新卒の就職活動

JobSpringの評判は?22卒新卒就活生の面談求人口コミ

投稿日:

  • 「もうすぐ就活を始めるけど失敗しないためには、どの就活エージェントを利用すればいいの?」
  • 「経験者から、おすすめの就活エージェントを聞きたい」

このように悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

本記事では就活エージェント「JobSpring」のサービスの特徴や評判、リアルな口コミをご紹介します。

この記事を参考にJobSpringを活用すれば、理想の就職に近づくことができるでしょう。

私自身もエージェント選びに悩んでいましたが、実際にJobSpringを利用したことで、就職活動の基盤を作ることができました。ぜひ参考にしてみてください。

22卒の就活ならJobSpringエージェント

JobSpring
✅新卒就活生の登録者数No.1
✅内定まで最短1週間のスピード就活可能
✅市場価値を高められる企業を厳選紹介

JobSpringの詳細はコチラ

>>JobSpringの就活相談詳細はコチラ
03-6261-5989から着信があります

JobSpringとは?

JobSpringとは、HRクラウド株式会社が運営する就活エージェントです。

就活相談や面接対策、ES添削、企業紹介などさまざまな就活に関するサポートを行っています。

また、精度の高い自己分析やAI適性検査を活用でき、その結果に最適な企業を紹介してくれるので、自分に合った企業が見つかります。

首都圏と大阪、兵庫を中心に1000社以上の求人数を保有しており、その中の3~4社を厳選して紹介してくれるので、信頼して利用可能です。

しかし地方で働きたいという方は、求人がほとんど無いことを理解しておきましょう。

JobSpringの利用料金は無料なので、活用してみてはいかがでしょうか。

▶︎JobSpringの就活相談詳細はコチラ

JobSpringの新卒求人の内容

JobSpringでは、1000社以上の中から厳選された3~4社のみを紹介してくれるので質の高い求人に出会うことができます。

JobSpringの紹介企業はITコンサルや情報サービス、保険業界などの業種が多く、大手よりも成長しているベンチャー企業や中小企業が多いです。

JobSpringの文理別業界の紹介先のデータは以下となります。

JobSpring業界別紹介企業 (1)

【業界割合】
IT業界:34.3%【文理不問:83%、文系:8.5%、理系:8.5%】
不動産:10.2%【文理不問:85.7%、文系:14.3%】
人材:9.5%【文理不問:83%、文系:8.5%、理系:8.5%】
介護:5.1%【文理不問:100%】
Web:3.6%【文理不問:100%】
建設:3.6%【文理不問:100%】
建築:3.6%【文理不問:60%、文系:20%、理系:20%】
通信:3.6%【文理不問:100%】
マーケティング:2.9%【文理不問:75%、理系:25%】
広告:2.9%【文理不問:33.3%、文系:33.3%、理系:33.3%】
商社:2.9%【文理不問:100%】
医療:2.2%【文理不問:66.7%、文系:33.3%】
メーカー:2.2%【文理不問:33.3%、文系:33.3%、理系:33.3%】
教育:2.2%【文理不問:100%】

例えば、京都きもの友禅やPLAN–B、ワークスアプリケーションズ、システムサポート、日本保険サービスなどの企業と提携しています。

また大量の企業を紹介してくる「数打ちゃ当たる」と考えているエージェントとは違い、JobSpringではアドバイザーとの面談や適性検査の結果を通じて、個々に最適な求人のみを紹介してくれます。

一方で求人は首都圏の集中しているので、首都圏以外での求人を探している地方の就活生は今は求人は少ないですが、今後増加する可能性はあるでしょう。


▶︎JobSpringの就活相談詳細はコチラ

JobSpringと他就活エージェントとの違い

ここまでは、JobSpringの特徴と求人の質について解説してきました。

求人の質も高く信頼できるサービスですが、他のエージェントとの違いが気になる方もいるのではないでしょうか。

ここからは、JobSpringと他就活エージェントとの違いについて解説していきます。

3年以内の早期退職者0.1%

入社後3年以内の早期退職者が、0.1%という大きな強みがあります。

JobSpringでは、入社後にギャップが生じないように少なくとも3回以上の面談を通して、紹介する企業のことを徹底的に説明してくれます。

そのため、入社前にしっかりと企業のことを理解できるので、入社後のギャップがなくなるのです。

入社後3年以内の平均離職率は、約30%と言われているので、この数字と比べると0.1%の凄さがよくわかります。

情報収集や選考対策等のエージェントサポート以外の要望に答えられるコンテンツが充実しており、学生が持っているそれぞれの課題に対応したセミナーを提供してます。

自己理解が深まるカウンセリング

JobSpringでは、カウンセリングに力を入れており、これまでの経験からそれぞれの考え方や価値観を明確にします。

個人の原体験から、将来どのように活躍できるかなどのビジョンや、自分自身を言語化できるまで徹底的なカウンセリングを行ってくれます。

エージェントのサポートにより、内定獲得の支援を受けることができ、万が一不合格となった場合も不合格理由から改善策を考え、選考への戦略を一緒に練ってくれます。

そしてエージェントだけでなく、精度の高いAIを活用した「CUBIC適性検査」を導入することで、客観的に自身を理解することも可能です。

エージェントだけに頼らず、過去のデータとも照らし合わせることで、それぞれに最適な企業が見つかります。

学生のキャリアプランに寄り添った企業紹介

JobSpringでは手厚くカウンセリングを行い、学生のキャリアに真摯に向き合い企業紹介をします。

大手就活エージェントサービスですと最初の面談後はメールで大量に求人が送られてくることが多いですが、JobSpringでは平均3~4社の紹介となり本当に学生に合う企業のみを紹介します。

紹介先は500社以上あり、中には非公開のレア求人もあります。JobSpringは、2014年に設立された比較的新しいサービスなので、今後求人数の増加も期待できるでしょう。

首都圏や大阪、兵庫の求人がメインとなるので、地方での就職を検討している方は、他の就活サービスと併用することで補うことをおすすめします。

22卒の就活ならJobSpringエージェント

JobSpring
✅新卒就活生の登録者数No.1
✅内定まで最短1週間のスピード就活可能
✅市場価値を高められる企業を厳選紹介

JobSpringの詳細はコチラ

>>JobSpringの就活相談詳細はコチラ
03-6261-5989から着信があります

JobSpring利用新卒就活生の評判口コミ

ではここで、実際にJobSpringを利用した新卒就活生の評判口コミをご紹介して参ります。

JobSpring新卒就活生の評判口コミ

K大学のIさん

Q、JobSpringをどうやってみつけた?

内定を1社持っていたのですが、心のどこかで満足できておらず就職活動を続けていました。

就活エージェントをテレビで初めて知り、『就活エージェント』の単語を検索しJobSpringをみつけました。

Q、JobSpringを予約したきっかけ

一人だと上手くいかない事が多く、第三者に相談したい気持ちがあったので、向き合ってしっかり面談してもらえそうなサービスに予約をしました。

予約が取りやすく、LINEでやりとりできるというところが他社になかったのでJobSpringにお申し込みしました。

Q、媒体系サービスとの比較

マイナビやリクナビなどの媒体系を利用して就活していた時は、企業のフィルターを自分で考えたり、スケジュール管理が大変で上手くいかないことが多々ありました。

就活エージェントは、第三者の視点から軸形成のサポートをしてくださったり、面接前日にリマインドもありスケジュール管理を上手に行える仕組みが整えられていました。

Q、担当エージェントの印象

過去の経験の深堀、言語化の助長を繰り返していただき、選考突破のための力がつきました。かなり手厚く手厚くサポートしていただいた印象があります。

Q、JobSpring経由で受けた企業の印象

自分が提示した条件になるべくに添って紹介されているような印象を受けました。

紹介いただいた個社の特徴を口頭で説明してくれて、ちゃんと理解できている状態で選考に望めました。

Q、選考時のフォロー

週1~2 10回程度の選考対策を行っていただきました。

選考対策をするたびに課題を提示してくださり、着実に就職活動を進めることが出来ました。

Q、全体的にサービスを利用した感想

6月に利用したので、もっと前から利用しておけばよかった、と思っています。

孤独感を感じてしまうこのご時世だからこそ、就活で悩んでいる方は利用してほしいです。

▶︎JobSpringの就活相談はコチラ

JobSpring新卒就活生の評判口コミ

担当キャリアアドバイザーの方が、自分としっかり向き合ってくださり、自己分析から面接練習としっかりサポートしていただけて、満足のいく就職活動に繋がりました。

度々電話をくれたり、LINEでのやりとりも頻繁に、面接後にはフィードバックもくださるので、どんどん改善することもできました。

結局私自身は自分で行っていた就職での内定先に決めましたが、私の担当さん無しでは内定も取れなかったと思うので、感謝しかありません。

▶︎JobSpringの就活相談はコチラ

JobSpringの登録方法&サービスの流れ

ここからは、JobSpringの登録方法とサービスの流れを画像付きで解説していきます。

1,JobSpring公式ホームページ(https://jobspring.jp/)にアクセスし、無料会員登録を行う

JobSpring公式(https://jobspring.jp/)にアクセスし、無料会員登録をクリック。

2,基本情報と事前アンケートに答える

会員登録に必要な基本情報と簡単な10個の事前アンケートに答える。

会員登録までは、すぐに完了します。

3,面談予約をする

このような画像が出てくるので、平日の10時から18時の間で面談希望時間を選び、申し込みをします。

日時を決めたら、送信ボタンをクリック。

申し込み後は、03-6261-5989から着信があるので、必ず出ましょう。

もし出られなかった場合は、折り返してください。

4,キャリアアドバイザーと面談

面談予約ができたら、東京にある本社で面談を行います。

Google MeetsやZOOMでの、オンライン面談も可能です。

5,企業紹介と、面接日程の調整
面談当日か、その後の際面談で企業の紹介を受けられます。

面接や説明会に参加したい企業であれば、選考に関するアドバイスをもらいましょう。

もし違和感があった場合や、自分に合わない企業と感じたら、遠慮せずにアドバイザーに相談しましょう。

6,企業との面接

企業との面接を経て、内定獲得の流れとなります。

JobSpringを22卒で就職したい就活生は利用すべき?

22卒、23卒就活生でこんな人はJobSpringの利用がおすすめです!

  • 何をしたいか悩んでいる人
  • 就活の進め方がわからない人
  • 首都圏に在住の人

JobSpringでは、自己理解を深めるためのカウンセリングに力を入れています。

就職活動を始めるにあたって、自分の強みやどのようなことに興味があるかを言語化することは重要です。

自己理解をすることで、向いている職種や企業の特徴がわかります。

まずはJobSpringで、徹底的に自分を知るところから始めましょう。

就職活動の進め方や、面接サポートも充実しているので、安心して就活を進められます。

主に首都圏と大阪、兵庫の求人が多く、アドバイザーとの面談も対面であれば東京で行われるので、有利に就職活動を進められるでしょう。

22卒の就活ならJobSpringエージェント

JobSpring
✅新卒就活生の登録者数No.1
✅内定まで最短1週間のスピード就活可能
✅市場価値を高められる企業を厳選紹介

JobSpringの詳細はコチラ

>>JobSpringの就活相談詳細はコチラ
03-6261-5989から着信があります

JobSpring
JobSpring
JobSpringの特徴

内定率80.4%の実績!

就活生の相談実績60,000人以上

就活のプロがマンツーマンでES・面接を徹底サポート!

JobSpring

-新卒の就職活動

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2021 All Rights Reserved.