リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

転職エージェントマニア.com

業界別転職エージェント

医療系・メディカル業界に強い転職エージェントおすすめ6選

更新日:

スポンサードリンク

「医療系・メディカル業界に強い転職エージェントはどこだろう?」と探している方に向けて、おすすめの転職エージェントを6社厳選して紹介して参ります。

毎年1兆円規模の医療費の増加を背景に、転職市場においても医療・メディカル系の採用が活発化しており、転職希望者も増えてきている状況です。

医療・メディカル分野は、女性も活躍するチャンスの多い将来有望な領域であると同時に、高度な専門知識が必要とされる職種が多いのが特徴です。

業界に精通した転職エージェントから最新情報を得ることで、他の人よりも有利に転職活動を進めることが可能になります。

上場企業の転職エージェントにてキャリアコンサルタントをしていた経験から、医療・メディカル系求人に強い転職エージェント6社紹介しますので、比較検討にぜひお役立てください。

※現在医療機関に従事していて様々な理由により別の医療機関への転職を検討されている方はもちろん、未経験から医療業界への転職を検討している方や職種を変えたい方も利用可能な転職エージェントを厳選して紹介しています。

↓医師・看護師・薬剤師向けの転職エージェント・転職サイトはコチラ
医師の転職エージェント厳選3社!医師の転職に特化した専門集団
看護師の転職サイト人気おすすめ9選!利用するメリットや選び方
薬剤師の転職に強い転職エージェント&転職サイト最新ランキング



スポンサードリンク

医療・メディカル転職エージェントおすすめランキング

医療・メディカル転職エージェントTOP3

第1位:doda 医療求人数&実績No.1

第2位:JACリクルートメント 外資系医療機関求人に強い

第3位:Spring転職エージェント 医療営業(MR)に強い

医療系転職エージェント①:doda

第1位:doda

dodaの特徴

転職者の利用満足度No.1!

医療系求人数3,000件以上(※業界1位)

業界別専任のキャリアアドバイザー

医療・メディカル系に強い転職エージェントの代表格は「doda」で、公開されている医療営業求人で1,000件、医療系専門職だけで1,810件(2020年1月現在)となり、業界最大級を誇ります(※非公開求人も多数あり)。

↓dodaの登録はコチラ

医療系専門職の求人内訳は以下の通りです。


▶︎dodaで医療系求人を紹介してもらう

また、下記のような医薬品営業(MR・医療機器営業)、医療系マーケ、研究・薬事・品質管理・保証・臨床開発など、大手転職エージェントとして幅広いメディカルの職種に強い特徴を持っています。

医療営業(MR・医療機器営業)…GEヘルスケア・ジャパン株式会社/アクテリオンファーマシューティカルズ ジャパン株式会社/アトムメディカル株式会社/アポプラスステーション株式会社/インヴェンティヴ・ヘルス・ジャパン合同会社/カールストルツ・エンドスコピー・ジャパン株式会社/カールツアイスメディテック株式会社/株式会社アムコ/株式会社シバントス/クインタイルズ・ トランスナショナル・ジャパン株式会社/コヴィディエン ジャパン 株式会社/ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社/ストローマン・ジャパン株式会社/スミス・アンド・ネフュー株式会社/テルモ株式会社/テレフレックスメディカルジャパン株式会社/ノバルティス ファーマ 株式会社/バイオテック株式会社/パレクセル・ インターナショナル株式会社/フクダ電子株式会社/ブリストル・マイヤーズ株式会社/へモネティクスジャパン合同会社/ボストン・サイエンティフィック ジャパン株式会社/日医工株式会社/日本ストライカー株式会社/日本化薬株式会社/日本光電工業株式会社/武田薬品工業株式会社

研究・薬事・品質管理・保証・MSL…MSD/アクテリオンファーマシューティカルズ ジャパン/アステラス製薬/アボットジャパン/イーピーエス/インヴェンティヴ・ヘルス・ジャパン/カールストルツ・エンドスコピー・ジャパン/カールツアイスメディテック/コニカミノルタ/ジンマー・バイオメット/クインタイルズ・ トランスナショナル・ジャパン/バイエル薬品/ジョンソン・エンド・ジョンソン/ストローマン・ジャパン/ベーリンガーインゲルハイム ジャパン/テルモ/旭化成/テレフレックスメディカルジャパン/ノバルティス ファーマ/フクダ電子/ブリストル・マイヤーズ/デンソー/協和発酵キリン/中外製薬/鳥居薬品/東ソー/日医工/日本イーライリリー/日本ストライカー/日本光電工業/富士フイルム/武州製薬/武田テバファーマ/武田薬品工業

▶︎dodaの医療系求人詳細はコチラ

dodaで特筆すべき点は、転職できる可能性のある企業を知るためにメディカル業界限定で、合格診断を行っている点です。

これまでの経歴とキャリアを登録すれば、メディカル業界に特化したキャリアアドバイザーがdoda独自のロジックを使い合格可能性のある企業を診断してくれます。

診断結果は約2週間後にメールで届けられ、書類選考通過の可能性がある企業を教えてくれます。

↓dodaの登録はコチラ

さらに、医療・メディカル業界で従事している人が転職先に選ぶ人気企業ランキング上位30社についても、合格診断プログラムが用意されています。

業界大手の転職エージェントとして蓄積されたデータから、医療・メディカル業界で従事する人に対しても、現在のキャリアを基に以下企業において合格可能性があるかどうかを教えてくれるんですね。

上記以外にも、dodaサイトに求人が掲載されていない企業について、合格可能性を診断してくれるケースもあるため、思いもよらなかった企業と出会えるチャンスが期待できます。

dodaなら医療業界に転職をするにも、医療業界から他業界への転職もノウハウが充実しているため、安心して転職活動に臨むことができるでしょう。

面談場所も北海道から福岡まで全国10拠点構えられていますので、地方に住んでいても安心して利用できる転職エージェントNo.1です。

▶︎dodaで医療業界の転職支援を受ける

支社拠点一覧 北海道/宮城/東京/神奈川/愛知/大阪/神戸/京都/広島/福岡 ※支社がない場合は電話面談で対応可

doda利用者の評判口コミ

理学療法士→理学療法士へ転職

転職前の職場は実習で行った施設で、実習の終わり際に一緒に働かないかと誘われてそのまま就職したのですが、地元から遠いことや将来の給料アップも望め無さそうだったので転職することに決めました。

転職後の医療機関に決めた理由は、対象患者が維持期の場合が多かったり、リハビリ科の人数が少なかったりと以前の職場よりもゆったりと働けそうだと思ったからです。

dodaの担当の方は、面接が終わったらなるべく早くお礼状を書いた方が印象が良くなるなど、細かなテクニック的なところまでアドバイス頂けて非常に参考になりました。

施設見学や面接の際にも現地や近くで待ち合わせて一緒に行動してくれたので心細さも軽減されましたし、非常に感じの良い方で親身になって話を聞いてくれました。

▶︎dodaで医療業界の転職支援を受ける

doda利用者の評判口コミ

dodaは担当者の印象が良かったです。

ソフトな人当たりでしっかりヒアリングしてくれて、要望に合った医療機器メーカーの営業職求人を紹介してもらいました。

紹介数は少ないかもしれませんでしたが、面接が通過したら行きたくなる会社ばかりでした。

dodaで転職先を決め、3年ほど働いたときに会社が買収されたのですが、そのときも「状況はどうですか?」と声をかけてもらいました。

買収されて働きやすくなったので今は転職を考えていませんと伝えたところ、何か必要があったら連絡ください、とだけ言われました。

そのときも対応は非常に良かったです。

▶︎dodaで医療業界の転職支援を受ける

医療系転職エージェント②:JACリクルートメント

第2位:JACリクルートメント

JACリクルートメントの特徴

業界No.3の売上高!

30代〜40代のミドル・ハイクラス層に強い!

一気通貫型でスピーディーな対応!

JACリクルートメントはロンドン発の日系転職エージェントで、英国・ドイツ・アジアなど世界11カ国にわたるネットワークから求人案件の紹介を行います。

↓JACリクルートメントの登録はコチラ

外資系企業の立ち上げ段階からコンフィデンシャル案件など、日系企業の海外へ進出などを人材面からサポートしてきた実績が豊富にあります。

グローバルビジネスにおいて即戦力となる人材を紹介するため、海外進出支援室を設置しているくらいなんですね。


▶︎JACの外資系医療求人はコチラ

アドバイザーがその国に出向いて人材確保や組織の課題を分析・調査しているため、海外の生産拠点で生産技術や品質管理などの支援を行う人材の転職サポートを実施しています。

また、医療用機器の生産ラインに携わる人材や、海外工場の現地での技術指導が行える人への転職支援にも力を入れています。

上図のように日系企業の海外関連求人においては、毎年のように成約金額が増えており、50億円規模にまで成長していますので、海外企業も視野に入れて転職を考えたときはJACリクルートメントがお勧めです。

担当となるキャリアアドバイザーは当然医療業界の転職マーケットを熟知しており、医療分野の中でも医療機器メーカー/MR/医療画像領域/ライフサイエンス領域/医薬品業界/CROなど領域が細分化されているのも強みと言えますね。

▼医療業界の中でも専門分野に特化

また、JACは化粧品・香料業界に特化した転職サイト〝化粧品転職.com〟を運営しており、大手化粧品会社やトイレタリーメーカーなどの求人や、製薬会社から化粧品会社への転職サポートにも強い特徴もあります。

▶︎JACの医療転職支援はコチラ

支社拠点一覧 東京/埼玉/横浜/名古屋/静岡/大阪/京都/神戸/広島

JACリクルートメントの評判口コミ

医療事務→製薬会社MRへ転職

最初は部屋の中での勤務が良いと思って勤めていたのですが、段々と自分の車で外に出たり、自分でスケジュールを組んで休みたい時は、少し融通をきかせて休めると言った営業職への憧れが湧いてきて転職を決めました。

営業職は未経験でしたが、私がこういう仕事をしたいと伝えると、JACリクルートメントの担当の方はすぐに会社を紹介してくれて調整して働くことになりました。

私が医療従事者だったというところに目をつけ、本当ならば同じ業種の違う病院を紹介されることが多いと思いますが、希望に沿った職種と共に自宅に近いちょうど良い仕事場を紹介してくれたのは非常に良かったと思います。

最初は先輩について移動していましたが、ゆくゆくは一人で作業し営業活動ができるということですので、希望の仕事だと思い転職先の会社を選びました。

▶︎JACの医療転職支援はコチラ

医療系転職エージェント③:Spring転職エージェント

第3位:Spring転職エージェント

Spring転職エージェントの特徴

専門分野に精通したコンサルタント多数在籍

360度式の一気通貫型コンサルティングサービス

医療系の求人数約1,000件以上

Spring転職エージェントはスイスに本社を構えるアデコグループが運営しており、1人のコンサルタントが求職者と求人企業の両方を担当する360度式の一気通貫型のサービスがウリです。

↓Spring転職エージェントの登録はコチラ

公開されている研究・メディカル求人だけで1,113件を保有しており、特に外資系メーカーの新製品や開発の情報をいち早く入手し将来性のある企業の提案を行うなど、医療・メディカル分野での紹介には高い定評があります。

特に医療機関等に医薬品などをプロモーションするMR(医療系営業職)の転職支援に力を入れており、未経験でもMRに挑戦する人を積極的にサポートしています。

▶︎アデコのMR転職支援はコチラ

また、世界60の国と地域にネットワークを持つため、グローバル企業への転職サポートにも強みを持っています。

外資系の医療・メディカル系企業への転職を検討している方はもちろん、国内の医療・メディカル系への転職を検討している方にもお勧めです。

▶︎Spring転職エージェントに申し込む

支社拠点一覧 東京・名古屋・大阪

医療系転職エージェント④:リクルートエージェント

第4位:リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

転職する人の8割が利用!

医療系求人数1,500件以上(※業界最大級)

成功実績NO.1の充実したサポート

リクルートエージェントは転職エージェントとして30年の実績があり、常時1,500件以上の求人数を保有している大手転職エージェントです。

↓リクルートエージェントの登録はコチラ
リクルートエージェント

1ヶ月以内に出た新規求人が毎月250件あるなど、過去34年間で2万3000名以上(2012年実績)の実績を誇っています。

全国に医療業界専任のコンサルタントを90名配置し、MRやメディカル専門職の転職サポートに力を注いでいます。

リクルートエージェントの強みは、大量のデータベースから登録者の情報と求人情報をマッチングさせる"システム力"で、製薬大手から、ベンチャー、医療機関に至るまで、数多くの太いパイプを持っています。

その反面、キャリアアドバイザー一人一人の対応力に関してはバラつきがあり、担当者によっては「冷たい」「マニュアル的な対応」と否定的な声があるのも事実

MR・臨床開発・CRA・薬剤師・医療機器営業・看護師に至るまで幅広い職種の転職支援で実績を有していますので、社会的信用やブランドを重視するタイプの人はリクルートエージェントがおすすめです。

▶︎リクルートエージェントに申し込む

医療系転職エージェント⑤:医療転職.com

医療転職.comは医療・製薬業界では№1の転職実績を持っており、利用者の97%が満足したというアンケート結果もあるなど、医療業界に完全特化した転職エージェントです。

医療業界出身、または医療関連の研修を受講した人のみがコンサルタントを名乗ることを許されているため、精度の高いマッチングが内定率の高さにつながっています。

さらに、求人企業から出てくる案件を待つだけでなく、求人企業に医療人材を提案し、求人を開拓していく動きを積極的に行うのも大きな特徴です。

以下の円グラフは、医療転職.comにおける業界別でみた転職決定者率です。

医療転職.comでは、医療機器営業の求人において60%の決定率となっており、内訳の多くを占めています。

同社の強みである医療機器営業分野では、高い転職サポートが実現しており、次に多い決定率は製薬/CSO/CRO領域でMRが多くなっています。

また、医療転職.comに登録している人は、年収400万円〜700万円台の人が多くなっています。

日本の平均年収は432万円ですので、比較的年収レンジが高い医療やメディカル業界で働く人が多く登録していると言えるでしょう。

「転職は初めてで不安」「業界の専門家にアドバイスをしてもらいたい」などと考える人は、業界最高の内定率を誇り、医療業界転職のスペシャリストでもある医療転職.comがお勧めです。

▶︎医療転職.com公式HPはコチラ

医療系転職エージェント⑥:エンエージェント

エンエージェントはテレビCMの露出量も多く今勢いのある転職エージェントで、医療系人材の転職実績も多数あります。

ただし、医療業界で業界別にキャリアコンサルタントが分かれている訳ではなく「メーカー」「商社」という分別の仕方を採用しているため、医療業界に特化したアドバイザーが担当になる訳ではありません。

▼メーカーや商社担当者がつく場合も

食品メーカーや化粧品商社など様々な領域を担当しているため、医療業界の専門性という部分ではやや他社に欠ける可能性があるでしょう。

エンエージェント利用者の声については「エンエージェントのしつこい評判口コミ!2chの悪い悪評も」をご参考いただければと思います。

医療・メディカル業界転職エージェントの有効活用方法

医療業界の転職エージェントはただ登録すれば良いという訳ではなく、登録後に有効活用する方法を知っておくことで、より効率的に転職活動を進めることができます。

具体的にどのような点に意識して活用すべきか4つに分けてお伝えいたします。

必ず2社以上を併用する

まず最初に抑えておくべきポイントは、必ず転職エージェントは2社以上を併用して使うべきということです。

実は望む条件が叶う転職を成功させている人ほど、転職エージェントの併用数は多いというデータがあるんですね。

▼転職成功者の併用数は「4.2社」

なぜ2社以上併用する必要があるかというと、転職エージェントは良くも悪くも、取り扱っている求人の業界・職種に得意分野と苦手分野があるのが事実です。

1社の転職エージェントのみに頼りすぎると、せっかくの良い求人に出会わずして転職活動が進めることになりかねません。

すぐに転職したい旨を伝える

転職エージェントを利用する際は、あまりすぐに転職を急いでなかったとしても「できるだけ早く転職したい」という旨を伝えることが重要です。

なぜかというと、転職エージェントのキャリアアドバイザーは一人当たり何十人もの担当を抱えているので、転職意欲が少ない人は自然と優先順位を下げてしまうんですね。

担当キャリアアドバイザーに対応を後回しにされないためにも、できるだけ早く転職したいという旨を告げるようにしておきましょう。

ダメ担当者はすぐ変更する

転職エージェントは良くも悪くも、利用するエージェントというよりも担当となるキャリアアドバイザーの腕次第という側面が少なからずあります。

以下に該当する項目が2つ以上ある場合は、すぐにでも担当変更を申し出るべきでしょう。

「返信が遅い(2~3日かかる)」

「紹介される求人が的はずれ」

「選考の対策を行ってくれない」

「選考結果が来ない・届かない」

担当者の変更は、エージェントごとに設置されている専用フォームかあるいはメールで申し出れば変更してもらうことが可能です。

エージェントに依存しすぎない

転職エージェントを活用することで、もちろん一人で自力のみの力で転職活動を行うよりも遥かに効率的に進めることができます。

しかし、エージェントに転職先企業の情報、選考対策、年収交渉などまるっきり全てを任せてしまうと、後々転職した後に後悔してしまいかねません。

転職するのはあくまでもあなた自身なので、エージェントを活用しながらも独自で企業情報を調べたりするなど依存しすぎないように気をつけましょう。

医療・メディカル業界転職エージェントの選び方

今回は医療・メディカル領域に強い転職エージェントを紹介してきましたが、選び方としてはまずは、業界最大手で名実ともにNo.1であるdodaを利用するのがお勧めです。

やはり業界大手なので求人数も豊富ですし、今現時点で自分にどれくらいの転職市場価値があるのかを正確に測ることができるので、今後の転職活動が圧倒的に楽になります。

▶︎dodaで医療業界の転職支援を受けるdodaを利用してもなかなか転職したいと思える求人に出会えなかったり、内定まで辿り着かないときに初めて、医療転職.comのような特化型の利用も視野に入れてみると良いでしょう。

もしくは外資系の医療・メディカル企業に興味がある場合はJACリクルートメントを併用してみても良いですね。理想の転職を実現させている人ほど、転職エージェントの併用数は多いというデータもあるので、使えるものは全て使って医療・メディカル業界の転職を成功させていきましょう!

dodaの特徴

求人数120,000件以上(※業界最大級)

転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

JACリクルートメントの特徴

業界No.3の売上高で急成長中

30代〜40代のミドル・ハイクラス層に強い(※20代の支援実績も多数)

一気通貫型でスピーディーな対応

Spring転職エージェントの特徴

専門分野に精通したコンサルタント多数在籍

360度式の一気通貫型コンサルティングサービス

グローバルネットワークによる豊富な求人数

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

スポンサードリンク

-業界別転職エージェント

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

既卒の就職エージェントおすすめランキング【既卒就活生必見】

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2020 All Rights Reserved.