リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

リクルートエージェント
▼転職者実績No.1のリクルートエージェント▼

事務職の転職エージェントおすすめ5選!事務職への転職必勝法も

事務職として働きたい方のために、転職活動の心強い味方である転職エージェントについて厳選したTOP5を紹介し、詳しくお話ししていきます。

今の職場を辞めて事務職として働きたいのに、なかなか転職活動が上手く進まない人いませんか?

働きながら転職先を探すのはただでさえ大変なことに加え、それが事務職となるさらに難易度が上がってしまうので、長期戦覚悟で挑まなければいけません。

しかし転職エージェントからのサポートを受ければ、驚くほど早く希望の職場で働くことも夢ではありません。

–PR–

>>【20代女性向け】転職エージェントおすすめランキング2018<<

事務職に強い転職エージェントを利用しよう

事務職は力仕事や立ち仕事ではないことから、働き続けても腰を痛めたり体調を崩したりすることはありません。

安定して働き続けられる仕事というだけでなく、結婚や出産などによりライフスタイルが変化しても働くことができるので、事務職の離職率は他の職種よりも低い傾向にあるのです。

>>事務職に未経験から転職は難しい?志望動機・転職理由例文は?

このように事務職は、結婚後も仕事をしたい女性にとって大変魅力的な職種であるため求人倍率も高く、すぐに転職するのは難しいかもしれません。

ですが、転職に関するノウハウを持った転職エージェントの力を借りれば、想像よりもずっと早く事務職として働くことができます。

>>転職エージェント登録の流れとメリットを解説!選び方は?

「でも、希望に合わない求人を紹介されたり、手数料もかかったりしそうだから利用するのは嫌だな……。」と思っている人もいるのではないでしょうか?

ですが安心してください。

転職エージェントは企業側から成功報酬を受け取っているため、転職希望者からお金を取ることは一切ありません。

企業に紹介した人材がすぐに辞めてしまうと報酬が発生しないシステムになっており、希望に合わない求人は紹介されないので安心して利用できますよ。

転職エージェントは、これまでたくさんの事務職になりたい人たちの夢を叶えてきました。

みなさんも思い切って転職エージェントを利用し、事務職としての新たな一歩を踏み出してください。

事務職の転職・求人に強いおすすめ転職エージェント

ではここからは、実際に事務職に転職したいという人にとっておすすめの転職エージェントについて厳選した3社を紹介して参ります。

事務職に転職した人の実績が豊富な転職エージェントばかりなので、ぜひ利用を検討されている方は参考にしてみてください。

転職エージェント第1位:リクルートエージェント

転職業界の最大手であるリクルートエージェントを一度は耳にしたことがある方も多いと思いますが、同エージェントは業界トップクラスの求人数を有しており、非公開求人だけでも10万件以上です。

事務職だけに注目してみると1万件以上の非公開求人がありますから、未経験者OKの職場も見つけることができます。

↓リクルートエージェントの登録はコチラ
リクルートエージェント
「でも、結局は経験者の人を取るんじゃないの?」

と不安に感じている方もいると思いますが、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーはあなたの今までの経験や資質をきちんと評価し企業にアピールしてくれるので、未経験だから採用されないなんてことは決してありません。

※ちなみに未経験者向けの求人だけでなく、大手や上場企業に関する情報もたくさんあります。

未経験ということに負い目を感じず、今までの経験をプラスに捉えることが転職活動では大事ですので、みなさんもリクルートエージェントに相談し、未経験者だからこそ持っているあなただけの価値をキャリアアドバイザーと一緒に探してみてくださいね。

また、様々なニーズに合った求人情報を大量に保有しているので、どこの転職エージェントに登録しようか迷っている方はリクルートエージェントを選んでみることをオススメします。

●リクルートエージェント利用者口コミ

保育士から事務職への転職でまずはどう動けばよいかなど分からないことだらけだった中、エージェントの方に助けていただいたおかげで大まかな転職の流れを掴むことが出来ました。

初めに面談をしていただいたのですが、そこでは前職で頑張ってきたこと、心がけてきたこと、大変だったことをヒアリングして職務経歴書や強みを簡潔にまとめて書類にし、後日メールにて送付していただきました。

書類を確認すると、客観的に自分を分析するとこう表現できるのだなということにも気付きました。

この書類は転職活動を進めていく上で非常に有効的なものとなり、今でも活用させていただいております。

また、サポートの一環として事務職の門の狭さなど、現実的なことも教えていただき簡単に入社できると思っていた甘い考えも改めるきっかけとなりました。

考え直したことでしっかりと対策を練ることができ、現在事務職に就いています。

特に私のような職種が大きく変わる転職の場合、様々な角度からサポートしていただけるので本当に助かるサービスだと思います。

転職エージェント第2位:リブズキャリア

事務職として働きたい女性の方は多く、「家庭と仕事を両立させたい」「バリバリ仕事ができる女性になりたい」などといった希望を持っている方は少なくありません。

女性ならではのニーズに合った職場を見つけることは簡単なことではありませんが、リブズキャリアならそれを可能にしてくれるってご存知でしたでしょうか?

↓リブズキャリアの登録はこちら

女性は結婚や出産などにより働き方を変える必要があったり、時には仕事を辞めたりしなければならない時もあります。

ですがLiBzCAREERなら、「女性がワークライフバランスを大切にしながら活躍できる案件」を多く紹介してくれるので、ライフステージの変化に直面しても安心して働き続けられますよ。

しかもキッズスペースのある会社や急なリモートもOKなどのこだわり検索ができるだけでなく、保育園の最寄駅に到着できる時間を検索できる「帰れる検索」という独自のサービスもあるのでおすすめです。

会員になれば直接自分で非公開求人の検索もできるため、仕事の合間に事務職への転職活動をしていきたい人はLiBzCAREERに登録してみてはいかがでしょうか?

事務職未経験でもOKの求人も多数あるので、事務職として働く夢を叶えるためにLiBzCAREERの力を借りてみるのも大切です。

転職エージェント第3位:MAP転職エージェント

事務職の転職におすすめの転職エージェント第3位のMAPの転職エージェントは、今注目を集めている転職エージェントです。

転職エージェントはたくさんありますが、MAPは20代、30代の方のキャリアアップを応援しており、第二新卒や未経験者の転職を数多く成功させてきた実績を有しています。

↓MAPの転職エージェントの登録はコチラ

事務職としてもっと専門的なスキルを身につけたい方だけでなく、前職は事務職とは全く関係ない仕事をしてきた方でも、ご自分にあったキャリアチェンジが可能です。

事務職との適性については実績の数字でも顕著に表れていて、MAPを通じて転職した人の職種の中で、営業・販売系についで2番目に多いのが事務職なんですね。

▼MAPの転職エージェントは事務職に強い

求人数は常に1万件以上保有しており、ヒアリングの内容からあなたにぴったりの職場を紹介してくれるので、「転職してよかった!」と思えるような会社で働くことができます。

しかもMAP独自に開発された転職活動専用アプリ「365(サンロクゴ)」もあるので、空いた時間に転職活動を進めることもできてしまいます。

▼独自アプリ「365」のやり取り画面

仕事が忙しく、転職活動に時間を割けない方には嬉しいサービスではないでしょうか?

内定が決まるまでの時間は最短で1ヶ月、平均で3ヶ月なので、事務職への転職がなかなか上手く決まらずお困りの方は、MAPの転職支援サービスに登録してみることをおすすめします。

チェック!
※上記バナーから登録すると「03-6427-7222」という電話番号から日程調整の連絡が届きます。
電話に出られない場合は、その後メールで連絡が届きますのでそちらで対応できればOKです。また、面談にあたって「履歴書・職務経歴書」の準備はどちらでも構いません。

最後まで責任持ってサポートしてくれるMAPを利用し、事務職への転職を成功させましょう。

こちらではMAPのキャリアアドバイザーの実際の声を取材しています。

MAP転職エージェントの評判口コミ!インタビュー取材してみた

転職エージェント第4位:DODA

事務職の転職におすすめの転職エージェント第2位はDODAで、リクルートエージェントに次ぐ業界No.2の規模を誇る転職エージェントです。

↓DODAの登録はコチラ

事務職の求人数もリクルートエージェントに次いで2番目に多く、事務職求人数は2,000件超え(※非公開求人数を除く)と、やはり業界最大級の求人数を誇っています。

事務職の内訳としても、一般事務職に関しては金融系の会社からIT系企業など幅広い業種の事務職の求人がありますし、医療事務職のような専門系の事務職なども幅広く取り扱っています。

また、DODAはキャリアアドバイザーが大手特有の絡みづらい雰囲気は持っておらず、比較的親近感が湧くようなタイプの担当者が多いので、本音で転職について相談しやすい傾向がありますね。

DODAエージェントの面談場所拠点一覧&口コミ評判まとめ

pc_orderbutton53_gothic

転職エージェント第5位:マイナビエージェント

事務職のおすすめ転職エージェント第5位のマイナビエージェントは、20代・30代の若手事務職の転職に強い転職エージェントです。

↓マイナビエージェントの登録はコチラ

事務職の求人数は約800件(※非公開求人含む)と、やはりリクルートエージェントやDODAのような大手と比較すると見劣りしてしまいますが、その分転職者のサポートに注力しています。

具体的に言うと、担当キャリアアドバイザーが非常に親身になって小まめに電話やメールを使って転職活動の進捗を確認してきてくれるんですね。

転職エージェントは星の数ほどありますが、中には面談後にパッタリと連絡をくれなくなる転職エージェントもあるので、このマイナビエージェントの対応はやはり業界随一のマメさだと感じます。

マイナビエージェントは面談後のフォローが手厚いエージェント

pc_orderbutton53_gothic

事務職の転職エージェントの選び方は?

事務職の転職エージェントを今回は3社に絞って紹介して参りましたが、選び方としてはリクルートエージェント1社に登録しておけばまず間違いなく充分と言えます。

前述した通り、取り扱っている事務職の求人の数が桁違いに多いので、他の転職エージェントを利用する暇もなく求人を紹介してもらい、内定を貰うまでに至るかと思います。

↓リクルートエージェントの登録はコチラ
リクルートエージェント
ぜひ今回紹介した転職エージェントを上手に活用しながら、あなたの転職活動が成功に近づくことを応援しています。

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

PR

転職エージェントおすすめランキング!1000人の評判比較

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

リクルートエージェントの評判口コミ!1000人に面談と求人を取材

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】47都道府県別のおすすめ転職エージェント一覧まとめ【随時更新中】

【業界別・職種・年齢別】おすすめ転職エージェントランキング【随時更新】

【面談満足度No.1】親身さがウリのMAP転職エージェントに取材インタビュー!

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カレンダー

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

業界圧倒的No.1実績『リクルートエージェント』の評判口コミ面談場所別まとめ

リクルート運営のNo.1正社員就職支援『就職Shop』評判口コミまとめ決定版