ハタラクティブ

ハタラクティブは30代・40代は利用禁止!30代ニートは?

投稿日:

ハタラクティブは20代の利用者がメインの就職・転職エージェントで、結論から言うと、30代・40代では”利用不可”となります。

実際にハタラクティブ内部の社員の方から直接聞いたので、間違いありません。

以下のような理由から、30代・40代のフリーターで正社員を目指す人がハタラクティブの利用を検討していますが、残念ながら利用することはできません。

・安定した収入を得たい
・キャリアアップしたい
・結婚や出産等のライフイベントが起こったから
・親や義父母の介護が必要になったから
…etc

「じゃあハタラクティブの利用を考えていた30代・40代はどうすれば良いのか?」という点において今回は、ハタラクティブを利用できない30代・40代の人が利用すべき就職支援サービスや利用方法について詳しくご紹介します。

バブル崩壊後(1993~2004年ごろ)、リーマンショック後(2008~2010年ごろ)の不況時期に新卒採用を行う企業は少なく、高校や大学を卒業した学生は卒業後、非正規雇用の道を強いられる学生が続出しました。

その結果、今では30代~40代半ばになりながらも、未だに正規雇用へとシフトできずにいる方々は将来的に年金を十分に受給することができず、生活に困窮することが懸念されています。

30代・40代フリーターが正社員就職を成功させる具体的な方法については下記も併せてぜひ参考にしてみてください。

30代フリーターでも就職は余裕で可能!おすすめ就職先と体験談
40代フリーターでも就職できる?正社員就職は諦めるべき?

【最終更新日.2021年9月29日】

★注意!★

一部のサイトで「ハタラクティブは30代・40代でも利用できる!」という文言が記載されていますが、全く根拠のない嘘ですのでご注意ください。

実際にハタラクティブ内部の社員から聞きましたので間違いありません。

30代・40代でハタラクティブの利用を検討されていた方は、代わりの就職支援サービスを利用することで対処可能ですのでご安心頂ければと思います。

▶︎30代・40代の代替就職支援サービスはコチラ

ハタラクティブは30代・40代未経験では使えない!

冒頭でもお伝えした通り、ハタラクティブは30代・40代では利用することができない就職・転職エージェントです。

ハタラクティブには18歳以上〜29歳以下であれば上限の年齢制限はありませんが、30歳を超えると紹介できる求人がないという理由から利用を断られてしまいます。

以下がハタラクティブで取り扱われている業界・職種別の求人ですが、対象となるのは20代未経験者で、30代以上の未経験の人材は求人要件に該当しないため紹介してもらうことはできません。

▼ハタラクティブの業界・職種別求人

若年層・第二新卒・正社員未経験者への就職・転職サポートを得意としているため20代の利用者がメインとなり、30代・40代で正社員への就職・転職を目指す方は不適合のエージェントとなります。

▶︎30代・40代の代替就職支援サービスはコチラ

ハタラクティブの30代フリーター・ニート評判口コミ

では、ハタラクティブは基本的に30代以上は利用が難しいという前提を踏まえて、利用するとどうなるのか実際に利用した方の評判口コミをご紹介します。

30代アルバイト経験のみ正社員未経験という事もあってか思ってた以上に正社員の求人案件が少なかったのと、想像とかけ離れていた職場だった。

ピッキングの仕事と紹介されたのですが、実際は、重たいダンボールをトラックの荷台に乗せる仕事で吐きそうになりながら働きました。

それで時給1200円なんて本当にありえないです。スタッフさんの対応が丁寧さにかけていた。

仕事をしてお給料がなかなか支払われなかったので問い合わせをしますと、経理が休んでいるからと言う理由で、半月もお給料が支払われなかった。

それと、スタッフさんのやる気をもう少し出させるべきだと思う。あの対応では、派遣で働く人が離れていくのではないか。まぁ仕事を紹介してもらっただけマシだと思わないといけないですね。

上記のように正社員経験もなく、活かせるスキルや経験がない30代の方はハタラクティブを利用しても満足のいく仕事を紹介してもらえないことが分かります。

ハタラクティブ以外の30代フリーター就職支援サービス

ハタラクティブ以外でフリーターやニートなどの正社員就職を行っている就職エージェントの利用者対象年齢を整理すると、以下のようになります。

就職Shop 20代〜30代前半
ジェイック 18〜39歳
DYM就職 18〜29歳
ウズキャリ 18〜29歳
第二新卒エージェントneo 18〜28歳
マイナビジョブ20's 20代
いい就職.com 22〜29歳

ハタラクティブ以外で30代・40代でも利用できる就職エージェントは「就職Shop」と「ジェイック」の2社となるので、希少な存在の2社を順番に紹介して参ります。

就職Shop

就職Shopに関しては、30代前半〜半ばまでであれば正社員就職を行える会社の求人案件を紹介してもらうことができます。

↓就職Shopの登録はコチラ

就職Shopを運営している母体は業界大手のリクルートキャリアなので、他の就職支援サービスに比べて取り扱える求人の幅バリエーションが広く、結果として30代前半~半ばまでであれば対応可能という状況です。

以下のようにさまざまな業種・職種の求人を取り扱っています。

実際に取り扱っている求人企業は以下の一例のように、盛り上がっている業界求人から、長年安定の中小企業など、様々な業界職種の人柄重視の企業があります。

対象エリアが関東(一都三県)・関西(大阪・神戸・京都)のみとなるので、地方在住の方はジェイックの方が適していますが、該当エリア在住の方はまずは就職Shopを利用するのが吉と言えるでしょう。

30代フリーター/既卒の就職なら就職Shop


✅30代フリーター/既卒の就職支援No.1
✅書類選考完全パスで100%面接実施
✅未経験者OKのホワイト求人特化

30代フリーター/既卒の就職Shopの詳細はコチラ

>>就職Shopで相談してみる

就職Shop30代利用者の評判口コミ

私が就職Shopで良かった点としましては、のべ8500社の企業と、10万人以上の利用者の方々が居られる点でありました。

アクセス要件としましても、駅から非常に近く、利用者の多くの方々が20代でありましたので、若いエネルギーを頂ける形となりました。

直接企業訪問して得られた情報内容を開示してくださっておりますので、現場から学び得た多くの知識を共有してくださる形で教えて頂ける点につきましても、大変満足でありました。

書類選考がない点におきましても、面接までスムーズに到達できる形で、面倒な履歴書の準備が不要でありましたので、その辺りも良かったです。

▶︎就職Shopの30代就職サポートはコチラ

就職Shop30代利用者の評判口コミ

派遣社員→医療系事務職の正社員に転職

元派遣社員で、利用のきっかけは契約更新です。学歴は大卒なので正社員は諦めていたものの、思ったより多くの仕事の求人を紹介してもらえました。

転職サイトをつかったときは書類選考すら通らなかったので、就職Shopに相談をして対応がとても丁寧でしたので良かったです。

履歴書の作り方、面接の自己紹介、転職理由、すべて丁寧に一緒に作ってくれましたし、仕事の選び方や入社後のことまでアドバイスをくれました。

就活も真剣にやらなかったので、今回転職活動をして得るものが多かったです。サポートを受けずに自分で転職していたら絶対に無理でした。

仕事の種類は豊富、かつブラック企業の求人は少なかったように思います。

▶︎就職Shopの30代就職サポートはコチラ

ジェイック

ジェイック(JAIC)は1週間の研修後に正社員就職できる会社を紹介してもらえる"研修一体型"の就職支援サービスです。

↓ジェイック(JAIC)の登録はコチラ
JAIC(ジェイック)

元々はジェイックは18歳〜34歳までのフリーター層を対象としているサービスでしたが、実は2020年4月に支援対象年齢を「~34歳」から「~39歳」へと引き上げました。

背景としては、政府が今年の「経済財政運営と改革の基本方針」の中に、就職氷河期世代(30代半ば~40代半ば)の正規雇用者数を3年で30万人増やすという数値目標を盛り込んだというものがあります。

その結果、30代後半を超えても39歳までであればジェイックの就職支援サービスを何の問題なもなく受けられますので、ぜひ全国で正社員就職を目指すフリーターの方は利用することをお勧めします。

※全国に拠点があるので、地方在住でも就職支援サービスを受けることは可能です

ハタラクティブ以外の40代フリーター就職支援サービス

40代を超えるフリーターの方であれば、今回利用したジェイックや就職Shopの就職支援サービスは残念ながら"利用対象外"となります。

そのため40代フリーターで正社員を目指すのであれば、「doda」か「マイナビエージェント」あるいはハローワーク就職支援サービスを利用するようにしましょう。

dodaに関しては、基本的には現在正社員として働いている人を対象とした転職支援サービスではありますが、規模が大きく取り扱っている求人も多いので、40代フリーターの方でも利用できる可能性があります。

↓dodaの登録はコチラ

また、マイナビに関しても30代だけでなく40代フリーターの方の正社員就職を支援しているので、40代フリーターの方でも利用可能です(※面談場所は東京となりますが、地方の方は電話面談で対応可能です)。

▶︎マイナビの正社員就職はコチラ

「ハローワークに行くのは気がひける…」と思われる気持ちもわかりますが、実際にハローワークに足を運ぶと思ったよりも訪れている求職者は多く、想像していたものとはギャップがあることがわかるかと思います。

ハローワークの求人に関しては、20代・30代と比較するとやはり40代も応募可能な求人は限られていますが、それでも全くないということはなく探せば見つけることができます。

ぜひ40代の方はdodaかハローワークを利用して就職活動を行って正社員への就職を目指していきましょう。

ハタラクティブ以外の就職支援サービス登録後利用の流れ

就職Shop」そして「doda」「マイナビエージェント」に登録した後のサービスの流れは以下のようになります。

①登録

②相談

③面接対策

④面接

⑤内定獲得

就職Shopかdoda、マイナビ公式HPよりWeb登録後に担当者より電話がかかってきますので、電話の案内に従って面談および説明会の参加日程を決めましょう。

専任の就活エージェントと直接面談を行うところからサービスがスタートしますが、面談といっても身構える必要はなく、服装もいつも通りの服装で構いません。

求人応募に必要な履歴書や職務経歴書の書き方が分からない場合は、アドバイスを受けながら作成することもできますので面談当日に準備できていなくても大丈夫です。

30代フリーター/既卒の就職なら就職Shop


✅30代フリーター/既卒の就職支援No.1
✅書類選考完全パスで100%面接実施
✅未経験者OKのホワイト求人特化

30代フリーター/既卒の就職Shopの詳細はコチラ

>>就職Shopで相談してみる

面談であなたの経歴や希望条件を確認した後に、求人の紹介を受けることができますので、応募してみたい求人が見つかったらエージェントを経由して応募企業にエントリーします。

応募後は面接対策や面接の日程調整、面接前後のフォロー等、マンツーマンで徹底サポートを受けながら、エージェントと二人三脚で内定を目指します。

ぜひ30代の方はジェイックと就職Shop、40代の方はdodaかマイナビを利用して、30代・40代での理想の就職を成功させましょう!

就職Shopの特徴

利用者数約100,000人突破

未経験歓迎の求人8,500件以上※"書類選考なし"で直接面接へ

就活のプロが個々の課題に合わせて徹底サポート

dodaの特徴

求人数96,000件以上(※業界最大級)

転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

マイナビエージェントの特徴

驚異の書類選考通過率50%!

求人を厳選して紹介してもらえる!

親身な対応で面談満足度が高い!

-ハタラクティブ

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2021 All Rights Reserved.