リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

リクルートエージェント
▼就活相談実績驚異の60,000人突破!▼

キャリアチケットの評判・口コミ!新卒就活生は利用すべき?

今回は新卒向け就職支援サービス「キャリアチケット」のサービス詳細や特徴、口コミ、評判についてお伝えして参ります。

新卒の就活においては、様々な情報がある中で判断が迫られます。

しかしながら、初めての就活にとまどう人や自分のやり方が間違っていると悩んでいる人も多いです。

特に自信満々だった人にとっては「こんなはずじゃなかった。」というケースも多いです。

今回はそんな人達のためにキャリアチケットという新卒向けエージェントサービスを紹介します。

初心者はもちろん、就活を初めて悩んでいる人にとっては必見です。

2018卒の新卒の方は下記も参考になります。

>>【2018卒向け】就活で内定ゼロの新卒生が今すぐ取るべき行動

キャリアチケットとは?

世の中には数多くの就活生向けのサービスが存在していますが、「キャリアチケット」もそのような就活生向けのサービスの一つとなっています。

ここでは、キャリアチケットがどのようなものなのか解説します。

キャリアチケットの概要

キャリアチケットは一都三県(東京・千葉・神奈川・埼玉)で就職を希望する全国の学生向けに個別のキャリアカウンセリング・就活準備支援を行い、大手・中堅・ベンチャー企業を紹介している新卒向けエージェントとなります。

面談場所は東京・渋谷に拠点がおかれており、渋谷駅から徒歩5分圏内の「清水ビル3F」という好立地アクセスが魅力です(※服装は自由)。

▼キャリアチケットのアクセス地図

大規模の就職エージェントや大学のキャリアセンターなどとは違い、個別のきめ細やかな支援が売りとなっています。

↓キャリアチケットの公式HPはこちら

キャリアチケットの特徴

そんなキャリアチケットの特徴ですが、以下のようにまとめることができます。

大手だけではなく、隠れた優良企業(ベンチャー・中堅企業)に出会える

専任カウンセラーによる、きめ細やかなカウンセリングと就活支援で効率的な就活準備が可能

支援地域を一都三県に特化。

全てのサービスを無料で利用可能。

キャリアチケットの内容

具体的なキャリアチケットのサービス詳細はカウンセリングと企業紹介の2つに分けることができるでしょう。

面談カウンセリング

学生のステージに応じたキャリアカウンセリングの実施、就活に向けた自己分析の手法レクチャー、応募書類(ES、志望理由書)の書き方講座や添削の実施、GD(グループディスカッション)講座などが行われます。

面接対策

集団面接対策、個別面接対策を行います。

何よりもこれらのサポートを個々の学生向けに専任カウンセラーが実施している点にきめ細やかさが表れていると言ってもよいでしょう。

面接対策本などを読むよりも、何倍も効果があります。

参考:就活面接の対策本は意味ない?対策講座は?対策なしはダメ絶対!

企業紹介

続いて、カウンセリングが完了した段階で座談会や各種のイベントを通じて企業を紹介していくフェーズへと移行します。

ここではカウンセリングで得た情報をもとに学生に合った企業が紹介されていきます。

紹介の時点でマッチング度合の高い企業やカウンセリングの結果に基づいた企業が紹介されるので、内定率が高くなる傾向にあります。

リクナビやマイナビなどの就職サイトでは、単純に自分の興味のある、受けたいと思う企業を選んだ結果、中々内定が貰えない状況に陥る就活生が多いですが、キャリアチケットは違うという訳ですね。

キャリアチケットと他新卒向け就職エージェントの違い

そんなきめ細やかカウンセリングが持ち味のキャリアチケットですが、他社の新卒向け就職エージェントとの違いはどのようなものがあるでしょうか?

主要エージェント(リクルート、マイナビ)と比べてみましょう。

キャリアチケット 他の新卒向け就職エージェント(リクルート、マイナビ)
キャリアチケットのみの特別推薦枠が存在 基本的にはオープン採用への支援となる
オーダーメイドかつ個別指導が基本のキャリアカウンセリング やや定型化されており、大人数対応が主になっている
支援対象地域が一都三県に限定 支援地域は全国展開が基本
キャリアカウンセラーが勧めた企業しか出願できない どこでも応募可能

上記表を見てみると、キャリアチケットは大手の定型化された対応に比べて、個別指導・特別枠が強みとしてあることがわかります。

その反面、支援地域が限定されている点とキャリアカウンセラーが勧めた企業しか応募できない点が欠点として挙げられるでしょう。

↓キャリアチケットの登録はこちら

キャリアチケットの評判・口コミ・体験談

具体的に、キャリアチケットを活用してみた学生からの評判・口コミ・体験談を紹介します。

彼らがどんな点で悩み、そしてキャリアチケットをどうやって就活で役立てたのか見ていきましょう。

今まで闇雲にESを出していて全滅していたが、個別指導を通じて自分の強みや弱みを正確に把握することができた。自分自身を正確に把握することで自信を持って就活に臨むことができた。

地方からの都内就職を狙っていたが、地方では情報が皆無で相談する人もいなかった。キャリアチケットのカウンセラーが懇切丁寧に指導してくれたので十分な情報を入手して就活に臨むことができた。

実際にマッチングした企業と自分が今まで合うと思い込んでいた企業のギャップを理解することができた。第三者目線からの的確なカウンセリングによって思い込みから抜け出すことができ、就活を軌道修正できた。

上記体験談を見ても分かる通り、地方から一都三県の企業への就職を狙っている学生にとっても、キャリアチケットは役立つサービスであることがわかりますね。

やはりキャリアアドバイザーは“就活のプロ”ですから、自分一人ではなかなかできない、客観的な視点でのアドバイスが役に立ったという学生が多いようです。

キャリアチケット登録後の利用の流れ

キャリアチケットの活用方法ですが、いたってシンプルです。

まずはキャリアチケット公式HPから登録し、その後個別カウンセリングを受けて、自己分析を深めつつ、面接への準備をしていきましょう。

具体的な流れは以下の通りです。

・カウンセリング:キャリアチケットが自社独自で開発した自分発見カウンセリングを受講することで、自分の強み、弱み、性格の傾向を把握。学生の求める業界・職種をヒアリングしつつ、適性に合った業界・企業を紹介。

・面接対策:推薦を受けた企業の独自対策を実施。傾向の細かい部分まで解説している。

・面接:実際に面接を受けてフィードバックを受けて修正しつつ内定まで向かう。

・企業への内定

上記流れでサービスを受けることができます。

こんな新卒就活生はキャリアチケットがおすすめ

ここまで、キャリアチケットについて紹介してきましたが、具体的なイメージは分かりましたでしょうか?

最後に、どんな就活生にとってキャリアチケットがおすすめなのかもう一度まとめました。

闇雲にESを出したものの、全く書類が通らず、困っている

地方在住で、都内で働きたいが情報が皆無で困っている

就活を始めたものの、何から始めればよいのか分からない

業界を自分なりに絞っているが、若干の不安を感じている

大手しか見ていないものの、別な視点も欲しい

 
ぜひ、キャリアチケットをはじめとした就職エージェントを上手に活用し、戦略的にあなたの志望する業界・会社の内定を獲得していきましょう。

↓キャリアチケットの公式HPはこちら

キャリアチケットの特徴

内定率80.4%の実績!

就活生の相談実績60,000人以上

就活のプロがマンツーマンでES・面接を徹底サポート!

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

PR

転職エージェントおすすめランキング!1000人の評判比較

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

リクルートエージェントの評判口コミ!1000人に面談と求人を取材

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】47都道府県別のおすすめ転職エージェント一覧まとめ【随時更新中】

【業界別・職種・年齢別】おすすめ転職エージェントランキング【随時更新】

【面談満足度No.1】親身さがウリのMAP転職エージェントに取材インタビュー!

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カレンダー

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

業界圧倒的No.1実績『リクルートエージェント』の評判口コミ面談場所別まとめ

リクルート運営のNo.1正社員就職支援『就職Shop』評判口コミまとめ決定版