転職活動 新卒の就職活動

DeNAの新卒・就職難易度!年収や面接【転職/中途採用】

投稿日:

日々新しいサービスが生まれているインターネット業界の中で、業界を牽引しているDeNAは業界内でも非常に人気の高い企業です。

給与水準も高く、常に成長を続けるDeNAへ新卒での就職や転職を検討している方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、インターネット大手企業DeNAについて新卒就職・転職の難易度や年収、さらには転職を成功させるための方法まで、徹底的に解説していきます。

DeNAは新卒・中途を問わず「転職・就職したい企業ランキング」に度々登場する非常に人気の高い企業であり、求人には常に応募が殺到するため、優秀な方であっても面接はおろか書類選考に追加することも難しいと言われています。

▼優秀大の学生からも就職人気は高い
優秀大の学生からも就職人気は高い

そんな新卒就職難易度・転職難易度トップクラスのDeNAに転職するためにはどうすればいのか?DeNAへの就職・転職を成功させるためのノウハウをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

【最終更新日.2022年6月22日】

DeNAの会社概要と事業内容

ではまずDeNAの会社概要と事業内容について改めて整理しておきましょう。

DeNAの会社概要

DeNAは東京都渋谷区に本社を置く東証一部に上場するインターネット企業です。

1999年3月4日に外資系コンサル会社マッキンゼー出身のスーパーキャリアウーマン南場智子社長(現会長)によって設立され、2022年現在は連結従業員数2,100名(単体:1,251名)と急成長しているメガベンチャー企業です。

▼DeNA創業者の南場智子さん

『一人ひとりに想像を超えるDelightを』を企業使命とし、インターネットやAIを自在に駆使しながら、

①一人ひとりの人生を豊かにするエンターテインメント領域
②日々の生活を営む空間と時間をより快適にする社会課題領域

上記両軸の事業を展開し、世界に通用する新しいDelightを提供し続けることをミッションとして定めています。

DeNAの事業内容

一世を風靡した『Mobage(モバゲー)』を中心としたモバイルゲーム事業を主業としつつ、

・モバイルゲーム事業
・eコマース事業
・スポーツ事業
・新規事業

の4つを事業の柱として会社運営を行っています。

また、上記以外にはスポーツ事業として、傘下にプロ野球の横浜DeNAベイスターズを保有していることでも有名な企業ですね。

社名である『DeNA』は、『DNA(遺伝子)』と『eコマース(電子商取引)』を組み合わせたもので、「eコマースの新しい遺伝子を世の中に広めていく"DNA"でありたい」という意味が込められています。

経営理念は『Delight and Impact the World~世界に喜びと驚きを~』というものです。

『Delight』には自分たちのサービスで世界中の人々を楽しませたい・喜ばせたいという想い、『Impact the World』には日本だけでなく世界中の人々に楽しんでもらえる価値あるサービスを創造していきたい、という想いがそれぞれ込められています。

DeNAの新卒就職難易度&転職難易度

DeNAの就職難易度:

DeNAの新卒就職難易度は数あるインターネット業界の人気企業の中でもとりわけ人気が高く、最高レベルの⭐️5つであると言えます。

同じ就職難易度が⭐️5つMAXの企業を挙げてみると、リクルート・楽天・ヤフーのような日本を代表するメガベンチャーが競合のため入社難易度は非常に高いです。

DeNAの採用HPによると『ただ優秀なだけではなく「思考の独立性」「逃げずにやり抜く力」が抜きん出て強い人には最高の環境、最高のチームだと思います』と記載があるように、高いバイタリティーが求められます。

DeNAの転職難易度:

DeNAは新卒就職のみならず、転職市場においても非常に高い人気を誇っているため、転職難易度は最高ランクの⭐️5つとなります。

DeNAは多岐に渡る事業が展開されていますので、中途採用で募集している職種としては以下のようにさまざまなポジションで募集が行われています。

パートナーアライアンス・営業職ゲーム開発会社とのアライアンス、広告営業、ECの店舗営業など
サービスプランナー職サービスの方向性を決め形にしていく
コーポレート職経営企画、人事、経理、財務、総務などのバックオフィス職
ソーシャルゲーム企画職ゲームの企画およびプロデュースを担当
マーケティング職海外市場を含めたサービスマーケティング
グローバル戦略職グローバル戦略の立案・実行、M&A、事業提携など

それぞれ職種ごとに、仕事内容を詳しく説明して参ります。

パートナーアライアンス・営業職

-ゲーム開発会社とのアライアンス、広告営業、ECの店舗営業など

パートナーアライアンス・営業職は採用職種の中で、中途採用で特に採用人数枠が多く需要の高い職種です。

パートナーアライアンスの具体的な仕事内容としては、パートナー企業であるゲーム開発会社の顧客資産を活用した営業活動を行います。

マーケティングから資料作成まで、全てに携われる点が魅力でしょう。

営業職が主に扱う商材としては、各種DeNAサービス上に掲載する広告枠、ECサイトなどの分野があります。

サービスプランナー職

-サービスの方向性を決め形にしていく

コーポレート職

-経営企画、人事、経理、財務、総務などのバックオフィス職

ソーシャルゲーム企画職

-ゲームの企画およびプロデュースを担当

マーケティング職

-海外市場を含めたサービスマーケティング

グローバル戦略職

-グローバル戦略の立案・実行、M&A、事業提携など

DeNAの転職・就職決定率第1位:マイナビ

↓マイナビの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅IT・WEB業界の転職や就職に強い
✅第二新卒・新卒就活生も利用可能

マイナビの詳細はコチラ

ITエンジニアの転職・就職決定率第1位:レバテック

↓レバテックの詳細はコチラ

✅ITエンジニアの転職決定数No.1
✅ITエンジニアの求人数No.1
✅ITエンジニア出身者による転職サポート

レバテックの詳細はコチラ

DeNAの新卒採用大学!学歴フィルターは?

転職に関するQ&A

新卒市場において非常に難易度は高く、採用大学は旧帝大クラス(東大・京都大・大阪大・早慶上智)の内定者が非常に多いです。

▼DeNAの新卒採用大学ランキング

1位 東京大学22人採用
2位 早稲田大学7人採用
3位 慶應義塾大学6人採用
4位 京都大学6人採用
5位 東京工業大3人

高学歴出身の学生ばかり採用しているのは、DeNAの役員陣に高学歴出身者が多いため社風として学歴重視の風潮は強いですが、実は学歴フィルターが明確に定められている訳ではありません。

その証拠に割合としては少なくなってしまいますが、産近甲龍・日東駒専レベルからも採用があることがDeNAの過去の新卒採用データを見ても分かります。

▼日大レベルでもチャンスはある

6位 日本大学2人採用
6位 東北大学2人採用
7位 立命館大学1人採用
7位 明治大学1人採用
7位 龍谷大学1人採用

他の名だたる有名IT企業と比較しても、転職難易度・就職難易度共に引けを取らないほどの高さですね。

Googleに転職するには?転職の難易度や年収など徹底解説

サイバーエージェントに転職すべき?採用難易度と転職必勝法

DeNAが新卒採用で求める人物像

スキルや実績はもちろんのこと、DeNAの選考の特徴として、人物面での理論的思考力が高く評価される傾向があります。

事業部や職種を問わず、物事を構造的・戦略的に考え、アウトプットに反映させることが出来る能力が必要とされていると言えるでしょう。

前述した採用HPの文章から紐解いていくと、「思考の独立性」とは、場の雰囲気に流されず、自分の頭で考えること、「逃げずにやり抜く力」とは、困難にぶつかっても逃げずにやり遂げることを指します。

DeNAの厳しい新卒採用を勝ち抜くには、「粘り強さ/主体性」などの経験をアピールできるエピソードを用意して面接に臨むようにしておきましょう。

DeNAの就職新卒採用の流れ・フロー

DeNAの就職新卒採用の流れ・フローは、エンジニア・AIスペシャリスト・ビジネス職・デザイナーの4つに分けられて進められていきます。

それぞれの採用選考のフローは以下の通りです。

エンジニア新卒採用フロー

  • webテスト
  • 書類選考
  • 技術的内容に関する面接
  • ワークショップ選考(課題解決を行う)
  • 最終面接
  • 内定

AIスペシャリスト新卒採用フロー

  • 書類選考
  • 面接選考複数(候補者に合わせた面接選考を実施)
  • 内定

ビジネス職新卒採用フロー

  • Webテスト
  • 面接選考複数(候補者に合わせた面接選考を実施)
  • 内定

デザイナー新卒採用フロー

  • ポートフォリオ選考
  • 面接選考複数(候補者に合わせた面接選考を実施)
  • JOB選考(与えられたテーマについて自分で企画・デザイン)
  • 面接選考複数(候補者に合わせた面接選考を実施)
  • 内定

新卒採用においても、募集している職種ポジションによって最初のフェーズが書類選考かWebテストか、ポートフォリオ提出なのか分けられていますね。

DeNAの就職新卒採用面接で聞かれる質問

Amazon中途採用面接で聞かれるOLPとは

DeNAの就職新卒採用面接で聞かれる質問としては、過去の内定者の情報を調査したところ以下のような内容について聞かれることが多いようです。

  • なぜDeNAなのか?(志望動機)
  • 今までやり遂げた実績や挫折を乗り越えた経験など
  • 具体的なエピソードを交えながら入社後にやりたいこと

新卒採用の面接の雰囲気については、堅っ苦しい圧迫面接というよりも、比較的カジュアルでラフな今風の会社の面接の雰囲気で行われるためリラックスして臨むことができます。

DeNAの競合企業として就活生がよくバッティングするのはLINE・ミクシィ、ヤフー、サイバーエージェント・楽天などとなりますので、比較してなぜDeNAなのか?を徹底して準備しておきましょう。

楽天の就職難易度はすごい?新卒採用倍率100倍超え?就活面接

DeNAに転職する人に多い出身会社

では、DeNAの転職を成功させている人には前職でどのような会社出身の人が多いのか、詳しく解説して参ります。

戦略コンサルティングファーム

DeNAは国内市場向けの事業とは別にグローバル展開にも力を入れていますので、語学力の高い外資系コンサルティングファーム出身者への評価も高くなっています。

具体的にはマッキンゼー、アクセンチュアなどの出身者が多いようですね。

裏事情として、外資系コンサルティングファームのマッキンゼー出身者が創業した会社という背景もあるため、他の業界出身者に比べて採用されやすい傾向にあります。

▼DeNA創業者南場智子のプロフェッショナル

同業他社(インターネット系)

DeNAは即戦力として活躍が期待できることから、インターネット・ゲーム系企業での業務経験がある人材も歓迎されています。

同業他社からの転職希望者は、今まで培ってきたスキルや業界経験を活かしてキャリアアップを目指す人が多い傾向にあるんですね。

DeNAは業界内で比較すると給与水準が高いため、能力次第では年収アップすることも少なくありません(※年収の詳細は後ほど解説します)。

具体的には、サイバーエージェント、ミクシィ、ガンホー等の会社から転職している人が多くいる傾向にありますが、中小企業のゲーム系会社出身も充分目指せる範囲でしょう。

投資会社

DeNAでは『Mobage』に続く大ヒットサービスを発掘するために、新規事業開発を次から次へと行っています。

その中でも特にベンチャー投資に力を入れているため、プロダクトの良し悪しを判断できる「目利き力」を持っている投資会社出身者が求められています。

具体的には、M&SやBMキャピタルなどの会社からの転職出身者が多い傾向にあります。

DeNAに就職・転職後の平均年収は?

では次に、DeNAの平均年収について、職種ごとに詳しく見ていきましょう。

就職後の初任給

<エンジニア職>
年俸:¥5,000,000~(月次支給+ 年2回の賞与)
月給額
基本給 ¥271,250~
職務給 ¥116,250~

<エンジニア職AIスペシャリストコース>
年俸:¥6,000,000~¥10,000,000(月次支給+ 年2回の賞与)
月給額
基本給 ¥323,750~¥528,500
職務給 ¥138,750~¥226,500

<ビジネス職>
年俸:¥5,000,000~
月給額
基本給 ¥271,250~
職務給 ¥116,250~

<デザイナー職>
年俸:¥4,200,000~
月給額
基本給 ¥228,084~
職務給 ¥97,750~

一般的な企業の新卒初任給が年収300万円〜400万円前後であるのに対して、DeNAの新卒初任給は明らかに高いことが分かりますね。

年俸制なので賞与ボーナスはあまり期待できませんが、賞与を差し引いてもかなり平均初任給が高いので、就職人気ランキングでも上位にランクインする理由の一つと言えるでしょう。

セールス(営業)系

◇平均年収:777万円

DeNAでは学歴や年齢による年収差はなく、実力によって報酬が決まります。

30歳時点の平均年収が719万円、35歳時点で795万円と一般的な企業の上り幅よりもかなり高い水準で年収が推移していきます。

チームを総括してプロジェクト管理をする立場のプロデューサーやマネージャー、もしくは、新規事業開発や海外事業に携わることができれば年収1,000万円以上を得ることも十分に可能でしょう。

年収2000万に到達できる職業&転職難易度一覧まとめ

年収3000万円稼げる職業&転職難易度一覧まとめ

エンジニア系

◇平均年収:751万円

DeNAの事業内容別の年収分布をみた時、ITエンジニア部門は約751万円と、マーケティング部門の約770万円に続いてランキング2位に位置付けされています。

更にエンジニアの中でも、新規事業や海外事業に関わっているディレクターの年収は1,000万円を超えることがほとんどで、優秀なエンジニアを高い年収で獲得しようという、アメリカの風潮が強まっていると言えます。

DeNAの転職・就職決定率第1位:マイナビ

↓マイナビの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅IT・WEB業界の転職や就職に強い
✅第二新卒・新卒就活生も利用可能

マイナビの詳細はコチラ

ITエンジニアの転職・就職決定率第1位:レバテック

↓レバテックの詳細はコチラ

✅ITエンジニアの転職決定数No.1
✅ITエンジニアの求人数No.1
✅ITエンジニア出身者による転職サポート

レバテックの詳細はコチラ

DeNAの転職中途採用面接で聞かれる質問は?

DeNAの転職・中途採用面接では、一般的な会社の採用面接で質問される内容よりも更に踏み込んだ聞き方をされることが特徴です。

具体的には、

「●●の場合どうしたら数字を達成できるか?」
「(ポジション)に就いた場合何を考えるべきか?」
「DeNAは海外でどのような戦略を取るべきか?」

というような、物事を『戦略的』に考える能力が問われる質問が多い傾向です。

実際に転職口コミサイトキャリコネでDeNAの採用選考を受けた方々の評判を見ると、その傾向がつかめると思います。

キャリコネの登録は危険?信憑性は?転職会議やVorkersと比較

DeNAへの就職・転職を成功確率を高める方法

DeNAの選考難易度はトップレベルの高さで、選考では「論理的思考力を持っているかどうか」を重要視されるため、事前にしっかりと準備や対策を行う必要があります。

こうした一人では難しい準備や対策を効率よく行い、就職・転職成功確率を上げるための唯一の方法が就活エージェント・転職エージェントを活用することです。

就活エージェントや転職エージェントを活用すれば、DeNAをはじめとするIT・WEB領域に強いキャリアアドバイザーがあなたの職務経歴書を添削してくれたり模擬面接を行ってくれるので、選考通過率が確実に高まります。

また、仮にDeNAの内定を獲得した際になかなか言い出しにくい年収交渉も、企業との間に入って完全に代行してくれるんですね。

DeNAの求人を募集している就活エージェント・転職エージェントをピックアップ致しましたので、ぜひ活用してDeNAの選考に挑戦しましょう(※2022年時点)。

DeNAの新卒採用に強い就活エージェント

まずはDeNAの新卒採用に強い就活エージェントを厳選して2社ご紹介致します。

キャリセン就活

DeNAへの新卒就職ならキャリセン就活

キャリセン就活のバナー
✅新卒就活生の登録者数No.1
✅内定まで最短1週間のスピード就活可能
✅市場価値を高められる企業を厳選紹介

キャリセン就活の詳細はコチラ

>>キャリセン就活の新卒相談詳細はコチラ

キャリセン就活はシンクトワイスが運営する新卒就活生向けのエージェントで、新興企業の就活エージェントが多い中比較的歴史があり、様々な就職実績も豊富な特徴があります。

まずは新卒で就活エージェントを活用しようと考えたら利用すべきでしょう。

キャリアスタート

個性を活かした就活を実現!キャリアスタート

キャリアスタートバナー
✅新卒の入社実績2,000人以上
✅内定まで最短2週間のスピード就活可能
✅学歴ではなく個性を活かす企業を紹介

キャリアスタートの詳細はコチラ

>>キャリアスタートの新卒相談詳細はコチラ

キャリアスタート就活は比較的新しい就活エージェントですが、親身な就活サポートに定評があるため徐々に就活生からの指示を広げている状況です。

キャリアスタート1社で就活を行うのではなく、あくまでもキャリセン就活と併用しながら就活を進めていくと効果を発揮するでしょう。

DeNAの中途採用に強い転職エージェント

次にDeNAの中途採用に強い転職エージェントを厳選して2社ご紹介致します。

マイナビエージェント

DeNAの転職・就職決定率第1位:マイナビ

↓マイナビの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅IT・WEB業界の転職や就職に強い
✅第二新卒・新卒就活生も利用可能

マイナビの詳細はコチラ

マイナビエージェントでは、DeNAのゲーム事業を担う子会社の「株式会社DeNA Games Tokyo」で、

・データサイエンティスト(アナリスト)
・ゲームディレクター(プランナー)
・Webディレクター
・UI・UXデザイナー

上記職種の正社員・契約社員の求人で募集が行われています。

マイナビエージェントはIT・WEB領域に強い転職エージェントなので、doda同様に非公開求人でDeNA本体の求人を紹介してもらえる可能性もあるでしょう。

▶︎マイナビでDeNAの転職・就職求人紹介はコチラ

レバテックキャリア

ITエンジニアの転職・就職決定率第1位:レバテック

↓レバテックの詳細はコチラ

✅ITエンジニアの転職決定数No.1
✅ITエンジニアの求人数No.1
✅ITエンジニア出身者による転職サポート

レバテックの詳細はコチラ

レバテックキャリアでは、DeNA親会社(本体)がオートモーティブ事業部という新しい事業部で「GISエンジニア」というAI系の技術エンジニア職の応募を受け付けています。

Linux環境での開発/運用/保守経験やクラウドでのサーバー運用の経験など、求める要件は決して少なくないですが、該当する場合内定を獲得できる可能性が高いです

▶︎レバテックでDeNAエンジニア求人を紹介してもらう

ぜひ今回紹介した転職エージェントに登録して"非公開求人"を紹介してもらい、今のご自身の経験でDeNAに受かる可能性があるのか客観的に分析してみましょう。

キャリセン就活
キャリセン就活の特徴

6万人以上の学生と面談実績のあるシンクトワイスが運営

新卒就活生向け求人1,000社以上

「自己PR」「求人紹介」「面接対策」などオーダーメイドな面談を実施

キャリアスタートの特徴

新卒就活生の入社実績2000人以上!

最短2週間のスピード内定獲得可能!

学歴重視ではなく"個性"を重視した面談〜内定獲得を実現

マイナビエージェントの特徴

驚異の書類選考通過率50%!

求人を厳選して紹介してもらえる!

親身な対応で面談満足度が高い!

レバテックキャリアの特徴

WEB/ITエンジニアの転職に特化

累計利用者数78,000人突破

エンジニア経験者によるサポート

-転職活動, 新卒の就職活動

\ PR /

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2022 All Rights Reserved.