リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

転職エージェントマニア.com

転職活動 新卒の就職活動

キーエンスの転職・就職難易度!営業は年収1000万円?事務は?

投稿日:

「キーエンスの営業か事務職に転職したい」「キーエンスに新卒で就職したい」と考えていませんか?

キーエンスは平均年収が高いことでも有名な大手FA機器メーカーで、以下のように東洋経済社調べの上場企業の年収ランキングでも日本の上場企業約3,500社の中で堂々の「1位」を誇っています。

▼名だたる大企業を抑え堂々の1位

(出展:東洋経済より)

高年収以外にも魅力の多い企業のため、新卒・中途採用市場ともにキーエンスは非常に人気が高く、就職・転職を成功させるためには入念な準備が必要不可欠です。

今回はキーエンスの転職難易度や現在募集中のポジション、そしてキーエンスへの転職を成功させるため「コツ」などをご紹介します。

キーエンスへの転職・就職を検討されている方はぜひ参考にしてくださいね。

キーエンスの転職・就職難易度&求人倍率

キーエンス転職難易度:

キーエンス就職難易度:

キーエンスの転職・就職難易度は非常に高く、中途採用・新卒採用いずれの場合でも★5中最高難易度の『★★★★★』であると言えます。

転職・就職難易度がこれほどまでに高い理由としては、

労働時間に見合った給与をしっかり払ってくれるため年収が高い

商品開発力・技術力が高くFA機器メーカーの中でも秀でている

独自のビジネスモデルを構築し従業員への高い還元を実現している

上記3つが主な理由となります。

求人倍率は具体的な数値では公表されていませんが、営業職の倍率が高いことはもちろん、事務職においても倍率が高く100倍は超えると考えられます。

事務職の平均年収320万円に比べて、キーエンスでは3年働けば平均年収の倍以上の700万円に達すると言われていますので、難易度・倍率共に非常に高い企業であると言えるでしょう。

キーエンスのビジネスモデルとは?

キーエンスの独自のビジネスモデルに関しては、キーエンスの競合他社に当たるメーカー各社がエンドユーザーに商品を販売するために代理店や販促会社を介すのに対し、キーエンスは"直販体制"を構築しています。

▼グローバルダイレクトセールス

商品をメーカーであるキーエンスとお客様が直接やり取りするため、無駄なコストがかかることなくお客様に商品を行き届かせることができ、高い利益を残すことで従業員へ高年収という形で実現させていると言えるんですね。

キーエンスの会社概要と事業内容

キーエンスの会社概要&事業内容

株式会社キーエンス(KEYENCE CORPORATION)は、大阪府大阪市東淀川区東中島に本社を置く、自動制御機器(PLCと周辺機器)・計測機器・情報機器・光学顕微鏡・電子顕微鏡などの開発および製造販売を行う企業です。

取扱商品の約7割に世界初業界初のテクノロジーが駆使され、センサーを中心としたファクトリー・オートメーション(FA)の分野で常に業界をリードし続けています。

FA機器(ファクトリー・オートメーション)総合メーカーとして、全世界25万社以上の企業と取引を行っています。

キーエンスの企業理念&社会的役割

キーエンスは創業以来「会社を永続させること」を経営理念の一つに掲げています。

企業が永続するためには、社会の中での役割を的確に把握し、社会の役に立つものを発信することにより、社会に貢献し続けなければなりません。

そのため、社会貢献を「今まで世の中になかった価値を生み出し続けること」、つまり「付加価値の創造」こそがキーエンスの役割だと定義しています。

▶︎キーエンスの転職成功確率を高める方法とは…?

キーエンスに転職・就職するには?

キーエンスには、

✅営業職
✅技術職
✅開発職
✅事務職

などさまざまな職種がありますが、2019年11月現在は技術職・開発職・事務職で中途採用が行われています。

営業職に関しては基本的には新卒採用で人材を充足していますが、時期によっては中途採用の求人も掲載されているので、興味のある方は根気よく探してみましょう。

求人の探し方としては、キーエンスのコーポレートサイトを見たり、転職サイト・就活サイトや転職エージェント・就活エージェントを活用すればキーエンスが今現在中途採用を行っている求人を見つけることができます。

【新卒向け】就活エージェントおすすめ最新ランキングTOP10

以下では2019年11月現在、どんなポジションで中途採用求人が出されているかご紹介します。

開発職

自社商品のソフトウェア開発、構造/筐体/機構/光学設計、プロダクトデザイン…など

技術職

社内SE(AS400)、社内SE(データ基盤/クラウド導入)、生産技術(工場管理・部品管理・生産装置管理・修理解析)※中国語必須…など

事務職

資材購買(調達バイヤー)、国際物流管理(グローバルロジスティクス)、人事事務職(契約社員)…など

どのポジションも高レベルなスキルや経験を求められますので、実績・経験のある職種に応募することで採用確率を上げることができるでしょう。

▶︎キーエンスが今現在中途採用を行っている求人はコチラ

キーエンスに転職する人に多い出身会社

キーエンスでは即戦力となるスキル・経験を重視した中途採用を行っているため、まったく知識のない異業種からの転職は難しく、中途入社している人のほとんどが同業他社や同じ業界で働いていた経験を持っています。

実際キーエンスに転職した人の出身会社を紹介すると、

・オムロン
・SUNX
・ヒロセ電機
・日本航空電子工業(JAE)
…etc

上記のような電子部品メーカー大手企業から転職する人が多い現状です。

キーエンスに転職・就職後の年収は?

さまざまな職種があるキーエンスですが、大きく分類すると、営業・経理・人事などの「ビジネス職」「エンジニア職」の2つに分かれています。

ここでは、それぞれの平均年収について解説します。

ビジネス職(営業・事務)の平均年収

平均年収:約2,000万円

営業職と事務職で年収の差はなく平均して上記の年収になります。

営業にはノルマがありますので、課せられたノルマを達成できるか否かで昇進のスピードにも差が出てきます。

▶︎キーエンスが今現在募集しているビジネス職求人はコチラ

エンジニア職の平均年収

平均年収:2,100万円

ビジネス職とほぼ変わりませんが、若干高い年収になります。ビジネス職よりも平均年齢が若干高いため、年収も高くなっています。

エンジニア職の仕事内容は、「商品開発」「コンサルティングエンジニア(CE)」「生産技術」の3種類に分類されています。

▶︎キーエンスが今現在募集しているエンジニア職求人はコチラ

キーエンスへの転職・就職成功確率を高める方法

キーエンスへ転職・就職するためには、前述したようにコーポレートサイトから直接応募する方法や転職サイトでキーエンスの求人を探して応募する方法など何通りかの方法があります。

しかし、数ある方法の中で転職・就職成功確率を高める唯一の方法が「転職エージェント」「就活エージェント」を活用することです。

転職(就活)エージェントに登録すると、一般には公開されていない非公開求人の紹介が受けられる他、あなた専属のプロのキャリアアドバイザーによる転職サポートを受けることができます。

過去に実際行われた面接を再現した面接対策や応募書類の作成においても的確なアドバイスをくれるので、自力で転職活動を行うよりも遥かにキーエンスへの転職成功確率が高まります。

数ある転職エージェントの中でもおすすめは、豊富な求人数とキャリアアドバイザーの対応に定評のある国内最大手転職エージェント「doda」です。

Web上で確認できる求人だけでも以下のように多数あります(※2019年11月現在)。

▶︎dodaでキーエンスの求人を紹介してもらう

この他にも「doda」に登録すると非公開求人も紹介してもらえますので、まだdodaに登録されていない方はぜひ登録しておくことをおすすめします。

▶︎dodaの登録はコチラ※新卒でキーエンスに就職したい場合は、同じくdodaが新卒就活生向けに提供している「doda新卒エージェント」を利用すれば、キーエンスへの就職成功をサポートしてもらえることでしょう。

↓doda新卒エージェント相談はこちら

dodaの特徴

求人数120,000件以上(※業界最大級)

転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

doda新卒エージェントの特徴

契約社数4,000社突破(※業界トップ)

就活生利用者累計80,000人突破

就活生利用者満足度97%以上

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

-転職活動, 新卒の就職活動

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

既卒の就職エージェントおすすめランキング【既卒就活生必見】

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2019 All Rights Reserved.