リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

転職エージェントマニア.com

フリーター・ニートの就職(転職) 既卒の就職活動 新卒の就職活動

早く就職するには?1日でも早く早期内定を獲得する裏ワザ

投稿日:

将来が不安、毎月安定した収入がほしい、親を安心させたいなど、誰もが一日も早く就職したい理由を抱えていますが、具体的にどうすれば就職できるかわからないのではないでしょうか?

・大学を中退して一刻も早く就職したい
・フリーター、ニートを脱却して一刻も早く就職したい
・新卒で中々内定が貰えず早く就職したい
…etc

就職にはその人の個性やその時の状況にあった多くの方法と、採用までの道のりを有利に進めるためのテクニックが存在します。

今回は、上場企業で約10年間採用面接を担当していた私が、何十人もの採用活動を通じて体験した就職必勝テクニックをお教えします。

【2019年1月9日公開】

1日でもできるだけ早く就職する方法

求人探し

まずは求人案件を探すところがスタートですが、多くの人が「なんでもいいから雇ってくれるところ」という、あいまいな探し方をすることにより企業探しに失敗しています。

「就職は恋愛と一緒」と言われるように、あなたと企業と働き手であるあなたの相性はとても重要です。

あなた自身が何ができるかを見つめ、何をやりたいかという気持ちを満たしてくれる企業を探しましょう。

もしかしたらこの先一生お付き合いすることになるかもしれないお相手です。

やりたい仕事、頑張れる仕事という気持ちを大事にした企業探しが成功する就職活動の第一歩です。

就職先の具体的な探し方は「就職先の探し方厳選まとめ!自分に合った見つけ方は?」で解説していますので、ぜひ参考にされてくださいね。

履歴書作成

履歴書はあなたがどんな人物で、なぜその企業で働きたいかを伝える大事な手紙です。

もしそれまでの経歴が華々しいものでなかったとしても、嘘は書かずに本当のあなたを伝えましょう。

履歴書作成のコツとしては、一つでいいので面接官の気を引くエピソードを入れられればベストです。

仮にゲームばかりしかやっていなかったとしても、どれくらいゲームに熱中して時間を費やしたのかといったような情報があるだけで、話を聞いてみようかという気持ちにさせられます。

私が面接を行った中でも、学歴や職歴は並だったものの、たった一つのエピソードをきっかけに高学歴を押しのけて採用された応募者が何人もいたものです。

できるだけ1日でも早く就職する裏ワザ

そうは言ってもとにかく就職したい場合、いくつかの裏ワザともいえる方法があります。

今回は3つ紹介しますのでぜひ参考にされてください。

コネを使う

まずは親戚や知人の紹介、いわゆる"コネ"と呼ばれる就職方法です。

お目当ての企業や業界に知人がいる場合、その人の紹介という形で採用面接を受けさせてもらえることが期待できます。

信用のある人の紹介ということである程度保証された状態での面接になるため、採用の可能性は一般応募より高いといえるでしょう。

しかし、もし入社後に会社との相性が悪かったことがわかった場合など、簡単に辞めにくいというしがらみが出来てしまうため、ある程度長く勤めるだけの覚悟は必要です。

契約社員という道を選ぶ

正社員での就職が難しく、就職活動が長期化しそうな場合にはまず契約社員から始めるという選択肢も良いでしょう。

企業側も正社員ほど高いスキルを求めない傾向が強く、まず就職するという目的を達成するには比較的ハードルが低いといえます。

業界や企業によっては、最初は全員契約社員で採用し、経験を重ねてから正社員登用という方法をとるところもありますので、実績次第ではキャリアにつなげることも可能です。

ただし多くは1年単位での契約のため、期間終了と共に解雇となる可能性もありますので、長期的に安定しているとはいえないでしょう。

就職エージェントを活用する

就職エージェントとは登録者の情報や希望から判断したオススメ企業の紹介や、就職に関する細やかな支援をしてくれるサービスです。

就職活動自体が初めてという場合でも、就職先の紹介からはじまり応募から面接、試験まで幅広いサポートをしてくれるため、大変頼りになります。

一人ひとりにアドバイザーがつくこともあり、登録者の就活履歴の分析や面談を行い、より採用されやすいようなアドバイスをしてくれるといった援護を受けられるのもメリットです。

近年では多くの就職エージェントのサービスが出てきました、各社特色もあるため自分に合ったエージェントを選ぶのがよいでしょう。

関連:フリーター向け就職エージェントおすすめランキング

早期内定に強い就職エージェントを使うべし

できるだけすぐに就職するためには就職エージェントを使うべきと説明しましたが、就職エージェントと一口に言っても様々なタイプのエージェントが存在します。

利用する就職エージェントによっては、早ければ最短で1週間〜2週間ほどで内定を獲得できる就職エージェントも存在します。

DYM就職」は既卒・第二新卒・フリーター・ニートといった就職活動に苦戦しがちの新卒以外の層に対する就職支援に強い就職エージェントで、驚異の内定までのスピード決定率の高さを誇ります。

厳選された優良企業2,000社の中から、あなたと最適の企業を結びつけます。

↓DYM就職の登録はコチラ

また、DYM就職の特徴として「書類選考なしで面接セッティング」できることも挙げられます。

担当キャリアアドバイザーが企業の採用担当者と交渉し、書類選考を完全スキップして100%面接を行えます。

しかもその際には、通常応募の際に条件となる学歴に足りてなくても面接まで行けることが期待できるのは画期的です。

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌といった日本全国の大都市に拠点を構えているため守備範囲も広く、あなたの希望の企業に巡り会えるでしょう。

DYM就職の特徴

面談〜就職成功率驚異の96%

就職成功者累計5,000人突破

地方の就職活動もサポート

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

-フリーター・ニートの就職(転職), 既卒の就職活動, 新卒の就職活動

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

【リクルートエージェントvsdoda】違いを徹底比較【どっち?】

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2019 All Rights Reserved.