リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

リクルートエージェント

パソナキャリアは新卒でも使える?新卒就活生の口コミ評判!

「パソナキャリアを新卒の就活として使いたいけども利用できるか分からない」という就活生に向けて、利用の可否やその理由をお伝えして参ります。

新卒就活は従来はリクナビやマイナビなどのナビ媒体を中心として就活が行われてきましたが、近年は就活のプロに手助けしてもらいながら就活を行う“エージェントサービス”を利用する就活生も増えてきています。

経団連から発表された“就活一斉解禁ルールの廃止”の影響もあり、ますます就活生でエージェントサービスを利用する学生増えることが見込まれます。

パソナキャリアもそんなエージェントサービスの選択肢の一つで、従来は正社員として勤務している人の中途採用向け転職エージェントとして利用されていますが、新卒で利用したい人の数も計り知れません。

パソナキャリアを利用したいとお考えの新卒就活生のあなたはぜひご参考いただければ幸いです。

↓パソナキャリアの登録はコチラ

パソナキャリアとナビ媒体の違い

まずはじめに、冒頭でもお伝えしたリクナビやマイナビなどのナビ媒体とパソナキャリアのようなエージェントサービスの仕組みの違いについてもう一度理解しておきましょう。

ナビ媒体の代表であるリクナビとパソナキャリアを図で比較すると、以下のように整理されます。

サービス パソナキャリア リクナビ&マイナビ
求人数 約40,000件 16,000件
キャリアアドバイザー
サービス内容 キャリアアドバイザー面談、求人紹介、応募 WEB上での求人検索、応募

それぞれのサービスの特徴について、解説していきます。

リクナビ&マイナビの特徴

新卒就活生にとってもはや知らない人はいないと言って良いほどメジャーなツールとして活用されているのが「リクナビ」「マイナビ」などのナビ媒体です。

求人件数はおよそ15,000〜20,000件ほどで、多様な検索機能を駆使して自分の希望の業界や職種で新卒採用を行っている企業に直接応募することができます(言うまでもありませんね)。

当然ながら企業と学生が直接やりとりするためのプラットフォーム的な役割を果たしているのみで、仲介するキャリアアドバイザーなどは一切存在しません。

▼左側がリクナビやマイナビなどのナビ媒体

パソナキャリアの特徴

パソナキャリアは冒頭でもお伝えした通り、担当のキャリアアドバイザーが企業と学生の間に入るエージェントサービスで、プロが入社したい会社の条件や希望を聞いた上で、求人を紹介してくれます。

↓パソナキャリアの登録はコチラ

本来孤独である新卒の就活ですが、担当のキャリアアドバイザーと二人三脚で進めていくことで孤独感もなくせることに加えて、同時にES添削や面接対策なども全て無料で行ってもらうことができるんですね。

▼エージェントサービスの仕組み

また、パソナキャリアをはじめとするエージェントサービスでは“非公開求人”と呼ばれるナビ媒体には掲載されていない求人を紹介してもらうこともできます。

非公開求人を合わせるとパソナキャリアで取り扱われる求人は40,000件にも及ぶ数があるため、ナビ媒体よりも多くの選択肢の中から選ぶことができるでしょう。

ナビ媒体のように自力で就職先の会社を探すことをめんどくさいと感じたり、結局どんな会社か分かりづらいという方にはエージェントサービスの方が向いていると言えますね。

パソナキャリアは新卒でも使える?

ではそのパソナキャリアは新卒就活生でも使えるのかという話ですが、結論利用することは全く問題なく可能と言えます。

実際に新卒就活時に利用した方々の口コミ評判を見ていきましょう。

新卒就活生の口コミ評判

私は新卒就活時は金融業界を視野に入れて就職活動をしていましたので、金融業界の求人を紹介してもらうためにパソナキャリアのサービスを利用しました。

三井住友銀行の事務業務担保業務等を担う部門の3職種の大手求人を紹介していただけたので、かなり驚きました。

就活でサポートして頂いた内容としては、面接対策を主に集団面接、個人面接の両パターンで行っていただきました。

自己紹介から始まり、自己PR、志望理由、学生時代に頑張ってきたこと、自分の長所・短所といった、あらゆる企業でよく聞かれるような質問を、個人面接、集団面接どちらも2人の面接官からされました。

面接練習は2〜3度行っていただきましたが、毎回少し質問パターンが変わるので、その都度瞬時に頭を回転させて、ある程度自分自身で考えてきたことを回答しなければならなかったのはとても良い訓練になったと思います。

また、面接練習後にはすぐに面接官役のパソナの方からフィードバックが頂けるところも良かったです。

自分自身では、上手く伝えられていると思っても、相手にはあまり伝わっていなかったことに気付くことができました。

新卒就活生の口コミ評判

パソナキャリアに登録後のキャリアカウンセリングでは、まず他社との比較、どういった部分を強みにしているのか、フォロー出来る部分などパソナキャリアのサービス概要ついての説明を受けました。

次に私がどういったところに就職をしていきたいかについて、仕事内容や、どのように成長していきたいか、職場環境、給料面など結構詳しく聞かれたと思います。

面接みたいにかしこまった雰囲気ではなく、心理カウンセラーのように親身になってあなたはこういう風に実は思っているのでは?と引き出してくれたりしました。

要望を聞き終わった後は私の要望にそった求人を10件ほど紹介してくれ、その中から応募したい求人をいくつか選びました。

私は開発系の求人が欲しかったので、給料高めの日立系NTT系など大手の企業を紹介して下さったことはすごいと思いました。

大学は文系だった為、理系限定の求人が多い部分はすこし悲しくなりましたが、文系でも応募できる求人がいくつかありました。

やはり新卒就活生にとっても、パソナキャリアは充分役に立ってくれるエージェントサービスであることがわかりますね。

パソナキャリアで紹介してもらえる求人に関しても、金融系〜開発エンジニア系の技術職まで文系・理系問わず幅広い業界・職種が取り扱われていることがわかります。

利用したからといって必ず紹介された会社を受けなければいけないことではないので、まずはどんな会社を紹介してもらえるのか確認してもらうためにも利用してみると良いと思います。

パソナキャリアの特徴

求人数40,000件以上(※業界3位)

親身な対応に定評あり!

全国に面談拠点あり!

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職サイトおすすめを厳選!エージェントは?

リクルートエージェントの評判口コミ!1000人に面談と求人を取材

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】47都道府県別のおすすめ転職エージェント一覧まとめ【随時更新中】

【業界別・職種・年齢別】おすすめ転職エージェントランキング【随時更新】

【面談満足度No.1】親身さがウリのMAP転職エージェントに取材インタビュー!

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カレンダー

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

業界圧倒的No.1実績『リクルートエージェント』の評判口コミ面談場所別まとめ

リクルート運営のNo.1正社員就職支援『就職Shop』評判口コミまとめ決定版