リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

PR

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

リクルートエージェントに再登録は可能?担当者変わる?注意点!

【リクルートエージェント】既卒ニートやフリーターでも使える?

文系大学出身で年収1000万に到達できる職業一覧まとめ【保存版】

「文系で年収1,000万行ける職業ってどんなものがあるんだ…」将来のことについて悩める文系大学生のあなたに、年収1000万円に文系で到達できる職業を徹底的に調査いたしました。

理系版の年収1000万円に到達できる職業一覧についてはこちら。

>>理系大学出身で年収1000万に到達できる職業一覧まとめ【保存版】

もしくは文系と理系どちらにしようか進路を迷われている方もいますよね。

年収1000万円に到達できると一口に言っても、

・20代のうちに超速で到達するのか
・50代後半のような年功序列の旨味で到達できるのか

では雲泥の差がありますので、“到達のタイミング”についても併せてお伝えして参ります。

文系は理系と比較するとつぶしがきくので、高年収な職業の幅も、広くあると思ってもらって大丈夫です。

これから就職活動を行う際の、情報の一つとしてご参考にされてみて下さいね。

1 文系で年収1,000万に到達するに到達する職業の前に

年収1000万を稼ぐために、どんな職業につくべきかというのは非常に重要な話ですが、それ以上に自己投資という努力(勉強)は必須と言えるでしょう。

下記のようなデータがあります。

▼年収1000万円に自己投資は必須
(リクナビネクストより引用)

セミナー、勉強会・サークルなど、どんな職業についたとしても、会社で教えられること以外に何か自発的に動かなければ、到達は難しいと言って良いでしょう。

あくまで目安ですが、学力的な頭の良さもそれなりに必要になってきますね。

2 文系大学出身で年収1,000万に到達できる職業一覧

前述した自己投資を行うことを前提として、ここからは具体的な年収1,000万に到達できるための職業をご紹介して参ります。

どの分野で活躍するか、どの山を登るのか決めることは、ビジネス全般において極めて重要事項なので、ぜひ就職活動の参考にされて下さいね。

2.1 大学教授

大学によって年収の差は多いみたいですが、平均して年収1000万円を超える職業です。

教授になるための道のりは長く、1つの学問に集中して研究するため、その学問に強い興味があれば適性のある職業と言えるでしょう。

就くための道のり

1.博士の学位を取得

2.助教→准教授→教授とコマを進める

年収1000万に到達する年齢

平均50歳~

難易度

★★★★☆

2.2 弁護士

最近給料が下がってきている弁護士ですが、当然まだまだ年収1000万円に到達するのは可能です。

もちろん難易度はかなり難しいため、相当な根気と法についての興味が必要になってきます。

就くための道のり

1.法科大学院を修了する

2.司法試験予備試験に合格する

年収1000万に到達する年齢

平均30~40歳

難易度

★★★★★

2.3 ソフトウェア開発者(SE)

理系向けな仕事のように感じますが、文系出身者のソフトウェア開発者も多くいます。

学校で習う科目ではなく、独自で勉強する要素が高いため、十分目指せる圏内ではありますね。

プログラミングを無料で体験できるWEB講座も数多くあるので、実際にやってみて、自分自身に適性があるのか探ってみるのもアリだと思います。

下記オンラインスクールは、完全WEB完結でプログラミングを学ぶことができるので、まずは体験してみたいという場合に非常にオススメです。

↓TechAcademy OnlineBootCampで体験する

就くための道のり

1.プログラミング言語を勉強する

2.就職するorフリーランスで働く

年収1000万に到達する年齢

完全実力主義だが、早ければ20代後半〜

難易度

★★★★☆

2.4 外資系管理職

管理職は全体的に年収が高いですが、特に外資系の企業の管理職の年収が高いみたいです。

管理職になるためには学力的要素はあまり関係がなく、難易度は低めな方ではあります。

就くための道のり

1.正社員になる

2.チームリーダーやアシスタント・マネージャーになる

3.管理職(課長クラス)に就任

年収1000万に到達する年齢

平均50歳~

難易度

★★★☆☆

3 最後に

文系出身者で年収1000万を超えることはもちろん可能ですが、相当な努力と根気が必要になってきます。

「私は絶対無理だろうな…。」

そう考えるのはあなただけではなく、みんな一緒です。

最後まで諦めずに努力を続けた人だけが年収1000万円に到達できるのです。

もちろんその努力は学問だけではありません。

就職活動を周りよりも熱心に取り組んだり、重要なニュースを一つでも多く知っておくなど、普段からの生活習慣も大事にしなければいけません。

小さなことが将来生きてくることがあるからです。

「周りと差をつける意識を持つ」

これを忘れないようにしていきましょう。

周りと差をつけるという意味でも、自分一人で就職活動を行うのではなく、第三者のプロの視点を持ってアドバイスを受けるのも戦略としてアリだと思います。

就職Shopは基本的には一度就業経験のある既卒・ 第二新卒向けのサービスですが、新卒就職活動生にもサービスを提供でいているので、ぜひ情報収集として利用されてみて下さいね。

>>就職Shopはニートでも使える?新卒や高卒・30代の評判は?

PR

就職ショップの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

就職ショップの評判は?横浜で面談カウンセリングを受けた感想

第二新卒エージェントneo評判・口コミ!面談と求人の質は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】地域別おすすめ転職エージェント一覧まとめ【47都道府県】

【業界別】おすすめ転職エージェント

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カテゴリー

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930