リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

転職エージェントマニア.com

薬剤師・看護師・医師の転職

【マイナビ薬剤師vsファルマスタッフ比較】どっちがおすすめ?

投稿日:

スポンサードリンク

薬剤師向け転職エージェントとして評判の高い「マイナビ薬剤師」と「ファルマスタッフ」のどちらを利用すべきか悩んでいませんか?

マイナビ薬剤師は、親身なサポートに定評があり、全国にあるドラッグストア・製薬会社との強いパイプを活かした優良な非公開求人が揃っている転職エージェントです。

↓マイナビ薬剤師の利用はコチラ

一方ファルマスタッフは、大手薬局チェーン「日本調剤株式会社」が運営元をサポートしているため、調剤薬局の派遣求人を豊富に取り扱う利用者満足度の高い転職エージェントです。

↓ファルマスタッフの登録はコチラ

そこで今回は、マイナビ薬剤師とファルマスタッフの違いについて、求人・キャリアアドバイザー・拠点数等の観点から徹底的に比較・解説します。
※実際に両エージェントを利用した薬剤師の方々の口コミもご紹介します。

最後まで読むことで、あなたがどちらのエージェントに合っているか判断することができるので、マイナビ薬剤師とファルマスタッフのどちらに登録すべきか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。


スポンサードリンク

マイナビ薬剤師vsファルマスタッフ違い比較

マイナビ薬剤師とファルマスタッフの評判口コミ

どちらのエージェントの方が役に立ちましたか?

マイナビ薬剤師

両エージェントを比較して利用した感想を教えて下さい

まず、マイナビ薬剤師のほうが電話をかけてくる頻度が高く、良くも悪くもコンタクトを取る回数が多かったです。

私が探していた大阪の地元近辺の求人についてはマイナビ薬剤師の方が多く持っていると感じましたし、実際こちらの条件を提示して、紹介してくださった会社もマイナビ薬剤師のほうが多かったです。

時給や離職率、産休育児休暇の取得率など、企業の情報量も多かったような気がします。

ファルマスタッフの担当者さんも親身に話を聞いてくれ、こちらの条件に当てはまる会社を探してくれたのですが、紹介してくださった会社がマイナビさんと同じ会社だったりしたのでお断りしました。

▶︎マイナビ薬剤師の利用はコチラ

マイナビ薬剤師とファルマスタッフの評判口コミ

どちらのエージェントの方が役に立ちましたか?

マイナビ薬剤師

両エージェントを比較して利用した感想を教えて下さい

両エージェントを比較すると、私は転職に病院関係を希望したために、マイナビ薬剤師がファルマスタッフより病院関係に強い感じがしました。

それはやはりマイナビの方が自分の希望に沿った医療施設を多く紹介いただいて、最終的に面談から入職することができからです。

両エージェントの初回面談やその他自分の希望や給与など交渉やその他のアドバイスは大きな違いはないと思いますが、その後の進捗は転職をお願いした「担当者」個々の能力と言うかやる気・モチベーションによると思います。

親切で真剣に対応していただける担当者にめぐり合うと早く決まるのではないかと思います。

▶︎マイナビ薬剤師の利用はコチラ

マイナビ薬剤師とファルマスタッフの評判口コミ

どちらのエージェントの方が役に立ちましたか?

ファルマスタッフ

両エージェントを比較して利用した感想を教えて下さい

ファルマスタッフの方が親身になって相談に乗って下さりました。

当時働く事にかなり不安を抱いていたので、勤務時間や門前の科、勤務場所など細かく希望を出したのですが、嫌な顔一つせずたくさんの候補勤務地を探してきてくれました。

マイナビ薬剤師はファルマスタッフと同時並行で相談していたのですが、こちらの希望はほぼ聞いてくれず、手元にある案件を出すだけという感じでした。

希望を再度伝えると、メールの返信が無くなったり、手元の案件をゴリ押ししてくるようなメールを送ってこられるなどありました。

最終的にファルマスタッフで派遣になるという選択をしたのですが、マイナビ薬剤師にその事を伝えると「派遣になるなんて間違えた選択をしている。」というようなビックリするようなメールを送りつけられました。

▶︎ファルマスタッフの利用はコチラ

マイナビ薬剤師とファルマスタッフの評判口コミ

どちらのエージェントの方が役に立ちましたか?

ファルマスタッフ

両エージェントを比較して利用した感想を教えて下さい

マイナビ薬剤師とファルマスタッフを比較して、私の担当だったエージェントがたまたまそうだったのかもしれませんが、マイナビ薬剤師の方がかなり積極的にアプローチがくると感じました。

マイナビ薬剤師のエージェントは、他社でどこの案件を紹介してもらっているかを聞いてきて、マイナビ薬剤師で取引のある案件であればマイナビ薬剤師経由での応募を提案してきました。

確かにマイナビ薬剤師の案件にも興味があり複数社の面接を希望する場合は、エージェントは1社でまとめた方が面接のセッティングなど転職者にとっては便利な部分はあります。

しかし、そういったグイグイくる部分が個人的には不快であったため、反対に比較的あっさりとした対応をしていただけたファルマスタッフのエージェントを信頼し、ファルマスタッフ経由での転職を希望しました。

▶︎ファルマスタッフの利用はコチラ

マイナビ薬剤師vsファルマスタッフ①:求人

両社共に日本全国に60,000件を超える公開求人と一般には公開されていない非公開求人を取り扱っていて、求人数は薬剤師向け転職サービスの中ではトップクラスの求人数となります。

マイナビ薬剤師 正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託 調剤薬局、病院・クリニック、ドラッグストア(調剤併設)、ドラッグストア(OTCのみ)、臨床開発モニター(CRA)、治験コーディネーター(CRC)、臨床開発(QA、QC、DM、統計解析など)、学術・企業・管理薬剤師、薬事、営業(MR.・MS)など
ファルマスタッフ 正社員、パート・アルバイト、派遣、紹介予定派遣 調剤薬局、病院・クリニック、ドラックストア、ドラッグストア(調剤あり)、企業

最も大きな違いは派遣求人の取り扱い有無で、マイナビ薬剤師では派遣求人の取り扱いがありませんが、ファルマスタッフでは派遣求人を多く取り扱っています。

関連:マイナビ薬剤師の派遣薬剤師の求人も紹介可能?求人の質は?

そのためファルマスタッフの派遣社員として登録して、職歴を増やすことなくライフスタイルを重視した働き方をすることが可能です。

▶︎ファルマスタッフに派遣薬剤師として登録

その他両社共に、高年収求人や残業少な目の求人等、質の高い優良求人を取り扱っていますので、希望する雇用形態に着目してサービスを選ぶといいでしょう。

マイナビ薬剤師vsファルマスタッフ②:キャリアアドバイザー

◆マイナビ薬剤師

転職希望者とできる限り対面してキャリア面談を行うことを大切にしています。

↓マイナビ薬剤師の利用はコチラ

「会う」ことで、あなたが仕事に対して何を求めているか「あなたのニーズ」を的確にキャッチします。

実際の薬剤師利用者の口コミについては「マイナビ薬剤師のキャリアアドバイザーの質は?親身で優良?」で紹介しているのでご参考下さい。

また、キャリアアドバイザーは全員医療業界に精通していますので、それぞれの求人内容に対する「そこが知りたい!」について詳しく紹介を行っています。

▶︎マイナビ薬剤師の転職支援はコチラ

◆ファルマスタッフ

ファルマスタッフもマイナビ薬剤師同様、遠方の方やご都合のつかない方を除き、対面面談を重視したサポートを行っています。

↓ファルマスタッフの登録はコチラ

医療業界に精通したコンサルタントのサポートの他、グループ企業である大手薬局チェーン・日本調剤株式会社の教育ノウハウを活かしたさまざまな教育サービスを受けられることも特徴です。

▶︎ファルマスタッフの利用はコチラ

マイナビ薬剤師vsファルマスタッフ③:利用料金

両社共「完全無料」で利用できる転職支援サービスです。転職エージェントは企業から報酬を受け取っているため、転職希望者が無料で利用できる仕組みなのです。

▼転職エージェントの仕組みの裏側

キャリア面談、求人紹介、応募書類添削、面接対策といった基本的な転職支援サービスの他、企業に直接言いにくい条件交渉や転職後のフォローまで無料で利用することができますので、使って損はありません。

マイナビ薬剤師vsファルマスタッフ④:平均紹介求人数

◆マイナビ薬剤師

平均:19.5社

マイナビ薬剤師では希望に近い求人を幅広く紹介していますので、一人当たり約20社と多めに求人を紹介してもらうことができます。

希望と完全に一致していない求人が含まれている可能性もありますが、条件だけではなく企業との相性などを考えた求人を紹介してもらえます。

▶︎マイナビ薬剤師で求人を紹介してもらう

◆ファルマスタッフ

平均:4社

ファルマスタッフでは希望条件に一致した求人を厳選して紹介する傾向が強く、紹介求人数は少な目となっています。

数字だけ見ると少なく不安に感じるかもしれませんが、利用者満足度は86.2%と非常に高く、紹介される求人の質が高いと言えるでしょう。

▶︎ファルマスタッフで求人を紹介してもらう

マイナビ薬剤師vsファルマスタッフ⑤:面談場所拠点数

両社共に全国15拠点でサービスを展開しています。

マイナビ薬剤師 東京、埼玉、千葉、横浜、札幌、仙台、名古屋、石川、大阪、京都、神戸、岡山、広島、福岡、鹿児島 平日 9:30~20:30
土曜 9:30~17:30
ファルマスタッフ 札幌、仙台、大宮、北千住、立川、新宿、町田、船橋、横浜、京都、名古屋、大阪、広島、九州、神戸 平日 9:30~20:00

マイナビ薬剤師は首都圏の他、地方都市にも複数拠点を設けていますが、ファルマスタッフでは15拠点中約半数の7拠点が首都圏に集中しています。

そのため、地方都市で対面面談を受けたい方はマイナビ薬剤師の方が適している場合があります。

▶︎マイナビ薬剤師の地方転職支援はコチラ

また、サポート時間についてはマイナビ薬剤師は土曜日も受付を行っていますが、ファルマスタッフは平日のみの受付となります。

マイナビ薬剤師vsファルマスタッフ⑥:サポート期間

両社共「登録後●●ヶ月まで」などとサポート期間は特に決められていませんので、急かされずに自分のペースで転職活動を行うことができます。

マイナビ薬剤師 無制限
ファルマスタッフ 無制限

仕事をしながらの転職活動は負担が大きく計画的に進まない場合もありますので、本格的に転職活動を始める前の準備期間から登録しておくことでスムーズに転職活動を始めることができるでしょう。

▶︎マイナビ薬剤師の転職支援はコチラ

▶︎ファルマスタッフの転職支援はコチラ

マイナビ薬剤師vsファルマスタッフ違い比較まとめ

マイナビ薬剤師とファルマスタッフそれぞれの利用におすすめな人の特徴をご紹介しましたが、実際にサービスを利用してみないと本当に自分に合ったサービスは分からないものです。

それぞれに合ったサービスの利用対象者は以下となります。

◆マイナビ薬剤師

親身なキャリアアドバイザーが良い

土曜日にもサポートを受けたい

地方都市で転職したい

豊富な求人の中から自分に合った企業を見つけたい

◆ファルマスタッフ

派遣求人を探している

首都圏で転職したい

教育サービスを受けたい

求人選びをコンサルタントに任せたい

「どちらに登録するか迷って決められない」場合は、マイナビ薬剤師ファルマスタッフ両社に登録して自分に合ったサービスを見極めましょう。

マイナビ薬剤師の特徴

薬剤師の利用者満足度5年連続No.1!

薬剤師向け求人数54,000件以上

全国15箇所の面談場所で"直接会う"転職サポートを提供

ファルマスタッフの特徴

薬剤師の利用者満足度96.7%!

薬剤師転職支援歴約20年の実績!

全国15箇所の面談場所でサポート

薬キャリの特徴

10万人以上の薬剤師が登録する医療業界大手M3グループが運営

薬剤師向け求人数40,000件以上

オーダーメイドの厳選求人を紹介

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

スポンサードリンク

-薬剤師・看護師・医師の転職

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

既卒の就職エージェントおすすめランキング【既卒就活生必見】

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2020 All Rights Reserved.