リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

転職エージェントマニア.com

転職活動

コロナショックは転職のチャンス?ライバル減って求人増加?

投稿日:

スポンサードリンク

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらないいま、「転職市場はどうなっているのだろう?」「求人数に変化はあるのかな?」など、転職活動を行うにあたって不安に思っていることがあるのではないでしょうか。

感染防止のために外出自粛や在宅勤務が推奨される中で、転職市場においても『オンライン面接』が急速に普及したり、倒産する企業がある一方で業績を伸ばしている企業があったりと、さまざまな変化が起こっています。

最新情報を知らずに転職活動を開始してしまうと、せっかくのチャンスを逃してしまったり望まない結果になってしまう恐れがあります。

そこでこの記事では、コロナ禍における転職市場の変化や転職を成功させるためのポイントについてご紹介します。

ぜひ転職活動を始める際の参考にしてください。


スポンサードリンク

コロナショックは転職の大大大チャンス!

新型コロナウイルスの拡大によって転職市場には大きな変化が起きています。

厚生労働省が発表している以下の『一般職業紹介状況(令和2年5月分に)について』のグラフをもとに解説します。

(引用:https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000212893_00040.html

2020年6月30日に厚生労働省から発表された有効求人倍率は、1.20倍(季節調整値)でした。前月よりも0.12ポイント下回っており、リーマンショック以来の下げ幅を更新しています。

更に詳しく見ていくと、5月の新規求人(原数値)は前年同月と比較すると32.1%減となりました。

これを産業別にみると、宿泊業,飲食サービス業(55.9%減)、生活関連サービス業,娯楽業(44.2%減)、製造業(42.8%減)、サービス業(他に分類されないもの)(37.7%減)、運輸業,郵便業(37.0%減)など、ほぼ全ての業種で減少となりました。

一方で求職者数は令和2年3月からやや減少気味ではあるものの、ほぼ横ばいで推移していることから、求職者の動きは特に鈍化していないことが読み取れます。

求職者数は変わらず求人数が減少している現実を見ると一見転職活動に不利に感じますが、コロナ禍でも業績を伸ばしている業界では「採用で競合する企業が減少する今だからこそ優秀な人材を確保できるチャンス!」と採用活動に力を入れている企業も多く、転職活動の方法次第ではチャンスの時期であると言えます。

また、『コロナとの共生時代』でも成長期待できる企業を見極めることのできる絶好のチャンスでもあります。

当サイト利用者数No.1のdoda

↓dodaの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅全国の求人数約100,000件(※業界1位)
✅優秀なキャリアアドバイザー多数在籍

dodaの詳細はコチラ

コロナで変わる転職活動①:WEB面接の増加

コロナ禍の影響で企業の採用活動にも変化が起きています。

極力直接の接触を避けるために、応募者との面接をオンライン面接に切り替える企業が増えてきているのです。

Gartnerが行った調査では、実に86%の企業がオンライン面接を利用しているとのことです。

これまでの面接は対面が基本でしたので、オンラインという慣れない形式に戸惑う方はかなり多くいますが、対面面接と同様にしっかりと事前準備できていれば決して恐れる必要はありません。

Web面接で必要な対策

  1. 安定した通信環境を準備しておく
  2. 話すときはカメラを見る
  3. カメラの位置や背景・明るさに注意する
  4. メモは紙に書く

以下の動画では、ご紹介した対策以外にもWEB面接の通過率が劇的に上がる25のポイントを分かりやすく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

YouTubeリンク:https://youtu.be/RyODmVaoQZ0

コロナで変わる転職活動②:求人の探し方

転職活動の方法として、転職サイトやハローワーク、転職エージェントなど、さまざまな方法がある中で、従来は手軽に利用できる転職サイトの利用者が最も多くいました。

しかし、前述の通りコロナ禍で求人数は減少傾向にあるいま、転職サイトを利用した転職活動は効率的とは言えなくなってきています。

そこで、これからの時代は一般には公開していない非公開求人を取り扱っている転職エージェントの活用をおすすめします。

転職エージェントを活用することで、オンラインでビジネスが完結するIT業界やWeb業界、内食需要の高まりを受けたフードデリバリー企業など、コロナ禍でも業績を伸ばしている優良企業を紹介してもらうことができます。

転職エージェントを利用すると、求人紹介だけではなく、応募書類の添削や面接対策など、転職活動を成功させるためのさまざまなサービスを無料で受けることができますので、ライバルに差をつけて転職活動を行うことができます。

書類選考通過率通過率No.1のマイナビ

↓マイナビの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅全国の求人数約5万件(※業界3位)
✅優秀なキャリアアドバイザー多数在籍

マイナビの詳細はコチラ

コロナで変わる転職活動③:事前準備

現職が休業や在宅勤務に切り替わった方が多いため、事前準備に十分な時間を取れるようになったことは、コロナ禍で転職活動をする大きなメリットです。

具体的にコロナ禍の今だからこそやっておくべき準備について紹介します。

1.キャリアの棚卸し

まずは転職活動の土台となるキャリアの棚卸しに取り組んでみましょう。

キャリアの棚卸しとは、携わってきたすべての仕事を書き出し、整理することです。

ここで整理した内容は、後に職務経歴書を作成する際のベースとなりますので、抜け漏れのないようじっくり振り返りながら書き出してみましょう。

2.応募書類の準備

応募したい求人が見つかってから書類の準備をすると、思いのほか時間がかかって納得できないまま提出してしまった…という方も少なくありません。

時間に余裕がある今だからこそ、事前に履歴書・職務経歴書等の応募書類を準備しておきましょう。

ExcelやWord等のデータで用意しておけば日付を変えるだけで、応募したい求人が見つかった際にすぐに万全な状態で提出することができます。

コロナの影響で今後の働き方は変わるのか

新型コロナウイルスが転職活動に与える影響について解説してきましたが、決してネガティブなことばかりではありません。

IT・Web業界など業績を伸ばしている業界も多く、採用活動を積極化させる企業もありますので、あなたのスキルや志向とマッチすればこれからの時代で成長を期待できる素晴らしい転職先に出会える可能性も十分にあります。

「会社に通勤して仕事をする」という従来当たり前と考えられていた働き方も大きく変わり、ここ数ヶ月で在宅勤務や時差出勤など、働き方が変わってきました。

実際にLINEリサーチの調査では、首都圏における在宅勤務やテレワークの推奨/義務化状況は、半数超となっています。

このように働き方や転職活動の方法が大きく変わったコロナ禍のいまを“チャンス”と捉えて前向きに転職活動を行うことで、あなたの今後のキャリアを大きく成長させることができるでしょう。

書類選考通過率通過率No.1のマイナビ

↓マイナビの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅全国の求人数約5万件(※業界3位)
✅優秀なキャリアアドバイザー多数在籍

マイナビの詳細はコチラ

当サイト利用者数No.1のdoda

↓dodaの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅全国の求人数約100,000件(※業界1位)
✅優秀なキャリアアドバイザー多数在籍

dodaの詳細はコチラ

マイナビエージェントの特徴

驚異の書類選考通過率50%!

求人を厳選して紹介してもらえる!

親身な対応で面談満足度が高い!

dodaの特徴

求人数96,000件以上(※業界最大級)

転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

スポンサードリンク

-転職活動

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

既卒の就職エージェントおすすめランキング【既卒就活生必見】

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2020 All Rights Reserved.