就職Shop

就職Shopの退会方法&注意点!再登録可能?【1分完了】

投稿日:

フリーターくん
就職Shop(就職ショップ)を利用してるけど、もう利用する必要なくなったから退会方法が知りたいなあ…。

「就職Shopを以前利用していて退会したんだけども、再登録して再び就職サポートしてもらうことは可能なのか?」と悩んでいませんか。

今回は就職Shopを利用していて退会したい、再登録したいという方に向けて、

・就職Shopの退会方法
・就職Shopの再登録は可能なのか?
・担当コーディネーターは変わるのか?
・途中でばっくれたらもう使えないのか?
・以前のデータはそのまま残っているのか?
…etc

など再登録にまつわる疑問を全て解決して参りたいと思います。

就職Shopの利用をこれから検討していて先に退会方法を知りたいフリーター・既卒・ニート・30代・新卒・高卒の方もぜひご参考いただけますと幸いです。

就職Shopは30代・40代でも使える!30代ニートの口コミ

就職Shopより正社員就職率高いハタラクティブ


✅フリーター/既卒ニート就職率No.1
✅正社員就職成功率驚異の80%越え
✅未経験OKの正社員求人に特化

ハタラクティブの詳細はコチラ

>>ハタラクティブでフリーター就職相談はコチラ

【最終更新日.2022年7月20日】

就職Shopの退会方法・手続きの流れ

就職Shopを退会するためには、

担当コーディネーターにメールで伝える

就職Shop利用店舗に電話で退会を伝える

就職Shop利用支店にメールで退会を伝える

上記3つの退会方法がありますので、順番に解説いたします。

ちなみに就職Shopを退会する際には解約金や違約金など料金が発生することは一切なく、完全無料で退会できますのでその点はご安心ください。

担当コーディネーターに直接伝える場合

まず一つ目の退会方法は、担当コーディネーターに直接メールで連絡することで手続きをすることができます。

▼就職Shop公式HPより

特に就職Shopの公式HPに退会フォームは用意されていないので、これまでやり取りをしていたメールアドレスに直接下記のようなメッセージを送ればOKです。

●●(担当者の名前)さん

いつもお世話になっております。
▼▼(あなたの名前)です。

この度、貴サービスを退会させて頂きたく、
連絡させていただきました。

理由としては「〜〜〜」となります。

これまでサポートして頂きありがとうございました。
よろしくお願い致します。

▼▼

今までお世話になったお礼も込めて、退会する理由は一言添えるようにすると、いざ再登録する際に連絡しやすくなるのでオススメです。

▶︎就職Shopの再登録はコチラ

利用店舗に電話で退会を伝える場合

もし担当コーディネーターの連絡先メールアドレスが分からないという方は、面談に足を運んだ就職Shop店舗に直接電話で連絡するようにしましょう。

就職Shopとうきょう:03-3575-7111
就職Shopしんじゅく:03-6835-2250
就職Shopきたせんじゅ:03-6835-1370
就職Shopにしとうきょう:042-548-4717
就職Shopヨコハマ:045-279-9292
就職Shopちば:043-302-7150
就職Shopさいたま:048-658-5030
就職Shopおおさか:06-6364-5210
就職こうべ:078-265-1860
就職Shopきょうと:075-213-8841
※電話は平日10時〜18時のみ受付中で、
土日祝は繋がらないので注意しましょう

少し面倒かもしれませんが、退会を引き止められるようなことはされずにスムーズに退会手続きが完了します。

就職Shop退会者の口コミ

就職Shopで面談を行ってもらっていましたが、別の就職エージェント経由で内定が決まったので、電話で就職Shopサービスを退会したい旨を伝えました

担当キャリアコーディネーターの方には特に引き止められることなく「わかった、内定おめでとう!」と言っていただき、円満退会することができました。

上記のように電話一本入れるだけで簡単に退会することが可能です。

ただし、すでに面接の日程が確定してしまっている状態で退会を申し出ると、担当コーディネーターに引き止められて退会できない場合があります。

日程が決まっているにも関わらず途中で辞退すると、応募先企業と就職Shopの関係性が崩れてしまう恐れがあるので、なるべく面接までは受けるようにしましょう。

無断でドタキャンしてしまうと、就職Shopに再登録しようとしてもブラックリストに登録されてしまい利用できなくなってしまう可能性もあります。

利用支店にメールで退会を伝える場合

電話で直接大会を伝えるのが気まずい場合は、就職Shop利用店舗のメールアドレスから退会を申し出るという方法もあります。

しんじゅくcu-sjk@ss-shop.jp
とうきょう(銀座)cu-tky@ss-shop.jp
ヨコハマcu-yok@ss-shop.jp
きたせんじゅcu-ksj@ss-shop.jp
さいたまcu-sai@ss-shop.jp
ちばcu-chb@ss-shop.jp
にしとうきょう(立川)cu-ntk@ss-shop.jp
おおさかcu-osa@ss-shop.jp
きょうとcu-kyo@ss-shop.jp
こうべcu-kbe@ss-shop.jp

上記メールアドレスに以下メールテンプレ例文を使って退会したい旨を申し出ましょう。

就職Shop●●支店
ご担当者様

いつもお世話になっております。
貴サービスを活用させて頂いている▼▼です。

この度退会をさせて頂きたくご連絡差し上げました。
理由としては、〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜です。

大変お手数ですが個人情報を削除して頂くよう、
お願い申し上げます。

今までサポートして頂きありがとうございました。

▼▼

就職Shop登録時の個人情報も忘れずに削除してもらうように申し出を行いましょう。

就職Shopより正社員就職率高いハタラクティブ


✅フリーター/既卒ニート就職率No.1
✅正社員就職成功率驚異の80%越え
✅未経験OKの正社員求人に特化

ハタラクティブの詳細はコチラ

>>ハタラクティブでフリーター就職相談はコチラ

就職Shopを退会したい理由と改善策

転職に関するQ&A

就職Shopを退会したい理由は人それぞれかと思いますが、大きく分けると、

  • 希望の求人を紹介してもらえない
  • 担当コーディネーターと相性が合わない
  • 就職先が決定した(=サポートの必要がなくなった)

上記3つに集約されるかと思います。

希望の求人が紹介されない場合の対処法や、担当コーディネーターと相性が合わない場合の対処法についても解説しますので、ぜひ就職Shopをご利用中の方はご参考頂けますと幸いです。

希望の求人を紹介してもらえない

就職Shopを利用しているけども希望の求人を紹介してもらえないという場合は、そもそも転職市場・就職市場にあなたの希望する条件に合致する求人がない可能性が高いです。

就職Shopではフリーター・第二新卒・既卒・ニートなど未経験に特化した求人の開拓を行っているため、就職Shopで取り扱いのない求人は他の就職エージェントでも取り扱われていないことも多いです。

そのため、ハタラクティブのような他の就職エージェントも併用して活用しつつ、希望条件を緩和できないかもう一度見直してみることをお勧めします。

担当コーディネーターと相性が合わない

就職Shopを利用していて「担当コーディネーターのサポートがテキトー」「担当コーディネーターの知識が浅い」などと感じている場合は、担当コーディネーターの変更を申し出ることも可能です。

就職活動、転職活動において担当コーディネーターとの相性は超重要で、あなたにとって人生のターニングポイントである就職・転職を適当に対応されていたら勿体ない意外の何ものでもありません。

担当コーディネーターに電話かメールで「あなたのサポート力がないから変更してほしい」という旨を必ず理由を添えや上で変更を申し出るようにしましょう。

就職先が決定した

就職先が他社エージェントや自己応募、知人の紹介などで決定した場合は、必ず就職Shopの担当コーディネーターに就職先が決定したことを伝えてサービス終了を申し出るようにしましょう。

万が一、就職活動や転職活動を再開させる際に就職Shopをスムーズに利用再開するためにもできるだけ丁寧に退会の際も関係を築いていた方がお互い気持ち良くやりとりを行えますよね。

もし色々と就職活動についてサポートして時間を貰っていたのであれば、必ず時間を注いで貰ったことに対して感謝の意思を伝えてサービス終了を申し出るようにしましょう。

選考途中での退会はNG?

もし仮に就職Shopで紹介された会社の選考に進んでいていて選考途中で退会を申し出ある場合は、就職Shopだけでなく受けている採用企業にも少なからず迷惑がかかることになります。

そのため、なぜ退会することになったの理由は真摯に説明し、選考途中で退会することに対してきちんと謝罪の意を添えて申し出るようにしましょう。

もし万が一再度就職Shopを利用することになった際に利用できなくなる可能性もありますし、社会人として常識のある行動を心がけるべきですね。

就職Shopの退会後に再登録は可能か?

結論から言うと、就職Shopのサービスを退会した後に「もう一度利用したい」と思った時は、再登録してサービスを利用することが可能です。

Webから面談の申し込みを行い、実際に面談を行った方でも良いですし、前回就職Shopを通じて転職している方でも、もちろん大歓迎です。

Webからの登録のみで面談を行っていない場合でも再登録は可能ですので、再度Webより面談の申し込みを行いましょう。

↓就職Shopの再登録はコチラ

就職Shopをばっくれたら利用停止になる?

「就職Shopのキャリアカウンセリングをばっくれたら二度と使えなくなるのか?」という疑問についてですが、結論二度と使えなくなることはないでしょう。

ですが、キャリアカウンセリングではなく企業との面接をばっくれてしまうと就職Shopと採用企業側の関係性が悪化してしまう可能性がありますので、かなり強いお咎めがある可能性があります。

就職Shopをはじめとする就職エージェントサービスは、人材を採用したいという企業側からお金を貰っているビジネスモデルなので、採用企業側が就職Shopを見放してしまうのは大問題となる訳ですね。

▼就職エージェントの仕組み

ただし採用面接ではなく、キャリアカウンセリングであったとしても無言でばっくれるのは社会人としてあるまじき行為ですので、もし万が一体調不良や急用ができた場合は電話かメールで必ず一言入れるようにしましょう。

退会前のデータは残っているのか?

就職Shopでは、個人情報や活動情報などのデータは、サービスの停止から一定期間経過後に破棄されます。

再登録を申込む際に以前のデータが残っているか確認して、残っていない場合には改めてプロフィールの登録などを行う必要があります。

ただし就職Shopは、WEB登録の際は必要最低限の情報しか必要なく、実際に面談の際に手書きで書き込む流れとなりますのであまり手間はかからないでしょう。

就職Shop再登録後のサポート期間

就職Shopのサポート期間は原則として、再登録を行った日から1年間となります。

例外として、サービス提供期間内に就職Shopを通じて求人企業に入社した場合、入社日をもって就職Shopサービスのサポート期間が終了になります。

また、利用者からサービス提供の終了の申し出を受けた場合についても、合理的な範囲内ですみやかにサポートが終了となります。

ただし、絶対に「1年間」しかサービスが受けられないわけではありません。

1年間のサポート期間内に正社員への就職活動が終わらない場合は、1年を超過した後も担当コーディネーターへサービスの利用を継続したいことを伝えれば、継続してサービスを利用することが可能です。

↓就職Shopの再登録はコチラ

就職Shopに再登録すると担当者変更される?

原則として担当コーディネーターは変更になります。

理由は二つあり、一つ目としては「利用者に新たな価値を提供する目的」で再登録時は基本的にコーディネーターを変更しています。

もう一つは裏事情として、エージェント業界は入れ替わりが早く、離職率も高い業界のため、数年前に就職支援をしてもらったコーディネーターが退職してしまっていたり、部署が異動になっているケースがよくあるのです。

以前の担当コーディネーターにもう一度担当してもらいたいという要望がある場合は、再登録を申し込む際に相談すれば、もう一度担当してもらえる可能性があります(退職や異動をしていない場合)。

就職Shopより正社員就職率高いハタラクティブ


✅フリーター/既卒ニート就職率No.1
✅正社員就職成功率驚異の80%越え
✅未経験OKの正社員求人に特化

ハタラクティブの詳細はコチラ

>>ハタラクティブでフリーター就職相談はコチラ

就職Shopに再登録する際の具体的手順

就職Shopに再登録する際は、以前担当してもらっていたコーディネーターにメールもしくは電話で連絡しましょう。

担当コーディネーターに直接連絡する場合に記載すべき必要事項は以下の4つです。

✓氏名・年齢 等の個人情報
✓連絡先(携帯電話番号、メールアドレス)
✓現在の職種・業種
✓希望条件

担当者の連絡先が分からなくなってしまった場合や、そもそも退会したか覚えていない場合には、就職Shop公式HPから再登録をすることで再び利用可能です。

・行きたい店舗
・面談予約日時
・氏名
・生年月日
・電話番号
・メールアドレス
・お住いの都道府県
・現在の状況(※フリーターか学生か)

上記8項目を入力すればすぐに面談予約が完了します。

↓就職Shopの再登録はコチラ

就職Shopに再登録後連絡来ない場合

就職Shopに再登録したにも関わらず連絡が来ない場合、就職Shop側で再登録を拒否されて断られている可能性があります。

基本的には就職Shopは退会後も再登録できる就職サポートですし、登録者のスペックによって断るようなことはないのですが可能性として0ではありません。

もし連絡が来ない場合は、就職Shopに何度連絡を取ったとしても全く返答がない可能性が高いですので、別の就職支援サポートに乗り換えた方が無難です。

就職Shopの代替案としては、就職Shopよりもフリーター・既卒・ニート・第二新卒の就職実績が豊富なハタラクティブが非常に強いのでおすすめです。

就職Shopに再登録する際の注意点は?

就職Shopを再登録する際の注意点としては、前回の退会理由と再登録の理由について具体的に伝えておくことが重要です。

何かしらの理由で就職活動を再開することになっているかと思いますので、理由を明確に伝えることで同じ失敗やアンマッチを起こさずに、就職活動を成功させられる確率が高くなります。

理由を明確に伝えることによって、担当のコーディネーターが変更になる可能性も考えられますし、今回の転職活動の指針となる重要な部分です。

ただし、就職Shopを一度退会したということはあなたが就職先決定したか、何か就職Shop側に問題があった可能性も高いので、再登録するとまた同じ問題に直面する可能性が高いです。

就職Shopにこだわるのではなく、フリーター・既卒・ニートの就職支援No.1のハタラクティブは実績も豊富で、未経験者OKのホワイト企業を多数取り扱っています。

就職Shopより正社員就職率高いハタラクティブ


✅フリーター/既卒ニート就職率No.1
✅正社員就職成功率驚異の80%越え
✅未経験OKの正社員求人に特化

ハタラクティブの詳細はコチラ

>>ハタラクティブでフリーター就職相談はコチラ

ぜひ、就職Shopに再登録するのではなく、ハタラクティブに乗り換えて、より良い就職先を紹介してもらうことをお勧めします。

ハタラクティブの特徴

就職成功率驚異の80.4%以上!

就職支援実績150,000名以上!

関東・関西・東海・九州に支店あり

ジェイックの特徴

就職成功率驚異の80.3%以上!

就職支援実績14,000名以上!

入社後定着率94.3%(※業界1位)

就職Shopの特徴

利用者数約100,000人突破

未経験歓迎の求人8,500件以上※"書類選考なし"で直接面接へ

就活のプロが個々の課題に合わせて徹底サポート

-就職Shop

\ PR /

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2022 All Rights Reserved.