リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

転職エージェントマニア.com

DODA

【※1分】dodaの退会手続き・退会方法!退会できない場合は?

更新日:

今回は、様々な理由でdodaエージェントサービスの退会を考えている方に向けて、退会方法・退会手続きや退会できない場合の対処法について解説します。

転職活動をされた方の中には、大手転職エージェントdoda(デューダ)を利用したことがある方は多いのではないでしょうか。

紹介求人やサポートの質が高く、非常に便利なサービスですが、以下のような理由で退会を考えていませんか?

・転職先が決まった
・転職活動を中止したい
・dodaの担当者と合わない
・dodaで希望する求人が見つからない
・別のエージェントに絞って活動したい
…etc

dodaの退会手続きはWEBサイトからとにかく簡単に手続きを行えるようになっており、キャリアアドバイザーに連絡する必要もありませんので、煩わしい手間もありません。

手順について詳しく解説しますので、これからdodaの退会を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

dodaから別エージェントへ乗り換えたい人

 
【2019年3月12日公開】

dodaを退会する前に確認すべきこと

dodaを退会する前に、以下の点を確認しておきましょう。

退会後は今まで登録していた個人情報は一切削除される(※復元不可)
再登録した際には同じ担当者にサポートしてもらえない可能性がある

dodaを退会すると、今まで苦労して書いていた職務経歴書や履歴書は削除されてしまいます。

もし職務経歴書や履歴書は削除したくないという場合は、事前にWordにダウンロードしておくなどして保存しておくことを勧めます。

また、担当キャリアアドバイザーが時期によっては再登録した際に対応してくれなくなるリスクもあるので、その点を考慮して退会手続きを進めるようにしましょう

dodaの退会方法・退会手続きの流れ

dodaの退会(登録解除)手続きは2通りの方法があります。

WEBサイトから退会手続きを行う方法

担当のキャリアアドバイザーに連絡する方法

上記2つあり、どちらか好きな方法を取ればすぐに退会できます。

退会手続き後は、個人情報(入力情報・提出書類)はdodaによって削除・廃棄されますが、退会手続きがすべて完了するまでに数日掛かりますので、数日間はメールが届く可能性もあります。

※完全に退会手続きが完了すれば、メールは届かなくなります。

以下で二つの方法について詳しく解説していきましょう。

WEBサイトからの退会方法・退会手続き

1.dodaのWEBサイト右上の「ログイン」もしくは右側にある「ログインはこちら」ボタンをクリックして会員ログイン画面を開きます。

2.会員ID(メールアドレス)、パスワードを入力して「同意してログイン」ボタンをクリックします。

3.マイページ上部の「登録情報設定」ボタンをクリックして登録情報設定ページに進みます。

4.登録情報設定ページの一番下にある「退会申請」ボタンをクリックします。

5.1~5問設定されているアンケートに回答し、最後のページに出てくる「退会する」ボタンをクリックします。

6.以下のページが表示されたら、退会手続き完了です。

退会手続き完了まで1分もかからないと思います。

▶︎dodaの申し込みはコチラ

キャリアアドバイザーに連絡する退会方法

dodaのエージェントサービスを利用している方は「お世話になったキャリアアドバイザーに直接退会の意思を伝えたい」という方も多いのではないでしょうか。

退会することを決めたら、担当のキャリアアドバイザーに電話かメールで連絡をしましょう。

退会希望を伝えればキャリアアドバイザーが退会手続きを行ってくれますので、あなたが他にすることはありません(※WEBページからの退会手続きも不要です)。

退会希望を伝えるメールも以下のように極めてシンプルな内容で構いません。

(dodaキャリアアドバイザーの名前)様

いつもお世話になっております。
(あなたの名前)です。

この度、貴サービスを退会させて頂きたく、
ご連絡させていただきました。

今までサポートして頂きありがとうございました。
お忙しいところ恐縮ですが、どうぞよろしくお願い致します。

(あなたの名前)

連絡するだけなので簡単ですよね。

転職エージェントは今後も再登録する可能性があるサービスですので、悪い印象を残さないよう、上記いずれかの方法を取ってきちんと退会しておきましょう。

関連:dodaエージェントに再登録は可能?再開で担当者は変わる?

dodaを退会できない場合は?

dodaを退会しようと試みたにも関わらず、退会できない状況になることが稀にあるようです。

退会できない場合は以下の点を確認してみてください。

WEB退会手続きが最後まで完了できていない

WEBから退会手続きを行った場合、アンケート回答後に出てくる「退会する」というボタンを押して正しく処理されるまでは手続きが完了していません。

▼下記の画面

WEBページから退会手続きが途中で止まってしまっていないかもう一度確認してみましょう。

キャリアアドバイザーが対応できていない

WEBサイトから退会手続きを行わず、担当のキャリアアドバイザーに電話で連絡した場合、退会できない場合があります。

キャリアアドバイザーは一度に何人もの転職希望者を抱えていて多忙ですので、電話で伝えただけでは忘れられてしまう可能性がゼロではないためです。

数日経っても退会できていない場合は電話で伝えた内容をメールで送ってみましょう。

(dodaキャリアアドバイザーの名前)様

いつもお世話になっております。
(あなたの名前)です。

以前、貴サービスの退会手続きを行わせて頂いた
のですが未だ退会ができていないようなので、
ご連絡させていただきました。

お忙しいところ恐縮ですが、ご確認のほど
何卒よろしくお願い申し上げます。

(あなたの名前)

メールであれば履歴に残りますので、忘れられたり後回しにされることなく、手続きしてもらえるはずです。

選考途中の企業がある

dodaを経由してすでに選考中の企業がある場合は、退会を試みても「今選考途中の企業はせめて受けてください‼︎」と担当キャリアアドバイザーに引き止められることがあります。

書類選考くらいならまだ良いのですが、すでに面接まで進んでいたり、面接日まで決まっている場合は採用企業側に迷惑がかかってしまうので、doda側もなんとか面接までは行って欲しいという訳です。

dodaに限らず転職エージェントは採用企業から報酬を得て利益を出していますから、採用企業の顔に泥を塗るようなことはなんとしてでも避けたいんですね。

もしその申し出すらも無視して退会してしまった場合は、再登録すらも許されなくなってしまうリスクもあるので、できるだけ面接までは受けることを推奨します。

doda退会後に再登録は可能?

dodaを退会後に「再登録」することは可能です。

しかし、再登録といっても、退会手続きから数日後には登録した個人情報や活動履歴が全て削除されてしまいますので、初めて登録した時のように、もう一度個人情報や職務経歴を入力して会員登録を行う必要があります。

退会からそれほど期間が経過していない場合は、当時のキャリアアドバイザーが在籍している可能性が高いため、担当のキャリアアドバイザーに直接問合せてみてもいいでしょう。

個人情報は削除されていますが、前回の活動内容やあなたの性格・希望などを覚えてくれている可能性がありますので、スムーズに活動を開始できます。

dodaエージェントに再登録は可能?再開で担当者は変わる?

dodaの特徴

求人数120,000件以上(※業界最大級)

転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

-DODA

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

【リクルートエージェントvsdoda】違いを徹底比較【どっち?】

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2019 All Rights Reserved.