メーカーの転職・就職 転職活動

精密機器メーカーから転職したい人必見!転職先おすすめ4選

投稿日:

精密機器メーカーから転職したい人必見!転職先おすすめ4選

「せっかく入った今の精密機器メーカーの会社、やめちゃって大丈夫かな?」

あなたは精密機器メーカーと聞き「働き甲斐がある」「給料がいい」などというイメージを持ち、今の会社に就職したのではないでしょうか?

しかし実際に仕事に就いてみると思ってた業務と違ったとか、職場の人間関係がつらいなどと感じて仕事をやめたいと悩んでいる人も多いかと思います。

実際に私自身も精密機器メーカーに就職しましたが、同じような仕事の繰り返しでイヤになり辞めてしまいました。

しかし転職先などを考えずに退職してしまうと収入は減り、生活が困難になったり周りに迷惑がかかってしまったりと良いことがありません。

そこで今回の記事では、精密機器メーカーを辞めたい理由や、おすすめの転職先を紹介していきます。

そして最後には転職のコツとおすすめの転職エージェントも紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

【2022年9月22日新規公開】

精密機器メーカーを辞めたい理由

<h2>精密機器メーカーを辞めたい理由</h2>

精密機器メーカーを辞めたい理由にはどんなものがあるのでしょうか。

実際によくある理由を3つ以下に紹介していきます。

お客さんと話すのが苦手

営業部などに配属された場合、毎日取引先やお客さんへの対応をするのが主な仕事になるかと思いますが、時には休日や夜間でもお客さんから急な呼び出しをされて対応しなくてはならない場合も珍しくありません。

休日に自宅にいても、いつ呼び出されるかとドキドキして気が休まらず十分な休息がとれませんので、その結果メンタル面で不調になってしまい辞めたくなってしまう人も多いです。

ノルマがきつい

更に毎月のノルマが課され、プレッシャーに追われながら毎日働かなければならず、達成できなければ上司に怒られたり給料に影響がでたりしてしまいます。

真面目な人ほどノルマを必ず達成しなければという意識が強くなってしまい、成績の良い同僚と自分を比べて落ち込んでしまうのです。

それが毎月のように続くと、「自分には向いてない」と思って仕事を辞めたいと考えるようになってしまう人が多いようです。

コミュニケーションがない

工場などでの製造工程に配属された場合、周りの人とのコミュニケーションは無く一人で黙々と作業をこなさなければなりません。

工場などの製造業はコミュニケーションが苦手な人が多い業種なので、話を聞くよりも目で見て仕事を覚えさせるという職人気質のやり方の上司も多いでしょう。

人と関わりながら働くのが好きな人にとっては苦痛に感じてしまい、辞めたいと感じる人が多くいます。

実際に私も製造課に配属された経験がありますが、上司とのコミュニケーションが上手くとれずに悩み、毎日仕事に行くのがしんどかったです。

精密機器メーカーで働くことで身につくスキル

<h2>精密機器メーカーで働くことで身につくスキル</h2>

精密機器メーカーで働くことで転職先でも活かせるどんなスキルが身についたのでしょうか。

コミュニケーション能力

営業職に求められる最も重要なスキルが「コミュニケーション能力」です。

お客さんとの商談や接待、新規顧客へのアポ取りなど、基本的には物ではなく人が相手の業務内容となります。

何も話すことができないというのも問題ですが、一方的に話すということも相手に威圧感を与えてしまいます。

相手の話をしっかりと聞いて理解し、意思疎通を図り、お客さんの最も求めていることを提示するスキルが無いと仕事になりません。

問題解決能力

精密機器メーカーでは営業職や製造部門に関わらず「問題解決能力」を身につけられます。

営業では、顧客との商談からどんな悩みを持っているのかを探り当てて相手にとって最適な解決方法を提案することが重要となります。

製造部門では、「納期遅れ」や「不良製品を出してしまった」などのトラブルに対してどうすればその問題を解決できるのか、常に考えながら仕事を進めていく必要があります。

問題解決能力はどこの企業で働いたとしても役に立つ能力ですので、身につけておいて損なことはありません。

体力

工場などの製造工程は残業や休日出勤が多くありますので、体力が知らず知らずのうちに身についています。

情勢の変化によって需要が増えることで生産が追いつかなくなったり、機械トラブルなどで予定していた作業に遅れが生じたりすることが主な原因です。

また、商品を売る工程の中でも製造工程は最後にくるので前工程からのシワ寄せなどにより短納期の仕事が入ることも多いです。

そのため残業や休日出勤が多くなり、働く時間が増えることでそれをこなすことのできる体力が身につき、何をするにも体が資本なので体力があるに越したことはありません。

精密機器メーカーからの転職先おすすめ①:事務職

<h2>精密機器メーカーからの転職先おすすめ①:事務職</h2>

精密機器メーカーからの転職先おすすめ1つ目は事務職です。

事務職の主な仕事は、書類作成や処理、データ入力、備品の管理などがあり、複雑な作業は多くなく、未経験でも採用されやすい業種です。

基本的には人と関わることの少ない仕事ですので、製造などでコツコツ作業するのは好きだが人間関係がうまくいかなかった方などには向いていますよ。

事務職は会社運営に欠かせない仕事ですので、みんなの役に立つことのできる仕事でm¥、簿記やTOEIC、MOS(Microsoft Office Specialist)などの資格を持っていると転職に有利になります。

それらを踏まえて志望動機の例を考えてみたものがこちらです。

事務職への転職志望動機例文

私は人の役に立つ仕事がしたいと思っており、貴社に応募いたしました。

前職では製造業に従事しており、正確にコツコツと作業をこなすのが得意です。

持ち前の集中力と丁寧さを他の人のために役立てられると考えています。

▶︎事務職で募集中のおすすめ転職先求人はコチラ

精密機器メーカーからの転職先おすすめ②:ITエンジニア

<h2>精密機器メーカーからの転職先おすすめ②:エンジニア</h2>

精密機器メーカーからの転職先おすすめ2つ目はITエンジニアです。

1人1台スマホを持つことが当たり前となり、世の中は急速にIT化が進んでいるため、現在ITエンジニアの需要が高まっていますが、人手不足に悩まされている企業がほとんどです。

ITエンジニアは基本的にPCと向き合って作業する時間が長いので、営業などで人と話すのがつらい方と感じている方にはおすすめの転職先です。

最初にひと通りの技術を身につけるのに時間がかかりますが、それさえクリアできれば転職先として選べる企業も多くなります。

また現在では、ローコードノーコードといった一からコードを書かなくてもプログラミングできるツールも開発されていますので、未経験の方はこういったところから学習してみるのもおすすめですよ。

最初にも言いましたがITエンジニアは人手不足ですので、未経験でも積極的に採用している企業もあります。特に若い方は働いて給料をもらいながら技術を身につけることも可能です。

それらを踏まえて志望動機の例を考えてみたものがこちらです。

ITエンジニアへの転職志望動機例文

私は世間にニーズのある仕事をして、やりがいを感じたいと考えています。

以前やっていた営業職では顧客との会話から課題を見つけ出し、最適な解決案を提示することで問題解決能力が身につきました。

ITエンジニアとしてのユーザーの需要を読み、適切なシステムを作るという仕事内容にも活かせると思います。

▶︎ITエンジニアで募集中のおすすめ転職先求人はコチラ

精密機器メーカーからの転職先おすすめ③:販売職

<h2>精密機器メーカーからの転職先おすすめ③:販売</h2>

精密機器メーカーからの転職先おすすめ3つ目は販売職です。

販売職は主に店舗に立って商品をお客さんにアピールして買ってもらうのが仕事で、他にはレジ打ちや商品の在庫管理などがあります。

毎日多くのお客さんと話す仕事ですので、人とコミュニケーションすることが好きな方にはおすすめの転職先です。

販売職をするにあたって必要な資格等も特に無いため、未経験でも採用されやすいのがメリット。

一方で未経験でも採用されやすいため応募が多くなるので、他の応募者と差別化するためにその企業や店舗で取り扱う商品の専門的な知識があると良いでしょう。

また、営業などで人とのコミュニケーション能力がすでに身についている方は、それを活かしながら働けます。

それらを踏まえて志望動機の例を考えてみたものがこちらです。

販売職への転職志望動機例文

私は丁寧な対応と笑顔でお客さまに喜んでいただける仕事がしたいと思い、応募いたしました。

営業職で培ったコミュニケーション能力や相手の話を聞いて悩みを解決する能力が貴社でも役立つと考えています。

▶︎販売職で募集中のおすすめ転職先求人はコチラ

精密機器メーカーからの転職先おすすめ④:運送業

<h2>精密機器メーカーからの転職先おすすめ④:運送業</h2>

精密機器メーカーからの転職先おすすめ4つ目は運送業です。

運送業の主な仕事内容は自動車やバイクを使って、依頼された荷物を指定の場所まで届けることで、私たちの日常生活に欠かせない物流を担っているため、運送業はとてもやりがいを感じられる仕事です。

運送業は現在ドライバーの高齢化などにより人手不足となっていますが、その一方で、通販や宅配サービスなどの普及により需要が増加しているため売り手市場は今後も続く見通しです。

「ヤマト運輸」や「佐川急便」などといった有名な運送会社からも求人が出ています。

精密機器メーカーで製造部に従事していた方であれば、残業などでついた体力を活かして働けますし、一人で過ごす時間の長い仕事であるため、工場の人間関係に悩んでいる方にもおすすめです。

運送会社に勤めるにあたって必要な資格には、普通自動車免許や中型自動車免許、大型自動車免許などがありますが、会社によっては免許取得支援制度などもあるので、働いて経験を積みながら資格取得することが可能です。

それらを踏まえて志望動機を考えてみたものがこちらです。

運送業への転職志望動機例文

私は物流という日常生活に欠かせない仕事に携わることで、たくさんの人の役に立つ仕事をしたいと思い応募しました。

以前、製造業に従事していたことがあるので重いものを運ぶことや、体力には自信があります。

▶︎運送業で募集中のおすすめ転職先求人はコチラ

精密機器メーカーからの転職必勝のコツ3選

<h2>精密機器メーカーからの転職必勝のコツ3選</h2>

精密機器メーカーからの転職必勝のコツについて3つに分けて解説します。

自己分析

まずは自分を知ることからです。

自己分析では長所と短所や、今の会社で身につけたスキルなどの棚卸しをする必要があります。それによって面接や履歴書での自己アピールのネタとして使うことができます。

また転職する理由の明確化も重要となります。理由が分かっていないと企業を選ぶ際の判断基準が曖昧になってしまい、良い転職ができません。

「今の会社でどうしても我慢できないことは何なのか?」を考えてみると、あなたがなぜ転職しようと決意したのかが明確になってきます。

企業分析

自分のことが分かったら、次は相手のことを知りましょう。

企業分析は求人票に掲載されている業種と給料だけ見て、なんとなく合ってそうだからという理由だけで応募するのは危険です。

履歴書の志望動機が具体性のない薄い言葉になったり、採用されて働いてみたら「思ってたものと違った」ということになったりしてしまいます。

そうならないためにも企業のことを知ることが重要です。

基本的には企業の公式サイトから経営理念などを知ることができます。今は採用情報ページを掲載している企業も多いので、そこからどんな仕事内容で人材を募集しているのかが分かります。

情報を広い視野で見るためにも、公式サイトの他にSNSなど複数の情報源の利用がおすすめです。

スケジュール管理

自分や企業を分析して準備バッチリと言いたいところですが、最も重要なことはスケジュール管理です。

しっかり準備しても採用試験が終了していた、などとなっては努力が水の泡となってしまいます。

まずは、いつまでに転職したいのか「転職のゴール」を設定しましょう。何ヶ月以内に、今年中に、何歳までに、など自分の希望をゴールとして設定します。

次に転職活動を開始してから実際に入社するまでにかかる時間を把握しましょう。そこから逆算することで綿密なスケジュールを立てられます。

ちなみに、転職活動にかかる期間は一般的に3〜6ヶ月と言われていますので、しっかりとスケジュールを立てて準備することが、転職活動成功へのカギです。

精密機器メーカーからの転職先をもっと知るには?

<h2>精密機器メーカーからの転職先をもっと知るには?</h2>

更に精密機器メーカーからの詳しい転職先や具体的な求人企業を知りたい方は、転職エージェントの利用がおすすめです。

転職エージェントとは、転職したい人と人材を募集している企業をマッチングさせる人材紹介サービスで、あなたが希望する条件に近い求人情報を紹介してくれます

更に企業との面接日程を調整してくれたりなど、初めての方でも安心して転職活動ができるようサポートしてくれます。

▼転職エージェントの仕組み

利用は基本的に無料ですので、まだ具体的な転職時期が決まっていない場合でも登録だけして求人情報を見ることも可能です。

現在多くの転職エージェントがありますが、その中でもおすすめは「マイナビエージェント」と「doda」の2社ですので、一つずつ紹介していきます。

doda

当サイト利用者数No.1のdoda

↓dodaの詳細はコチラ

 

求人の豊富さ◎ 約9万件(極めて多い)
対象年齢層20代〜50代
書類選考通過率○ やや高い
年収アップ率◎ 極めて高い

登録者数No.1のdoda詳細はコチラ

doda」は、求人情報10万件以上と業界最大級の求人数を掲載していて、対象は20〜30代と広範囲で、満足度も高いので安心して利用できます。

市場価値診断などで自分の強みを探し出すサポートが好評で、

「未経験OKの求人なども多いので、自分の興味がある業界に転職できた」
「年収交渉が上手な担当さんだったおかげで、転職後は25万円ほどアップして自分でも驚いた」

などの口コミがあり、顧客満足度No.1の人気の転職エージェントですので、利用してまず間違いはないでしょう。

\登録者数3,500人突破!!/

転職実績No.1のdoda公式HPはコチラ

>>doda公式HP詳細はコチラ<<
✅全国の求人数100,000件以上(業界No.1)
✅業界専任キャリアアドバイザーの親身なサポート

マイナビエージェント

書類選考通過率No.1のマイナビ

↓マイナビの詳細はコチラ

 

求人の豊富さ○ 約5万件(業界No.2)
対象年齢層20代〜30代前半
書類選考通過率◎ 極めて高い
年収アップ率○ 高い

書類選考通過率No.1マイナビ詳細はコチラ

マイナビエージェント」は、主に未経験や第2新卒など20代向けの求人を多く取り扱っている転職エージェントで、業種としてはエンジニアやものづくりなどが多く、地方の中小企業からの求人が豊富にあります。

「丁寧なカウンセリングだったので不安や心配は最初に消え、転職活動に集中できた」
「様々な求人を紹介してもらえたので、予定より1カ月ほど前倒しで転職ができた」

などの口コミで若い方から支持されていて、利用満足度の高い転職エージェントとしてお勧めです。

\登録者数2,800人突破!!/

書類選考通過率No.1マイナビエージェント公式HPはコチラ

>>マイナビエージェント公式HPはコチラ<<
✅圧倒的な書類選考通過率
✅全国の求人数70,000件以上(業界最大級)

転職エージェントを上手く活用して、精密機器メーカーからの転職活動成功に向けて頑張りましょう。

dodaの特徴

求人数96,000件以上(※業界最大級)

転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

マイナビエージェントの特徴

驚異の書類選考通過率50%!

求人を厳選して紹介してもらえる!

親身な対応で面談満足度が高い!

-メーカーの転職・就職, 転職活動

\ PR /

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2022 All Rights Reserved.