転職活動

運送会社から転職したい人必見!トラック運転手の転職先4選

投稿日:

運送会社から転職したいという人に向けて、トラック運転手の転職先4選について解説をして参ります。

  • 運送会社に勤めているけど、あまりにも身体がきつくて、もう体力がもたない…
  • 稼ごうと思って運送業界に入ってきたけど、思ったより給料が安くてもう辞めたい…

なんて、悩んでいるんじゃないですか?

私も運送会社で働いていましたが、あまりにも身体がきつくて、運送業界から転職する決意をしました。

実際に運送会社から転職した私が、運送会社で身に付けたスキルを活かしたおすすめの転職先や、転職必勝のコツをお教えします。

この記事を最後まで読むと、あなたの今の苦しみから脱却できるヒントを得る事ができます。

運送会社を辞めたい理由


運送会社を辞めたい理由として多いのは、以下の4つが挙げられます。

  • 体力がもたない
  • 労働時間が長い
  • 休みが少ない
  • 給料が安い

体力がもたない

運送会社の中でも、いろいろな仕事がありますが、ほとんどの仕事が体力勝負です。

宅配や小売店などへの配送は、基本的に手積み手おろしですし、大きめのトラックで資材として配達するような仕事の場合は、数十キロもある荷物を200個や300個ほど手おろしで作業するのは普通です。

体力を使う仕事ですので、腰・肩・背中の痛みは職業病と言っても過言ではないほど、誰もが苦しんでいます。

大型トラックで長距離運送の場合では、荷物の積み下ろしはフォークリフトを使いますが、仮眠を取りながら数百キロも運転するのは、普通の体力じゃ長い期間はもちません。

労働時間が長い

運送会社は、他の職種のように出社時間や退社時間がキッチリ決まっているわけではなく、配送先の都合で出社時間も退社時間も、その時々で変わります。

例えば「朝8時までに配達」という条件の仕事があったとして、配送先まで3時間かかる距離であったとしたら、朝5時には出発しなければいけません。

退社時間にしても、仕事の量で拘束時間は大きく変わりますから、荷物の量や荷積み・荷おろし先の事情で、普通に退社時間も遅くなります。

休みが少ない

運送業界は、「きつい」「汚い」「危険」の3Kの職業である事は有名ですが、昔は3Kでもお金が稼げるならと勤める人も多かったようです。

しかし現代では、流通業界の不振で、「きつい」「汚い」「危険」に加えて「給与が安い」という4Kの職業となっています。

このため、入社してくる人材も少なくなり、慢性的な人手不足に陥っています。

人手が足りないので、必然的に個人が受け持つ仕事量が増え、仕事をこなすために休みを少なくするしかなくなるわけです。

長距離の運転手などは、下手すると家に帰れるのが一か月に1回程度になるような場合もあり、家庭を犠牲にして働く事になります。

給料が安い

「お金に困ったら、マグロ船に乗るか、運送会社で稼ぐしかない!」
なんて言われていたのは、とうに昔の話です。

昨今の不況と流通業界の不振で、運送業の賃金は激減しています。

とは言っても、他の職種と比べて断トツに賃金が安いわけではありませんが、拘束時間の長さや休日が少ない事を考えると、それに見合った収入ではありません。

私が勤めていたのは、某大手の運送会社でしたので、給料は安くても残業代は出ていました。

しかし、小さい個人経営の運送会社だとサービス残業も多く、休日手当も付かなければ、収入は拘束時間の割に見合わないものです。

さらに、固定給ではなく歩合制の会社もありますから、収入が安定しないのも辛い部分です。

運送会社で働くことで身につくスキル

「運送会社で働いても、転職して活躍できるスキルなんて身につかないんじゃないか?」と思われるかもしれませんが、運送ドライバーで働くことで様々なスキルが身につきますので具体的に解説いたします。

筋力や持久力などの体力

運送会社で働くと、筋力や持久力といった体力は間違いなく身に付きます。

私が勤めていた運送会社でも、体力自慢を誇る方々ばかりでした。

運転技術

それに、毎日運転する事で運転技術も必ず身に付きます。

運転技術を競う、全国トラックドライバー・コンテストという大会があるほどです。

勤務している部署が宅配であれば、細かな道にも詳しくなりますし、効率よく配達するためのスケジュール管理にも強くなるでしょう。

コミュニケーションスキル

さらに、セールスドライバーという言葉もあるように、配達先のお客様へ良い印象を与えなければいけませんので、コミュニケーションスキルも身に付きます。

協調性

また、運送会社の仕事は、配車・仕分け・事務などの職種とのチームワークを必要としますので、自然に協調性も身に付きます。

資格取得

工場や倉庫などへ配送する大型トラックやトレーラーに乗る必要がある場合は、運送会社が免許取得の費用を出してくれる場合も多いですし、配送先でフォークリフトやクレーンなどを使う必要がある場合も免許を取得させてくれます。

上記のように、運送会社で働くことで様々な経験スキルを身につけることができるでしょう。

運送会社からの転職先おすすめ①:タクシー運転手


運送会社で身に付けた運転技術は、タクシー運転手としてお客様を安全に目的地まで送り届けるのに最も必要なスキルです。

運送会社で宅配をしていたのなら、配達をしていた地域の地図が頭に入っていて、道にも詳しくなっているでしょうから、抜け道なども知り尽くしているはずです。

また、混雑する道を避けたり、目的地までの最短距離を把握していたり、目的地までの到着時間の予測や経路に対する時間配分などスケジュール管理もできるはずです。

さらに、配達先のお客様に満足していただくように気を配っていたコミュニケーションスキルも、タクシー運転手として大事なスキルです。

これらのスキルは全て、タクシー運転手に必要なスキルですから、転職先としてタクシー運転手は最適です。

大手のタクシー運転手としての求人は、

  • 日立自動車交通グループ
  • 日本交通株式会社
  • 大和自動車交通株式会社

などがあります。

▶︎タクシー運転手のおすすめ転職先求人はコチラをクリック

運送会社からの転職先おすすめ②:土木・建築業


土木・建築業では、運送会社で鍛えられた体力が、誰にも負けない武器になります。

土木や建築業は、それぞれの作業を別々の会社単位で行いますので、それぞれの作業を担当する作業員の方々と足並みを揃えながら進める必要があります。

それには、運送会社で身に付けた協調性が必ず活かされるはずです。

さらに、運送会社でクレーン・玉掛けなどの免許を取得していれば、即戦力として喜ばれます。

実際、私は運送会社時代に玉掛けの免許を取得していましたが、転職先の会社で初日から有資格者じゃないとできない荷下ろし作業があり、即戦力として喜ばれた経験があります。

大手の土木・建築の求人は、

  • クボタグループ
  • 株式会社日興タカラコーポレーション
  • 住友金属鉱山株式会社

 などがあります。

▶︎土木建築業のおすすめ転職先求人はコチラをクリック

運送会社からの転職先おすすめ③:倉庫管理


倉庫管理は、荷物の入出庫作業で体力を必要としますので、運送会社で鍛えられたパワーや持久力は、かなり大きな武器になります。

さらに、入出庫のスケジュールや書類の管理などもありますので、運送会社で身に付けたスケジュール管理のスキルも重要な能力となります。

また、事務職との連携や、お客様との打ち合わせなどもありますので、運送会社で培ったコミュニケーションスキルが活かされます。

もちろん、仕事としてフォークリフトを使いますので、運送会社時代にフォークリフトの免許を取得していれば、いきなり仕事を任せられる事もあるでしょう。

大手の倉庫管理としての求人は、

  • セイコーエプソン株式会社
  • アルインコ株式会社
  • 株式会社三井ハイテック

などがあります。

▶︎倉庫管理のおすすめ転職先求人はコチラをクリック

運送会社からの転職先おすすめ④:介護職


介護職は、高齢者や障害者の介護として、身体を持ち上げたりする事が多い仕事ですので、体力が必要ですが、運送会社で鍛えられた体力があれば楽に仕事ができます

また、他の介護職員との連携も大事な要素になりますので、協調性も重要なスキルとなります。

さらに、高齢者や障害者の方々とのコミュニケーションは必須ですので、運送会社で得たコミュニケーションスキルは必ず役に立ちます。

介護職として、デイサービスやデイケアなどに勤める事になれば、高齢者や障害者の送迎として、ワンボックス車など大きめの乗用車の運転も必要となりますが、運送会社でトラックに乗っていたのであれば、余裕で運転技術を発揮する事ができます。

大手の介護職の求人は、

  • パナソニックエイジフリー株式会社
  • 日清食品ビジネスサポートプラス株式会社
  • 株式会社ベネッセスタイルケア

 などがあります。

▶︎介護職のおすすめ転職先求人はコチラをクリック

運送会社からの転職必勝のコツ3選


運送会社からの転職必勝のコツは以下の3つが挙げられます。

  • 転職の目的を明確にする
  • 転職したい職種の情報を徹底的に集める
  • 必要な免許・資格を取得する

転職の目的を明確にする

まず、自分が運送会社から転職したいと思った理由と、将来的なビジョンとして何を求めているのかを明確にします。

運送会社を辞めたいと思った理由は、ひとつではなく複数あるでしょう。

しかし、仕事を探す際の条件として、複数の問題をまとめて解消しようとすると、条件が厳しくなるだけです。

ですので、自分が最も嫌だった不満をひとつだけ挙げて下さい。

不満が明確になったら、転職先の条件として、その不満が避けられる職種を選ぶ事です。

次に、何を求めて転職したいのか?も考えましょう。

✅低賃金でもいいから安定した仕事をしたいのか?
✅時間や休みを犠牲にしてでも高収入を得たいのか?
…etc

など、自分が何を求めて転職するのかを明確にして下さい。

この2つが明確になれば、転職先の条件はかなり絞られるはずです。

ここで明確になった条件を基に職種を選びます。

転職したい職種の情報を徹底的に集める

職種を選んだら、その職種に関する情報を徹底的に集めて下さい。

転職した後で「思っていた仕事と違った」「こんなはずじゃなかった」と後悔しないために、情報収集は非常に大事です。

求人サイトや求人雑誌などの内容では出てこない欠点は、どこの会社でも必ずあります。

WEB検索やSNSで「職種名 退職理由」や「企業名 不満」などのキーワードで検索すれば、自分が進みたい職種を既に辞めてしまった人の本音が聞ける情報はたくさん出て来ます。

これらを活用し、出来る限り徹底的に情報を収集して下さい。

必要な免許・資格を取得する

情報を収集できたら、自分が進みたい職種に必要な免許や資格を調べましょう。

例えば、タクシー運転手なら普通自動車二種免許は必須ですし、東京・大阪の都心部で働くには地理試験の合格が必要です。

土木・建築ならユンボやブルドーザーなどの建設機械の免許が必要ですし、技術士や測量士の資格なら実務経験が無くても取得できます。

倉庫管理ならフォークリフトの免許は必要ですし、ロジスティクスオペレーション3級の資格なら独学でも合格できるレベルです。

介護職は、介護職員初任者研修なら3か月で取得できますし、普通自動車二種免許も持っていれば介護タクシーの仕事にも就けます。

このように、自分が転職したいと思っている職種に必要な資格を取得しておけば、転職活動が間違いなく有利になるでしょう。

運送会社からの転職先をもっと知る方法

運送会社からの転職先をもっと具体的に知る方法としては、自分でネットで求人を検索するよりも、転職エージェントに完全無料で転職先の求人を紹介してもらった方が、遥かに効率的に転職活動を進めることができます。

転職エージェントで紹介される求人はネットに掲載されていないような"非公開求人"を多数保有しているため、自分1人では見つけられなかったような様々な求人を紹介してもらうことができるんですね。

▼転職エージェントの仕組み

もちろん求人を紹介してもらって終わりではなく、その企業の選考に通過するための書類選考対策や面接対策まで全て一貫してサポートを行ってもらえますので、転職に対して不安や悩みを抱えていても頼れる存在です。

様々な転職エージェントがありますが、運送業界や運送ドライバーから転職する際におすすめなのは「マイナビエージェント」と「doda」の2社で、これまでも非常に豊富な転職実績を誇っています。

書類選考通過率No.1マイナビエージェント

↓マイナビの詳細はコチラ

 

求人の豊富さ○ 約5万件(業界No.2)
対象年齢層20代〜30代前半
書類選考通過率◎ 極めて高い
年収アップ率○ 高い

✅転職者の利用満足度No.1
✅全国の求人数約7万件(※業界最大級)
✅書類選考通過率驚異の40~50%超

\登録者数1,100人突破!!/

書類選考通過率No.1マイナビエージェント公式HPはコチラ


>>マイナビエージェント公式HPはコチラをCheck<<

当サイト利用者数No.1のdodaエージェント

↓dodaの詳細はコチラ

 

求人の豊富さ◎ 約9万件(極めて多い)
対象年齢層20代〜50代
書類選考通過率○ やや高い
年収アップ率◎ 極めて高い

✅転職者の利用満足度No.1
✅全国の求人数約90,000件(※業界1位)
✅プレミアムオファーで書類選考免除

\登録者数1,500人突破!!/

当サイト転職者実績No.1のdoda公式HPはコチラをクリック

>>doda公式HP詳細はコチラをCheck<<

ぜひ運送会社からの転職活動の際に活用されてみて下さいね!

マイナビエージェントの特徴

驚異の書類選考通過率50%!

求人を厳選して紹介してもらえる!

親身な対応で面談満足度が高い!

dodaの特徴

求人数96,000件以上(※業界最大級)

転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

-転職活動

\ PR /

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2022 All Rights Reserved.