リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

リクルートエージェント

パソナキャリアvsマイナビエージェント!面談や求人違い比較

大手転職エージェントのパソナキャリアマイナビエージェントは、転職業界では中堅クラスに位置する両社ですが、どんな違いがあるのか気になりますよね。

利用者の口コミや元キャリアアドバイザーとしての業界の知見をもとに両社の「最大の特徴」から、求人数、キャリアアドバイザーの質などの観点で徹底比較していきます。

最後にどのような方におすすめできるエージェントなのかもまとめていますので、ぜひあなたに合うエージェントを選ぶ参考として頂ければ幸いです。

パソナキャリアとマイナビエージェントの違い

パソナキャリア

パソナキャリアの最大の特徴として、男性はもちろん「女性のサポート」を得意としている点が挙げられます。

一般的なエージェントが扱うハイクラスの求人では男性をターゲットとしていることが多いですが、パソナキャリアでは「女性管理職」の転職支援にも力を入れているんですね。

関連:女性心理を理解してくれる転職エージェントおすすめ厳選

女性管理職を志す方には、業界に精通し女性管理職としての経験を持つキャリアアドバイザーが専属の担当者になりますので、質の高いサービスを受けることが可能です。

もちろん男性の求職者へも、業界トップクラスの対応の良さで定評のあるキャリアアドバイザーが担当してくれますので安心してサポートを受けることができます。

↓パソナキャリアの登録はコチラ

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、新卒採用市場で培った業界ネットワークやノウハウを活かした「第二新卒・若年層」の転職支援を得意としています。

求人数・登録者数ではパソナキャリアに劣りますが、その分一人あたりのキャリアアドバイザーが担当する求職者が少なく、初めての転職や転職に不安がある人でもじっくりと時間を掛けたサービスを受けることができます。

サポートの中でも「応募書類の突破率」に強みがあり、一人ひとりに合わせた丁寧な添削を行っている点も強みとして挙げられるでしょう。

↓マイナビエージェントの登録はコチラ

パソナキャリア vs マイナビエージェント

それではここからは、パソナキャリアとマイナビエージェントの違いについて徹底比較して見て参りましょう。

違い比較①:求人数

求人数(2018年10月現在) 公開求人 非公開求人 求人合計
マイナビエージェント 7,107件 22,118件 29,225件
パソナキャリア 19,590件 28,940件 48,530件

パソナキャリアはマイナビエージェントを大きく上回る約1.7倍の求人を取り扱っています。

少し前まではパソナキャリアの求人数も25,000件程度でしたので、近年取り扱い求人数が増加傾向ということが分かります。

どちらも幅広い業種・職種を取り扱う総合型エージェントですが、それぞれ強みとする業界・職種についてより詳しく見て行きましょう。

パソナキャリア

人事・経理・秘書などの【事務・企画職】の求人を多く取り扱っています。

有効求人倍率が高く、他のエージェントでは取り扱いの少ない【事務・企画職】に強いパソナキャリアは、これらの職種を目指す人にとって貴重なエージェントと言えます。

マイナビエージェント

【IT業界】の転職支援に強みがあり、SIerのプログラマーやSE、ゲーム会社の開発者、大手コンサルのITコンサルタント、メーカーの社内SEまで幅広い業界の求人を取り扱っています。

また、他社との差別化のために中小企業の求人にも力を入れていますので、他のエージェントでは見つけられないような希少な求人と出会える可能性も高いでしょう。

違い比較②:キャリアアドバイザーの質

パソナキャリア

数あるエージェントの中でも、パソナキャリアのキャリアアドバイザーの質の高さには定評があり、

・親身に対応してくれた
・初めての転職活動だったが不安なく行えた

といった口コミが多く寄せられています。

参考:親身さがウリ!面談満足度の高い優良転職エージェントランキング

面接対策や条件交渉を得意としているため、パソナキャリア利用者の年収アップ率は67.1%に達していて、他のエージェントと比較しても非常に高い水準であると言えます。

●利用者の口コミ評判

パソナキャリアでは女性のキャリアアドバイザーの方が対応して下さりました。

私にとって初めての転職活動だったためとても緊張していたし、それまでの業界からまったく別の業界への転職を希望していたので何と言われるか緊張していたのですが、自分の現状や希望をまずとても親身になって丁寧に聞いてくださったのが好印象でした。

どのような仕事があるのかよくわからないまま相談に行ったのですが、自分では調べらないような仕事等もたくさん紹介していただき、たくさんあった条件にかなうものを紹介していただくことができました。

作業のような仕事ではなく、一人一人に寄り添って対応していただいているのが感じられ、落ち着いて過ごすことができましたし、転職活動も頑張る力が湧いてきました。

パソナキャリア1000人の評判口コミはこちら

上記口コミを見ても分かる通り、パソナキャリアのキャリアアドバイザーは親身な対応に定評があるため、安心して転職活動を行えるという点に長けているでしょう。

マイナビエージェント

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは、業界別の専任制を採用しています。

それぞれの業界で活躍していた業界出身のキャリアアドバイザーが転職をサポートしてくれますので、業界への深い知識を持っていることはもちろん、求職者の立場や状況を理解したサポートが期待できます。

特に応募書類の添削と面接対策に強みがあり、利用者からも「書類選考率・面接通過率が他のエージェントに比べて高い」という口コミが多く見られました。

●利用者の口コミ評判

マイナビエージェントの担当の方には、簡易的な履歴書を書いて自己PR文章の修正点などアドバイスいただきました。

また、書類選考が通った段階で、企業の社風や男女比、どの年代が多いかなど詳細に情報を伝えてくださって、社内の想像もしやすくありがたかったです。

面接の際はどういった点を抑えて自己PRを話したらいいのか、面接のポイントを詳細に教えてくださいましたし、私なら大丈夫と励ましていただきました。

お陰様で不安も最小限で面接に臨むことができて、見事内々定をいただくことができました。

マイナビエージェント利用者1000人の評判口コミはこちら

上記口コミを見ていただいても分かる通り、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは親身なアドバイスに加えて、書類選考や面接通過率を上げるためにも動いてくれるので、選考になかなか受からない人にぴったりのエージェントです。

違い比較③:面談場所拠点数

国内拠点数(2018年10月現在)
マイナビエージェント 7拠点(札幌/東京×2/横浜/名古屋/大阪/福岡)
パソナキャリア 約80拠点(主要都市・地方)

面談拠点では両社に大きな差があることが分かりました。

パソナキャリア

パソナキャリアは業界内でも拠点数が一番多く、ほぼ全ての都道府県に拠点を構えていますので、地方の求人も豊富に取り扱っています。

対面で面談を行うことができるのは、【東京(大手町・丸の内)、大阪、名古屋】の4拠点のみですが、その他の地域であっても対面と同じように「電話・メール」によるサポートを受けることが可能です。

パソナキャリア電話面談の流れと内容!

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、全国の主要都市7拠点を構えており、取り扱っている求人は首都圏と関西圏がメインになりますので、関東関西で転職を考えている人におすすめできます。

マイナビエージェントの面談場所一覧まとめ

もちろん近くに拠点がない場合も、取り扱い求人の中に転職希望地域の求人があれば「電話・メール」によるサポートを受けることができますので、ぜひ利用してみてくださいね。

関連:マイナビエージェントの電話面談の内容

違い比較④:両エージェント利用者口コミ評判

それでは次に、パソナキャリアとマイナビエージェント両方の転職エージェントを利用した方々の口コミ評判を見比べていきましょう。

●両エージェント利用者の口コミ

私はマイナビエージェントよりもパソナキャリアの方が親身だったように感じます。

マイナビエージェントよりもパソナキャリアの方が紹介求人の質が良かったですし、書類選考を通過して面接にまですぐにつながりました。

パソナキャリアの方の担当者が感じがよかったですし、面談後のフォローも親切で丁寧でした。

また、パソナキャリアの方が、海外案件(外資系など)の求人が多くていいものがあったと記憶しています。

●両エージェント利用者の口コミ

パソナキャリアの方が、大手から中小まで幅広い求人を持っていて老舗企業の情報(社風や評価制度、処遇面など)を詳しく教えてくれました。

異業種へのキャリアチェンジなど「職種を変えてみたい」という相談に対しても、幅広い職種(求人票)を紹介して頂けました。

ただ、年齢層は幅広く対応されているものの、マイナビエージェントの方が第2新卒や「若手」に関しては得意なのかなという印象もありました。

両方のエージェント利用者の口コミ評判を総評すると、「パソナキャリアの方が親身に対応してもらえたし、幅広い求人も紹介してもらえた」という傾向が強いことがわかります。

やはり前述したように、取り扱い求人数の差やキャリアアドバイザーの教育方針がサービスにも表れていることが分かりますね。

ただ、マイナビは新卒で大手就活サイトを展開していることもあり、第二新卒のような20代前半の転職者にとっては向いているというデータも判明しています。

▶︎パソナキャリアの転職エージェントはコチラ

▶︎マイナビエージェントの利用はコチラ

パソナキャリアvsマイナビエージェントまとめ

パソナキャリア

パソナキャリアは全国にネットワークを持ち、様々な企業と取引関係を築いていることから、取り扱い業界に偏りがなくオールラウンドの求人を扱う総合型転職エージェントです。

求人数・求人分野・キャリアアドバイザーの質etc、バランスが整っているため、初めて転職活動を行う方や、幅広い選択肢の中から自分に合った仕事を探している方におすすめのエージェントです。

パソナキャリアをおすすめできる人としては、

女性管理職を目指している

事務/企画職等、オフィスワーク職を希望している

キャリアアドバイザーに「親身な対応」を求めている

地方で転職活動を行いたい

年収アップを目的とした転職を希望している

上記に該当するような方は、ぜひパソナキャリアの利用を検討してみることをオススメします。

マイナビエージェント

マイナビエージェントは地域に密着した中堅規模のエージェントで「IT・WEB業界」および「第二新卒・若年層」の転職サポートを得意としています。

一人のキャリアアドバイザーが抱える求職者数は多くないため、一人ひとりとじっくり向き合うことを徹底していて、親身で丁寧なサポートを受けることができます。

おすすめできる人としては、

第二新卒~20代に属している

首都圏もしくは関西圏の転職を希望している

IT/WEB業界への転職を検討している

キャリアアドバイザーの業界知識が豊富であることを期待している

応募書類の作成に不安がある

上記に該当する方は、ぜひマイナビエージェントの利用を検討されてみて下さいね。

パソナキャリアの特徴

求人数40,000件以上(※業界3位)

親身な対応に定評あり!

全国に面談拠点あり!

マイナビエージェントの特徴

驚異の書類選考通過率50%!

求人を厳選して紹介してもらえる!

親身な対応で面談満足度が高い!

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

リクルートエージェントの評判口コミ!1000人に面談と求人を取材

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】47都道府県別のおすすめ転職エージェント一覧まとめ【随時更新中】

【業界別・職種・年齢別】おすすめ転職エージェントランキング【随時更新】

【面談満足度No.1】親身さがウリのMAP転職エージェントに取材インタビュー!

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

業界圧倒的No.1実績『リクルートエージェント』の評判口コミ面談場所別まとめ

リクルート運営のNo.1正社員就職支援『就職Shop』評判口コミまとめ決定版