業界別転職エージェント

教育業界に強い転職エージェントおすすめTOP5【2022年版】

投稿日:

教育業界への転職を目指す方に向けて、教育業界を熟知した教育業界の転職に強いおすすめの転職エージェントランキングTOP5をご紹介いたします。

少子高齢化が叫ばれる昨今「教育業界への転職って大丈夫かな?」と悩まれる方もいらっしゃいますが、子ども一人あたりに教育にかけるコストは増加し、社会人になってからも英語やプログラミングなどを自主的に学ぶ人が増えてきています。

そのため、教育業界は以下のグラフでもお分かりいただけるよう、右肩上がりの業界なのです。

▼教育業界の過去11年間の業界規模推移

教育業界未経験の方でも転職エージェントを利用することで自分に合った企業を見つけることができるので、ぜひ転職エージェント選びの参考にしてください。

★Check★

新型コロナウイルスの現状により、今回紹介する転職エージェントは希望すれば対面面談ではなく"電話面談(ZOOMなどオンラインツールを活用した面談)"でも対応してもらうことができます。

対面面談に抵抗がある方は登録後に電話がかかってくる日程調整のタイミングで「オンライン面談をしたい」と伝えれば全く問題ないのでご安心ください。

【2022年4月4日最終更新】

教育業界の転職エージェントおすすめランキングTOP5

教育業界の転職エージェントTOP3

第1位:マイナビエージェント 教育業界求人数&実績No.1

第2位:doda 大手の安心感

第3位:パソナキャリア 親身な対応に定評あり

教育業界の転職エージェント第1位:マイナビエージェント

教育業界転職率No.1のマイナビ

↓マイナビの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅教育業界の求人数1,500件(※業界1位)
✅書類選考通過率驚異の40~50%超

マイナビの詳細はコチラ

>>マイナビの教育業界転職サポートはコチラ

マイナビエージェントは就職サイトで有名な株式会社マイナビが運営する転職エージェントです。

↓マイナビエージェントの登録はコチラ

教育業界の求人は1,500件と他と比較して多いことに加えて、キャリアアドバイザーは業界専任制を採用していますので、教育業界について学びながら転職活動を行いたい方、求人数と質どちらも重視している方におすすめです。

求人の半分が学習塾・予備校で、こちらは講師や教室長候補の求人がメインとなり、もう半分は教育サービスを展開する企業の営業職や経理などのオフィスワーク職となります。

就職サイトマイナビで培った教育業界の企業との豊富なパイプが強みで、主に第二新卒〜20代の転職支援を得意としていますので、該当する方はぜひ利用を検討されてみて下さいね。

▶︎マイナビの教育転職支援はコチラ

運営会社株式会社マイナビ
教育業界求人数1,500件 No.1!
対象エリア全国

マイナビエージェント評判口コミ

転職前:製造業の営業職
▶︎教育業界の人事へ転職(28歳女性)

なぜ教育業界に転職しようと思ったのか

製造業では自動車の部品を扱っており、営業をしている中で、部品ではなく、直接人の役に直接立ちたいと思ったからです。

そのきっかけとなったことが、部下に自分の業務を教える機会があり日に日に成長していく姿を見て教育に対してやりがいを感じるようになり、部下に教えてくれてありがとうございますと言われた時に感動が込み上げてきたからです。

その経験により、営業で培ったコミュニケーショ能力を、人に対して直接教える力に活かせるのではも考えたのと、それを本業にしたいと思い、教育業界及び人材業界で転職活動を行いました。

転職先の会社を選ぶ決め手

未経験での採用があったからというのが大きな理由ですが、そのほかにも年収面で東京で生活していくのに十分であったこと、そこそこ知名度のある企業であること、転職リサーチのようなクチコミサイトでも評判が悪くなかったことが会社を選んだ理由です。

年収面でも経過年数と同時に伸び率も良く、現職に居座るメリット以上に転職のメリットがあるように感じたからです。

実際入社してみたら、大きな企業だけあって人もいい人が多く、優秀な人ばかりで年収以上に良いことばかりです。

転職エージェントを利用した感想

マイナビエージェントは求人数が多く選択肢が多かったところは他のどの転職サイトよりも優れておりました。

私の場合は担当者をつけてもらっていたのですが、その方ともウマがあったので仕事決めるならマイナビでという強い意志がありました。

面接練習や、書類の添削はもちろんのこと、行き詰まった時に気軽に連絡を取ることもでき、挫けそうになった時には励ましていただきました。

▶︎マイナビの教育転職支援はコチラ

\教育業界の転職実績No.1!!/

教育業界の転職実績No.1マイナビエージェント公式HPはコチラ

>>マイナビエージェント公式HPはコチラをクリック<<
✅圧倒的な書類選考通過率
✅教育業界の求人数1,500件以上(業界最大級)

教育業界の転職エージェント第2位:dodaエージェント

当サイト利用者数No.2のdoda

↓dodaの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅教育業界の求人数約1,200件(※業界2位)
✅優秀なキャリアアドバイザー多数在籍

dodaの詳細はコチラ

>>dodaの教育業界転職サポートはコチラ

dodaはパーソルキャリア株式会社が運営する業界最大級の総合型転職エージェントで、dodaの特徴は豊富な求人数とサイトには公開されていない非公開求人の質の高さです。

↓dodaの教育業界転職はコチラ

今回ご紹介するエージェントの中で最も求人数が多く、サイト上に公開されている求人だけでも1,200件を超える優良な求人があります。

学習塾やスクールの求人がメインで、講師以外にもスクール運営や受付などさまざまな職種の求人を取り扱っていて、全国展開のエージェントですので、首都圏以外で求人をお探しの方にもおすすめのエージェントです。

▶︎dodaの転職支援サービスはコチラ

運営会社パーソルキャリア株式会社
教育業界求人数1,200件
対象エリア全国

doda利用者の評判口コミ

転職前:進学塾・講師
▶︎英会話教室・教室長へ転職
(35歳男性)

なぜ教育業界で転職しようと思ったのか

教育業界の経験しかなく、前職の経験を生かすことができると考えたためです。

教育業界から異業界に転職するのは難しいことを知ったため、とにかく教育業界の中でより良い待遇を探していくしかないと考え、交渉が有利になる転職先を選びました。

前の職場はみなし残業が多く、通勤も二時間かかっていたため一日のほとんどを会社で過ごしていて、自分が裁量をもって働けるなら、そこを変えられるとも考えました。

転職先の会社を選ぶ決め手

英語教室ですが、教室長は英語力必須ではなかったため、前職の副教室長の経験を生かせて有利に交渉できると考えたためです。

子供が生まれてからのことを考えると、多くの塾業界がそうであるように、夜遅くに仕事が終わる環境は望んでいませんでした。

求人情報では朝から夕方にかけての勤務時間が一例で挙げられていたため、家庭で過ごす時間も確保できると考え転職を決めました。

転職エージェントを利用した感想

大学できっちりとした就職活動を行ってこなかったため、実際に転職する際に会社に提出するべき書類、守るべきマナーや、必ず確認しておいた方が良い条件など、かなりの前提意識を付けることができました。

dodaエージェントを利用せずに応募していればおそらく採用されなかったのではないかとさえ思います。

自分が作った履歴書や、そもそもその会社でいいのかを一緒に考えてもらえるなど、担当キャリアアドバイザーによって差はあるかもしれないが、熱意のある人に当たれば非常に有意義なあどばいすをくれるものと考えます。

▶︎dodaの教育転職支援詳細はコチラ

\登録者数1,200人突破!!/

転職実績No.1のdoda公式HPはコチラ

>>doda公式HP詳細はコチラ<<
✅教育業界の求人数1,200件以上(業界No.1)
✅業界専任キャリアアドバイザーの親身なサポート

教育業界の転職エージェント第3位:パソナキャリア

パソナキャリアは人材業界で歴史の深い株式会社パソナが展開する転職エージェントです。

↓パソナの教育転職支援はコチラ

キャリアアドバイザーの対応力に定評があり、2019年度オリコン顧客満足度No.1転職エージェントも獲得していますので、初めての転職で不安がある方や丁寧なアドバイスを受けながら転職活動を進めたい方におすすめです。

教育業界の求人は2022年現在、全体で309件扱っており、学習塾・予備校・研修関連の求人がメインとなります。

パソナキャリアの求人の種類としては、教育サービスを提供する企業のマーケティング職やサービス開発職(エンジニア)など、教育業界を創り上げていくための職種など、質の高い求人を取り扱っています。

▶︎パソナの教育転職支援はコチラ

運営会社株式会社パソナ
教育業界求人数309件
対象エリア全国

▶︎パソナの教育転職支援はコチラ

教育業界の転職エージェント第4位:リクルートエージェント

リクルートエージェントはリクルートグループが展開する業界No.1の転職支援実績を誇る総合型転職エージェントです。

↓リクルートエージェントの登録はコチラ
リクルートエージェント

最大の特徴はリクルートグループのパイプを活かした豊富な求人数で、サイト上で確認できる公開求人だけでも3,744件の求人を保有しています。

学習塾や研修関連企業の求人をメインに取り扱っており、首都圏や主要都市のみならず全国各地の求人も豊富に取り扱っています。

また、転職活動の進め方や応募書類添削、面接対策などのサービスも充実していますので、転職のイロハを学びたい方、まずは転職相談から始めたい方など、最初に登録するエージェントとして間違いなくおすすめできます。

▶︎リクルートの教育転職支援はコチラ

運営会社株式会社リクルート
教育業界求人数3,744件
対象エリア全国

▶︎リクルートの教育転職支援はコチラ

教育業界の転職エージェント第5位:Education Career

Education Careerは株式会社ファンオブライフが運営する、首都圏および関西圏の教育業界に特化した転職エージェントです。

教育業界に特化しているため、Education Careerに在籍するキャリアアドバイザーは業界知識が豊富にあり、総合型転職エージェントと比べてより専門的なアドバイスを受けられることが特徴です。

求人数は685件と決して多くはありませんが、さまざまなジャンルの求人を取り扱っておりEducation Career独占求人も多いため、他社では見つけられないような質の高い求人に出会える可能性があります。

教育業界内でキャリアアップしたい方にも最適な提案をしてもらえたりと、業界内で転職を検討している方にもおすすめのエージェントです。

▶︎Education Career詳細はコチラ

運営会社株式会社ファンオブライフ
教育業界求人数685件
対象エリア関東・関西

▶︎Education Career詳細はコチラ

教育業界の転職エージェントを3倍有効活用する方法

転職エージェントはただ登録すれば良いという訳ではなく、登録後に有効活用する方法を知っておくことで、より効率的に転職活動を進めることができます。

具体的にどのような点に意識して活用すべきか4つに分けてお伝えいたします。

必ず2社以上を併用する

まず最初に抑えておくべきポイントは、必ず転職エージェントは2社以上を併用して使うべきということです。

実は望む条件が叶う転職を成功させている人ほど、転職エージェントの併用数は多いというデータがあるんですね。

▼転職成功者の併用数は「4.2社」

なぜ2社以上併用する必要があるかというと、転職エージェントは良くも悪くも、取り扱っている求人の業界・職種に得意分野と苦手分野があるのが事実です。

1社の転職エージェントのみに頼りすぎると、せっかくの良い求人に出会わずして転職活動が進めることになりかねません。

すぐに転職したい旨を伝える

転職エージェントを利用する際は、あまりすぐに転職を急いでなかったとしても「できるだけ早く転職したい」という旨を伝えることが重要です。

なぜかというと、転職エージェントのキャリアアドバイザーは一人当たり何十人もの担当を抱えているので、転職意欲が少ない人は自然と優先順位を下げてしまうんですね。

担当キャリアアドバイザーに対応を後回しにされないためにも、できるだけ早く転職したいという旨を告げるようにしておきましょう。

ダメ担当者はすぐ変更する

転職エージェントは良くも悪くも、利用するエージェントというよりも担当となるキャリアアドバイザーの腕次第という側面が少なからずあります。

以下に該当する項目が2つ以上ある場合は、すぐにでも担当変更を申し出るべきでしょう。

「返信が遅い(2~3日かかる)」

「紹介される求人が的はずれ」

「選考の対策を行ってくれない」

「選考結果が来ない・届かない」

担当者の変更は、エージェントごとに設置されている専用フォームかあるいはメールで申し出れば変更してもらうことが可能です。

エージェントに依存しすぎない

転職エージェントを活用することで、もちろん一人で自力のみの力で転職活動を行うよりも遥かに効率的に進めることができます。

しかし、エージェントに転職先企業の情報、選考対策、年収交渉などまるっきり全てを任せてしまうと、後々転職した後に後悔してしまいかねません。

転職するのはあくまでもあなた自身なので、エージェントを活用しながらも独自で企業情報を調べたりするなど依存しすぎないように気をつけましょう。

教育業界の転職エージェントおすすめの選び方

今回は教育業界の転職求人に強い転職エージェントを5社厳選して紹介しましたが、まずダントツで利用すべきおすすめの転職エージェントは、やはり最初に紹介した「マイナビエージェント」です。

前述した通り保有している求人の数が圧倒的に多いので、より多くの選択肢の中からあなたの志向に合った教育業界の転職先を見つけることができます。

教育業界転職率No.1のマイナビ

↓マイナビの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅教育業界の求人数1,500件(※業界1位)
✅書類選考通過率驚異の40~50%超

マイナビの詳細はコチラ

>>マイナビの教育業界転職サポートはコチラ

ただし、多少担当となるキャリアアドバイザーによって対応の質が変わるという口コミも見受けられますので、もし対応が悪かった場合は代替案としてdodaの利用も検討すべきでしょう。

ぜひ今回紹介した教育業界に強い転職エージェントを上手に利用して、教育業界の理想の転職を実現させてくださいね!

マイナビエージェントの特徴

驚異の書類選考通過率50%!

求人を厳選して紹介してもらえる!

親身な対応で面談満足度が高い!

dodaの特徴

求人数96,000件以上(※業界最大級)

転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

パソナキャリア
パソナキャリアの特徴

求人数30,000件以上(※業界最大級)

親身な対応に定評あり(※4年連続オリコン顧客満足度No.1)!

全国に面談拠点あり!

-業界別転職エージェント

\ PR /

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2022 All Rights Reserved.