リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

転職エージェントマニア.com

パソナキャリア

パソナキャリアの書類選考に通らない!書類選考通過率は?

更新日:

転職エージェントを利用すれば効率的に転職活動を進めることができます。

数あるエージェントの中でも親身な対応に定評のあるパソナキャリアは初めての転職でも選ぶ人が多い転職エージェントではないでしょうか。

しかし、キャリアアドバイザーとして働いている時に、「パソナキャリアを利用してみたけど書類選考に通らない」と悩んでいる求職者の方にたくさん出会ってきました。

今この記事を読んでいるあなたも同じように悩んでいませんか?

自己応募と比べてエージェントを通して応募すると通過率が高くなると言われていますが、なぜパソナキャリアは「書類選考の通過率が低い」と嘆く人が後を絶たないのでしょうか。

今回は元キャリアアドバイザーとしての業界の知見をもとに、パソナキャリアの書類選考の現状から書類通過率を上げる方法まであなたの「書類選考通過率を上げる方法」をご紹介していきます。

この記事を最後まで読んで転職エージェントをうまく活用できれば、書類選考の通過率を上げて採用内定を引き寄せることができます。

※転職エージェントとしてパソナキャリアを活用している訳ではなく、転職・就職先としてパソナの一次選考を受けているという方は「株式会社パソナに転職・就職するには?年収や転職・就職難易度も」をご参考頂ければ幸いです。

パソナキャリアの書類選考に通らない人が続出!

私がキャリアアドバイザーとして働いていた時にも「パソナキャリアに登録していたけど書類選考に通らなくてエージェントを変えたい」と相談に来る人がたくさんいました。

ネット上でも以下のように書類選考で「不合格」になってしまうと嘆く声がたくさん見受けられます。

ですので、同じように悩んでいるのはあなただけではありません。

パソナキャリアを利用している多くの求職者の方があなたと同じように「書類選考に通らない」という悩みを抱えているのです。

パソナキャリアの平均書類選考通過率は?

パソナキャリアを利用した求職者全体の平均書類選考通過率は約10~30%です。

応募する業種や職種にもよりますが、人気の求人であれば10人に1人が通過すれば「良い」結果となります。

自己応募での平均書類選考通過率は20%前後と言われていますので、自己応募とさほど大差がない結果となりました。

関連:転職エージェント経由と直接応募はどっちが選考に受かりやすい?

書類選考通過率を格段に上げる方法

一番効率的な方法としては、書類選考通過率の高い転職エージェントを利用して、転職を希望している企業に応募することです。

パソナキャリアでは10社応募して2社しか通らなかった求職者の方が、他のエージェントを利用したら10社応募して8社通過した、という例も珍しくはありません。

書類選考に強い転職エージェントおすすめランキング

企業の採用担当者は、間口を広く持ち優秀な人材に出会いたいと考えていますので、あなたがパソナキャリアで紹介された求人も、パソナキャリアだけではなく複数の転職エージェントに同じ採用依頼を行っている可能性が十分に考えられます。

転職エージェントと企業の関係性や、キャリアアドバイザーの書類添削や推薦の上手さによって、同じ人物であっても書類選考の結果は全く異なってきますので、書類添削に強みのあるエージェントを活用して通過率を効率的に上げましょう。

書類選考通過率の高いおすすめ転職エージェント

では具体的に、書類選考通過率の高い転職エージェントはどこなのかいくつかエージェントをご紹介して参ります。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手で転職成功実績No.1の転職エージェントで、今までに転職を支援した人数は、累計37万人以上。

リクルートエージェントでは、長年掛けて蓄積したノウハウをキャリアアドバイザー全員が持っているため、担当者によるサービスの差もありません。

ですので、リクルートエージェントに登録している求職者は皆高いレベルのサービスを受けることができるため、書類選考の平均通過率は30~40%と高くなっているのです。

参考:【リクルートエージェントvsパソナ】面談や求人の違いを比較

特筆すべきは、35年以上の歴史を掛けて築き上げた企業との太いパイプがあることです。

他のエージェントでは入手できないような企業の内部情報を持っていますので、応募する企業一社一社に合わせた書類添削を受けることが可能になります。

↓リクルートエージェントの登録はコチラ
リクルートエージェント

doda

dodaはリクルートエージェントと並ぶ大手2強転職エージェントの1社で、書類選考の通過率ではリクルートエージェントにも勝ると言われています。

業界最大級の15万件の求人を保有しているので、転職希望者1人に提示される求人も多いですが、求人を紹介するだけでなくどうすれば書類選考に通過できるか一緒に考えてサポートしてくれます。

面談の親身さで言えば、パソナキャリアとdodaはかなり満足度が高いのでよくどっちが良いのか比較されることが多いですね。

関連:【doda vs パソナキャリア】口コミや面談・求人の質を比較

パソナキャリアを使っても書類選考になかなか通らないという状況の今、乗り換えるべき転職エージェントはdodaが当てはまる人は間違いなく多いでしょう。

↓dodaの登録はコチラ

マイナビエージェント

マイナビエージェントは業界内では中堅規模の、業界・職種専任制の転職エージェントです。

転職市場の一般的な書類選考率が20%前後と言われる中、マイナビエージェントでは40~50%と非常に高い通過率を誇ります。

詳しい業界・職種知識を持った専任のキャリアコンサルタントが求職者一人ひとりのキャリアに合った書類添削を行います。

【パソナキャリアvsマイナビエージェント】面談や求人違い比較

「サービスの質」を何よりも大切にしているため、応募前の事前準備を時間をかけてじっくり行いますので、このような高い通過率を保持しているのです。

スピードや数勝負ではなく、「希望の転職を成功させる」という目標に向かってキャリアアドバイザーと二人三脚でじっくりと時間をかけて転職活動に取り組みたい、と考える人にぴったりのエージェントです。

↓マイナビエージェントの登録はコチラ

dodaの特徴

求人数120,000件以上(※業界最大級)

転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

マイナビエージェントの特徴

驚異の書類選考通過率50%!

求人を厳選して紹介してもらえる!

親身な対応で面談満足度が高い!

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

-パソナキャリア

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

既卒の就職エージェントおすすめランキング【既卒就活生必見】

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2019 All Rights Reserved.