30代の転職 女性の転職

33歳独身女性の転職に必要な全知識!未経験分野は厳しい?

投稿日:

転職希望者
33歳独身で結婚の予定もなし。転職成功させるにはどうすれば良いの?未経験の業界や職種の仕事にも興味があるし…

約10年間キャリアを積んできた33歳女性は、仕事だけではなく結婚や出産などのライフイベントを通して、これからの人生をどう歩んでいくか考える年代なのではないでしょうか。

ずっと挑戦してみたかった憧れの仕事に転職したいと希望される方や、家庭と両立できる未経験分野の会社に転職したいと希望される方も多くいらっしゃいます。

そこで今回は、未経験で転職できるおすすめの仕事や、持っておくとアピールできる資格、転職活動の進め方など、33歳女性の転職に役立つ情報をまとめました。

多くの30代前半の女性の転職支援に携わってきた自身の経験と33歳女性の転職経験データをもとにお伝えして参りますので、ぜひ最後までお読み頂ければ幸いです。

33歳で転職を検討している男性は「33歳男性が未経験分野への転職は厳しい?転職回数との関係性」の方をご参考頂ければ幸いです。

【2021年12月7日最終更新】

33歳女性が未経験分野への転職は厳しい?

下記グラフは大手転職求人サイトリクナビNEXTが、30代前半の転職経験者へ「未経験職種の難易度」について調査した結果です。

約6割の転職者が「かなり難しい」「やや難しい」と回答している通り、33歳ともなれば十分な社会人経験があることが前提となりますので、企業側も即戦力として応募者を見ています。

未経験職を目指すなら、イチから育ててもらう受け身の姿勢のままでは難しいでしょう。

入社後に経験者との間に生じるハンディを覚悟して、他の職種で培ってきた経験を活かせる、あなたにしかない強みをアピールしなければなりません。

反対に経験職種・業種への転職難易度はさほど高くなく、むしろ即戦力として期待できる33歳は転職市場の中でも非常に需要の高い年齢で、約半数の転職者が年収アップを実現させています。

33歳女性の転職回数と転職難易度の関係性

大手転職エージェントdodaが行った転職回数と成功率を年齢別に見た調査の結果、ほぼ全ての年代で転職回数を1回、2回、3回以上と重ねた場合、成功率が下がることが分かりました。

30~34歳の初めての転職者の成功率を100%とした場合、2回目の転職成功率は86%、3回目は56%、4回目以上では21%と3回目以上の転職で成功率が大きく下がっていますよね。

転職回数を重ねるにつれて転職難易度が上がる理由としては、「入社後の離職への懸念」「スキル不足への懸念」が関係しています。

コストを掛けて採用する以上、企業の採用担当者は「よりスキルがあり、長く働いてくれる人を採用したい」と考えるためです。

ですが転職回数だけで評価が決まるわけではありませんので、自分の年齢や職種、スキルレベルに合わせた最適な対策を立てることが転職成功に繋がると言えるでしょう。

33歳独身女性が転職を成功させるポイント

エンタメ業界

経歴やスキルを棚卸する

まずやはり一番大事なのは、自分の経歴とスキルを棚卸しすることです。

33歳となると採用企業は即戦力を求めているため、あなた自身がどんなことができるのかを採用の基準としています。

経歴やスキルを棚卸しするポイントとしては、今までの実績や数字で明確に記すことで、数字で明確にできない場合はどんな目標に対してどういうふうな行動を行ったかを言語化することで、人事担当者に対してアピールすることができます。

▶︎経歴やスキルを棚卸しするのが苦手な方はこちら

業界や職種を活かし未経験分野は避ける

33歳という年齢になれば、未経験分野への転職は厳しくなります。

今までの経歴やスキルを棚卸しすることができても、スキルや経験を生かすことができない未経験分野であればポテンシャルを重要視されるからです。

ポテンシャル重視の採用であれば、33歳よりも20代女性の方がやはり採用が多くなりますので、ポテンシャルを重視してもらい、未経験分野への転職を成功させるためには、20代後半までに転職していくことがベストといえるでしょう。

▶︎経歴やスキルを活かせる転職求人はこちら

結婚の予定はないことをアピール

33歳独身女性が転職を成功させるためには、結婚を意識せず、仕事をしていきたいという意思を伝えることがポイントです。

採用企業は、結婚や出産で女性が仕事を休まなくてはいけないことを嫌がるため、独身であることをアピールすることは転職成功に繋がります。

33歳女性の転職成功データ

実際に33歳女性で転職を成功させている人はどのような業界や職種、年収や就業状況であったか、大手転職サイトdodaのデータによると以下のようになります。

▼33歳女性の転職成功データ
33歳女性の転職成功データ

職種別に見ると、やはり事務アシスタント系や企画系職種で転職している女性が多く、平均年収は400万円前後であることが分かります。

転職回数にしては多ければ多いほど転職難易度が高くなり、4回以上の転職回数で転職を成功させた人は全体のわずか7%程と少なくなっていますね。

結婚や出産などのライフイベント終了後も長く働きたいと考える女性が多いことから、企画・人事・経理・法務のような専門性の高い職種の転職も目立ちます。

33歳女性で未経験可のおすすめ転職先

では33歳女性で未経験可の転職先としてどんなものがあるのか、おすすめの転職先職種を3つ紹介して参ります。

事務職

事務職はオフィスワークで残業が少なく、土日祝日は休みな点など、仕事とプライベートと両立させながら長く働きたいと考える女性に人気の職種です。

事務職と一口に言っても、一般事務・貿易事務・医療事務・営業アシスタントなどさまざまな種類があります。

事務職に強い転職エージェントおすすめ5選!事務職転職必勝法も

基本的なビジネスマナーやPCスキルが身に付いていれば高いスキルを要求されることはありませんので、異業種への転職も視野に入れることができます。

正社員で転職することが望ましいですが、契約社員や派遣社員の募集も多く行われていますので、希望の働き方に合わせた雇用形態を選びましょう。

✅おすすめ企業
NTTグループ、メーカー各社

▶︎33歳で応募OKな事務職求人はこちら

営業職

営業職は、年収アップを目的とした転職や結婚後もバリバリ働きたい!と考える女性におすすめの職種です。

現在では各社女性の営業が増えてきていて、在宅勤務制度やサテライトオフィスの導入、子連れ勤務をOKとする会社など、多様な働き方を推進する環境が整いつつあります。

また、営業職は結果を出せば給与という形で目に見えて評価されますので、高収入を目指すことも可能です。

キャリアパスもさまざまで管理職を目指す、フリーランスとして独立する、大手企業へ転職するなど、年齢を重ねてもキャリアプランに応じて働き方を選んでいけます。

✅おすすめ企業
サイバーエージェント、リクルートグループ、サイボウズ

▶︎33歳で応募OKな営業職求人はこちら

販売職

販売職は通勤に時間をかけずに働きたい、自分の好きな空間の中で働きたい、と考える女性におすすめの職種です。

販売職の最大のメリットは希望の勤務地が選択しやすいということです。

オフィスワークですと都心部まで通勤する必要がありますが、販売職であれば自宅から通勤しやすい店舗を希望して配属してもらうことが可能です。

また、アパレルや化粧品など、女性の必需品とも言えるアイテムが社販価格で購入できることも大きなメリットと言えますね。

✅おすすめ企業
百貨店、アパレルショップ

▶︎33歳で応募OKな販売職求人はこちら

33歳女性の転職で有利なおすすめ資格

次に33歳女性が転職を考える上で、持っておくと有利にはたらくおすすめの資格について、紹介して参ります。

TOEIC

資格取得難易度:

TOEICは多くの外資系企業で応募条件に制限をかけている資格で、国内企業でも楽天などはTOEICのスコアによって報酬が異なってきます。

TOEICを受験したことのある人とそうでない人とでは転職成功率が変わるというデータも出ているくらいですからね。

600点で中級レベル、大手企業を目指す場合には800点以上を目指しましょう。

日商簿記3級・2級

資格取得難易度:

日商簿記は業種を問わずに財務・経理職で活かせる資格です。

簿記3級ではそこまで大きく転職の評価に直結しませんが、簿記2級を取得すると転職の際に応募できる求人が一気に増えます。

また、事務職の経験がなくても簿記を持っていることで能力をアピールできますので、財務・経理職以外の事務職でも活かすことも可能です。


資格手当を支給している企業も多いため、年収アップを目指す方にもおすすめの資格と言えるでしょう。

ファイナンシャルプランナー(FP)

資格取得難易度:

FP(ファイナンシャルプランナー)は、金融・社会保険・生命保険や損害保険・税金・相続・不動産など、個人的な資産運用や金融に関するアドバイスができるようになる資格です。

FPの資格取得で学ぶ内容は、保険や不動産売買など、個人を相手とする資産を扱う業種で活かすことができるので、仕事だけではなく、実生活にも役立てることができます。

資格を取得するためには学科試験と実技試験の2種類を突破する必要があり、試験は年に3回〜4回ほどのサイクルで行われています。

33歳女性が転職に苦戦した時の対処法

既に転職活動を行っているものの、「なかなか上手くいかない」「書類選考は通るけど内定が取れない」など、苦戦している方は転職エージェントの活用をおすすめします。

転職エージェントは、独身・既婚・子育て中などの条件の違いに関わらず、転職希望者が無料で利用できる転職支援サービスです。

▼転職エージェントの仕組み

あなたに合ったおすすめの求人を紹介してもらえるだけでなく、職務経歴書の添削や模擬面接など転職活動全般をサポートしてもらうことができます。

今回は数あるエージェントの中から33歳女性におすすめのエージェント2社紹介します。

dodaエージェント

転職エージェントおすすめ doda

dodaエージェントは転職利用者数No.1のdodaを運営するパーソルキャリア株式会社が展開する、国内最大級の総合型転職エージェントです。

特筆すべきは取り扱い求人の多さです。

2021年12月現在の取り扱い求人数は10万件以上で、北海道から沖縄、海外まで全ての地域の求人を取り扱っていますので、地方で転職したい人でも利用することができます。

更に、これまでに30万人以上の転職希望者を転職成功に導いた豊富な実績を持っていますので、女性の転職を成功させるための転職成功ノウハウを学ぶこともできます。

当サイト利用者数No.1のdoda

↓dodaの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅全国の求人数約90,000件(※業界1位)
✅プレミアムオファーで書類選考免除

登録者数No.1のdoda詳細はコチラ

初めて登録するなら間違いなくダントツでおすすめできるエージェントです。

マイナビエージェント

転職エージェントおすすめ マイナビ

マイナビエージェントは求人広告事業を行っていた株式会社マイナビが25年前に転職事業として設立した、親身な対応と企業との太いパイプに定評のある転職エージェントです。

常時70,000件の求人件数を有し、これまでの取引実績企業は25,000社以上で、最大手のdodaエージェントに次ぐ業界トップクラスのエージェントと言えます。

マイナビエージェントでは30代以降の女性をメインとした女性管理職のほか、事務職や企画職等、女性に人気のオフィスワーク求人の取り扱いが多いことも特徴です。

業界に精通した女性管理職としての経験を持つキャリアアドバイザーが専属の担当者になりますので、質の高いサービスを受けることが可能な30代女性におすすめのエージェントです。

書類選考通過率No.1のマイナビ

↓マイナビの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅全国の求人数約7万件(※業界最大級)
✅書類選考通過率驚異の40~50%超

書類選考通過率No.1マイナビ詳細はコチラ

33歳女性の転職は5年、10年後を見据えて

33歳という年齢は女性にとって、仕事もプライベートも転機を迎える人生において非常に重要な時期であると同時に、転職成功を望めるラストチャンスの年代です。

今後の人生を大きく左右する決断になりますので、一時の感情で転職を決意することのないよう、5年、10年後の「在りたい姿」を考える必要があります。

キャリアップを目指すのか、家庭を優先していきたいのかなど、転職活動を行う前にライフキャリアプランを明確にしておきましょう。

既にパートナーやお子さんがいらっしゃる場合は、ご家族の意見もきちんと聞いておくことが、仕事とプライベートを両立できる秘訣になります。

5年後・10年後のキャリアプランを一人で考えて実行に移すことは至難の技ですので、ぜひ先ほど紹介した転職エージェントの力を存分に活用してプランを立ててみてくださいね。

dodaの特徴

求人数96,000件以上(※業界最大級)

転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

マイナビエージェントの特徴

驚異の書類選考通過率50%!

求人を厳選して紹介してもらえる!

親身な対応で面談満足度が高い!

-30代の転職, 女性の転職

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2022 All Rights Reserved.