今の会社を転職すべきなのか
・どのような仕事が向いているか分からない
・キャリアアップ転職したい
・転職って何から始めれば良いの?
転職市場への疑問・○○業界や●●職はおすすめ?
・将来性のある仕事が知りたい
・どの業界や職種に未経験で転職できるのか
・求人が多いベストタイミングの時期は?
転職活動に関する悩み・自分に合う会社が見つからない
・履歴書や職務経歴書の書き方がわからない
・面接を乗り切れる自信がない、不安
・年収交渉のやり方がわからない

上記のように、転職エージェントは常に毎日転職市場に触れている"転職のプロ"ですから、プロの視点で転職活動全般について完全無料で相談できる転職エージェントは利用する価値は大きいですね。

▶︎親身な優良転職エージェントを今すぐチェックしたい方はコチラ

親身な優良転職エージェントを選ぶポイント

親身な優良転職エージェントを選ぶポイントは以下3つです。

経歴スキルや年齢・年収から選ぶ

まずはあなたの経歴スキル、年収・年齢を加味して利用する転職エージェントを選びましょう。

具体的に年収別に利用すべきおすすめの転職エージェントを分けると、以下のようになります。

~300万円(20代前半)マイナビエージェント
300~500万円(20代半ば~30代前半)dodaエージェント
500~700万円(30代半ば~40代前半)JACリクルートメント
700万円~(40代半ば以上)リクルートエージェント

年収や年齢に応じて利用する転職エージェントを間違えてしまうと、登録拒否されたり面談を行なってくれなかったりするので、間違えないように選びましょう。

取り扱い求人数の豊富さから選ぶ

優良な転職エージェントを選ぶ方の2つ目は、取り扱い求人数の豊富さという観点で選ぶ方法です。

取り扱い求人数の豊富さ=転職先で提示可能な選択肢と言っても過言ではなく、求人数の多さが転職先の可能性に直結すると考えて間違いありません。

ただし、単純に求人数が多いだけで書類選考の通過率が低い転職エージェントであれば、結局あなたが希望する会社から内定を内定を貰う事はできませんので、書類選考通過率の高さも併せて確認することが超重要です。

キャリアアドバイザーの親身さで選ぶ

優良転職エージェントの選び方の3つ目は、担当キャリアアドバイザーの親身さで選ぶというやり方です。

具体的に担当キャリアアドバイザーが優秀であるかどうかを見極めるポイントは、一番は相性の良さ(相談のしやすさ)が重要ですが、具体的には以下のような点をチェックしましょう。

  • 対応が丁寧で親身かどうか
  • 対応にスピード感があるか
  • こちらの話をしっかりと聞いてくれるか
  • 困ったことがあったとき求職者の立場で考えてくれるか
  • 最適な非公開求人を紹介してくれるかどうか
  • 希望条件に合わない求人を無理に押し付けてくることがないか
  • 求職者に合った提案をしてくれるか
  • 求職者に有益な情報を教えてくれるか
  • 書類作成や面接対策などのサポートがあるか

上記を総合的に加味してキャリアアドバイザーを選ぶべきですが、ポイントは1人のキャリアアドバイザーだけでは判断できませんので複数の転職エージェントを併用してみるという事です。

複数の転職エージェントに相談する事で優秀なキャリアアドバイザーを見つけることができれば、あなたの転職活動に対してのモチベーションもアップしますし、理想の転職成功に近づくでしょう。

親身さ重視の優良転職エージェントランキング

ではいよいよ、親身さがウリと評判のおすすめ転職エージェントランキングTOP5をご紹介していきます。

★親身な転職エージェントランキング早見表★

第1位:doda 親身度No.1

第2位:マイナビ 初めての転職に強い

第3位:JACリクルートメント 安定の安心感

順番に詳しくご紹介していきます。

親身な優良転職エージェント第1位:doda

親身な転職エージェント第1位:doda

↓dodaの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅全国の求人数約96,000件(※業界1位)
✅優秀なキャリアアドバイザー多数在籍

dodaの詳細はコチラ

転職エージェント親身さ:

親身な対応がウリの転職エージェント第1位は、業界最大級の規模と実績を誇るdodaで、ズバ抜けて「対応が親身だった」と評判の多い転職エージェントです。

dodaは業界大手の規模を誇りながらも、決して機械的な対応をする転職エージェントではなく、しっかりと求職者一人一人に寄り添うキャリアアドバイザーが多数在籍している側面があります。

実際に私も転職活動を行った際にdodaエージェントを利用した経験があるのですが、本当に「そこまでやってくれるの!?」というような対応が印象的でした。

↓dodaの登録はコチラ

また、業界No.2の約10万件という保有求人数は武器で、求職者のニーズに対して幅広く会社を紹介できる点はどのエージェントよりも長けていると言えるでしょう。

担当キャリアアドバイザーとは電話やメールのやりとりだけでなく、LINEを使った連絡も可能なので、頻繁かつマメに連絡を取り合うことができます。

▼実際の担当キャリアアドバイザーとのやりとり

dodaの面談場所も北海道・仙台・東京・横浜・大阪・京都・神戸・名古屋・広島・福岡と10拠点あり、地方の転職支援に良心的な点も評価できます。

20代前半で初めての転職であってもしっかりと断らずにサポートしてもらえるので、親身にサポートしてもらいたい方はまず利用すべきエージェントです(2022年現在はオンライン面談や電話面談によるサポートが中心)。

●doda利用者の口コミ

転職するにあたり失敗したくないと思い、エージェントを活用しようと思ったので、口コミサイトなどを参考にしながらdodaに登録しました。

初めての転職でわからないことばかりで不安でしたが、最初に電話で転職活動の現場、転職しようと思った動機など細かく親切にお話を聞いて下さいました。

電話の中で実際に本社の方で面談はいかかがですか?と提案して頂き、本社での面談を受ける事になりました。

実際に面談を受けてみると想像していた面談とは違い、キャリアアドバイザーの方がフレンドリーでとても丁寧な方でした。

転職に対しての思いや不安などたくさん聞いて下さった上で、自分が希望していた職種以外にも今までの経験を活かせる職種も提案して頂き、転職する幅が広がりました。

また、面談後もLINEでのやり取りもお忙しい中、一つ一つの質問に対して毎回丁寧にお答えいただき、面接前には模擬面接もして下さり、心強いサポートをしていただきました。

▶︎dodaエージェントの申し込みはコチラ

●doda利用者の口コミ

25歳女性
IT企業の採用担当
▶︎IT企業の労務担当へ転職

dodaを利用して感じた1番のメリットは、企業とのやり取り(面接日時の調整、待遇の交渉等)をdodaエージェントが代行してくれる点です。

働きながら転職活動をしていたためエージェントがいなければ企業と連絡する手間が増え、より転職活動が大変になっていたと思います。

エージェントからの簡単なアンケートに答えるだけで面接日時の調整や企業へ直接聞きにくい質問(給料・待遇など)を代行して頂けるのも大変ありがたかったです。

▶︎dodaエージェントの申し込みはコチラ

親身な転職エージェント第1位:doda

↓dodaの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅全国の求人数約96,000件(※業界1位)
✅優秀なキャリアアドバイザー多数在籍

dodaの詳細はコチラ

親身な優良転職エージェント第2位:マイナビエージェント

親身な転職エージェント第2位:マイナビ

↓マイナビの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅全国の求人数約5万件(※業界3位)
✅優秀なキャリアアドバイザー多数在籍

マイナビの詳細はコチラ

転職エージェント親身さ:

親身な優良転職エージェント第2位に輝いたのは、20代や第二新卒など若手転職支援に定評のあるマイナビエージェントです。

↓マイナビエージェントの登録はコチラ

マイナビエージェントもdoda同様に親身な対応に定評があるのですが、裏付けられる根拠として転職の最初の関門である書類選考通過率が50%以上という驚異の数字を叩き出していることが挙げられます。

一般的な転職エージェントの書類選考平均通過率は20~30%で、5社書類出して1~2社通るか通らないかが平均なのに対し、マイナビエージェントは2社出せば1社は通るという計算になります。

なぜここまで高い書類選考通過率かというと、マイナビエージェントは転職希望者に対しとりあえずたくさんの求人を紹介するという訳ではなく、本当に受かる可能性のある会社"だけ"を紹介するスタンスを徹底しているからと言えます。

関連:マイナビエージェントの書類選考通過率は5割!通らない?

企業が求める人材像へのマッチ度が高い人材にのみ求人を紹介するスタンスを貫いているからこそ、ここまで高い書類選考通過率を叩き出せているという訳ですね。

面談場所は東京、大阪、名古屋、札幌、福岡と全国の主要都市は抑えていますし、地方の方でも電話面談で対応してもらえるので安心して利用できるでしょう。

マイナビエージェント評判口コミ

20代女性:不動産会社の営業→IT企業の営業に転職

初めての転職で、大学在学中の新卒採用のときとは対策もアピール方法も全く違うため、どのようにすべきかまったくわかっていない状態でした。

そんな中、マイナビエージェントの方は面接のコツ、職務経歴書を書く上で、これまでの経歴を質問形式でまとめて振り返って整理させてくれたりしたため、自分の頭の中の考えをはっきりさせることができて非常に助かりました。

求人を探す際も、転職サイトには載っていないような求人や、自分に合った職種、業種を提案してくれたのでとても勇気づけられたし、転職することで明るい社会人生活が送られそうな気がしています。

とても親身になっていつでも相談に乗ってくれたので今でも感謝しているし、また転職することになった際は利用したいなと思っています。

▶︎マイナビエージェントで転職相談

マイナビエージェント評判口コミ

21歳女性:未経験→IT企業の管理部に転職

マイナビエージェントは親身になってくれるのと、全ての書類を添削してくれるので、安心できます。

担当キャリアアドバイザーの方が付いて転職をサポートしてくれるので、自分に合った仕事を選んでくれるなと感じました。

面接対策や小さな悩み事についても不安な際はすぐに連絡をいただけるので、安心して就職活動を実施できると感じます。

実際の模擬面接等も行ってくれるので、心強かったです。

▶︎マイナビエージェントで転職相談

親身な転職エージェント第2位:マイナビ

↓マイナビの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅全国の求人数約5万件(※業界3位)
✅優秀なキャリアアドバイザー多数在籍

マイナビの詳細はコチラ

親身な優良転職エージェント第3位:JACリクルートメント

ミドル・ハイクラス層の転職ならJACリクルート

↓JACリクルートメントの詳細はコチラ

✅業界No.3の売上で急成長中
✅30代後半〜50代の中高年転職に強い
✅一気通貫型でスピーディーな転職

JACリクルートメント詳細はコチラ

JACリクルートメントはdodaやマイナビと違って一気通関型の両面型転職エージェントで、企業側と個人側を1人の担当者がサポートします。

両面型転職エージェントのメリットとしては、企業側の直接の情報をあなたを担当するキャリアアドバイザーが持っていますので、求人票には載っていないような会社の内部情報まで教えて貰えるという点です。

▼両面型と片手型エージェントの違い
両面型と片手型エージェントの違い

面接を担当する人事採用担当者の性格や具体的に評価されるポイントなど、なかなか公にされない情報も含めて提供して貰える可能性が高いのは、JACリクルートメントを利用するメリットの一つでしょう。

一点、JACリクルートメントはある程度の経歴スキルを持った年収500万円位〜のミドル層以上を対象としている転職エージェントなので、400万円以下の方は断られる点は注意しておくべきですね。

\一気通貫型の確かなサポート力!!/

JACリクルートメント公式HPはコチラ

>>JACリクルートメント公式HPはコチラ<<
✅一気通貫型の確かなサポート力
✅ミドル層〜ハイクラス層の転職支援に強い

親身な優良転職エージェント第4位:パソナキャリア


転職エージェント親身さ:

パソナキャリアは一貫して担当者が求職者と密な連携を取ることにフォーカスしている転職エージェントです。

転職エージェントの中には、求職者の希望よりもエージェント側が紹介したい求人を優先させることもしばしばありますが、パソナキャリアでは決してそんなことはしません。

何よりも求職者の要望をしっかりとヒアリングし、希望に沿った求人をしっかりと紹介してくれることに徹底された転職エージェントと言えます。

2019年度の「顧客満足度No.1転職エージェント」にも表彰されており、対応の丁寧さや親身さにおいて他エージェントの追随を許さないレベルにまで達しています。

▼転職希望者徹底して寄り添っている

また、パソナキャリアは一般的な転職エージェントの中でもとりわけ"社会貢献意識"の強いエージェントで、社内を率先してメディアに出すなど透明性に焦点を当てている点も評価に値します。

▼パソナ本社社内の案内動画

私自身もパソナキャリアのキャリアアドバイザーの方に何人も会ったことがありますが、かなり誠実で優秀な社員の方が多い印象を受けました。

また、他の転職エージェントよりもマメな連絡を取ることをウリとしています。

実際にアドバイスを受けた後に「やっぱり転職しない方が良い」という結論に至ることもザラですので、まずは相談してみると良いでしょう。

※ただし、一人一人の求職者に親身なサービスを提供するために、パソナキャリアでは利用を断られたという人も一定数いるので、その点は登録時のレジュメを詳細に記載するなど注意しておきましょう。

面談場所は、東京・横浜・大阪・名古屋・静岡・広島・福岡の6拠点となり、その他はパソナキャリアの電話面談を通して転職活動全般をサポートしてもらうことが可能です。

●パソナキャリア利用者の口コミ

パソナキャリアには転職後にやりたい仕事を明確に決めていない状態で相談しにいったのですが、担当の方はすごく熱心に私が好きな事、私に向いている仕事を提案してくれました。

二人三脚で次の仕事についてどうするか決めていったという感じです。

紹介して頂いた会社の雰囲気、忙しそうにしているかそうでないかなど、求人広告や説明会などでは知り得ない細かい情報まで伝えてくれて、結果として転職することができました。

今現在もその会社に勤めているのですが、転職エージェントの方の言ってくれた情報そのままで、とても良い転職になりました。

パソナキャリアには今でも感謝しています。

親身な優良転職エージェント第5位:リクルートエージェント


転職エージェント親身さ:

意外かもしれませんが、リクルートエージェントが親密さをウリにする転職エージェントの第4位に輝きました。

リクルートエージェントの担当者は全体的にレベルの差があまりなく、どの担当者でも同じレベルの親密さを感じることが、結果的にこの順位までランキングを引き上げたようです。

また、職務経歴書の添削や面接力向上セミナーなど、"受かるための選考対策"に非常に力を入れているので、結果的に親身と感じる方が多くなっているんですね。

▼面接力向上セミナーの様子

では具体的にどれくらい親密なのか、リクルートエージェントの実際の利用者の体験談を見てみましょう。

●利用者男性の口コミ評判

転職活動をスタートする際に、まず4社の転職エージェントに登録しましたが、推薦企業がない時でも、連絡をくださいました。

適性検査も行ったのはすべての転職エージェントですが、リクルートエージェントのスタッフの方は、その上で、何が良くて何が悪いまで、包み隠さず話をしてくれましたので、こちらも目指すものが明確になりました。

リクルートエージェントを利用するまでは、かなり機械的に事を進めて、あっさり終わるのかなと思っていましたが、実際はそうではなく、かなり親身にご対応いただいた事を覚えています。

やはり長年転職エージェントの中でトップを走り続けてきただけあって、サービスの質は非常に高いところを保ち続けられているようですね。

親身な優良転職エージェントを利用するメリットとは?

対応が親身と評判の転職エージェントを紹介する前に、転職エージェントを利用することで利用者側が得られるメリットについて改めてお伝えさせていただきます。

書類選考の通過率が上がる

転職活動において、最初にぶつかるのが「書類選考に全然通らない・・・」という壁だという人は少なくありません。

せっかく「ここで働きたい!」と思えるような理想の職場を見つけたにも関わらず、面接にすらも進ませてもらえないというのは予想以上につらいものですよね。

しかし転職エージェントを利用することで、企業の採用側の視点から職務経歴書を添削してブラッシュアップしてもらえるので、書類選考の通過率は自力で応募するよりもグッと上がります。

面接の通過率が上がる

書類選考に通過すると、ほっとする間もなく次は「面接」という関門がやってきます。

面接については書類選考以上に苦手意識を持たれている方が多く、せっかく志望度の高い企業でも、自分を売りこめずに落とされてしまうケースも少なくありません。

しかし、転職エージェントは面接対策においても非常に力を入れており、特に本番を想定した"模擬面接"では、本番さながらの緊張感で対策を行うこともできます。

キャリアアドバイザーは応募企業の内部事情を知った上で質問を想定してくれるので、本番で全く同じことを聞かれたというケースもあるくらいです。

非公開求人を紹介してもらえる

転職エージェントを利用すると、転職サイトや一般の公式HPでは採用募集をしていないような非公開求人を紹介してもらえることも大きなメリットの一つです。

中には「90%以上が非公開求人」というエージェントもあるくらいなので、非公開求人を紹介してもらえることで転職先の選択肢は一気に広がると思ってもらって良いでしょう。

希望よりも高い年収で転職できる

親身で優良な転職エージェントを活用して転職活動を行うことで、希望よりも高い年収で転職できる可能性が高いことも利用するメリットの一つと言えます。

転職エージェントは、内定が出た後に必ず"年収交渉"と言って求職者の希望年収をできるだけ叶えてあげられるよう採用企業に交渉を行うのですが、この年収交渉の注力度がエージェントによって全く異なります。

今回紹介した5社の親身な優良転職エージェントはきちんと年収交渉を行ってくれますが、中には年収交渉力の弱いエージェントも存在するので、気をつけましょう。

精神的に楽に転職活動を進められる

転職エージェントを利用することで、転職活動において地味に面倒な、

・企業との面接日程の調整
・退職、入社時の書類関係
・職務経歴書の提出
・転職先企業探し
…etc

上記のような作業をエージェントに代行して行ってもらうことができます。

必要以上に面倒な事務作業を代わりに行ってもらえるので、あなたはこれからのキャリアプランを考えたり、これまでのキャリアの棚卸しなどに時間を割くことができるんですね。

また、いつまでに何社応募するか?などのスケジュール管理も行えるので、一人で転職活動を行わなければいけないという孤独感を感じることもないこともメリットの一つでしょう。

まずは親身さNo.1dodaの利用がおすすめ

今回は親密さを重視した転職エージェントを5社紹介しましたが、まず利用すべきは繰り返しになりますがdodaです。

求人数は数ある転職エージェントを差し置いて業界最大級のNo.1ですし、キャリアアドバイザーの親身な対応が全てをカバーしてくれています。

▶︎dodaの面談に申し込む

前述した通り、利用する転職エージェントによって、書類選考や面接の通過率は変わってしまいますので、転職エージェント選びは"極めて"重要です。

心から満足のいく仕事内容・条件で働ける会社への転職を成功させるためにも、ぜひ今回紹介したdodaを活用して二人三脚で転職活動を進めて頂けたら幸いです。

親身な転職エージェント第1位:doda

↓dodaの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅全国の求人数約96,000件(※業界1位)
✅優秀なキャリアアドバイザー多数在籍

dodaの詳細はコチラ

万が一dodaに登録したにも関わらず断られてしまった場合でも「dodaエージェントにキャリアカウンセリングを断られた時の対処法」を取れば問題ありません。

代替案として、パソナキャリアやマイナビエージェントを併用することで、dodaと同等の親身な対応を受けることも可能です。

ぜひ転職エージェントをうまく活用して、あなたが最高の職場へと転職を果たすことを陰ながら応援しています。

親身な優良企業転職エージェントに関するQ&A

転職に関するQ&A

転職エージェントの種類を企業側で比較したい

転職希望者側ではなく、企業側として転職エージェントの種類を比較検討したい場合でも、基本的には今回紹介した5社を利用すれば間違いありません。

というのも、doda・マイナビ・パソナ・リクルートエージェントのような所謂大手転職エージェントは求職者の数が圧倒的に多いため、希望の採用ニーズに叶う人材を紹介してもらえる可能性が高いんですね。

企業側として転職エージェントを利用して採用活動を行いたい場合においても、企業担当(RA)が親身さという観点で今回紹介した5社は親身になって対応してくれることでしょう。

転職エージェントの成功報酬の相場は?

転職エージェントの成功報酬の相場は年収の30~35%と言われており、採用企業と転職エージェントによって料率は各々決められていることが多いです。

紹介報酬が多い企業では理論年収の50%を期間限定キャンペーンとして支払うという企業や、年収の何%などではなく一律50万円までしか支払わない企業など本当に様々な料率が決められています。

採用が難しい職種であったり、転職市場において希少価値のある人材であれば紹介報酬は上がり、未経験OKなど比較的求める人物像のハードルが低い場合は一律●万円と決められていることが多いです。

転職キャリアアドバイザーのおすすめは?

転職エージェントの中でも個人キャリアアドバイザーのおすすめは、やはり社内でも優秀な成績を収めているエースと呼ばれるようなキャリアアドバイザーです。

しかし、2022年現在転職エージェントのキャリアアドバイザーを個人単位で指名できる制度は整っておらず、転職エージェントの公式HPから登録すると自動で振り分けられるシステムとなっています。

おすすめのキャリアアドバイザーを選ぶポイントとしては、レスが早かったりコミュニケーションのしやすさという観点の他に、あなたの業界や職種の転職市場知識について詳しいかどうかが重要なポイントです。

dodaの特徴

求人数96,000件以上(※業界最大級)

転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

マイナビエージェントの特徴

驚異の書類選考通過率50%!

求人を厳選して紹介してもらえる!

親身な対応で面談満足度が高い!

JACリクルートメントの特徴

業界No.3の売上高で急成長中

30代〜40代のミドル・ハイクラス層に強い(※20代の支援実績も多数)

一気通貫型でスピーディーな対応

-転職エージェントのおすすめ

\ PR /

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2022 All Rights Reserved.