リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

リクルートエージェント
▼転職者実績No.1のリクルートエージェント▼

マイナビエージェントの書類通過率は?選考に通らない時の対処法

マイナビエージェントの書類選考に通らない・落ちてしまうという方に向けて、マイナビエージェントの書類選考通過率の高さの秘密と選考通過率アップ術をお教えしていきます。

他にもお勧めのエージェントについても触れていきますので、転職エージェント選びのご参考にしてください。

マイナビエージェントは若年者の転職支援に強いマイナビグループの人材紹介会社で、職務経歴書や履歴書のフォーマット選び~レジュメ添削~推薦状作成まで時間をかけ丁寧に行ってくれます。

転職ビギナーも安心して転職活動に集中できる体制が用意されており、サポート期間に定めもないため、時間をかけて活動をサポートしてもらえる点が魅力といえます。

マイナビエージェント利用者1000人の評判口コミはコチラ

マイナビエージェントの書類通過率

マイナビエージェントの書類選考通過率は約50%と、業界最大手のリクルートエージェントやDODAにも引けを取らない書類通過率を誇ります。

マイナビエージェントは競合のリクルートエージェントの求人数や登録数には届かないことを理解した上で、一人ひとりの登録者へ手厚くサポートをするよう心がけています。

大手では登録数も多く書類添削のケアも行き届かない点もありますが、マイナビエージェントは違い、20代の転職ビギナーが多く登録するため転職の基礎のキから教え、心のケアもしつつ懇切丁寧にケアをしているという特徴があるのです。

関連:マイナビエージェントは面談後のフォローが手厚いエージェント

1社1社への推薦にもこだわっているため、マイナビエージェントの担当キャリアコンサルタントが作る推薦状も抜かりはありません(※推薦状のクオリティは書類選考の通過率に直結します)。

これらの取り組みから、中小規模ながらも自社の強みを活かし、大手に負けない実績を出しているのです。

マイナビエージェントの登録はコチラ

マイナビエージェントの書類選考に通らない時は?

高い書類選考通過率を誇るマイナビエージェントですが、マイナビエージェントをもってしてもなかなか紹介してもらう企業の書類選考に通らないという人もいるでしょう。

書類選考に通らない方のために、対処法を3つに分けてご紹介して参ります。

対処法①:適材適所を意識すべし

「求人票の必須要件を満たしているのに書類選考不合格が続く…」という方は、応募すべき企業と求人を今一度見直す必要があります。

「未経験歓迎」「20代が活躍しています」という求人へ応募する方を多く見受けますが、この類の求人は20代しか書類選考通過しません。

上記のような求人に経験豊富なベテランが応募すれば、オーバースペックを懸念され書類通過はほぼしないと言って良いでしょう。

50代ベテランに強い転職エージェントおすすめランキング

また、部署や仕事に馴染みやすいキャラクターを求めているケースが多く、このケースでいえば他候補者との比較で若年者の方が有利になります。

つまり、求人票への情報の打ち出し方によって企業側の採用ターゲットを読み解くことが重要といえます。

・「自分の能力でもこなせる求人」

ではなく

・「自分の強みや持ち味が最大限活かされる求人」

への応募のみに力を割きましょう。

数多く応募をするよりも求人を厳選し、応募先企業に合わせて推薦書類をカスタマイズした方が書類選考通過率は格段に上がります。

対処法②:企業ニーズに合ったアピールをすべし

「自分の強みや長所をまとめたのになぜ書類選考で不合格なのか」というお悩みをお持ちの方は、企業ニーズに即していない能力やスキルをアピールしている可能性があります。

いくらあなたがアピールしたい強みだと感じていても、企業が求めていなければただのスキル自慢になってしまいます。

もし、あなたの強みが応募先の実務でも活かせると思う根拠があれば、その旨が読み手側にもしっかりと伝わるように書きましょう。

たとえば営業アシスタントへ応募する営業職の場合、「営業職の経験が5年あります。」や「売上を150%達成し…」と実績をアピールをされても採用側には響きません。

しかし、「営業経験があるからこそ営業がして欲しいことを理解しているのでアシスタントとして先を読みながらサポートができます。」と伝えると、営業経験が強みとなってきます。

今一度企業の求人票等を読み解き求められる人材像を理解し、自分の強みを応募先に適した言葉に置き換えましょう。

↓マイナビエージェントの登録はコチラ

対処法③:別の転職エージェントを使うべし

上記2つを実践してそれでも書類選考通過をしない場合、

・求人バラエティが自分に不向き
・担当コンサルタントとの相性が悪い

等の理由が挙げられます。

自分の年齢、経験等に合ったエージェントに強いエージェントに登録をすることで解消できるため、マイナビエージェントとは別に他エージェントへの登録を検討しましょう。

他の転職エージェントを検討される場合「リクルートエージェント」がダントツでお勧めです。

書類選考通過率もマイナビエージェントと同等であり、どの業界、職種、年代に対してもオールマイティーにサポートできる圧倒的求人数を保持しています。

↓リクルートエージェントの登録はコチラ
リクルートエージェント
Iターン、Uターン転職のナレッジも豊富で、遠方に住んでいる場合はリクルートエージェントの電話面談でも登録可能と使い勝手も抜群です。

また、キャリアコンサルタントの提案力にも高い評価があり、チャレンジ応募の場合でも企業との長年の信頼関係を基に交渉・提案をしてくれ、選考通過率もアップ間違いなしです。

是非ともマイナビエージェントと併用して、登録しておきたいエージェントといえるでしょう。

リクルートエージェントvsマイナビエージェント!違いを徹底比較

マイナビエージェントの面接に受からない時は?

マイナビエージェントの書類選考に通るようになれば、次は面接に受からなければいけませんが、面接の段階でつまずいてしまう人も少なくないと思います。

転職活動における面接で聞かれる質問はだいたい決まっているので、事前に模擬面接などで準備しておくことも大事ですが、あまりにも受からない場合はやはり利用するエージェントを再検討する必要もあると言えます。

面接対策に強い転職エージェントを利用することで面接の通過率は劇的に改善するので、ぜひそちらの利用も検討されてみてくださいね。

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

PR

転職エージェントおすすめランキング!1000人の評判比較

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

リクルートエージェントの評判口コミ!1000人に面談と求人を取材

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】47都道府県別のおすすめ転職エージェント一覧まとめ【随時更新中】

【業界別・職種・年齢別】おすすめ転職エージェントランキング【随時更新】

【面談満足度No.1】親身さがウリのMAP転職エージェントに取材インタビュー!

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カレンダー

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

業界圧倒的No.1実績『リクルートエージェント』の評判口コミ面談場所別まとめ

リクルート運営のNo.1正社員就職支援『就職Shop』評判口コミまとめ決定版