リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

リクルートエージェント
▼転職者実績No.1のリクルートエージェント▼

証券会社からの転職でおすすめの転職先一覧!有利な業界は?

証券会社からの転職でどんな転職先を選べばいいのか迷ってはいませんか?

証券会社は高いスキルを身につけることができますが、その経験をダイレクトに活かせる業界はそこまで多くありません。

そのため、証券会社で身につけたスキルがどんな会社から求められているのか、理解することは転職活動を成功させる上で非常に大切なことです。

実際に私が知る証券会社出身の経験者も、エントリーする会社を上手く見極めて転職を成功させています。

今回は証券会社からの転職で有利になる業界とおすすめの転職先一覧を紹介していきます。

証券会社から転職する人は少なくない

証券会社で営業職に就けば高い年収を目指すことができますが、プレッシャーなど仕事内容は厳しいのが現実です。

そのため、長期的な就業や将来を考えて転職を選ぶ人は珍しくありません。

転職活動をするなら証券会社の経験が活かせるだけでなく長期的に働ける会社に転職したいところだと思います。

証券会社で働くことで身につくスキル

証券会社で身につくスキルは、就業年数によっても異なります。

新卒で入社した場合はリテール(個人)営業からスタートすることが一般的ですよね。

就職から2~3年で転職した場合は、主に身につくスキルは営業関連のスキルですが、5年~10年と長期的に就業すれば、ディーラー業務やリサーチ業務などより高度な職種の経験を積むことができます。

証券会社で身につけることができるスキルは以下の通りです。

リテール営業(個人や中小企業向けの営業) 営業力、コミュニケーションスキル、株式や投資信託の知識、目標達成能力
ホールセール業務(大口顧客への営業) M&Aの知識、資金運用、株式や債券の知識、企画力、営業力
ディーラー業務(主に有価証券の売買) 株式売買、証券金融知識、判断力、決断力
リサーチ業務 財務、経済市場などの分析能力、企画力、プレゼンテーションスキル

証券会社が他の金融機関や異業種の営業職と異なるところは、ノルマ達成の難しさと厳しさです。

高度なレベルを求められる営業となるため脱落する人も少なくありませんが、リテール営業で結果を残すことができれば、営業力と目標達成能力は転職後他の業界でも通用するスキルとなります。

証券会社からの転職先おすすめまとめ

それではここからは、証券会社からのおすすめの転職先についてご紹介して参ります。

証券会社で培ったスキルがどのように活かせるかについても言及しておりますので、転職先を選ぶ際の参考とされてみて下さいね。

転職先おすすめ①:外資系投資銀行

証券会社から転職するのであれば、外資系投資銀行はおすすめです。

その理由は、証券会社で身につけた金融知識やコミュニケーションスキル、プレゼンテーション能力をダイレクトに活かすことができるからです。

外資系投資企業は、日系企業とは文化が全く違い、自己主張や意見がある場合、はっきりと伝えなければいけません。

自分の意見をハッキリと主張する必要がある環境では、厳しい営業活動で培った精神力やコミュニケーションスキルが役に立ちます。

もちろん語学力はマストですが、英語やドイツ語に自信がある場合、外資系投資銀行は特におすすめの転職先です。

代表的な外資系投資銀行としては、以下の企業があります。

ゴールドマンサックス証券株式会社

JPモルガン証券株式会社

メリルリンチ証券株式会社

ドイツ証券株式会社

証券会社から外資系投資企業に転職するなら、面接の際に過去の証券会社で出した実績は明瞭に伝えましょう。

志望動機では将来どのような立場でどのような仕事をしていきたいのか、そしてその理由をロジカルに伝えることがポイントとなります。

外資系投資銀行に証券会社から転職するためには「外資系転職に強い転職エージェントおすすめランキング」の利用は必須と言えますので、ぜひ活用しながら転職活動に挑戦されてみて下さいね。

転職先おすすめ②:生命保険会社

証券会社からの転職先としては、生命保険会社もおすすめです。

その理由は、証券会社で身につけた営業力と保険の知識がダイレクトに強みに繋がるからです。

生命保険会社の営業は、証券会社のリテール営業と同じく、結果が全ての世界です。

営業成績が悪ければ給与は低くなりますが、しっかりと結果を出せば年収で1,000万円、2,000万円、3,000万円を超えることは珍しくありません。

参考:年収2000万に到達できる職業&転職難易度一覧まとめ【保存版】

また、生命保険会社は大手であれば、おすすめの職種として代理店向けの営業という選択肢もあります。

代理店営業の場合、代理店が保険商品を売れるように情報を提供することや管理業務が主な仕事となりますので、証券会社の経験を活かすことが可能です。

代表的な生命保険会社としては、以下の企業があります。

アフラック生命保険株式会社

アクサ生命保険株式会社

ソニー生命保険株式会社

日本生命保険相互会社

証券会社から生命保険会社へ転職するなら、志望動機としては、保険商品に対する情熱、そして過去の経験やスキルが活かせることを伝えることが欠かせません。

営業職としての転職を希望するなら、過去の実績提示は欠かせないので、数字は明確にまとめて伝えられるように準備しておきましょう。

転職先おすすめ③:広告代理店業界

証券会社から転職するなら、広告代理店業界の営業もおすすめです。

証券会社とは業界が全く違うため金融や証券の知識をそのまま活かすことはできませんが、営業力が役立ちます。

広告代理店の営業は長く働いていればもちろん最低限の学習は必要となりますが、必要な知識は自然と身につけることができます。

資格取得のための難しい勉強も必要なく、最終的には営業力と企画力が全ての職種なので、営業力に自信がある場合はおすすめの転職先です。

参考:広告業界に未経験で転職したい人必見!絶対にやるべきことは?

代表的な広告代理店としては、以下の企業があります。

株式会社電通

株式会社博報堂

株式会社リクルート

株式会社大広

広告代理店に転職するなら、志望動機としては「なぜ広告代理店を希望するのか」という理由を明確に伝えることが欠かせません。

これまでの金融業界から大きく変えることになるので、なぜ広告業界を希望するかの理由は採用担当者が気になるポイントでもあります。

また、営業職を希望するのであれば必ず結果を出すという情熱だけでなく、客観的に結果を出せるという根拠も伝えることが必要です。

広告業界のおすすめ転職エージェント」を使うなどして、なぜ広告業界を目指すのかの志望理由と自分がどんなことを転職後達成できるかのアピール材料は揃えておくようにしましょう。

転職先おすすめ④:不動産業界

不動産業界も、証券会社からの転職先としてはおすすめです。

その理由は不動産業界が、営業力を最も重視する業界の一つだからです。

不動産営業はブラック企業ばかり?年収は?転職志望動機も!

証券会社の営業の厳しさは、証券会社に勤めている人以外でも多くの人が理解しています。

厳しい環境で営業成績を出すことができていたなら、それだけで不動産業界への転職の成功率は必然的に高くなります。

不動産販売は基本的に扱う商材が高額商品となるため、顧客との深いコミュニケーションが必要となります。

営業力だけでなく信頼関係を瞬時に構築するスキルなど、高いコミュニケーション能力が求められる業界と言って良いでしょう。

また、不動産業界は営業で結果を出せば、成績がダイレクトに報酬に反映される業界でもありますので、証券会社のリテール営業で培ったスキルに自信がある場合は特におすすめの転職先です。

参考:年収3000万円稼げる職業&転職難易度一覧まとめ【保存版】

代表的な不動産会社としては、以下の企業があります。

東急不動産株式会社

住友不動産株式会社

三井不動産株式会社

野村不動産株式会社

証券会社から不動産会社の営業へ転職するなら、志望動機には結果を出すことへのこだわり(=コミット力)を伝えることがポイントです。

不動産会社の営業に求められるのは何よりも“結果”で(他の営業職でも同じことですが)、不動産は高額な商品となるため営業力の有無をより厳しく判断されます。

採用面接では過去の営業成績など実績をしっかりとアピールすることをおすすめします。

証券会社からの転職先をもっと知る方法

今回お伝えしてきた転職先は、証券会社からのおすすめ転職先として一般的に言われている業界や職種のため、まだごく一部にすぎません。

冒頭でもお伝えした通り、勤めている年次によって転職先候補も異なりますし、職種によって選べる範囲も異なります。

あなたに合ったオーダーメイドな転職先を知るためには、転職エージェントを使って担当のキャリアアドバイザーに会社を紹介してもらった方が遥かに効率的と言えます。

より精度の高い転職先も紹介してもらえますからね。

転職エージェントの活用は無料ですし、転職者にとっては面倒な職務経歴書や面接対策などもフルサポートで行ってもらえますので、書類選考や面接の通過率をあげることも可能です。

ぜひ転職を本気で考えている方は利用を検討されてみてください。

転職エージェントおすすめランキング!1000人の評判比較

今よりもより充実した転職先で働ける日が来ることを、心から応援しています!

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

リクルートエージェントの評判口コミ!1000人に面談と求人を取材

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】47都道府県別のおすすめ転職エージェント一覧まとめ【随時更新中】

【業界別・職種・年齢別】おすすめ転職エージェントランキング【随時更新】

【面談満足度No.1】親身さがウリのMAP転職エージェントに取材インタビュー!

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カレンダー

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

業界圧倒的No.1実績『リクルートエージェント』の評判口コミ面談場所別まとめ

リクルート運営のNo.1正社員就職支援『就職Shop』評判口コミまとめ決定版