営業職の転職

ウォーターサーバー営業から転職したい人必見!転職先おすすめ4選

投稿日:

ウォーターサーバー営業から転職したい人必見!転職先おすすめ4選

「ウォーターサーバー営業から転職したい」「ウォーターサーバー営業辞めたい」方に向けてウォーターサーバー営業からのおすすめの転職先をご紹介します。

ウォーターサーバー営業から転職したいが、どのような職種に転職すれば良いか分からない、内定をもらえるのか不安、などあるかと思います。

今回はそのような方に向けて、おすすめの転職先のご紹介と、アピールできるスキルなどをお伝えしますので、この記事を読めば転職活動への不安が解消され、前に進みやすくなるはずです。

実際に筆者もウォーターサーバーの営業職に飛込営業として4年間従事した後に異業種への転職を成功させた1人でもあります。

尚今回は、大型ショッピングモールなどでの催事販売ではなく、個人宅や法人への営業からの転職について記載しています。

この記事の執筆者

Daisuke Yamagami
ウォーターサーバー飛込営業に約4年間従事。
転職後は人材会社の営業のコーディネーター業として約3年間、述べ2,000人以上の転職支援に携わる。
担当領域は業界問わず幅広い業界に従事し、職種は営業、販売、事務職などの領域を専門にサポート。

ウォーターサーバー営業を辞めたい理由

ウォーターサーバー営業を辞めたい理由

ウォーターサーバー営業を辞めたい理由は主に下記が挙げられます。

完全歩合制である場合が多い

飛び込み営業の可能性が高い

体力的にタフでなければならない

順番に解説して参ります。

完全歩合制である場合が多い

ウォーターサーバー営業は、1台に対するインセンティブが大きいので、売れれば稼げますが、完全歩合となると全く売れなければ0の可能性もあります。

また、雇用形態が業務委託の可能性が高く、社会保険や交通費など福利厚生がつかない点でも不安定といえます。

他に一定期間で解約されたり、お客さんが振込を選択し、期限までに振り込んでいなかった場合、給料から差し引いたりする会社もあります。

固定給がないという点で、精神的にも不安になる可能性が高いです。

飛び込み営業の可能性が高い

ウォーターサーバーは、既に取り入れてもらっているところに営業に行ってもう1台の提案をしてもなかなか契約まで繋がりにくいため、新規開拓の営業となる確率が高いです。

営業手法としてテレアポもありますが、直接訪問する場合が多く、知らないところにいきなり飛び込んでいくことに抵抗を感じる方も多いです。

また、個人宅は出てきてくれる可能性が低く、会社の受付電話で呼び出す場合は、決済者の方に会いづらいです。

急に訪問するため、タイミングが悪ければ怒られる可能性もありますし、基本的に断られることが多いため、精神的なタフさが必要となります。

体力的にタフでなければならない

飛び込み営業の場合、営業の質も大事ですが、基本的に会えないか断られるため、どれだけ訪問できるかが勝負となります。

「断られる数が多いほど契約に近づく」など言われるため、寒い中営業する冬も辛いですが、真夏は特に辛く、こまめに水分補給や休憩をとる必要があります。

また、エレベーターのないところは、階段で上がるしかなく、さらに体力を消耗します。既存営業のように関係性を築く営業ではないため、滞在時間が短く、とにかく動き回ることが多いです。

ウォーターサーバー営業で働くことで身につくスキル

ウォーターサーバー営業で働くことで身につくスキル

ウォーターサーバー営業で最も身につくのは、新規開拓営業のスキルです。

とは言っても新規開拓営業の周り方や契約の取り方など、ノウハウ自体は全く難しくなく、商品自体も目に見える有形商材なので、広告などの無形商材より営業しやすいです。

そのため転職活動の際には、営業ノウハウよりも行動力やメンタルの部分がアピールポイントとなります。

先ほどもお伝えしたように、飛び込み営業は何件まわれるかが勝負となりますので、職務経歴書には実際の行動件数を記載することで、採用担当の方に刺さりやすくなります。

飛び込み営業をしていること自体がアピールできる可能性も高いです。なぜなら、飛び込み営業をできるメンタルを持っている人は、それほど多くないためです。

ウォーターサーバー営業からの転職先おすすめ4選

転職先おすすめ①:家電量販店の販売職

ウォーターサーバー営業からの転職先おすすめ①:家電量販店の販売職

家電量販店の販売職はウォーターサーバーの売り場に配属されるとは限りませんが、家電という同じ種類のものを売るという意味では転職しやすい業種です。

ウォーターサーバー営業は、商品のことを知るところから入るはずです。なぜなら、長所、短所など特徴を知って商品を好きになった上で営業することで、お客様にも伝わりやすくなるためです。

この点は、家電量販店の販売職でも同じで、商品を好きになることで売り上げアップに繋がる傾向があります。

また、販売職は営業と異なるように思われますが、自分から売りに行くか、来た人に売るかの違いだけで、販売職はこちらから売りに行くわけではないため、飛び込み営業が辛かった方にはおすすめの職種です。

屋内での販売となるため、暑さ寒さで体力を消耗する心配もありませんし、階段を上り降りすることも頻繁にはないため、飛び込み営業と比べ、運動量が大幅に違います。

代表的な家電量販店
ヤマダデンキ、ビックカメラ、ヨドバシカメラなど。

志望動機例文
ウォーターサーバーの営業経験を活かし、同じ家電業界で、その場で実物を見てもらいながら良さを伝えたいと感じたため。

▶︎家電量販店の販売職で募集中のおすすめ求人はコチラ

転職先おすすめ②:コールセンターの架電業務

ウォーターサーバー営業からの転職先おすすめ②:コールセンターの架電業務

電話を受けるだけの受電業務よりも発信するコールセンターの架電業務が転職先としておすすめです。

なぜなら、ウォーターサーバー営業は訪問の飛び込み営業ですが、コールセンターの架電業務も手法は違いますが、同じ新規開拓営業と考えられるためです。

第一印象が重要となる点や、伝えたい部分だけ短く話す、などこれまでの経験を活かせる部分が多いですし、選考時にも有利になる可能性が高いです。

ウォーターサーバー営業と同じように、どれだけあたれるか、数をこなすことがポイントとなるため、躊躇なくかけていける方を求められます。

飛込み営業は苦痛ではなかったけれど、暑さ寒さや階段上り降りなど、体力的に辛かったという方や、自由な髪型や服装で仕事がしたいという方にお勧めです。

代表的なコールセンター運営会社
株式会社エヌ・ティ・ティマーケティングアクト、トランス・コスモス株式会社など。

志望動機例文
飛び込み営業の経験を活かし、次は電話で訪問より多くの人と話をし、良さを伝えたいと感じたため。

▶︎コールセンターの架電業務で募集中のおすすめ求人はコチラ

転職先おすすめ③:有形商材のルート営業

ウォーターサーバー営業からの転職先おすすめ③:有形商材のルート営業

飛び込み営業を苦痛に感じていた方には、ある程度関係性ができている有形商材のルート営業(既存営業)がおすすめです。

基本的に知っているところに訪問のアポをとるため、いきなり飛び込んで嫌な顔をされることがありません。

元々前担当者や自分が勤めることになる会社との関係性ができているため、最初から話をしやすく、自分もある程度関係性ができれば、近くを通ったからついでに寄っていくということもできるようになります。

特にルート営業の中でも、ウォーターサーバーという形があるものを営業していた経験を活かし、同じように形あるものの営業が入りやすいです。なぜなら、有形商材の方が商品の良さをそのまま伝えやすいためです。

ちなみに、広告・コンサル・システム関連などは無形商材で、無形商材の場合、細かくヒアリングした上でそこからお客様にとってどういったメリットがあるのか、それぞれ異なる提案が必要となります。

代表的な有形商材ルート営業の会社
電機メーカー(ソニー、日立、パナソニックなど)、食品メーカー(サントリー、味の素、明治など)など

志望動機例文
ウォーターサーバー営業での端的に商品の魅力を伝えられるスキルを活かし、次は長い関係を築くことのできる、ルート営業で貢献したいと考えたため。

▶︎有形商材のルート営業で募集中のおすすめ求人はコチラ

転職先おすすめ④:人材業界の営業

ウォーターサーバー営業からの転職先おすすめ④:人材業界の営業

人材業界の営業でウォーターサーバー営業と似ている部分は、新規開拓営業の部分で、訪問での飛び込み営業より電話での新規開拓を行う場合が多いです。

人材業界の営業もより多く電話を架けることが重要となるため、新規営業を苦痛に感じなかった方にお勧めです。

ウォーターサーバー営業と異なる部分は、有形商品ではないところと、開拓した企業に再度、訪問やWEBで打合せをしたり、派遣の場合は顔合わせに同行したりする可能性があるところです。

コーディネーターの業務を伴う場合も多く、転職希望の方や派遣スタッフの方のサポートも行い、コールセンターと同じように、体力的な部分で転職を考えている方にお勧めです。

ウォーターサーバー営業のように、毎回やることがほぼ同じではなく、幅広く様々なことに携わりたい方にもお勧めです。

代表的な人材会社
リクルートホールディングス、パーソルホールディングス、パソナグループなど

志望動機例文
ウォーターサーバーの新規開拓営業を活かし、人材業界で、人の人生のサポートをしたいと考えたため。

▶︎人材業界の営業で募集中のおすすめ求人はコチラ

ウォーターサーバー営業からの転職必勝のコツ3選

ウォーターサーバー営業からの転職必勝のコツ3選

  • ウォーターサーバー営業で得たスキルを書く
  • 得たスキルの中で次に活かしたい活かしたくないに分ける
  • 活かしたいスキルを使えそうな企業を探す

ウォーターサーバー営業で得たスキルを書く

まずは、ウォーターサーバー営業で得たスキルを思いつく限り書きます。

転職の際にはこれまでやってきたことをどれだけアピールできるかがポイントとなるため、ウォーターサーバー営業の経験で培ったスキルを些細なことでもいいので、とにかく書き出します。

例えば、

・飛び込み営業のメンタル面
・有形商材の販売スキル
・新規営業のコツ
(第一印象を良くみせる、一言で目的とメリットを伝える、短時間で終わらせるなど)
・(リーダーなどチームをもっていた場合)マネジメントスキル

上記が挙げられます。

得たスキルの中で次に活かしたい活かしたくないに分ける

全て書ききったら、次はそのスキルを次の転職に活かしたい、活かしたくないに分けます。

例えば、飛び込み営業で断られることが辛かった場合、いくら活かせる仕事だとしても同じように辞めたいとなる可能性が高いです。

この部分は非常に重要で、ここをきちんと考えないと転職をする意味が分からなくなってしまいます。

逆にこの部分を考えることで、やりたいことが見えてくる可能性も高いので、活かせるものを考えるだけではなく、活かしたいものはなにかも考えてみてください。

活かしたいスキルを使えそうな企業を探す

最後に活かしたいスキルが把握できれば、あとはそのスキルを活かせる業種、職種を探すのみです。

転職サイトの検索のところに当てはまるものがあればそこから絞り込んだり、直接インターネットにキーワードを入れたりして、検索する方法もあります。

また、転職エージェントに登録して相談するのも1つです。

いずれにしても様々な方法で検索し、いくつかピックアップした中からより自分がやりたいもの、合いそうなものを見つけることをお勧めします。

また、複数応募することも必須です。最終選考を通過した段階で違うとなっても断ればいいだけです。

ウォーターサーバー営業からの転職先をもっと知るには?

ウォーターサーバー営業からの転職先をもっと知るには?

先程もお伝えしましたが、ウォーターサーバー営業からの転職先を知るためには、転職サイトと並行して、転職エージェントへの登録がお勧めです。

なぜなら転職エージェントは、転職サイトに載っていない求人を知っていますし、転職に関して不安に思っていることや、不明な点を相談することができるためです。

▼転職エージェントの仕組み(オリジナル)

ウォーターサーバーからの転職に強いおすすめの転職エージェントを2社厳選してご紹介いたします。

dodaエージェント

転職エージェントおすすめ doda

dodaエージェントは業界最大の求人数で、公開求人、非公開求人ともに業種職種に偏りなく、幅広く対応可能です。

ウォーターサーバー営業のスキルを活かせる業種職種について、絞り込めていない方や、幅広くみたい方にお勧めです。

当サイト利用者数No.1のdoda

↓dodaの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅全国の求人数約90,000件(※業界1位)
✅プレミアムオファーで書類選考免除

登録者数No.1のdoda詳細はコチラ

キャリアカウンセリングも手厚く行ってもらえ、不安に思っている点や、何が向いているかなど相談可能ですし、ヒアリングの中で気づかなかった部分に気づける可能性があります(転職する上で大切にしていること、譲れない部分など)。

他に、面談時に紹介可能な求人があれば、その場で案内してくれる点もお勧めで、スピード感をもって対応してもらえるため、転職活動のストレスを軽減出来る点も魅力です。

転職エージェントは複数登録することが可能ですので、まず1つ目はdodaエージェントへの登録をお勧めします。

\登録者数1,500人突破!!/

転職実績No.1のdoda公式HPはコチラ

>>doda公式HP詳細はコチラ<<
✅全国の求人数100,000件以上(業界No.1)
✅業界専任キャリアアドバイザーの親身なサポート

マイナビエージェント

転職エージェントおすすめ マイナビ

マイナビエージェントは20代の方にお勧めの若手特化型転職エージェントです。

未経験職種への転職にも強く、ウォーターサーバー営業から違う職種に転換したい20代の方には、ぜひ利用してもらいたいです。

書類選考通過率No.1のマイナビ

↓マイナビの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅全国の求人数約5万件(※業界3位)
✅書類選考通過率驚異の40~50%超

書類選考通過率No.1マイナビ詳細はコチラ

大手のためこちらも求人数が多く、もちろん同じ営業職での転職を考えている方にもお勧めです。

登録時のキャリアカウンセリングなどこちらも手厚くサポートしてくれるため、不安な部分があっても払拭できる可能性が高いです。

若手に特化しているため、その分他の転職エージェントにはない求人を紹介してもらえたり、カウンセリング内容によっては、想像していた範囲外の職種を紹介してもらえたりする可能性もあります。

選択肢を増やすと可能性も広がるため、ぜひdodaエージェントと併せてマイナビエージェントも利用してみてください。

\登録者数1,200人突破!!/

書類選考通過率No.1マイナビエージェント公式HPはコチラ

>>マイナビエージェント公式HPはコチラ<<
✅圧倒的な書類選考通過率
✅全国の求人数70,000件以上(業界最大級)

dodaの特徴

求人数96,000件以上(※業界最大級)

転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

マイナビエージェントの特徴

驚異の書類選考通過率50%!

求人を厳選して紹介してもらえる!

親身な対応で面談満足度が高い!

-営業職の転職

\ PR /

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2022 All Rights Reserved.