リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

転職エージェントマニア.com

経理職の転職

経理職の転職エージェントおすすめランキング【経理転職のプロ】

更新日:

経理の転職に強いおすすめの転職エージェントランキングTOP8を紹介します。

会社の金銭面を管理するうえで経理職はほとんどの会社で必要とされていますが、もちろんだからといって簡単に内定がもらえるわけではありません。

しかし経理職の転職に強い転職エージェントを活用することで、経理職の転職先内定を獲得できる確率は間違いなくUPしますし、年収アップの可能性も高くなります。

転職活動を成功させるために大事なのが、自分に合った転職エージェントの選択ですので、ぜひ経理職に転職したいと思われている方はご参考ください。


経理の転職に強い転職エージェントランキング

★経理系の求人数早見表★

doda 約2,500件(※非公開求人は除く)
リクルートエージェント 約4,000件(※非公開求人含む)
パソナキャリア 約1,700件(※非公開求人含む)
ジャスネットキャリア 約1,200件(※非公開求人含む)
MS-JAPAN 非公開
JACリクルートメント 非公開
REX(レックス) 非公開
ISSコンサルティング 非公開

経理の転職エージェント第1位:doda

第1位:doda

dodaの特徴

転職者の利用満足度No.1!

経理職求人2,500件以上(※業界2位)

業界別専任のキャリアアドバイザー

経理の転職エージェント第1位のdodaはパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運用している転職エージェントです。

▼dodaの登録はコチラ▼

経理・財務・管理会計・内部統制の求人は公開求人だけで2,500件以上あり、非公開求人も合わせると業界No.1に立ちます(2019年3月現在)。

dodaの場合は非公開求人の数が尋常ではないので登録前はそこまで凄さが分かりませんが、登録後の面談カウンセリング時にはかなりの数の求人を紹介されます。

▼dodaで実際に紹介された求人一覧

▶︎dodaエージェントに申し込む

コスモ石油や日立製作所など大手の経理求人もありますし、全ての職種を踏まえると非公開求人だけで8万件持っています。

どの職種においても、リクルートエージェントかdodaのどちらか一つのエージェントは利用すべきと言われているように人材業界でも老舗企業なので、信頼度は高いです。

派遣事業をテンプスタッフに譲ったり、社名をパーソルキャリアに変更したりと少々ややこしい部分はありますが、間違いなくその規模と転職者の実績は本物。

面談場所も北は北海道から南は福岡まで全国に点在しているので、dodaに登録しておくと経理職の転職において強い味方となってくれるでしょう。

経理職の求人数 約2,500件(※非公開求人は除く)
面談場所 北海道(札幌)、宮城(仙台)、東京(丸の内)、神奈川(横浜)、愛知(名古屋)、大阪(梅田)、神戸(三宮)、京都(京都)、広島(神屋町)、福岡(天神)
運営会社 パーソルキャリア株式会社

doda利用者の口コミ評判

転職前私は財務会計に従事しており、決算業務、税務申告、キャッシュフロー、四半報・有報作成、資金繰り作成、金融機関折衝、監査法人・顧問税理士会計士対応等が主管業務でした。

管理会計、原価計算の実務部分は弱い部分だったため、転職してスキルアップしたいと考えてdodaを利用しました。

財務分析、経営指標群、部門採算性管理等、各製造ライン原価管理から歩留まり向上への提言、費用抑制提言、販管費提言、投資費用の採算性確認など経営層、各部門へのアプローチまで段階的な教育を経てステップアップできる転職先を勧めてくれたので良かったです。

▶︎dodaエージェントの申し込みはコチラ

doda利用者の口コミ評判

dodaでは自分の経歴(決算業務まで経験済みなど)スキルにあった企業を紹介してもらえました。

営業職などに比べると経理の求人は数が少なくなるが、dodaは大手ということもありある程度の数を紹介してもらえたのが印象的でした。

キャリアアドバイザーの方も経理業務に関して知識がある方が多かったので、転職の相談などに乗ってもらうこともできました。

経理業務自体が経験が重要視されるため、そういった面でもアドバイスを受けられたことは紹介会社を利用して良かった点だと思います。

またスキルをつけて何年後かに再度転職ということも経理職であればありうるため、またdodaを利用して転職活動しようと考えています。

▶︎dodaエージェントの申し込みはコチラ

経理の転職エージェント第2位:リクルートエージェント

第2位:リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

転職する人の8割が利用!

経理職求人4,000件以上(※業界1位)

成功実績NO.1の充実したサポート

リクルートエージェントは「転職成功実績No1」を謳っているだけあり信頼度は高いです。

財務・経理・会計の求人は非公開求人数を入れると約4,000件以上あり、転職エージェント業界でも圧倒的な求人数です(2019年3月現在)。

求人の内訳としては、財務・経理(財務会計)・債権管理・回収・与信管理・営業経理・管理会計・IRと細かく分けられていて、そのほとんどが登録者のみ紹介可能な非公開求人となっています。

↓リクルートエージェントの登録はコチラ
リクルートエージェント

楽天やマツダなど大手企業の求人の取り扱いも多くありますし、非公開求人数が10万件前後と豊富なので、自分に合った求人が見つかりやすいでしょう。

仮に、経理・財務での転職が難しかったとしても、他の職種を紹介してくれます。

ハイクオリティな求人から一般向けの求人を取りそろえているだけではなく、事業所も北海道から九州まで幅広く点在し、サービスを利用しやすいのも高評価ですね

経理職の求人数 約4,000件
面談場所 北海道(札幌)、宮城(仙台)、栃木(宇都宮)、埼玉(大宮)、千葉(千葉)、東京(丸の内・立川)、神奈川(横浜)、静岡(静岡)、愛知(名古屋)、大阪(梅田)、神戸(三宮)、京都(四条)、岡山(岡山)、広島(八丁堀)、福岡(天神)
運営会社 株式会社リクルートキャリア

リクルートエージェントの口コミ評判

リクルートエージェントで経理で今までやってきた業務内容について聞き取りで棚卸しをしてくれたおかげで、職務経歴書をまとめることができました。

転職の際は「どのような意図で応募したかというより、自分のやってきたことがどのように活かせるかをアピールするように」と言われました。

助言が役に立ち転職成功に繋がったので、感謝しています。

▶︎リクルートエージェントに申し込む

経理の転職エージェント第3位:パソナキャリア

第3位:パソナキャリア

パソナキャリアの特徴

経理職求人約1,700件(※業界2位)

親身な対応に定評あり!

全国に面談拠点あり!

パソナキャリアは対応の親身さをウリとしている転職エージェントで、準大手の転職エージェントのポジショニングを築いています。

経理・財務・会計の求人数は2019年3月現在約1,700社取り扱っており、単純な経理系求人の数では業界3位という実績を持っています。

↓パソナキャリアの登録はコチラ

パソナキャリアはとにかく対応の親身さをウリとしていて求職者に寄り添ったサポート体制を築いているので、経理職の転職においても間違いなく力になってくれる筈です。

パソナキャリアの面談場所は東京・大阪・名古屋・札幌・福岡の5拠点となります。

経理職の求人数 約2,000件
面談場所 札幌・東京(大手町)・横浜・静岡・名古屋・大阪・広島・福岡・沖縄
運営会社 株式会社パソナ

パソナキャリアの口コミ評判

個人で直接応募した場合に比べて、パソナキャリアで応募した会社は格段に採用率が向上しました。

私の希望職種や希望業種などをヒアリングしたうえで、求人票だけではわからない雰囲気や業務量、社風、求める人材像(年齢、ミッション、人柄など)を考慮したうえで複数の会社を提案して頂きました。

事前に企業とのパイプ(信用)ができており、事前に私のスキルや人柄などを先方に連絡した上で面接を始められたため、面接も良好に進められました。

▶︎パソナキャリアに申し込む

経理の転職エージェント第4位:ジャスネットキャリア

▼ジャスネットキャリアの登録はコチラ▼

ジャスネットキャリアは経理や税理士・会計士などの転職を専門とする転職エージェントで、とりわけ経理職の転職には圧倒的な強みを持ちます。

日本で始めて公認会計士が創業した転職エージェントで、経理職だけでなく、公認会計士や税理士の有資格者に対する転職支援にも強みがある会計人のための転職エージェントです。

2019年4月現在、経理職の求人だけで約1,200件取り扱っており、大手エージェントにはない専門性の高い求人を多数保有しています。

▼ジャスネットキャリアの登録はコチラ▼

強みは、コンサルタント自身が会計士や税理士を目指していた経験を持つなど、同じ目線で親身になってフォローしてくれる点です。

担当となるキャリアアドバイザーも全員が経理職の転職市場に精通しているのはもちろん、業界別に専任の担当が分かれているので非常に的確なサポートを行ってもらえます。

経理職に特化しているため、未経験からCFOに至るまでのキャリアツリーを提供するなど、キャリアデザインのためのノウハウが豊富に蓄積されており、求人の詳細な業務内容を把握することにも長けています。

サポート対象エリアは東京・大阪・名古屋の3拠点となりますので、該当する経理職志望の方はぜひ利用を検討されてみて頂ければと思います(※経理職の3年以上経験必須となります)。

経理の転職エージェント第5位:MS-JAPAN

▼MS-Japanの登録はコチラ▼

MS-Japanは、経理・財務だけではなく人事・総務など管理部門の求人を中心に紹介していますので、バックオフィス系のキャリアに広がりを持たせたい人にも貴重な転職エージェントです。

楽天リサーチが行った「人材紹介企業のブランドに関する調査」では上位を占めている人気エージェントです。

私が大手人材紹介会社に勤務していた際、「競合他社はどちらを利用していますか?」とカウンセリングに来た相談者にアンケートをすると、必ずと言っていいほど「MS-Japan」に登録されていたほどです。

▼MS-Japanの登録はコチラ▼

さきほど紹介した2社と比べて一般企業の経理・財務関連の求人は少ないですが、税理士事務所や会計事務所の求人に力を入れており、公認会計士や税理士の資格を持っているプロフェッショナル向けのエージェントと言えるでしょう。

20代の転職成功率は10%に満たないため、管理職クラスの求人が多いことが予想されます。

仕訳業務から、決算処理、財務分析など多岐にわたり業務を行ってきた人にとって強い味方となってくれるエージェントです。

経理としてのスキルが未熟だと、求人を紹介してもらえない可能性があることと、求人展開している範囲が「関東・東海・関西」が中心になっている点は注意しておきましょう。

経理の転職エージェント第6位:JAC recruitment

↓JACリクルートメントの登録はコチラ

JACリクルートメントは、主に外資系企業やグローバル企業の管理部門の求人を中心に紹介しています。

サービスを開始して30年近い歴史を持っており、コンサルタントも約550名在籍しているので、あなたに合った担当者を紹介してくれるはずです。

また、年収800万円を超える求人もたくさんあるので、転職後の年収を上げたい人にピッタリでしょう。

経理スキルを持っていて、かつ、英語能力の高い人は求人を紹介してもらうのにぴったりのエージェントと言えます。

ただし、JACリクルートメントに断られるという人も少なくないので、利用のハードルはやや高めの転職エージェントに分類されます。

経理の転職エージェント第7位:REX(レックス)

「REX(レックス)」は公認会計士・税理士・経理に特化した転職エージェントです。

経理に特化した転職支援を行っているため、大手では取り扱いがないようなレアな求人を見つけることができるほか、説明会やセミナーも積極的に行っています。

実際にREXを利用して経理職の転職を果たした利用者の体験談をご紹介します。

REX利用者の口コミ評判

REXを利用して良かったと感じた点は、私の経歴で働けそうな会社を先方側で選定して頂けたという点です。

経理職は経験者を求めている会社が多いので、自身のスキルで受けられる会社を自分で探すのは結構大変でしたが、代行して探してくれたのでとても助かりました。

また、一度履歴書を作成して先方に送れば、その後のヒアリングなどで先方が良い感じに修正してくれたのもありがたかったです。

▶︎REX(レックス)公式HPはコチラ

経理の転職エージェント第8位:ISSコンサルティング

ISSコンサルティングは紹介される求人の98%が外資系企業という外資系転職に優れた転職エージェントです。

外資系企業の経理職求人を紹介してもらえる可能性が高いため、外資系企業の会計分野でキャリアを積みたいという人にオススメの転職エージェントと言えます。

実際の利用者の体験談をご紹介します。

ISSコンサルティングの口コミ評判

私はISSコンサルティングを通じて、約7年間勤めていた約500名ほどの大手税理士法人から、約2,000名規模の大手外資系IT企業に転職を果たしました。

転職エージェントの担当のキャリアコンサルタントの方が年俸等の条件を詳細に交渉してくれたので、細かい報酬等の条件がうまくまとまりました。

▶︎ISSコンサルティング公式HPはコチラ

経理職のおすすめ転職エージェント選び方

今回6社の転職エージェントの選び方についてですが、経理職の転職に強いおすすめの転職エージェント第1位は「doda」なので、まず利用すれば間違いありません。

他の転職エージェントと比較しても経理職の求人数が頭一つ抜けているので、経理系の求人はほぼ全てカバーできる筈です。dodaの担当キャリアアドバイザーと今後のキャリアプランなどを相談しながら決めていき、転職活動の方向性をまずは擦り合わせていきましょう。

もし担当者が合わないと感じたり、頼りなければ、2番手、3番手のパソナキャリアリクルートエージェントを利用すれば問題ありません。

転職を成功させている人のエージェント平均利用数は「4.2社」というデータも出ているので、とにかく合わなければ色々なエージェントを利用してみるべきです。自分に合った転職エージェントを複数個登録することで、経験者・未経験者向けいずれの経理職の求人を紹介してもらえる確率は間違いなく上がるでしょう。

dodaの特徴

求人数120,000件以上(※業界最大級)

転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

パソナキャリアの特徴

求人数50,000件以上(※業界3位)

親身な対応に定評あり(※2019年度のオリコン顧客満足度No.1)!

全国に面談拠点あり!

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

-経理職の転職

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

【リクルートエージェントvsdoda】違いを徹底比較【どっち?】

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2019 All Rights Reserved.