リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

リクルートエージェント
▼転職者実績No.1のリクルートエージェント▼

リクルートエージェントは面談後フォローが手厚いエージェント

転職活動でリクルートエージェントを活用してもいいかどうか、迷ってはいませんか?

リクルートエージェントは人材紹介会社として、転職支援実績がNo1のサービスです。

面談後のフォローなどその手厚いサポートの内容を理解すれば、これからのあなたの転職活動にリクルートエージェントが必要かどうか、判断することができます。

実際に私自身リクルートエージェントで面談を受けたことがありますが、その後のフォローなどは他の人材紹介サービスよりも手厚かったと記憶しています。

本記事では、リクルートエージェントの面談後のフォローについてまとめていきます。

↓リクルートエージェントの登録はコチラ
リクルートエージェント

転職エージェントは面談後のフォローが重要

転職エージェントは数々ありますが「面談を終えた後にどれだけ求職者の転職活動の状況を上手くフォローできるか」が腕の見せ所です。

なぜなら、ただ求人案件を求職者に紹介するだけなら求職者は内定を獲得するにまで至らないことが多いからです。

求職者として転職エージェントを利用するなら“利用した後にどれだけ手厚くフォローを行ってもらえるか”で、サービスを活用するかどうか決めなければなりません。

そのため、そもそもサポート体制が整っている転職エージェントを利用することを前提に、活用をスタートしたら担当者への連絡はメールを積極的に活用しましょう。

転職の希望条件や自分自身の状況の変化を細かく連絡すれば、それだけ転職エージェントも動きやすくなりますからね。

参考:転職エージェントの使い方を徹底解説!3倍有効に活用する方法

転職活動はタイミングが勝負なので、転職エージェントのフォローは積極的に活用することをおすすめします。

リクルートエージェントの面談後のフォローは?

リクルートエージェントは面談後、担当のキャリアアドバイザーからメールだけではなく、わざわざ電話で転職活動の状況を定期的に連絡して気にかけてくれます。

一般的な転職エージェントであれば、自分からの連絡が必要な場合が多いため、この点はリクルートエージェントを活用する大きなメリットといえるでしょう。

リクルートエージェントの評判口コミ

もちろん担当者から連絡があったとしても、こちらから状況や希望条件を的確に伝えなければ転職活動がスムーズにはなりません。

転職活動を続けるなかで希望条件を緩めてもいい、または希望条件を変更してもいいと思えた場合は、その都度担当キャリアアドバイザーに伝えることをおすすめします。

面談後に転職活動を行っていく中で、面談時の希望条件が変わっていくことは珍しいことではないので、気持ちや条件の変化に合わせて案件を紹介してもらうことができます。

リクルートエージェントは面接後のフォローも◎

では具体的にリクルートエージェントでは面談後にどんなフォローが行われるのか、実際に私が利用した時の体験談を元にご紹介していきます。

まず、リクルートエージェントに求人を紹介された会社の書類選考に通過すると、面接の日程調整の連絡と共に“面接前対策”というサポートコンテンツがメールで届きます。

▼実際に面接前に届いたメール①

▼実際に面接前に届いたメール②

上記をご確認頂いても分かる通り面接の一般常識はもちろんのこと、個別企業に特化してかなり具体的なところまで掘り下げられているので、事前準備としては圧倒的に強力です。

そして面接終了後には、必ず“面接後アンケート”なるものがメールで送られててきます。

▼実際に届いた面接後アンケート

上記の面接後アンケートを元に、リクルートエージェントの担当者が電話で「どうでしたか?」といった感じで気にかけてくれます。

電話がきた時点で、選考を受けた企業から何かしらのフィードバックが届いていれば、内容についても教えてもらえます。

リクルートエージェントはかなり面接前も面接後もサポートが強力であることが分かりますね。

↓リクルートエージェントの登録はコチラ
リクルートエージェント

面談後のフォローが手薄なエージェントも…

リクルートエージェントが手厚い面談後のフォローをしているのは前述の通りですが、全ての転職エージェントが同じような対応をしているわけではありません。

転職エージェントのなかには、面談をしたらしっぱなしで、求職者側から連絡を入れない限り一切連絡がない、おざなりな転職エージェントも少なくありません。

転職活動中にチェックできる求人案件の数には限りがありますよね。

転職エージェントの担当者から、メールや電話で定期的に連絡があればその情報を参考にできますが、面談後の連絡すらしていない転職エージェントもあるのです。

その点、リクルートエージェントなら手厚いフォロー体制を整えています。

リクルートエージェントなら、こちらから定期的に連絡を入れなくても、フォローを受けながら転職活動に専念することができるのです。

リクルートエージェントに登録後の電話は?

リクルートエージェントは営業時間内に必要な情報を入力して登録すれば、すぐに電話で面談の日程調整が実施されます。

もちろん電話をとれなかった場合、当日中の調整はできないかもしれませんが、このスピード感は転職活動中の求職者にとっては嬉しいポイントです。

ただ、ゆっくりと転職活動をすすめたい場合、もしくは着信が頻繁に入ることにうっとうしく感じてしまう人もいるのが実際のところです。

しかしリクルートエージェントは今すぐの転職を考えていない人にも相談に応じてもらうことができます。

転職に迷っている人でも面談によって将来のキャリアプランが明確になるケースもあります。

実際に私も面談に行き最終的には転職はしませんでしたが、今後に役立つアドバイスをいただけたことは今でも印象に残っています。

↓リクルートエージェントの登録はコチラ
リクルートエージェント
登録後の電話をうっとうしく感じることもあるかもしれませんが、面談で分かることもあるので迷っている場合は、一度登録してみることをおすすめします。

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

PR

転職エージェントおすすめランキング!1000人の評判比較

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

リクルートエージェントの評判口コミ!1000人に面談と求人を取材

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】47都道府県別のおすすめ転職エージェント一覧まとめ【随時更新中】

【業界別・職種・年齢別】おすすめ転職エージェントランキング【随時更新】

【面談満足度No.1】親身さがウリのMAP転職エージェントに取材インタビュー!

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

業界圧倒的No.1実績『リクルートエージェント』の評判口コミ面談場所別まとめ

リクルート運営のNo.1正社員就職支援『就職Shop』評判口コミまとめ決定版