IT・WEB業界の転職・就職 技術職の転職

ネットワークエンジニアからの転職先おすすめ4選【※転職理由あり】

投稿日:

私は元ネットワークエンジニアで20年以上、運用・監視から設計まで業務を経験し、異業種に転職した経歴があります。

ネットワークの仕事はIT系の中でも業務範囲が広く専門性も高いことから転用しにくいスキルの印象です。

  • 転職を考えているけど、どんな業界に転職できるかわからない
  • 経験や知識をどのようにアピールしたらわからず悩んでいる

という方も多いと思います。

この記事を読んで頂くと、ネットワークエンジニアを通じてどんなスキルが身についているかを説明した上で、おすすめの転職先はどのような業種なのかが明確に分かります。

これからご紹介するスキルや転職先は、実際に他業種に転職した経験と同僚や後輩の生の声をもとにおすすめできる転職先を厳選いたしました。

ネットワークエンジニアで働くことで身につくスキル

ネットワークエンジニアの業務は主に五つに分かれています。

  • 設計
  • 構築
  • 運用
  • 保守
  • 監視

実際にどのようなスキルを身につくのか解説いたします。

設計業務で身につくスキル

  • 設計業務
    上流工程の設計では、お客様の要望を的確にとらえ最適な提案で信頼関係を構築します。

IT業務で身につくスキル

  • プレゼン、提案力
  • コスト意識
  • 構築業務
    設計に基づき、機器の配置、設定の決定、作業工程などを決定します。作業当日は、状況を一元管理し陣頭指揮を取ります。

運用業務身につくスキル

  • マネージメントスキル
  • 調整スキル
  • 運用業務
    お客様先に常駐し、構成や特性を理解するようになると効率化や改善提案することも求められます。

保守業務身につくスキル

  • 業務の効率化
  • 課題の抽出、改善提案
  • 保守業務
    トラブルを迅速に復旧させますが、お客様から報告と説明も求められますので情報整理と正確な説明が必要となります。

監視業務で身につくスキル

  • 説明責任
  • 状況把握、判断力
  • 監視業務
    ネットワークに異常が発生した際に、素早く切り分け、原因箇所を特定します。
    迅速なエスカレーションと報告の正確さも求められます。

その他に身につくスキル

  • 危機管理能力
  • エスカレーション、情報の整理

ところで、面接などで誤解されやすいサーバーエンジニアとの違い、ITに詳しくない人に違いを聞かれたらわかりやすく説明できますか?

イメージしやすいものに置き換えて解説するのが効果的です。

サーバーエンジニアは京都という観光地を作るのが仕事です。

町を魅力的にしてお客様を呼び込み快適な空間を作ることに責任を持ちます。

一方、ネットワークエンジニアは、京都や大阪といった目的地に早く効率よくお客様を運ぶことに責任を持ちます。

難しいことをわかりやすく説明できれば、それだけでも評価は上がります。

ネットワークエンジニアからの転職先①:プリセールス

プリセールスは、ネットワークエンジニアとしての経験と知識がそのまま活かせる職種です。

成果が収入に直結するため、やりがいが大きいことも魅力です。

提案自体を一つの商品として顧客に採用してもらい、自社製品を導入してもらう点が技術的なエンジニアとの違いになります。

おすすめする理由は、エンジニアの延長線にあることからエンジニアを極めたいという方の転職先として向いているためです。

さらに上位を目指すことが可能で、ITコンサルタントという道も開けますので、プリセールスの経験からキャリアパスがつながっています。

代表的な会社

  • シスコシステムズ
  • Juniper

プリセールスの転職理由を挙げます。

報告、説明を行う上で技術的な内容をネットワークの知識をお持ちでないお客様にもご理解しやすいよう丁寧でわかりやすく伝えることを意識し、信頼を得てまいりました。

エンジニアとしての幅を広げ、御社の法人向けネットワークサービスによって、課題の改善を成し遂げたいと考えております。

将来的には、ITコンサルタントとして経営の課題の解決を目指しています。

▶︎プリセールスのおすすめ転職先求人はコチラ

ネットワークエンジニアからの転職先②:公務員

地方公務員もおすすめです。

ご存知の通り安定度と福利厚生が魅力です。

ネットワークエンジニアの業務と結び付きにくいかと思いますが、公務員に必要なスキルを持っています。

公務は法律に従って遂行しますので、慎重かつ確実な根拠のもと業務を行う堅実さが必要です。

特に運用や監視業務では必須と言えますので、自然と身についてます。

また、公務員がらみの事件、事故が多発し住民の目がとても厳しいです。

そのため、個人情報や危機管理の高い人材を求めている傾向があります。

このように強み、共通点をしっかり整理し伝えることで転職先として十分可能です。

代表的な公務員

  • 市役所
  • 国家公務員

地方公務員の転職理由を挙げます。

トラブルを未然に防ぐ危機管理能力、お客様対応には丁寧で分かりやすく伝えることで信頼関係を構築してまいりました。

住民の方が相談に来た際には話をよく聞いて抱えている問題に寄り添い、一緒に解決することで信頼される職員を目指します。

ネットワークエンジニアからの転職先③:人材コーディネーター

人材コーディネーター職は、人と企業とをつなぐ調整役が主な仕事です。

求める人材像やニーズをよく聞いて、ミスマッチをなくし安心して働ける環境を提供します。

最適なマッチングができたときの感謝の言葉や達成感が魅力です。

ネットワークエンジニアは、状況を正確に把握し説明や提案するスキルを持っていますので、企業と求職者から信頼を勝ち取れる資質があります。

また、ニーズを聞いて紹介するだけではなく、本人が気付いていない魅力や人柄から新たな道を提案することもできます。

さらに、経験を積み重ね人事へキャリアアップを目指すという道があるのもおすすめです。

代表的な会社

  • リクルート
  • マイナビ

人材コーディネーターの転職理由を挙げます。

多様化が進み、働き方そのものが変化している中で、人材コーディネーターに求められる役割ややりがいも高く、ネットワークエンジニアとして情報を正確に把握し、ニーズに合った提案経験が活かせると考えております。

ミスマッチをなくし、信頼されるコーディネーターを目指します。

▶︎人材コーディネーターのおすすめ転職先求人はコチラ

ネットワークエンジニアからの転職先④:コールセンター

コールセンター職は、困っている方の話を聞いてわかりやすく説明することが求められます。

残業はほぼなく、ワークライフバランスに優れているのが魅力です。

誤解されやすい点は、クレームが多くきついイメージを持っている方もいると思いますが、実際はそれほど多くないです。

問い合わせの多くは普通の人ですから、疑問を解決しますので感謝されることも多いです。

家族と過ごす時間が増える、予定が立てやすく習い事をはじめる人も多いです。

代表的な会社

  • 楽天
  • KDDI

コールセンターの転職理由を挙げます。

トラブルが発生した際に状況を正確に把握し、技術的な内容をネットワークの知識をお持ちでないお客様にも理解しやすいよう丁寧でわかりやすく伝えることを意識し、信頼を得てまいりました。

この経験を、疑問や不安を抱えているお客様のため、話をよく聞いて問題を解決することに活用させて頂きます。

▶︎人材コーディネーターのおすすめ転職先求人はコチラ

ネットワークエンジニアからの転職に強い転職エージェント

今回紹介した転職先への具体的な会社求人については、転職エージェントを活用して探していくのが最も一般的かつ王道な転職活動の進め方です。

転職エージェントでは求人サイトとは違って、採用したい企業とあなたの間に入って要件のマッチングや年収交渉などを行ってくれる言わば転職代理人のような存在です。

▼転職エージェントの仕組み

今回紹介した転職先の求人は勿論紹介してもらえますし、あなたが希望とする条件や別職種の求人も紹介してもらえるので転職活動に不可欠なパートナーとなっています。

完全無料で利用できる転職エージェントですが、下記2社をまず利用すれば大方求人はカバーできるので、迷ったらまず以下2社を利用するようにしましょう。

doda

dodaは業界最大級の規模を誇る転職エージェントであり、取り扱っている求人数は全国何度10万件にも及ぶ正真正銘No.1です。

ネットワークエンジニアの経験を活かしたプリセールスなどの技術系系求人は勿論、技術系以外の求人も非常に豊富に扱っているので、どんな希望にも対応してくれることでしょう。

北は北海道〜南は福岡まで事業所があるのでどこでも求人紹介は可能ですし、コロナ禍の現在電話やWEB面談の対応も可能ですので、まず利用してみると良いですね。

当サイト利用者数No.1のdoda

↓dodaの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅全国の求人数約90,000件(※業界1位)
✅優秀なキャリアアドバイザー多数在籍

dodaの詳細はコチラ

マイナビ

マイナビエージェントはdodaに次ぐ規模の転職エージェントで、主に20代〜30代の若手層に強い特徴があります。

20代若手層に強い分、未経験でもOKとする転職先の求人が豊富なため、IT業界以外にキャリアチェンジしたいという方のニーズにぴったりの転職エージェントです。

マイナビも北海道〜九州まで全国の求人をカバーしていますし、電話やZOOMなどでの面談も可能なので、ぜひ活用してみると良いですね。

書類選考通過率No.1のマイナビ

↓マイナビの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅全国の求人数約5万件(※業界2位)
✅書類選考通過率驚異の40~50%超

マイナビの詳細はコチラ

どちらか1社の活用でも良いですが、転職活動を早く成功させている人ほど、複数の転職エージェントを併用して色々な求人を紹介してもらっているというデータもあります。

▼転職エージェントは併用が吉

そのため、理想は今回紹介したdodaとマイナビをぜひ2社とも活用して素早く転職活動の内定を勝ち取りましょう。

dodaの特徴

求人数96,000件以上(※業界最大級)

転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

マイナビエージェントの特徴

驚異の書類選考通過率50%!

求人を厳選して紹介してもらえる!

親身な対応で面談満足度が高い!

-IT・WEB業界の転職・就職, 技術職の転職

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2021 All Rights Reserved.