リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

リクルートエージェント

書類添削に強い転職エージェントおすすめランキングと活用方法

転職活動において「書類選考になかなか通らない」「初めての転職で職務経歴書・履歴書の書き方が分からない」と悩んでいる方に向けて、書類添削に強い転職エージェントおすすめランキングと活用方法について解説して参ります。

職務経歴書のような応募書類は形式や項目が決まっている訳ではなく、キャリアによって書き方も異なるため書きにくいですが、転職エージェントの「書類添削」を利用すれば、応募書類をブラッシュアップでき書類選考に通るようになります。

今回はキャリアアドバイザー目線で「書類添削に強い転職エージェント」を徹底比較し、厳選した3社の情報をお伝えしますので、転職エージェントの特徴を掴んで、自分に合った転職エージェントを選んでみてくださいね。

【最終更新日.2018年11月30日】

書類添削に強い転職エージェントを選ぶ重要性

転職エージェントは転職求人サイトとは異なり、求人の紹介だけではなく、書類添削や面接対策といった転職の成功率を上げるための様々なサービスを受けることができますが、中でも「書類添削」は各社とも力を入れて取り組んでいます。

しかし転職エージェントによって書類添削の方法や質が異なるため、下記グラフのように“選ぶエージェントによって書類選考の通過率が大きく変わる”という結果があるんですね。

時間と労力を割いて書類添削を受けても自己応募と変わらない通過率では意味がありませんので、転職エージェントを選ぶ時は「書類添削に強い」エージェントを選ぶことが非常に重要になるという点をまずは抑えておきましょう。

書類添削に強いおすすめ転職エージェント

ではここからは、数ある転職エージェントの中でも特に書類添削に強いと言われている転職エージェントを厳選して3社紹介して参ります。

「なぜ書類添削に強いのか?」理由まで深掘りしてお伝えして参りますので、ぜひあなたの書類選考通過率を劇的に改善するエージェントを選ぶ参考として頂ければと思います。

第1位:パソナキャリア

★第1位:パソナキャリア★

パソナキャリアの特徴

求人数40,000件以上(※業界3位)

親身な対応に定評あり!

全国に面談拠点あり!

書類添削に強い転職エージェント第1位は「パソナキャリア」で、転職市場の一般的な書類選考率が20%前後と言われる中、40~50%と驚異の書類選考通過率を誇ります。

規模は中堅規模となりますが、転職希望者と求人企業側の両手型転職エージェントのため、企業に受かるための書類添削を徹底して行っています。

▼パソナキャリアは両手型の転職エージェント

「サービスの質」を何よりも大切にしていて応募前の事前準備の段階でじっくり時間をかけて書類対策を行っているので、このような高い書類選考通過率や面談満足度保持できているんですね。

スピードや数勝負ではなく、「希望の転職を成功させる」という目標に向かってキャリアアドバイザーと二人三脚で転職活動に取り組みたいと考える人にとって、パソナキャリアはぴったりの転エージェントと言えるでしょう。

パソナキャリアの口コミ評判

転職活動中に色々な転職エージェントを利用しましたが、パソナキャリアの担当者の方が一番私の話をしっかり聞いてくれました。

他のエージェントと比べて希望に沿った求人を出してくれる数が多かったですし、何よりも履歴書や職務経歴書などの書類添削を的確にしてくれました。

添削して頂いたおかげで、今の自分のアピールポイントや足りていない点など、自分では気づきにくいようなこともしっかりと知ることができ、自分を客観的に見ることができた点は大変ありがたかったと思います。

パソナキャリアの評判口コミをもっと見る

第2位:リクルートエージェント

書類添削に強いおすすめ転職エージェント第2位は「リクルートエージェント」で、書類選考通過率は30〜40%を誇ります。

↓リクルートエージェントの登録はコチラ
リクルートエージェント
業界最大手で転職成功実績No.1であり、今までに転職を支援した人数は累計37万人以上のため、長年掛けて蓄積したノウハウをキャリアアドバイザー全員が保持していて担当者によるサービスの差がありません。

書類選考平均通過率30〜40%という数値も非常に高く、他のエージェントでは入手できないような情報を持っていますので、応募する企業一社一社に合わせた書類添削を受けることができるという特徴もあります。

35年以上の歴史を掛けて築き上げた企業との太いパイプは他の転職エージェントにはない強みと言えるでしょう。

リクルートエージェントの口コミ評判

転職活動を行っていた際は自分のキャリアについて曖昧なまま活動をしていたため「何ができるのか」「何が強みなのか」など売りになるポイントがわからず、職務経歴書が中々書けずにいました。

その時に担当になってくれた方が、親身になって自分のこれまでの業務の棚卸をしてくれたお陰で、自分のできることを見つめ直すことができました。

紹介してくれる求人も魅力的な会社が多かったので、結果的に転職して今の仕事を満足して続けてられています。

リクルートエージェントの評判口コミをもっと見る

第3位:doda

dodaは業界第2位の求人数・実績を誇る非常に優秀な転職エージェントで、書類選考の通過率に関しては自己応募と比べてもあまり変わりが無い20〜25%という数値となります。

↓dodaの登録はコチラ

理由として、dodaを利用する求職者の年齢は前述の2社と比べると高い傾向にあり、そのためキャリアアップを目的として転職活動をする人が多いため、必然的に書類選考の通過率は下がってしまうという背景があるんですね。

しかしキャリアアップを目的とした転職活動を自己応募で行った場合、書類通過率は良くて10%ほどですので、キャリアアップが目的という点に絞れば約2倍という中々良い数値が出ています。

社風としてベンチャー気質が高いため、特別なリクエストにも快く対応してくれますので、特殊なキャリアをお持ちの方にもおすすめしたいエージェントです。

※一部では、dodaエージェントに登録したのに面談を断られたという人もいるので、その点は注意が必要です。

番外編:JACリクルートメント

実は番外編としてJACリクルートメントも書類添削に非常に強く、書類通過率は1位のパソナキャリア同様50%前後という驚異的な数字です。

↓JACリクルートメントの登録はコチラ

なぜ番外編なのかというと、JACリクルートメントは30代〜40代のミドル・ハイクラス層にターゲットを絞っている点でやや利用するハードルが高いという理由があります。

しかし20代の方は全くサポートを受け付けていないという訳ではなく、あくまでも30代〜40代の方をメインターゲットとしているに過ぎません。

JACリクルートメントは1社1社厳選して求人を紹介するため、その企業に対してじっくりと時間をかけて書類添削を行ってくれるので、ぜひ利用を検討されてみて下さいね。

特化型転職エージェントもおすすめ

書類添削を行ってもらうに当たって、より深い専門用語や専門知識を持ったキャリアアドバイザーが在籍している特化型転職エージェントを利用することも一つの手段です。

下記で特化型転職エージェントをまとめていますので、もし興味があれば利用も検討されてみて下さいね。

技術職(ITエンジニア) ▶︎技術職(ITエンジニア)の転職エージェント
技術職(機械・電気系) ▶︎技術職(機械・電気系)の転職エージェント
人事職 ▶︎人事職のおすすめ転職エージェント
事務職 ▶︎事務職のおすすめ転職エージェント
経理職 ▶︎経理職のおすすめ転職エージェント
金融業界 ▶︎金融業界の転職エージェントおすすめ
コンサル業界 ▶︎コンサル業界の転職エージェントおすすめ
広告業界 ▶︎広告業界の転職エージェントおすすめ
外資系 ▶︎外資系の転職エージェントおすすめ

転職エージェントが書類添削してくれない…

今回紹介している転職エージェントは書類添削に定評のあるエージェントなので、書類添削してくれないケースはあまりないと思います。

しかし万が一、書類添削を行ってくれない事態に陥ってしまった場合は以下3つの対処法を実践することで解決できます。

書類添削して欲しいと念を押す

担当者変更を申し出る

別の転職エージェントに変える

直球で書類添削して欲しいと念を押す場合は「この企業は本当に行きたい第一志望だから、ぜひ書類添削して欲しい」と転職意欲を前面に出すことが大切です。

それでもどうしても動かない、もしくは動きが遅い場合は理由と共に担当者変更を申し出れば、添削してくれない残念な担当者とはすぐにおさらばすることが可能です。

ただ、今までの関係性もあり担当者変更を申し出るのが気まずい場合は、今回紹介した添削に強いエージェントにこっそりと乗り換えてしまうのも一つの手段でしょう。

書類添削に強い転職エージェントの活用方法

今回ご紹介している通り、書類選考通過率の数字を元にした書類添削に強い転職エージェントはパソナキャリアが最もおすすめとなります。

↓パソナキャリアの登録はコチラ

もし書類選考通過率という観点以外で転職エージェントを選ぶのであれば、下記観点から比較するとより選びやすくなるでしょう。

初めての転職や書類添削だけではなく転職活動全般のノウハウを学びたい リクルートエージェント
求人量よりもとにかくサービスの質を重視したい パソナキャリア
30代以上の転職/特別なキャリアを持っている人/IT・Web業界を目指している doda

書類選考だけではなく、面接に対して不安や苦手意識を持たれているのであれば、面接対策に強いおすすめ転職エージェントランキングも併せてご参考くださいね。

自分自身に合った転職エージェントを活用し、心から満足の行く職場で働ける日が来ることを心より応援しています。

パソナキャリアの特徴

求人数40,000件以上(※業界3位)

親身な対応に定評あり!

全国に面談拠点あり!

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

リクルートエージェントの評判口コミ!1000人に面談と求人を取材

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】47都道府県別のおすすめ転職エージェント一覧まとめ【随時更新中】

【業界別・職種・年齢別】おすすめ転職エージェントランキング【随時更新】

【面談満足度No.1】親身さがウリのMAP転職エージェントに取材インタビュー!

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

業界圧倒的No.1実績『リクルートエージェント』の評判口コミ面談場所別まとめ

リクルート運営のNo.1正社員就職支援『就職Shop』評判口コミまとめ決定版