リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

転職エージェントマニア.com

JACリクルートメント

【1分完了】JACリクルートメントの退会方法【さらばJAC】

投稿日:

あなたは以下のような理由からJACリクルートメントを退会したいと考えていないでしょうか。

・希望の求人が無い
・担当者と合わない
・転職活動を辞めたい
・JACリクルートメントが嫌いになった

今回は、JACリクルートメントの退会を考えている方に向けて、JACリクルートメントの退会方法や退会時の注意点についてご紹介します。

JACリクルートメントの退会手続きは1分で簡単に完了できますが、退会する前に考えていただきたい退会理由についてもまとめました。

これからJACリクルートメントの退会を考えている方はぜひ参考にして頂ければ幸いです。

JACリクルートメント関連記事一覧

 
【2018年12月14日公開】

JACリクルートメントの退会方法

JACリクルートメントの退会方法はメールを送るだけで完了しますので、1分あれば簡単に退会することができます。

★退会手順★

(1)メールで以下内容を送付します。

・宛先:担当コンサルタントのメールアドレス もしくはentry-info@support.jac-recruitment.jp
・件名:転職活動終章
・本文:
①氏名
②生年月日
③登録時の電話番号
④退会理由

(2)メール送付後2~3営業日で退会手続きが完了します。

▶︎JACリクルートメントの登録はコチラ

JACリクルートメント退会時に気になること

JACリクルートメント退会時に気になること、注意事項は以下3点です。

費用は発生するのか

JACリクルートメントの転職コンサルティングサービスは、転職希望者は全て「無料」で利用することができますので、登録時にも費用が発生しなかったように、退会時にも費用が発生することはありません。

安心して退会して大丈夫です。

提出した書類データはどうなるのか

履歴書や職務経歴書、証明写真等の提出書類は個人情報を多く不順でいるためどうなるのか気になる方も多いと思います。

しかし上記JACリクルートメントのHPにも記載されている通り、書類は返却されず、登録データと一緒に破棄されます。

再登録できるのか

JACリクルートメントの退会後、再登録することは可能です。

注意したい点として、退会後は2~3日で登録している個人情報の削除と提出した書類の削除が行われますので、以前のデータについては一切残っていません。

そのため、再登録時にも以前登録した時のように個人情報や経歴を一から登録し直す必要があります。

JACリクルートメントに再登録は可能?担当者変わる?注意点

JACリクルートメントを退会したい理由は?

退会前にあなたがJACリクルートメントを「退会したい」と思った理由について考えてみましょう。

前述の通り、JACリクルートメントは1分程度で簡単に退会することができますが、退会後は登録データが全て削除されます。

そのため、「もう一度利用したい」と思ったときに一から登録し直さなければならないなど、再登録には手間がかかります。

主な退会理由4つとその対処法をご紹介しますので、あなたの退会理由に該当する理由がないか確認してみてください。

↓JACリクルートメントの登録はコチラ

希望の求人が無い場合

JACリクルートメントは役員・幹部・マネジメント職・スペシャリストなど、ミドル層~ハイクラス層を中心としたハイクラス求人をメインに取り扱う転職エージェントです。

▼JACリクルートメントの利用者年齢層

そのため、経歴やスキルによっては希望する求人を紹介してもらえない場合や、利用者によっては希望する求人に出会えない可能性があります。

関連:JACリクルートメントは20代でも利用できる?求人の種類は?

ですが、ハイクラス向けの求人を希望している場合は、今希望する求人がなかったとしても待つことで、希望する求人が出てくる可能性があります。

求人状況は日々変化していきますので、退会せずに他の転職エージェントと併用しながら利用を続けることをおすすめします。

担当者と合わない場合

転職エージェントを利用した転職活動は、担当者との相性次第で転職成功を左右すると言っても過言ではありません。

JACリクルートメントを利用している方の中にも担当コンサルタントとの相性が合わないことを理由に退会を考える方もいらっしゃいます。

相性が合わない場合は退会ではなく、遠慮せずに担当者の変更を申し出ましょう。

担当者本人へ直接伝えることが気まずい場合は、JACリクルートメントの問い合わせページから依頼することもできます。

転職活動が終了した場合

情報収集のために登録した場合や、転職活動を続ける中で今の会社で働き続けることを選択した場合、転職活動は一旦終了となります。

しかし、一度退会してしまうと再登録の手間が発生することになりますので、登録したままにしておくことで再登録の手間を省くことができます。

もう一度利用する可能性が少しでもある方は、担当コンサルタントにその旨を伝えたうえで登録を継続しておくと、転職活動を再開しようと思った時にすぐに活動を始めることができます。

JACリクルートメントが嫌いになった

求人や担当者との相性云々ではなく「JACリクルートメント自体が嫌いになった」、という場合には、退会することをおすすめします。

現在、全国には約18,000社もの転職エージェントがあります。

JACリクルートメントと同じようにハイクラス向けの転職エージェントや、JACリクルートメントとは異なるコンセプトのエージェントなどさまざまなエージェントがあります。

 
あなたに合った転職エージェントを利用することが転職活動を成功させる最大の近道なので、他のエージェントの利用を検討してみて頂ければ幸いです。

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

-JACリクルートメント

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

【リクルートエージェントvsdoda】違いを徹底比較【どっち?】

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2019 All Rights Reserved.