リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

転職エージェントマニア.com

就職Shop

就職Shopの退会後再登録は可能?担当コーディネーターは変わる?

更新日:

「就職Shopを以前利用していて退会したんだけども、再登録して再び就職サポートしてもらうことは可能なのか?」と悩んでいませんか。

今回は就職Shopを以前利用していて再登録したいという方に向けて、

・就職Shopの再登録は可能なのか?
・担当コーディネーターは変わるのか?
・途中でシカトしてたこと怒られないのか?
・以前のデータはそのまま残っているのか?
…etc

など再登録にまつわる疑問を全て解決して参りたいと思います。

就職Shopの検討を利用しているフリーター・既卒・ニート・30代・新卒・高卒の方はぜひご参考いただけますと幸いです。

就職Shopの評判口コミはコチラ

就職Shopの退会方法・手続きの流れ

就職Shopを退会するためには、担当コーディネーターにメールで連絡することで手続きをすることができます。

▼就職Shop公式HPより
特に就職Shopの公式HPに退会フォームは用意されていないので、これまでやり取りをしていたメールアドレスに直接下記のようなメッセージを送ればOKです。

●●(担当者の名前)さん

いつもお世話になっております。
▼▼(あなたの名前)です。

この度、貴サービスを退会させて頂きたく、
連絡させていただきました。

理由としては「〜〜〜」となります。

これまでサポートして頂きありがとうございました。
よろしくお願い致します。

▼▼

今までお世話になったお礼も込めて、退会する理由は一言添えるようにすると、いざ再登録する際に連絡しやすくなるのでオススメです。

もし担当コーディネーターの連絡先が分からないという方は、面談に足を運んだ就職Shop店舗に直接電話で連絡するようにしましょう。

就職Shopとうきょう:03-3575-7111
就職Shopしんじゅく:03-6835-2250
就職Shopきたせんじゅ:03-6835-1370
就職Shopにしとうきょう:042-548-4717
就職Shopヨコハマ:045-279-9292
就職Shopちば:043-302-7150
就職Shopさいたま:048-658-5030
就職Shopおおさか:06-6364-5210
就職こうべ:078-265-1860
就職Shopきょうと:075-213-8841

少し面倒かもしれませんが、退会を引き止められるようなことはされずにスムーズに退会手続きが完了します。

就職Shopの退会後に再登録は可能か?

結論から言うと、就職Shopのサービスを退会した後に「もう一度利用したい」と思った時は、再登録してサービスを利用することが可能です。

Webから面談の申し込みを行い、実際に面談を行った方でも良いですし、前回就職Shopを通じて転職している方でも、もちろん大歓迎です。

Webからの登録のみで面談を行っていない場合でも再登録は可能ですので、再度Webより面談の申し込みを行いましょう。

↓就職Shopの再登録はコチラ

退会前のデータは残っているのか?

就職Shopでは、個人情報や活動情報などのデータは、サービスの停止から一定期間経過後に破棄されます。

再登録を申込む際に以前のデータが残っているか確認して、残っていない場合には改めてプロフィールの登録などを行う必要があります。

ただし就職Shopは、WEB登録の際は必要最低限の情報しか必要なく、実際に面談の際に手書きで書き込む流れとなりますのであまり手間はかからないでしょう。

就職Shop再登録後のサポート期間

就職Shopのサポート期間は原則として、再登録を行った日から1年間となります。

例外として、サービス提供期間内に就職Shopを通じて求人企業に入社した場合、入社日をもって就職Shopサービスのサポート期間が終了になります。

また、利用者からサービス提供の終了の申し出を受けた場合についても、合理的な範囲内ですみやかにサポートが終了となります。

ただし、絶対に「1年間」しかサービスが受けられないわけではありません。

1年間のサポート期間内に正社員への就職活動が終わらない場合は、1年を超過した後も担当コーディネーターへサービスの利用を継続したいことを伝えれば、継続してサービスを利用することが可能です。

↓就職Shopの再登録はコチラ

就職Shopに再登録すると担当者は変わる?

原則として担当コーディネーターは変更になります。

理由は二つあり、一つ目としては「利用者に新たな価値を提供する目的」で再登録時は基本的にコーディネーターを変更しています。

もう一つは裏事情として、エージェント業界は入れ替わりが早く、離職率も高い業界のため、数年前に就職支援をしてもらったコーディネーターが退職してしまっていたり、部署が異動になっているケースがよくあるのです。

以前の担当コーディネーターにもう一度担当してもらいたいという要望がある場合は、再登録を申し込む際に相談すれば、もう一度担当してもらえる可能性があります(退職や異動をしていない場合)。

就職Shopに再登録する際の具体的手順

就職Shopに再登録する際は、以前担当してもらっていたコーディネーターにメールもしくは電話で連絡しましょう。

担当コーディネーターに直接連絡する場合に記載すべき必要事項は以下の4つです。

✓氏名・年齢 等の個人情報
✓連絡先(携帯電話番号、メールアドレス)
✓現在の職種・業種
✓希望条件

担当者の連絡先が分からなくなってしまった場合や、そもそも退会したか覚えていない場合には、下記バナーから就職Shopの再登録をすることで再び利用可能です。

↓就職Shopの再登録はコチラ

就職Shopに再登録する際の注意点は?

就職Shopを再登録する際の注意点としては、前回の退会理由と再登録の理由について具体的に伝えておくことが重要です。

何かしらの理由で就職活動を再開することになっているかと思いますので、理由を明確に伝えることで同じ失敗やアンマッチを起こさずに、就職活動を成功させられる確率が高くなります。

理由を明確に伝えることによって、担当のコーディネーターが変更になる可能性も考えられますし、今回の転職活動の指針となる重要な部分です。

ぜひ就職Shopを再びフル活用して、就職活動を成功に導いてもらえるようにがんばっていきましょう。

就職Shopの特徴

利用者数約100,000人突破

未経験歓迎の求人8,000社以上※"書類選考なし"で直接面接へ

就活のプロが個々の課題に合わせて徹底サポート

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

-就職Shop

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

【リクルートエージェントvsdoda】違いを徹底比較【どっち?】

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2019 All Rights Reserved.