リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

PR

【リクルートエージェントvsDODA】書類選考通過率を比較

【リクルートエージェント】既卒ニートやフリーターでも使える?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

DODA転職フェアの服装はスーツが無難!行ってみた感想・口コミ

パーソルキャリア(旧インテリジェンス)が運営するDODA転職フェアの概要・詳細や実際に会場に足を運んだ感想や口コミをお届けして参ります。

結論から言ってしまうと、DODA転職フェアに参加する服装は、男性であればスーツが無難です。

女性であれば、普段会社で仕事をしている服装で問題ないでしょう。

また、DODA転職フェアに参加するかどうか迷われている場合は「参加出展企業の中に”興味がある・転職しても良い・話を聞いてみたい”会社が3社以上ある」という基準で判断すると良いです。

↓DODA転職フェアに参加する

詳しくは後述致します。

2017年7月22日最終更新日.

■DODA転職フェアの服装がスーツが良い

DODA転職フェアは基本的に服装は自由で特に定められていないのですが、よっぽどの理由がない限り男性はスーツで参加するのが無難でしょう。

▼「服装自由」と書かれているけど

DODA転職フェアに参加している企業は、まず会場に参加した転職希望者と簡単な面談を行うのですが、話がうまく進めば、そのままその場で簡易的な一次面接までを行うケースもあります。

面接の際にカジュアルな服装とスーツであれば、スーツの方がマイナスになる可能性は少ないですよね。

もちろんカジュアルな格好でも全然問題ないという企業も実際のところ多いと思いますが、迷ったらスーツで行った方が無難なのではないかと思われます。

■DODA転職フェアの詳細・概要

DODA転職フェアは300社以上の企業が一度に集まる日本最大級の転職イベントで、北は北海道から南は九州まで、全国で時期をずらしながら開催されています。

直近の開催場所と日程は以下の通りです。

<開催場所> <開催日程>
東京(東京ドームシティプリズンホール) 2017年7月6日(木)、7日(金)、8日(土)
大阪(梅田ハービスホール) 2017年9月7日(木)、8日(金)、9日(土)
福岡(JR博多駅九州ホール) 2017年7月21日(金)、22日(土)

転職フェアを開催運営している人材会社は複数ありますが、DODAはその参加企業の多さやイベントの規模は業界の中でも一目置かれているんですね。

参加企業は業界・職種多種多様で、誰もが知る有名大企業〜中小優良企業までかなり幅広い企業が参加することで知られています。

▼東京で2017年7月に参加された企業(一部)

上記参加企業一覧を見て、

・ズバリ転職したい!
・どんな職種で募集があるのか知りたい
・人事と直接会って雰囲気を確かめたい

などに当てはまるのであれば、企業と接点を持てるまたとないチャンスですので、ぜひ日程を合わせて参加してみることをオススメ致します。

DODA転職フェア以外のイベントで言うと、リクルートが運営している「はじめての転職フェア」という転職フェアも非常に出展企業が多く評判も良いので、足を運ばれてみるのも良いですね。

関連:DODA転職フェアの服装はスーツが無難!行ってみた感想・口コミ

また、DODA転職フェアにはキャリアアドバイザーの資格を持ったアドバイザーの方も多数常駐していて、無料でブースの中で1対1で転職に関するアドバイスを受けることもできます。

▼無料相談ブースの様子

これから転職活動を始めようと思っていて、まず何から始めれば良いのかわからないという方も、参加する価値は大いにあるイベントだと言えます。

※参加する際は下記バナーでDODAエージェントサービスに登録をして、そのあと「DODA転職フェアマイページ」から参加者登録できるようになっています。

↓DODA転職フェアに参加する

■DODA転職フェアに行ってみた感想・口コミ・評判

DODA転職フェアに実際に足を運んでまず感じたのは「人多っ!!Σ(・□・;)」という純粋な感想でした。

▼DODA転職フェア会場内の様子

会場は東京ドームシティのプリズンホールで14時開場だったのですが、入場の際は長蛇の列ができていて予想以上の人が参加していたんですね。

企業ブースは人気企業とそうでない企業で人の多さにはかなり差があって、説明を聞くための席が開いていない企業もありました。

ですが、待っている時間には先ほども紹介した無料転職相談に乗ってもらったり、会場に設置しているPCで「転職適職診断」を受けることもできます。

まだ転職活動の方向性が明確に定まっていない場合は、こういう適職診断ツールは行動の指針になってくれますね。

私以外でDODA転職フェアに参加した人の感想・口コミ・評判は、以下になります。

・転職活動を始めたばかりで、とりあえずざっくりと業界を見たい、という目的で参加しました。転職フェアということで、詳しく、というよりは全体的にざっくりと知ることができました。転職活動を始めたばかりで業界の雰囲気や他者比較もできていなかったため、ざっくりと雰囲気を掴むことができ助かりました。
(28歳女性:広告業界志望)

・求人情報の文字だけだとなかなかわからなかったことや疑問点を直接質問でき、疑問を解消することができました。
(26歳男性:ITエンジニア志望)

・スタッフの方々も気さくな感じで比較的、好印象がもてる方々でした。転職活動は孤独の戦いでもあるため、そんなスタッフさん達がいると、凄く安心がもてました。会場も広く様々な業界の方々がおられて圧巻されましたね。おかげさまで今では素晴らしい企業に巡り会えて転職できました。
(28歳女性:IT業界志望)

・転職をしようと思っていたので、情報収集のために足を運びました。興味のある企業の仕事内容や会社の雰囲気を知るのが目的でしたが、歩いていると色々な企業から声を掛けられたり、人だかりの企業の話をなんとなく聞くと当初興味のなかった分野、企業に興味を持てたのが収穫です。転職には至りませんでしたが1社は後に面接を受けました。また、色々な企業を知れ、転職基準が明確になりました。
(35歳女性:経理職・コンサル業界志望)

・IT系の仕事で正社員を探すためとギフトカードがもらえたので行ってみました。若い人の自己PRなどで自信のホームページやバイト先で作ったマクロのシステムの話を聴け、アピール方法を学びました。転職には至ってませんが、面接方法を学んだおかげで24日より他社で就業決まったので良かったです。
(42歳男性:IT関連職志望)

・事前の情報にて気になる企業が幾つか出展していたので、参加しました。実際に採用担当者から雇用条件や採用後の仕事についての説明が受けられ、質問も行えたから多くの参考情報が得られました。中でも仕事については、現在経験している仕事との違いや生かせるスキルについて確認出来、こちらのスキルもアピールすることができたので、良かったです。
(25際男性:営業職志望)

・多くの企業担当者と実際に話せるので、行かないと分からないところが聞けたのが良かったです。実際にはそこから2度の面接を行い、最終的に転職に至りました
(34際男性:SE職志望)

本当に様々な年齢層の方や業界・職種志望の方が来場していることがわかりますね。

DODA転職フェアで出会った企業とその場で面接に進み、最終的に転職入社にまで至ったという人もいるのが印象的です。

■まとめ

DODA転職フェアの会場に入場すると、入り口で転職活動におけるガイドマップのような冊子がもらえます。

先ほどの口コミでもあった通り、転職活動のモチベーションを刺激してくれるという役割も果たしてくれるDODA転職フェア。

あなたの転職活動においてプラスとなる情報、コンテンツが盛りだくさんですし、来場した方しか聞くことのできないセミナーも多数開催されているので、ぜひ一度興味があれば足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

↓DODA転職フェアの参加はこちらから

PR

リクルートエージェントの電話面談の評判・口コミ・体験談まとめ

就職ショップの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

就職ショップの評判は?横浜で面談カウンセリングを受けた感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

仕事に関する悩みを相談してください

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カテゴリー

カレンダー

2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31