リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

リクルートエージェント
▼転職者実績No.1のリクルートエージェント▼

キャリアデザインセンターのしつこい評判まとめ!2ch口コミも

「type転職エージェント(キャリアデザインセンター)の連絡がしつこい」という悪い評判が気になる。

そんなあなたに向けて、業界を知り尽くした元キャリアアドバイザーの筆者がtype転職エージェントの連絡や勧誘がしつこい理由についてご説明します。

転職活動を成功させる上で今や欠かせない存在となっている転職エージェントですが、連絡頻度や勧誘の多さについては、事前に知っておきたいポイントですよね。

今回は実際にキャリアデザインセンター(type転職エージェント)の利用者に取材をして「しつこい」どういう部分がしつこいを感じたのかヒアリングをしました。

そうすると、

・自分の希望を無視して興味のない求人をしつこく紹介してくる
・転職活動がすでに終了したにも関わらず、しつこく連絡してくる
・面談を受けないことを断っているにも関わらず、しつこく電話がくる
etc…

上記のようにさまざまなしつこい評判が浮き彫りになりました。

type転職エージェントを運営するキャリアデザインセンターの営業手法にも「しつこい」と悪評される原因が隠されていますので、余すところなく解説していきます。

この記事の最後では、連絡がしつこくなくおすすめできる優良なエージェントについてもご紹介していますので、ぜひ最後までご覧いただき、参考にして頂ければ幸いです。

キャリアデザインセンターの対応がしつこい!

ではまず、2chの口コミからキャリアデザインセンターの対応が「しつこい」「適当」と感じている利用者の声をいくつかご紹介します。

このように「登録者に対する対応は適当なのに、連絡がしつこい」と感じている利用者が実際に多くいます。

連絡が頻繁に来たのでせっかく対応したのにも関わらず対応が適当であれば、時間と労力の無駄以外のなにものでもありませんよね。

また、電話がしつこくかかってくることの他に、面談を受けた後の求人紹介で「自分が望んでいる条件以外の会社を勧めてくる」という悪評も多かったです。

実際にキャリアデザインセンター(type転職エージェント)を利用してしつこいと感じた利用者の口コミを見て参りましょう。

●30代男性利用者の口コミ評判

とにかく転職させできれば良いというのが分かる形で仕事を紹介してきたのがしつこいと思いました。

私がいくらこういう仕事を紹介して欲しいと希望を言っても、それとは全く関係のない仕事を紹介されました。

それどころか全く経験がないような仕事をしつこく紹介してきたのがすごく不快でした。

確かに適当に紹介されたどこかの会社に転職できるかもしれないですが、明らかに怪しいと思える会社をしつこく紹介してくるのはどうかと思いました。

特に転職エージェントを使って転職しようと思っているのはできるだけ自分の条件に合った働き方をしたいからであって、実際には全く希望していない条件の仕事をしつこく紹介されたのはうんざりしました。

●20代女性利用者の口コミ評判

私の今までのキャリアをあまり考慮することもなく、とにかく優良会社であることの一点張りで転職先を決めさせてきました。

あまりに強制的でしたのでしばらくあっけにとられてしまいました。

そんな私の表情を気にすることもなく、担当のキャリアアドバイザーは紹介企業のアピールばかりを話してきました。

今までのキャリアを最も活かせる職種を告げた上で、相談に乗っていただきたかったのですが、転職を強要する姿勢がかなり強かったです。

その場で今後の面談や電話相談の断ったにも関わらず、数日後に電話連絡がありました。

とにかく営業色が強いエージェントだと思います。。

また、転職が終了していることを告げたにも関わらず、しつこく担当者から連絡を受けた方もいるようです。

●20代男性利用者の口コミ評判

私がキャリアデザインセンターを使っていてとてもしつこいなと感じたのは、転職後の対応がとてもしつこいことです。

まぁ向こうの方の仕事ですし、自分の就職が決まるまでや、自分の転職意識がある時に真摯に対応してくれるのはとてもありがたいことだなと思っていたのですが、転職が決まった後にもしつこく対応してきたので、驚きました。

他の転職エージェント経由で転職したこともあったとは思いますが、ちゃんとその説明はしましたし、その後もメールでしつこく対応してきたのでビックリしています。

かなり悲惨な状況ですね。。。

type転職エージェントを運営するキャリアデザインセンターは約20年の歴史がある老舗のエージェントであるにも関わらず、なぜこのようなしつこい対応を頻発してしまうのでしょうか。

なぜキャリアデザインセンターはしつこい?

キャリアデザインセンター(type転職エージェント)の対応がしつこい理由は、大きく4つに分けられます。

順番に詳しく解説して参りましょう。

競合が多く参入している(売上が落ちている)

転職エージェントは今や日本国内だけでも17,000社ほど存在していて、小資本でスタートできることを理由に年々競合他社が多く参入しています。

新規エージェントの参入が相次ぐ業界の中で生き残ろうと必死になるばかりに、利用者目線ではなく、お客様である企業目線からエージェント都合の一方的な連絡が増えているという訳ですね。

確かに人材会社は企業から報酬を得て利益を出していますが、かといって求職者の対応をおさなりにしてしまっては本末転倒です。

キャリアアドバイザーの営業職が強い

本来キャリアアドバイザーは営業職ではなく、コンサルティング要素が強い職種になります。

しかし、type転職エージェントは営業力で成長してきたエージェントという背景があり、現在でもtype転職エージェントのキャリアアドバイザーは営業成績やノルマを厳しく評価されています。

一人でも多くの内定者を出して自分の評価を上げるために、登録者に必要以上の連絡を行いしつこいと感じさせてしまっているのです。

営業職とキャリアアドバイザーのシャッフルが行われている

type転職エージェントでは、定期的に営業職とキャリアアドバイザーの入れ替え人事を行っていますので、今はキャリアアドバイザーであっても、少し前までは営業職だった、というキャリアアドバイザーも少なくありません。

営業は顧客との接点を多く持って受注を獲得することが最大のミッションですので、それと同じアプローチを登録者に対しても行ってしまうという訳ですね。

しかし登録者の立場からするとそんなこと知りませんよね。。。

急募の求人が多い

紹介される求人の多くが、中小企業の人材不足でパンクしているような営業求人や、未経験歓迎のエンジニアなど、「急募」の求人が多いという口コミが頻繁に見られます。

急募の求人というのは企業から早く人を紹介して欲しいと依頼されているため、必然的に登録者に何度も電話やメールをして、応募するように説得してくる傾向があります。

さらにtype転職エージェントで扱われている求人は「ブラック企業ばかり」という評判も多いようです。。

キャリアデザインセンターの求人はブラック企業ばかり?

実際にブラック企業ばかり紹介されたという人の評判も見てみましょう。

具体的には以下のような求人が多いことから、ブラック企業の求人が多いと言われています。

・厳しいノルマの営業求人
・業務内容/待遇が不明確

ブラック企業の求人が多くなってしまっている要因としては、type転職エージェントで扱われている求人数は約2万件と絶対数が少ないことが挙げられます。

業界最大手の転職エージェントであるリクルートエージェントの約15万件と比較すると、その差はなんと7.5倍にも及ぶんですね。

また、type転職エージェントは1都3県の求人を中心に取り扱う首都圏限定のエージェントであることも理由として挙げられます。

全国に支店のある大企業は必然的に全国をカバーしている大手エージェントに採用を依頼することから、type転職エージェントに採用を依頼する会社は中小企業が多くなります。

更に、求人数を増やそうという動きから、取り扱う求人の審査基準が低く、結果的に近年ではブラック企業の求人が増えてしまっているという訳です。

連絡がしつこくない転職エージェントは?

転職エージェントを利用して転職活動を成功させるためには、ストレス無く活動できる「自分に合ったエージェント」を見つけることが重要になります。

たとえ評価の高い口コミや実績が多くあったとしても、あなたが転職エージェントの存在自体をストレスに感じてしまっては、本来成功するはずの転職も成功しなくなってしまう可能性すら出てきますらね。

type転職エージェントを利用してみて連絡や勧誘がしつこいと感じるのであれば、我慢せずに他の連絡がしつこくない優良な転職エージェントの利用を検討する必要があります。

しつこくない転職エージェント→リクルートエージェント

対応がしつこくないエージェントとしてご紹介したいエージェントが、先ほどもちらっとご紹介しましたが業界最大手で転職成功実績No.1の「リクルートエージェント」です。

↓リクルートエージェントの登録はコチラ
リクルートエージェント
リクルートエージェントをおすすめできる理由について、3つのポイントに分けてご紹介致します。

キャリアアドバイザーが徹底した教育を受けている

約38年間のリクルートエージェントの歴史の中で蓄積された転職ノウハウを活かし、リクルートエージェントに在籍するキャリアアドバイザーは全員マニュアル化された徹底教育を受けています。

サポートの中で求職者がしつこいと感じるポイントについて熟知した上で、登録者への適切な連絡頻度や方法などを学んでいます。

担当のキャリアアドバイザーが誰になっても「しつこい」と悩む心配はなく、利用者目線に立った親身で丁寧なサポートを受けることが可能です。

リクルートエージェント評判口コミはコチラ

担当者の変更システムが整っている

万が一担当キャリアアドバイザーの対応がしつこいと感じた場合にも、Webサイトから簡単な手続きで担当者を変更することができます。

直接申し出るのは勇気がいる変更の相談も、システムが整っていれば我慢することなく変更を依頼することができます。

【リクルートエージェント】担当者変更方法

このようなシステムが整っているため、キャリアアドバイザーは「登録者に不快な思いをさせずに最後まで自分がサポートしたい」という気持ちが常にあり、しつこい連絡をしてくることが少ないのです。

圧倒的な求人数

リクルートエージェントが取り扱う求人は、2018年8月現在で約21万件と業界トップクラスの求人数を誇っています。

業界・業種・エリアに捉われることのない求人を多く取り扱っているため、キャリアアドバイザーに希望条件を伝えて紹介を待つだけではなく、多くの求人の中から自分で応募先企業を決めることができます。

リクルートエージェントの面談場所一覧

そのため、希望しない求人に無理に勧誘されたり、一方的な求人紹介を受けてしつこいと感じることはない転職エージェントでしょう。

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

PR

転職エージェントおすすめランキング!1000人の評判比較

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

リクルートエージェントの評判口コミ!1000人に面談と求人を取材

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】47都道府県別のおすすめ転職エージェント一覧まとめ【随時更新中】

【業界別・職種・年齢別】おすすめ転職エージェントランキング【随時更新】

【面談満足度No.1】親身さがウリのMAP転職エージェントに取材インタビュー!

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カレンダー

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

業界圧倒的No.1実績『リクルートエージェント』の評判口コミ面談場所別まとめ

リクルート運営のNo.1正社員就職支援『就職Shop』評判口コミまとめ決定版