小売・サービス業の転職

ホームセンターから転職したい人必見!転職先おすすめ4選

投稿日:

ホームセンターから転職したい人必見!転職先おすすめ4選

ホームセンターの仕事、辞めたいと思っていませんか?

以前の私もそうでした。自分にこの仕事は向いてないと気づいていながら「ココで通用しなければどの会社でもやっていけない」と言う上司の言葉を信じ過ぎ、身動きが取れなくなっていたのです。

あなたも同じように考えているなら、この記事を最後まで読んで下さい。

転職は難しい事ではありません。

いざ一歩を踏み出してみれば、あっけないほど鮮やかに新しい世界は開けていくものです。

この記事では

  • ホームセンター従業員にお勧めの転職先
  • 転職を成功させるための3つのコツ

について解説しています。

「ホームセンターの仕事辞めようかな、どうしようかな」と悩む日々は、今日でもう終わりにしましょう。

【最終編集日.2023年1月3日】

ホームセンターを辞めたい理由

ホームセンターを辞めたい理由

あなた以外にもホームセンターを辞めたいと考えている現役社員は大勢います。

辞めたい理由は、以下の4つに分けられる事がほとんどです。

  • 賃金が低い
  • 休日が不規則
  • 転勤が多い
  • 力仕事や体力勝負の場面が多い

それぞれどの様な悩みか解説していきます。

賃金が低い

ホームセンターの給与水準は決して高くありません。

平均的な年収は350~400万円前後、大卒の初任給でも20万円前後と言ったところでしょう。

全国的に展開している大手でもその傾向は変わりません。むしろ、大量の人材を採用するため一人当たりの賃金は安く抑えられるケースがほとんど。

若い内はまだしも、いずれ結婚して家庭を持って…。と考えた時、今の収入で生活できるのか不安になり辞めたいと感じてしまう様です。

休日が不規則

ホームセンターは休日も不規則になりがちです。

特に正社員はその傾向も大きく、パート社員や学生アルバイトの休日希望を割り振り、残った所へ自分たちの休日を入れる事も珍しくありません。

また、サービス業のため土曜・日曜は忙しくなります。

特別な予定でもない限りカレンダー通りに休むことは難しく、平日に休んで土・日は常に出勤…と言った、世間一般の人々と真逆の生活を送る事になるでしょう。

多くの人と異なる出勤パターンになるので、友人・知人と予定を合わせるのもひと苦労で、ホームセンターに就職してから学生時代の友人と休みが合わなくなってしまった、という人も…。

転勤が多い

ホームセンターは複数の店舗を展開している所も多いので、転勤がひんぱんに発生する職種です。社員の場合たいてい2~3年で転勤となります。

転勤しても仕事をする上で基本的なルールは共通ですが、数年ごとにあらたな職場で人間関係を築き直さなくてはいけないのは大きなストレスと言えるでしょう。

転勤の際、引っ越しが伴う場合もあります。

生まれ育った町から遠く離れ、縁もゆかりもない土地を転々と移り住むことになり、職場以外に誰も知り合いがいない事もありがちです。

気楽な反面いざという時に頼れる人がおらず、過酷さや孤独感に悩まされるホームセンター店員は大勢います。

力仕事や体力勝負の場面が多い

ホームセンターは、小売業の中でも最も体力が必要な職場と言えます。

一日中立ち仕事の上、担当する売り場によっては

  • 園芸用の土、肥料
  • コンクリートブロック、セメント
  • 灯油の販売

などの重い商品を扱う場合もあり、それらを売り場に並べるだけでもひと苦労です。

中には軽トラック等でご来店され大量購入を行うお客様もおられるので、その際は売り場から直接積み込む必要があります。

1袋20キロ前後の商品を数個~数十個単位で積み込むので、体力がないと続けていく事は難しいでしょう。

ホームセンターで働くことで身につくスキル

ホームセンターで働くことで身につくスキル

ですがホームセンターは悪い事ばかりではなく、きつい職場だからこそ身に付くスキルも存在します。

中でも、お客様に対するコミュニケーションスキルは最たるものと言えるでしょう。

口下手で会話の苦手なお客様や、突然のトラブルに見舞われ冷静さを無くしているお客様…。

様々なお客様に接して「このお客様が必要な商品は何だろう?」と考え、提案する事はコミュニケーションスキルを鍛える絶好の機会です。

また、ホームセンターは様々な資格取得にチャレンジできる職種でもあります。

  • 危険物取扱者乙種第4類
  • フォークリフト運転技能講習
  • 自転車整備士

など、得られる資格は多く存在します。

実務経験で培われたコミュニケーションスキルや資格があれば、より良い職場へ転職する事は難しくないでしょう。

ホームセンターから転職先おすすめ①:人材コーディネーター

ホームセンターから転職先おすすめ①:人材コーディネーター

ホームセンターからの転職を考えるとき、まずお勧めするのは「人材コーディネーター」です。

平たく言えば人材サービス会社の営業マンで、「求人募集している企業」と「仕事を探している人」を結び付け、人材を配属するのが業務内容です。

  • リクルート
  • パソナ
  • スタッフサービス

等が、大手では有名ですね。

営業マンである以上、顧客対応で週末に出勤する事もありますが、小売業ほど「土・日が特に忙しい」という事はありません。

頻繁に全国各地へ転勤する事も無く、お客様や配属スタッフと長期的な人間関係を築いていく事を重視します。

配属が上手くいって、お客様からもスタッフからも感謝されると大きなやりがいを感じられるでしょう。

転職の際には、

「人手不足の辛さを知っているので、より主体的に問題を解決したいと思った」「多くの人と積極的に関わり、自己の成長に繋げたい」

と言った転職理由がお勧めでホームセンターで培ったコミュニケーションスキルを活かせる仕事です。

▶︎人材コーディネーターで募集中のおすすめ求人はコチラ

ホームセンターから転職先おすすめ②:コールセンター

ホームセンターから転職先おすすめ②:コールセンター

ホームセンターでの接客が苦にならないなら、コールセンターもお勧めです。

コールセンターの業務内容は、電話を通してお客様の疑問に答え、悩みを解決する事。相手の顔が見えない電話越しの会話になるため、コミュニケーションが非常に重要です。

商品の知識はもちろん「お客様の要望を正確に理解する」「回答を分かりやすく説明する」と言ったスキルが重要になり、これまでの接客経験を存分に発揮する事が出来るでしょう。

コールセンターで代表的な所と言えば

  • NTTマーケティングアクト
  • KDDIエボルバ

など、通信会社のグループ企業が挙げられます。

残業や休日出勤も少なく、当然ながら肉体労働もありませんし、オペレーターごとに目標が設定されている場合が多く、達成する事で収入をしっかり稼ぐ事も可能です。

お客様と顔を合わせない勤務スタイルの為、髪型や服装に細かい規定がないのも嬉しいポイント。

転職の際には、

「人と会話をする事が好き」「お客様の困りごとを解決する仕事がしたい」

と言った理由で自己PRすると良いでしょう。

▶︎コールセンターで募集中のおすすめ求人はコチラ

ホームセンターから転職先おすすめ③:介護ヘルパー

ホームセンターから転職先おすすめ③: 介護ヘルパー

介護施設のヘルパーも、ホームセンターからの転職先にはお勧めです。

介護職のコミュニケーションに必要なものは、会話の上手さよりも相手の話を親身に聞く姿勢で、接客経験の豊富なホームセンター出身者は適性が高いと言えるでしょう。

介護業界で有名な会社と言えば

  • ニチイ学館
  • ツクイ
  • ベネッセスタイルケア

等が挙げられます。

介護業界は年々発展しており、多くの人手を必要としていますので、未経験から採用される可能性は他の職種に比べて大きいと言えるでしょう。

「介護ヘルパーはきつい割に給料が低い」という印象もありましたが、近年は国の取り組みもあり収入は増加傾向で、介護福祉士やケアマネージャー等の資格を取ってキャリアアップを目指すのも良いでしょう。

面接に臨む際には「利用者様に喜んでもらえる仕事がしたい」といった志望動機の他に、資格取得を視野に入れた自分なりのキャリアプランを話すと、より好印象を与えられます。

▶︎介護ヘルパーで募集中のおすすめ求人はコチラ

ホームセンターから転職先おすすめ④:倉庫内作業

ホームセンターから転職先おすすめ④:倉庫内作業

異業種にチャレンジするなら、物流倉庫の作業スタッフに転職するのもお勧めです。

自分の仕事をテキパキ・黙々と行う事が求められるので、ホームセンターで品出し・売り場づくりが得意な人は適性が高いと言えます。

倉庫内作業は大きく分けて

  • 検品~入荷した商品に間違いがないか伝票等でチェックを行う
  • 仕分け(ピッキング)~検品した商品をまとめて、所定の場所へ保管する
  • 出荷~仕分けされた商品をトラックへ積み込む

の3工程に分けられます。

特に「出荷」の工程では、フォークリフトに乗っている人なら即戦力で、ホームセンターよりもリフトの種類は多いですが、基本が出来ていればそれほど難しくありません。

倉庫内作業で有名な会社と言えば

  • 郵船ロジスティクス
  • 三井倉庫ホールディングス

などが大手として挙げられます。

転職の際には「体を動かす仕事が好き」「集中して黙々と作業する事が得意」

など性格面での適性を伝えましょう。フォークリフトに乗れるなら資格のアピールも忘れずにしておいてくださいね。

▶︎倉庫内作業で募集中のおすすめ求人はコチラ

ホームセンターからの転職必勝のコツ3選

ホームセンターからの転職必勝のコツ3選

ここからは、ホームセンターからの転職を成功させるコツをお伝えします。

転職必勝のコツは以下3つ。

  • キャリアの棚卸
  • 長所の発見
  • ストーリーの作成

それほど難しいものではありません。それぞれ順番に解説していきます。

転職必勝のコツ1:キャリアの棚卸をしよう

まずは、自分自身のキャリアを棚卸していきましょう。学生時代にアルバイトした経験があれば合わせて行います。

特別な経験でなくても構いません。

  • 日々の業務でどの様な仕事をしているか
  • 過去にどの様な仕事をしてきたか
  • それらの仕事をこなす時、気を付けていることは何か

できるだけ詳細に書き出してください。

具体的な結果として表れていなくても構いません。自分なりに気を付けていた事・周りの人に褒められた事などを思いつくままに書いてください。

キャリアの棚卸を行う事で考えも整理され、転職に対する方向性を定める事ができます。

転職必勝のコツ2:自分の長所を発見しよう

キャリアの棚卸が済んだら、そこから自分の長所を見つけていきましょう。

これまでのキャリアから「自分の得意な事」「こだわりを持っている事」を探していきます。

ポイントは、自分の“長所”に集中する事。

一見短所に見える部分でも、見方を変えれば長所になる要素は多くあります。

  • 時間にルーズ→物事に集中して取り組める、他人の失敗を許せる
  • 忘れ物が多い→行動力がある、テキパキ動ける

多少強引でも構いません。あなたのキャリアからなるべく多くの長所を探してください。

転職必勝のコツ3:ストーリーを作成して面接に臨もう

最後に、自分の長所を絡めて「志望に至ったストーリー」を考えていきます。

  • 今の会社を辞めたい理由
  • この会社を志望した理由
  • 入社したあと、どの様な姿勢で仕事に臨むのか

転職の面接で、ほぼすべての面接官が気になる事は何でしょう?

それは「あなたがホームセンターを辞める理由」です。

退職する理由によっては、自分たちの会社も同じように辞めてしまうかもしれない、と不安を感じているからです。

採用を勝ち取るためには、面接を通して「この人となら一緒に仕事が出来そうだ」と思ってもらう事が必要です。

あなたのストーリーを語り、面接官の不安を取り除いてあげましょう。

ホームセンターからの転職先をもっと知るには?

ホームセンターからの転職先をもっと知るには?

とは言え、入社した先がブラック企業だったら何のためにホームセンターを辞めたのか分かりません。

求人票に書いてある情報だけでは本当にいい会社なのか判断するのは難しいものです。

そこでお勧めは、転職エージェントを活用する事。

多くの求職者を導いてきた「転職のプロ」が、あなたの希望や適性をヒアリングし希望に沿った案件を紹介してくれます。

▼転職エージェントの仕組み

数ある転職エージェントの中でも「マイナビエージェント」「doda」は業界内でもトップクラスの求人数を誇る、実績のある転職エージェントです

  • 一般には公開されていない「非公開求人」も紹介してくれる
  • 面接対策や履歴書の添削を行ってくれる

など二人三脚でバックアップしてくれます。

転職を成功させるには【正しい行動】を【より多く行う】事が大切

後悔の無い転職を目指すなら、マイナビ・doda両方に登録する事をお勧めします!

\登録者数3,900人突破!!/

書類選考通過率No.1マイナビエージェント公式HPはコチラ

>>マイナビエージェント公式HPはコチラをクリック<<
✅圧倒的な書類選考通過率
✅全国の求人数70,000件以上(業界最大級)

\登録者数4,500人突破!!/

転職実績No.1のdoda公式HPはコチラ

>>doda公式HP詳細はコチラ<<
✅全国の求人数100,000件以上(業界No.1)
✅業界専任キャリアアドバイザーの親身なサポート

あなたが、次のステップに向けて踏み出せる様お祈りしています。

マイナビエージェントの特徴

驚異の書類選考通過率50%!

求人を厳選して紹介してもらえる!

親身な対応で面談満足度が高い!

dodaの特徴

求人数96,000件以上(※業界最大級)

転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

-小売・サービス業の転職

\ PR /

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2023 All Rights Reserved.