マイナビエージェント

マイナビエージェントは電話面談のみで転職可能?後回し?

更新日:

今回はマイナビエージェントの電話面談について、

・どんな内容なの?
・準備するものは?
・対面面談との違いは?
・・・etc

といった疑問の声にお答えしていきます。

マイナビエージェントに登録しようとWEBサイトを見ていると、サービスの流れの中に「面談を受ける必要がある」という記載がありますよね。

しかし、来社するのが難しい場合はサポートを受けられないのか?というと決してそうではありません。

※マイナビエージェントの直接面談を受けられる支社は札幌・東京・横浜・名古屋・大阪・福岡の拠点となります

マイナビエージェントでは、対面面談が難しい場合は電話による「電話面談」を行い、対面と同じような転職サポートを受けることができます。

対面面談との違いを理解した上で、あなたに合ったマイナビエージェントの面談方法を選択していただければ幸いです。

↓マイナビエージェントの電話面談はコチラ

マイナビエージェントの電話面談の内容は?

まず大前提として、電話面談の対象者は「マイナビエージェントのオフィスがお近くにない方や、地方在住の方、多忙で来社する時間が取れない方」などになります。

基本的な内容は対面面談と変わらず、以下のような流れで行われます。

✅担当キャリアアドバイザーの自己紹介、挨拶
✅事前に提出した履歴書・職務経歴書の内容に沿って、詳しいプロフィールや職務経歴、転職理由、希望条件などのヒアリング
✅転職活動の方向性のすり合わせ
✅求人紹介
✅応募の承諾
✅職務経歴書の添削や模擬面接など選考対策
✅企業との面接本番
✅内定
✅年収交渉、内定承諾の可否
✅入社

▶︎マイナビの電話面談はコチラ

必要回数は1回で、所要時間は30~40分ほどと対面面談の約半分が目安になります(※後ほど実際に電話面談を受けた方の口コミをご紹介いたします)。

電話ですと細かいニュアンスを伝えることが難しく、余裕のあるコミュニケーションを取りにくいため、必要事項を中心に担当キャリアアドバイザーからヒアリングされた内容に答えていく形になります。

ですので、予め転職理由や希望条件、キャリアアドバイザーに質問したいと思っていることをメモにまとめて手元に用意した上で、スムーズに話せるよう準備しておくといいでしょう。

電話面談になるケースは?

基本的にはマイナビエージェントの支社から遠方に住んでいるのであれば、マイナビエージェント側から電話面談を提案してもらえるケースがほとんどです。

ただし、在職中の仕事が忙しく時間が取れない時や直接対面よりもスピード感を持って転職活動を進めたい場合は対面面談に行ける場所に住んでいても、電話面談に変更してもらうことも可能です。

後ほど詳しく説明しますが、今では対面を重視せずに電話面談のみで転職活動を進めたい求職者も増えていますので、電話面談を希望する場合は申し込みの日程調整のタイミングで申し出るようにしましょう。

▶︎マイナビの電話面談はコチラ

マイナビエージェントの電話面談と対面面談の違い

では次に、マイナビエージェントの電話面談と、直接オフィスで行われる対面面談はどう違うのかについて解説して参ります。

電話面談のメリットとデメリットを整理すると、以下のようになります。

メリット 面談場所に足を運ばず求人を紹介してもらえる
在職中で時間がなくても電話で対応してもらえる
何か聞きたいことがある時すぐに質問できる
デメリット 対面面談よりも伝えたいことを伝えきれない
本番同様の模擬面接が行えない

マイナビエージェントの面談が受けられる面談場所一覧はコチラをご参考くださいね。

隙間時間に面談を受けることができる

対面面談では面談時間に加えて、オフィスまでの移動時間や身支度の時間もかかることになりますので、少なくとも2~3時間、場合によってはそれ以上の時間が必要になります。

しかし電話面談の場合は、どこにいても面談を行うことが可能ですので、例えば仕事の空き時間や通勤時間の合間などを見計らって、あなたの都合に合わせて面談を受けることができます。

▶︎マイナビの電話面談はコチラ

ミスマッチが起きる可能性が高くなる

対面面談では雑談を挟みながらリラックスして面談を受けることができますが、電話面談では必要事項のヒアリングがほとんどになり顔が見えない状態で話をすることになりますので、終始緊張した中で面談を終える方が多いです。

緊張した状態ではあなたの本音を正直に伝えることが難しく、キャリアアドバイザーがイメージするあなたと実際のあなたの間に差が生じて、ミスマッチが起きる可能性が高くなります。

▶︎マイナビの電話面談はコチラ

対応を後回しにされることがある

人はどうしても思い入れのある人を優先して動いてしまうもので、キャリアアドバイザーも例外ではありません。

キャリアアドバイザーといっても一人の人間ですので、直接顔を合わせて長い時間話した相手を優先しがちになってしまう傾向があります。

対処法としては、あなたの転職に対する想いや希望をしっかりと伝えて「転職に対する意思が強い」とキャリアアドバイザーに理解してもらうことができれば、積極的にサポートしてくれることでしょう。

電話面談=後回しではない?

「電話面談になると対面面談よりも対応を後回しにされるの?」と疑問に思われる方がいますが、結論、決してそんなことはありません。

確かに直接顔を会わせることによってキャリアアドバイザーの熱量が増えることもないことはないですが、実際に転職エージェントの立場から言えば、直接でも電話でも対応に優劣をつける必要はないんですね。

重要なのは対面か電話か、ではなく

本気で転職するつもりがあるか

どんな経歴・スキルを持っているのか

上記を判断してキャリアアドバイザーは対応の優先順位を決めますので、あまり形式に拘る必要はないと言えるでしょう。

▶︎マイナビの電話面談はコチラ

電話面談を受ける前に準備したいこと

パソコンの前で電話する女性

マイナビの電話面談を受ける前に準備しておきたいことを紹介します。電話面談は対面面談より時間が短くなります。事前に、伝えたい要点をメモに書き出して準備しておきましょう。

アピールポイントをピックアップする

ご自身のキャリアのアピールポイントをピックアップしましょう。これまでの経験を振り返って、特筆すべきものを書き出しておきます。

たとえば、営業職なら表彰された経験、プログラマーなら制作したアプリなど、ご自身の実力が分かるものを選びます。

希望条件を明確にする

ゆずれない条件は明確にしておきます。「土日は休みたい」「残業はできたら〇時間まで」など転職先に求めるものをいくつか書き出しておきましょう。

転職を成功させるために、あなたの大事なものは給料、休暇、待遇のどれなのかをハッキリさせておきます。

キャリアアドバイザーに伝えたほうがいいこと

キャリアアドバイザー
キャリアアドバイザーにはあなたのキャリアプランを伝えましょう。キャリアプランを伝えることで、仕事に求めているものや希望する仕事内容などが理解してもらいやすくなります。

今はまだ将来の夢などが漠然としているなら、断片的にでも伝えることでキャリアアドバイザーからのアドバイスももらいやすくなります。

電話面談の注意点

スマホをさわる人

不満ばかり言わない

キャリアアドバイザーにはキャリアの相談をすべきですが、不満ばかり言ってしまわないように気を付けましょう。

キャリアアドバイザーはあなたのキャリアづくりのお手伝いをする仕事を担いつつ、優秀な人材を企業に紹介する役割も担っています。

あまり文句が多いと「企業に紹介しても不満を感じてすぐ辞めてしまうのではないか」と心配されて質のいい求人が紹介されにくくなる可能性もあります。

経歴に嘘はつかない

職歴など経歴に嘘はつかないようにしましょう。嘘をつくと、キャリアアドバイザーから適切なアドバイスが得にくくなりますし、あなたにあっていない求人の紹介を受けてしまいやすくなります。

嘘がばれたときは、あなたとキャリアアドバイザーの信頼関係も損なわれてしまいます。キャリアアドバイザーもキャリアアドバイスのプロですので、嘘の経歴というのは何となく分かるケースが多いです。

マイナビエージェント電話面談の口コミ・評判

ではここで、実際にマイナビエージェントの電話面談を利用した方々の口コミ評判を見て参ります。

対面で行われる面談とはどう違うのかという観点で、ぜひご参考にされてみてください。

▶︎マイナビエージェントの電話登録はコチラ

マイナビエージェント電話面談口コミ:25歳/男性/大阪府在住

Q0.転職エージェントのサービス名は?

マイナビエージェント

Q1.転職エージェント担当者の性別は?

男性

Q2.電話面談の所要時間は?

40分くらい

Q3.電話面談を受けた回数は?

3回

Q4.担当者は親身にサポートしてくれましたか?

マイナビAGENTの担当者の方は本当に私自信の為になるように、一つ一つ丁寧に説明して下さりました。

特に感じたのことが、気遣いです。

私自身が教育業界で仕事をするか、またはスペイン語を生かして仕事をするか迷っていたのですが、どちらのパターンに対してもメリット、デメリット等をしっかり分かりやすく伝えてくれました。

担当者の方は私の住んでいるところからは離れていて、実際に会って話を聞くというのはできなかったので、担当者の話し方、声などは本当に大事だなと思いました。

担当者の方は相手に安心させるような雰囲気を持っていたので「相談にのってもらいたい」という気持ちになりました。

Q5.転職に関してどんなアドバイスを貰えましたか?

大変的を得たアドバイスをもらうことができました。

私の過去の職務経歴をしっかり確認して頂いた上で、私自身で気付かなかったような強みを教えてくれました。

強みだけではなく、弱みもしっかり教え頂いたので、どのようなことを今後していく必要があるかなど細かくアドバイスを頂けたように思えます。

教育業界を志望していたのですが、教育業界の実態を細かく教えて頂いた上で、私自身で調べることができなかったことも全て説明して頂いたので良かったと思います。

また、自分が興味あることだけではなく、話を聞いてくれている中で別の職種のことなど、転職先の選択肢を広げてくれたこともありがたかったです。

Q6.書類添削や面接対策などはどんな内容でしたか?

面接は苦手ではなかったのですが、書類作成が苦手だということを担当者の方に伝えていたので、書類添削を何回もして頂きました。

中々書き方も分からなかったので、とりあえずできた履歴書と職務経歴書をメールに添付して送ったら、すぐに添削して頂いて、本当に細かくアドバイスをもらえました。

営業経験が私にはあったので、そこをもっと強調して面接官に伝わるように、と赤文字で添削されていたので、チェックする時も簡単にできて、訂正をすぐにできました。

今までしてきた仕事での実績の書き方は本当に自分の書き方では伝え方が曖昧だなと思ったりしていたので、添削は本当に価値あるものだと思いました。

Q7.何社ぐらい求人を紹介されましたか?

5社

Q8.そのうち何社書類選考に出し、何社面接を受けましたか?

0社

Q9.最終的にその転職エージェント経由で転職に至りましたか?

いいえ(※現在も転職活動中)

上記の電話面談利用男性は、担当者の方と非常に良好な関係を築きながら転職活動を行えていることがわかります。

特に印象に残ったのは、強みを伸ばすというアドバイスだけでなく、弱みをしっかりと自己認知させた上でどう補うかというオーダーメイドなアドバイスができているという点です。

現在はまだ転職活動中とのことですが、理想の職場が見つかるのは時間の問題でしょう。

▶︎マイナビの電話面談はコチラ

利用者満足度No.1のマイナビ

↓マイナビの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅全国の求人数約5万件(※業界3位)
✅優秀なキャリアアドバイザー多数在籍

マイナビの詳細はコチラ

マイナビエージェント電話面談口コミ:27歳/女性/大阪府在住

Q0.転職エージェントのサービス名は?

マイナビエージェント

Q1.転職エージェント担当者の性別は?

女性

Q.電話面談の所要時間は?

20分くらい

Q.電話面談を受けた回数は?

2回

Q.担当者は親身にサポートしてくれましたか?

会社へは聞きにくい有休消化や給与面、月の残業時間など可能な限り調べてくれました。

はじめての転職だったため自分自身では絞りきれない希望についても、立地条件、通勤時間と手段、転勤の有無など様々な例を挙げて質問し、一緒になってより自分自身の希望に沿った会社を調べてくれました。

以前に男の人のエージェントで、強引な口調と物事の進め方で不快な思いをした経験があり、そのことを伝えた際も優しい女性の方が懇切丁寧に対応してくれました。

また、生理休暇など男性エージェントには聞きにくい内容についても話すことができ、その質問についても女性に優しい会社例えばクルミンマーク採用の会社などを中心に調べてくれました。

Q.何社ぐらい求人を紹介されましたか?

4社

Q.そのうち何社書類選考に出し、何社面接を受けましたか?

2社

Q.最終的にその転職エージェント経由で転職に至りましたか?

はい

上記利用者も言及している通り、マイナビエージェントは担当キャリアアドバイザーの手厚いサポートをウリとしているので、非常に求職者の立場にたったサービスを提供していると評判は高いです。

取り扱い求人数において、リクルートエージェントのような最大手と比較すると負けてしまっているので、いかに転職者の要望に沿った求人を紹介できるか、寄り添った形で転職活動をサポートできるかに注力しているんですね。

参考:リクルートエージェントvsマイナビエージェント!違いを徹底比較

以前、他の転職エージェントを利用していて充分なサービスを受けられなかったという人でも、マイナビエージェントでは高い満足度でサポートしてもらい、その結果転職に成功できたという例でも少なくないと言えるでしょう。

▶︎マイナビの電話面談はコチラ

利用者満足度No.1のマイナビ

↓マイナビの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅全国の求人数約5万件(※業界3位)
✅優秀なキャリアアドバイザー多数在籍

マイナビの詳細はコチラ

マイナビエージェントの電話面談のみでも転職可能

先ほど紹介したマイナビエージェント電話面談利用者の口コミにも記載した通り、マイナビエージェントの電話面談のみを使って転職を完全にサポートしてもらうことは充分可能です。

むしろ近年、対面面談よりも電話面談のみを利用するという転職エージェントの使い方が主流になりつつあり、エージェント側も電話面談専門の部署で対応を進める流れが増えてきています。

中でもマイナビエージェントは電話面談を含めた転職サポートの質が非常に高く利用者の満足度も高いので、ぜひ活用してあなたが望む働き方ができる会社への転職を成功させましょう。

▶︎マイナビの電話面談はコチラ

利用者満足度No.1のマイナビ

↓マイナビの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅全国の求人数約5万件(※業界3位)
✅優秀なキャリアアドバイザー多数在籍

マイナビの詳細はコチラ

マイナビエージェントの特徴

驚異の書類選考通過率50%!

求人を厳選して紹介してもらえる!

親身な対応で面談満足度が高い!

dodaの特徴

求人数96,000件以上(※業界最大級)

転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

-マイナビエージェント

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

既卒の就職エージェントおすすめランキング【既卒就活生必見】

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2020 All Rights Reserved.