転職活動

キーエンスの転職難易度はやばい?中途採用の倍率100倍?

投稿日:

「キーエンスの営業、エンジニア、事務職に転職して高年収を稼ぎたい」「キーエンスに新卒で就職したい」と考えていませんか?

キーエンスは平均年収が高いことでも有名な大手FA機器メーカーで、以下のように東洋経済社調べの上場企業の年収ランキングでも日本の上場企業約3,500社の中で堂々の「1位」を誇っています。

▼名だたる大企業を抑え堂々の1位

(出展:東洋経済より引用)

高年収以外にも魅力の多い企業のため、新卒・中途採用市場ともにキーエンスは非常に人気が高く、就職・転職を成功させるためには入念な準備が必要不可欠です。

今回はキーエンスの転職難易度や現在募集中のポジション、そしてキーエンスへの転職を成功させるため「コツ」などをご紹介します。

キーエンスへの転職・就職を検討されている方はぜひ参考にしてくださいね。

最終更新日.2022年2月4日

キーエンスがやばいと言われる理由

既にご存知かもしれませんが、「キーエンスはやばい会社」という噂が飛び交っていますが一体なぜ"やばい"と言われるのか理由を徹底調査してみました。

某掲示板の情報をくまなくリサーチしていくと、徐々にキーエンスが"やばい"と言われる理由について明らかになりましたので一部抜粋してご紹介致します。

---

民間軍事会社やで

---

20代で家が建つ会社
40歳で墓が建てられる

---

キーエンスの営業は体もでかい
体育会系が多いからな
ヒョロヒョロのやつはすぐ脱落する

---

営業だけじゃなくてバックオフィスも高年収ブラック労働らしいな

---

人間には無理らしいな

---

平均年収2000万ってマジ?
弊社の役員並みに貰ってるやん

---

営業利益が50%超えてる異次元の会社やぞ

---

元キーエンスの奴職場におるけどコミュ力お化けやわ
あんだけ営業やってたらそうなる
身長185ぐらいあったわ

---

キーエンスのハンディー仕事で使ってたけど精度が段違いだからな
値段も段違いで、安くて10万とかいく

---

受付嬢が超絶美人揃い

---

営業もすっごいで一人の営業の話を聞いていると、畑違いの営業が2~3人
食い込んでくるw

---

掲示板の書き込みについてまとめると、

✅年収がめちゃくちゃ高すぎてやばい
✅めちゃくちゃ稼げるけど激務すぎてやばい
✅ビジネスモデル利益率50%と儲かりすぎてやばい
✅営業マンのコミュニケーション能力がやばい
✅商品の質が高いけどその分高価格でやばい
✅受付嬢の美人レベルがやばい
✅営業のゴリ押しがやばい
…etc

上記理由において"やばい"と言われていることが分かりました。

一般的な日本の大企業とは違いあらゆる部分で異質な体質を持っている会社のようで、謎に包まれている雰囲気で"やばい"という情報が一人歩きしている印象ですね。

キーエンスの転職・就職難易度&採用倍率

キーエンス転職難易度:

キーエンス就職難易度:

キーエンスの転職・就職難易度は非常に高く、中途採用・新卒採用いずれの場合でも★5中最高難易度の『★★★★★』であると言えます。

転職・就職難易度がこれほどまでに高い理由としては、

労働時間に見合った給与をしっかり払ってくれるため年収が高い

商品開発力・技術力が高くFA機器メーカーの中でも秀でている

独自のビジネスモデルを構築し従業員への高い還元を実現している

上記3つが主な理由となります。

求人倍率は具体的な数値では公表されていませんが、営業職の倍率が高いことはもちろん、事務職においても倍率が高く100倍は超えると考えられます。

あまりにも人気企業のため応募者が新卒採用・中途採用どちらでも殺到しており、新卒採用面接は流れ作業のように行われているようです。実際に面接を受けた方の体験談をご紹介します。

キーエンス新卒採用面接体験談

一次面接
会場:大阪

面接で聞かれた内容は「学生時代に頑張ったこと」のみだったと記憶しています。

面接官1人か2人での個人面接でしたが、何十人もの学生が大きな会場に集められて、流れ作業で面接を行う形式でした。

順番が来るまで広い会場内で待ち、あらかじめ割り振られた番号が放送で呼ばれたら面接ブースに向かい、前の学生の面接が終わればブースに入って面接をしました。

1人あたり2~3分程度の持ち時間だったと思います。

面接官の雰囲気は和やかでしたが、短い時間だったのでこちらから一方的に話して終わり、という感じでした。

特徴としては非常に短い時間で一瞬の印象で特に新卒採用の一次面接は合否を判断しているようですね。

事務職の平均年収320万円に比べて、キーエンスでは3年働けば平均年収の倍以上の700万円に達すると言われていますので、難易度・倍率共に非常に高い企業であると言えるでしょう。

キーエンスのビジネスモデルとは?

キーエンスの独自のビジネスモデルに関しては、キーエンスの競合他社に当たるメーカー各社がエンドユーザーに商品を販売するために代理店や販促会社を介すのに対し、キーエンスは"直販体制"を構築しています。

▼グローバルダイレクトセールス

商品をメーカーであるキーエンスとお客様が直接やり取りするため、無駄なコストがかかることなくお客様に商品を行き届かせることができ、高い利益を残すことで従業員へ高年収という形で実現させていると言えるんですね。

▶︎現在募集中のキーエンス求人はコチラ

キーエンスの会社概要と事業内容

キーエンスの会社概要&事業内容

株式会社キーエンス(KEYENCE CORPORATION)は、大阪府大阪市東淀川区東中島に本社を置く、自動制御機器(PLCと周辺機器)・計測機器・情報機器・光学顕微鏡・電子顕微鏡などの開発および製造販売を行う企業です。

取扱商品の約7割に世界初業界初のテクノロジーが駆使され、センサーを中心としたファクトリー・オートメーション(FA)の分野で常に業界をリードし続けています。

FA機器(ファクトリー・オートメーション)総合メーカーとして、全世界25万社以上の企業と取引を行っています。

キーエンスの企業理念&社会的役割

キーエンスは創業以来「会社を永続させること」を経営理念の一つに掲げています。

企業が永続するためには、社会の中での役割を的確に把握し、社会の役に立つものを発信することにより、社会に貢献し続けなければなりません。

そのため、社会貢献を「今まで世の中になかった価値を生み出し続けること」、つまり「付加価値の創造」こそがキーエンスの役割だと定義しています。

▶︎キーエンスの転職成功確率を高める方法とは…?

キーエンスの転職・就職を成功させるには?

キーエンスには、

✅営業職
✅技術職
✅開発職
✅事務職

などさまざまな職種がありますが、2022年2月現在は営業職・技術職・開発職・事務職で中途採用が行われていますので、職種ごとに募集状況を詳しく見ていきましょう。

営業職(中途採用)

営業職に関しては基本的には新卒採用で人材を充足していますが、時期によっては中途採用の求人も掲載されているので、興味のある方は根気よく探してみましょう。

ポジション名としては「コンサルティングセールス(営業)」と表現されていることが多く、仕事内容としては新規事業であるサブスクリプションサービス商品の営業を中心に、製品の提案、導入、導入後の活用、定着までを支援します。

営業経験者なら誰でも応募できるという訳ではなく、BtoBの法人営業、コンサルティング経験が必須のため法人営業未経験での応募は厳しいものとなるでしょう。

求人の探し方としては、キーエンスのコーポレートサイトを見たり、転職サイト・就活サイトや転職エージェント・就活エージェントを活用すればキーエンスが今現在中途採用を行っている求人を見つけることができます。

キーエンス転職実績No.1マイナビ

↓マイナビの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅全国の求人数約5万件(※業界3位)
✅優秀なキャリアアドバイザー多数在籍

マイナビの詳細はコチラ

以下では2022年2月現在、営業職以外でどんなポジションで中途採用求人が出されているかご紹介します。

開発職(中途採用)

自社商品のソフトウェア開発、構造/筐体/機構/光学設計、プロダクトデザイン…など

主にハードウェア関連で中途採用求人が募集されているようで、商品の開発におけるシステム開発や回路設計、構造解析などがメインの仕事内容となります。

ソフトウェア開発の方ではITインフラ運用をメインとして経験者採用が行われています。

技術職(中途採用)

社内SE(AS400)、社内SE(データ基盤/クラウド導入)、生産技術(工場管理・部品管理・生産装置管理・修理解析)※中国語必須…など

技術職においては、社内SEを募集している他に知的財産(特許エンジニア)や特許調査専門職(サーチャー)など特許関連の求人が中途採用で頻繁に募集されています。

特許エンジニアは、特許調査、解析、発明の発掘、戦略的出願のほかに係争対応まで幅広い業務を担い、概ね特許実務経験5年以上が応募条件となっているようです。

事務職(中途採用)

資材購買(調達バイヤー)、国際物流管理(グローバルロジスティクス)、人事事務職(契約社員)…など

事務職は経理関連の事務が頻繁に中途で募集されており、主な仕事内容は決算業務の他にキーエンスの手掛ける国内外グループの経理支援が業務に含まれます。

上場企業(メーカー)で税務申告や開示などの経理実務経験、もしくは大手税理士法人や大手監査法人にて上場企業の税務や監査の経験いずれか3年以上の実務経験が必須の上、海外とやりとりするグローバルな英語力も必要です。

マーケティング(中途採用)

マーケティングのポジションにおいては、主にWebマーケティング領域の求人が中途で出されておりキーエンスの国内外のWebサイトの企画、運営、新商品のWeb制作、広告のプロモーションがメインの仕事内容となります。

前職で製造メーカーや広告代理店でのWebサイト企画〜運用経験3年以上など関連実務経験が必須の即戦力ポジションです。

どのポジションも高レベルなスキルや経験を求められますので、実績・経験のある職種に応募することで採用確率を上げることができるでしょう。

▶︎キーエンスが今現在中途採用を行っている求人はコチラ

キーエンスの新卒採用状況

新卒採用においては、中途採用と同等かそれ以上の人気を学生から誇っているため、非常に高い倍率で選考が行われています。

実際に一次面接を受けた学生の話を聞く限り、あっという間に面接は終わってしまうようです。

キーエンス新卒採用面接体験談

学生時代に何を経験して何を得たのかと言うテーマを30秒で語ると言う面接をしました。

大人数で説明会を受けた後の流れ作業のような面接で、緊張もする間もなく終わりました。

言葉につまらなかったらと今でも後悔しています。

雰囲気の呑まれて言葉に詰まってしまうとおそらく不採用となる可能性が高いので、短い時間で自分をアピールする胆力と精神力が必要のようですね。

キーエンスに転職する人に多い出身会社

キーエンスでは即戦力となるスキル・経験を重視した中途採用を行っているため、まったく知識のない異業種からの転職は難しく、中途入社している人のほとんどが同業他社や同じ業界で働いていた経験を持っています。

実際キーエンスに転職した人の出身会社を紹介すると、

・オムロン
・SUNX
・ヒロセ電機
・日本航空電子工業(JAE)
…etc

上記のような電子部品メーカー大手企業から転職する人が多い現状です。

キーエンスは高卒でも就職・転職できる?

2022年2月現在、残念ながら営業職については高卒ではキーエンスで採用募集は行われておらず、大卒・大学院卒以上のみの募集となります。

ただし、営業職ではなく営業事務職に関しては正社員での募集が行われています。

▶︎営業事務の求人詳細はコチラ

キーエンスに高卒で就職・転職を成功させるためには、自己PRや志望動機など自分自身をアピールする力はもちろん、自分が今まで何をやってきたか経験スキルを分かりやすく伝える技術も必要不可欠です。

冒頭でもお伝えした通り、転職や就職倍率が100倍を超える超人気企業ですから、それだけライバルも多い中でいかにあなたがキーエンスに入社したいかという情熱を人事面接官に伝える必要があります。

自分自身をアピールする能力については最初から上手にできる訳ではなく、面接対策など訓練して徐々に上達していくものなので、ぜひ転職エージェントなどを活用して繰り返しアウトプットする訓練をしておきましょう。

▶︎自分自身をアピールする訓練をしたい方はコチラ

キーエンスに転職・就職後の年収は?

さまざまな職種があるキーエンスですが、大きく分類すると、営業・経理・人事などの「ビジネス職」「エンジニア職」の2つに分かれています。

ここでは、それぞれの平均年収について解説します。

ビジネス職(営業・事務)の平均年収

平均年収:約2,000万円

営業職と事務職で年収の差はなく平均して上記の年収になります。

営業にはノルマがありますので、課せられたノルマを達成できるか否かで昇進のスピードにも差が出てきます。

▶︎キーエンスが今現在募集しているビジネス職求人はコチラ

エンジニア職の平均年収

平均年収:2,100万円

ビジネス職とほぼ変わりませんが、若干高い年収になります。ビジネス職よりも平均年齢が若干高いため、年収も高くなっています。

エンジニア職の仕事内容は、「商品開発」「コンサルティングエンジニア(CE)」「生産技術」の3種類に分類されています。

▶︎キーエンスが今現在募集しているエンジニア職求人はコチラ

キーエンスへの転職・就職成功確率を高める方法

キーエンスへ転職・就職するためには、前述したようにコーポレートサイトから直接応募する方法や転職サイトでキーエンスの求人を探して応募する方法など何通りかの方法があります。

しかし、数ある方法の中で転職・就職成功確率を高める唯一の方法が「転職エージェント」「就活エージェント」を活用することです。

転職(就活)エージェントに登録すると、一般には公開されていない非公開求人の紹介が受けられる他、あなた専属のプロのキャリアアドバイザーによる転職サポートを受けることができます。

▼転職エージェントの仕組み

過去に実際行われた面接を再現した面接対策や応募書類の作成においても的確なアドバイスをくれるので、自力で転職活動を行うよりも遥かにキーエンスへの転職成功確率が高まります。

数ある転職エージェントの中でもおすすめは、豊富な求人数とキャリアアドバイザーの対応に定評のある国内最大手転職エージェント「マイナビエージェント」です。

Web上で確認できる求人だけでも以下のように多数あります(※2022年2月現在)。

キーエンス転職実績No.1マイナビ

↓マイナビの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅全国の求人数約5万件(※業界3位)
✅優秀なキャリアアドバイザー多数在籍

マイナビの詳細はコチラ

▶︎マイナビでキーエンスの求人を紹介してもらう

この他にも「マイナビ」に登録すると非公開求人も紹介してもらえますので、まだマイナビに登録されていない方はぜひ登録しておくことをおすすめします。

キーエンス転職実績No.1マイナビ

↓マイナビの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅全国の求人数約5万件(※業界3位)
✅優秀なキャリアアドバイザー多数在籍

マイナビの詳細はコチラ

▶︎マイナビでキーエンスの求人を紹介してもらう

あるいは既にマイナビに関しては利用しているという方は、マイナビと同じく大手転職エージェントのdodaを活用して、キーエンスの中途採用求人および選考対策を行ってもらうことをおすすめします。

当サイト利用者数No.1のdoda

↓dodaの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅全国の求人数約90,000件(※業界1位)
✅プレミアムオファーで書類選考免除

登録者数No.1のdoda詳細はコチラ

マイナビエージェントの特徴

驚異の書類選考通過率50%!

求人を厳選して紹介してもらえる!

親身な対応で面談満足度が高い!

dodaの特徴

求人数96,000件以上(※業界最大級)

転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

-転職活動

\ PR /

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2022 All Rights Reserved.