転職活動

パソコンインストラクターから転職したい人必見!転職先おすすめ4選

投稿日:

パソコンインストラクター転職おすすめ4選

パソコンインストラクターの仕事は本当に大変ですよね。仕事量のわりには給与が少ないと思いませんか?

毎回生徒から同じ質問をされ、分かりやすく説明しても全く理解されない生徒や上司からの売上目標を達成するためにはどのようにしたら良いのかなど、疲れてしまいますよね。

私もパソコンインストラクターの仕事をしていて、業務量の多さやストレスフルな毎日に辞めたいなと思ったことは何度もあります。

しかし、そんな大変なパソコンインストラクターの経歴を活かして、おすすめの転職先があるのをご存じですか?

この記事では、実際に転職されて成功された方の体験を交え、おすすめの転職先4選についてお伝えしていきますので、ぜひ最後までご覧ください。
 

この記事の執筆者

S.Oi
埼玉県在住の41歳女性。大学を卒業後現在はパソコンスクールでインストラクターとして働いている。
本業のPCインストラクターの傍ら、ライティングスクールにてWebライターの活動を並行して行っている。

【2022年7月25日最新公開】

パソコンインストラクターを辞めたい理由

つらい・辞めたい退職

パソコンが好き、人と接することが好きなどパソコンインストラクターになった理由はみなさん様々だと思います。

しかし、現実と理想が違うことはたくさんあると思いますので、辞めたい理由によくあがる4つの理由について1つずつ詳しく解説していきますね。

座る時間はなく時間との勝負!

基本的には1日中立ちっぱなしで休憩時以外は座れません。

業務も生徒からの質問対応、新しい講座が始まったらそれの勉強、備品発注などの雑務、求人希望者の面接、ハンディングやポスティングなどやることがたくさんあります。

決められた時間内でどのように効率よく働くかを常に考えて動かなければいけません。

売上ノルマがある!

毎月教室の売上目標があり、それを達成させなければいけません。

例えば、今月のこの目標数字に対して日割り計算して、本日はいくら売上が必要、どのようにしてその金額をあげるのかスタッフと共有し動きます。

例えば、テキストをAさんに販売しよう!パソコンが欲しいと言っていたのでBさんに声をかけよう!Cさん新しいパソコン買ったばかりだからプリンタ購入の声掛けをしてみようなど売上数字を作らなければいけません。

そして、実際に購入してもらうよう話をしなければいけません。

生徒の質問対応が大変!

何度も同じ質問をしてくる生徒に笑顔で丁寧に対応することが求められます。

インストラクターも人間なので常に笑顔で優しくいるのは難しいこともあります、しかし、そこは仕事なので割り切ってプロとしての対応が求められます。

他にも自分だったらこうするのになあと思ってもレッスン内容と違うことを教えると生徒も混乱するのでその内容で生徒が分かるまで言い方を変えて伝えなければいけません。忍耐が鍛えられます。

営業活動をしなければいけない!

教室に見学者が来た場合、基本的に入会するように営業しなければいけません。

そのため、説明する担当スタッフは週に1回以上内容を丸暗記するまで、時間を作って何度も練習をします。

知り合いの教室では、入会担当の入会率が下がったり、マニュアル通りに説明ができていないと研修に参加させられ、自分の課題を見つけてそれが修正されるまで何度も練習をさせられて大変だという声を聞いたこともあります。

▶︎パソコンインストラクターを辞めて具体的な転職活動を進めたい方はコチラ

パソコンインストラクターで働くことで身につくスキル

officeに強いコミュニケーションスキルが高い

WordやExcelやofficeに強くなる

教材も無料で自由に使えてすきま時間や自宅でも勉強することが可能ですし、毎日仕事でも使いますし、生徒からの質問にも対応するので詳しくなります。

分からないことが出てきた時には調べて解決するまで問題を解くので、WordやExcelやofficeに関して分からないことが少なくなりますよね。

コミュニケーションスキルが上がる

子どもから年配の方まで幅広い世代の方が習いに来るので、その方々と接している中で、コミュニケーション能力があがります。

入会案内なども任せられるようになると、印象形成やビジネスマナーなども学べます。社会人スキルとして必要な内容を学べるので、今後に役立ちます。

また、店長やマネージャーなどの役職を持つと、社内・社外の方との交渉スキルを学ぶこともできます。任せられることが増えるので、ビジネススキルがあがります。

パソコンインストラクターから転職先おすすめ① :一般事務

一般事務職

1つ目は、一般事務です。

事務職も営業、経理、医療事務などありますが、おすすめは一般事務です。

なぜかと言うと、Word、Excel、PowerPoint、accessの幅広いオフィスが使えるので、重宝されるからです。

そして、企業から求められるパソコンスキルの中にWord、Excelが使用できる方という応募情報をよく目にします。

パソコンインストラクターとして働いているうちにパソコン資格を取得し、様々なofficeを使うことができるようになりますので、面接の際には自信を持ってパソコンを使えますということができます。

実際に転職されたスタッフでパソコン資格を持っていたから採用された、パソコンインストラクターの経歴を好意的にとってくれたと言う話を聞きました。

おすすめの転職先は、yahoo株式会社で、求めるスキルにofficeの使用経験あり、インターネット企業での勤務経験ありという内容が活かせるからです。

▶︎一般事務で募集中の求人はコチラをクリック

パソコンインストラクターから転職先おすすめ②:サービス業

サービス業

2つ目はサービス業です。

小学生から年配の方まで幅広い生徒と接客が必要なので、コミュニケーション能力や丁寧な対応が必要です

例えば、電源の入れ方がわからない、USBの使い方が分からない、Excelのif関数が使えないなど質問もバラバラなので、自分で瞬時に判断しそれについて回答するスキルや対応する柔軟力もつきます。

客の表情や態度で相手がどのような状態なのか察することができるようになりますので、相手が求めていることが、話し方や雰囲気で分かるようになります。

おすすめの転職先は、アメリカン・エキスプレス・ジャパン株式会社のカスタマーサポート・ユーザーサポート・オペレーターです。

今までパソコンインストラクターとして働く中で培った丁寧な対応スキルやパソコンによる事務作業のスキルが求められ、実際にそれらを活かせるからです。

▶︎サービス業で募集中の求人はコチラをクリック

パソコンインストラクターから転職先おすすめ③:営業職

営業職

3つ目は営業職で、社内・社外の方と対応するので交渉力や、営業スキルが身につきます。

営業をやったことがない方がパソコンインストラクターには多いですが、やっている内に慣れてきます。

そして、何度も行っているうちに、自分の言いたいことをきちんと相手に伝えられるようになります。それらのスキルが活かせるのが、株式会社DADAKAです。

経験不問で、在宅勤務やリモートワークも可能ですし、自分の頑張りが反映され、創業2年と新しい会社ですが急成長しており海外にも進出している会社もあります。

取り扱い企業も100社になりますので、自分の頑張りや、やる気しだいで無限に成長できるでしょう。

▶︎営業職で募集中の求人はコチラをクリック

パソコンインストラクターから転職先おすすめ④:IT業界の企業

IT関係

4つ目はIT業界の企業です。

パソコンインストラクターはパソコンについての知識が豊富でSNSやLineなども使用できますので、ブログを書いて生徒を集客したり、リサーチや分析も行うことからパソコンインストラクターとして学んだ経歴やスキルが役に立ちます。

おすすめの転職先は株式会社 アドスタイルで、流行やトレンドを調べたり、他社の広告やプロモーションを調べて分析などを行いますので、今まで学んだパソコンの知識を活かして活躍できます。

▶︎IT業界の企業で募集中の求人はコチラをクリック

パソコンインストラクターからの転職必勝のコツ3選

転職必勝コツ3選
パソコンインストラクターは素晴らしい経歴です。上手にその経歴を活かして転職できる必勝コツ3選についてお伝えしますね。

1つ目はインストラクターの経験で培ったパソコン知識やコミュニケーション能力を履歴書や職務経歴書、面接の際に必ず伝えてくださいね。例えば、パソコン全般に関する知識がありますので幅広く対応できます。小学生から高齢者まで幅広い生徒の対応をしていましたので、柔軟な対応に自信があります。私に任せてください。などと言い切れると素晴らしいですよね。
2つ目はパソコン資格を保持しているのでスキルが分かりやすい!

企業が自分のパソコンスキルを資格で判断することができます。難しいパソコン資格を保持していれば、パソコンスキルが高い方だと判断してくれ、面接に有利に進むことができます。自分がパソコンインストラクターとして頑張った結果がついてきます。

3つ目はリサーチが得意!

調べることが多いので、探したい内容を見つけることが上手になります。希望する企業が求める人材やスキルなどリサーチできるのでそれに備えて面接や書類を作成することができます。例えば、面接の際にもサービス業を希望していたら第一印象はとても大切でそれで合否がでることもあります。洋服や、髪型をしっかりセットして面接に挑みますよね。

上記のようにアピールできるポイントはたくさんあります!

転職の際には以上のことを使って、自己アピールをしっかり行い転職活動を有利に進めてくださいね。みなさんが希望される企業へ仕事が決まり転職が成功することを願っております。

パソコンインストラクターからの転職先をもっと知りたい場合

最後に

今回ご紹介したパソコンインストラクターからの転職先をもっと知りたい場合は、転職エージェントを活用することを強くおすすめします。

転職エージェントとは、あなたが自分自身で転職先の会社を探す時間と手間を省いてくれる存在で、あなたの経歴スキルや希望に応じて代わりに求人を紹介してくれるパートナーのような存在です。

▼転職エージェントの仕組み

転職先の会社求人を紹介してくれるだけでなく、書類選考に通過するための書類添削や面接で通過するための面接対策などありとあらゆるサポートを行ってくれるので、1人で転職活動を行うより遥かに効率的です。

今回は実際に私も利用した経験のある特にパソコンインストラクターからの転職に強い転職エージェントを厳選して2社紹介しますので、パソコンインストラクターからの転職先をもっと知りたい方はぜひ活用してみて頂けたら嬉しいです。

dodaエージェント

転職エージェントおすすめ doda

dodaは業界最大級の転職エージェントで、業界・職種共に業界最大級の求人数を誇っているため、パソコンインストラクターからの転職実績も非常に豊富です。

パソコンインストラクターの仕事に関連する転職先はもちろん、未経験で挑戦できる転職先の求人も豊富に扱っていますので、数多くの転職先の選択肢を提示してもらえることでしょう。

\登録者数2,500人突破!!/

転職実績No.1のdoda公式HPはコチラ

>>doda公式HP詳細はコチラ<<
✅全国の求人数100,000件以上(業界No.1)
✅業界専任キャリアアドバイザーの親身なサポート

マイナビエージェント

転職エージェントおすすめ マイナビ

マイナビエージェントはIT業界に強い転職エージェントのため、パソコンインストラクターからの転職と親和性の高い転職エージェントです。

dodaほどの大量求人を紹介してもらえる訳ではありませんが、IT業界の転職市場を熟知した専任のキャリアアドバイザーがサポートを行ってくれるため、転職の相談もしやすいことがメリットでしょう。

\登録者数1,800人突破!!/

書類選考通過率No.1マイナビエージェント公式HPはコチラ

>>マイナビエージェント公式HPはコチラ<<
✅圧倒的な書類選考通過率
✅全国の求人数70,000件以上(業界最大級)

ぜひ今回紹介したdodaとマイナビエージェントの転職どちらか一方、あるいは両方の転職エージェントに登録してパソコンインストラクターからの転職を成功させるサポートを受けてみてくださいね。

dodaの特徴

求人数96,000件以上(※業界最大級)

転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

マイナビエージェントの特徴

驚異の書類選考通過率50%!

求人を厳選して紹介してもらえる!

親身な対応で面談満足度が高い!

-転職活動

\ PR /

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2022 All Rights Reserved.